産土神に守られた俺たちの駒沢 vs 清水戦

a0015766_095539.jpg

普段はほとんど乗ることのない新玉川線に乗って向かった先は駒沢大学前。ここに来るのは最近ではもっぱらフットサルの試合くらいでしたが、かつてはFC東京、いや、東京ガスを見に通ったものです。改札を出て真っ直ぐ進み左の階段を登ると、マックにそのままというトラップを避けながら階段を登って自由通りを駒沢公園へ。
a0015766_012544.jpg

駅を降りると待ちかまえていたのは、このキモイ不快な旗。一気に試合へのボルテージが上がりました。
ある意味、このおかげで今日は勝ったのでしょうか。目黒区との区界でぱたりと旗はなくなりました。
a0015766_0155629.jpg

駒沢のスタジアムに到着。SOCIO開門前だというのにすごい行列です。自由席は完売でした。
a0015766_018977.jpg

今日はスタジアム内に売店があったので久々にカツサンドを買ってみました。
a0015766_0215949.jpg

駒沢はゴール裏が狭い分、自由席の割り当てが少なくて完売になったようで、立ち見になった人もいたようですが、その分、密集してサポートができました。たまにはこういうJFLチックなところもいいですね。
a0015766_0263076.jpg

今日は累積の平山に代わって祐介がスタメン、カボレとの2トップ、中盤は石川、田邊、米本、梶山、最終ラインは椋原、徳永、ブルーノ、平松という布陣。山形戦とほぼ変わりなしでしたね。
今日は相手が清水なのでいままでのように自由にできないとは思っていたけど、あんまり良くなかったですね。途中からペースをつかみだしてきて、清水相手にボールを支配しての時間帯も続くようになりましたが、どうも祐介の運動量が少ないのか、最後のところで決定的なシーンをつくることができず、イライラが続く展開でした。そんな中、暑さの中でも米本、草民の若手2人が積極的に動き出しをしたりして、チャンスを作っていきます。米本はルーキーとは思えないプレーでした。そして、なんどか決定的なシーンが続きますが、主審の西村が石川の飛び出しをぶつかって邪魔したり(苦笑)、相変わらずの笛でブチ切りしますが、祐介がようやく決定的なシーンを作ってカボレが頭であわせて先制。カボレは前節に点を決めてから、調子があがってきたような感じですね。ただ、その後、カボレが足を痛めて、ピッチを離れている間に流れが清水に・・・前半は一進一退の攻防で1-0で終了。特に、サイドを広く使われた展開と真ん中でボールを持ったときの寄せの甘さが気になりました。
a0015766_0585956.jpg

後半。開始早々に清水は一人代えて来ましたが、流れはやや東京。特に、石川が絶好調(笑)なので、前からボールを取りに行ける、さらに、米本がかなり効いていてチャンスの目をつぶしていく、そんな感じの展開の中、祐介は相変わらずの重さ、そして梶山は今日はイマイチで難しいパスを出してカットされたり、でイヤな感じもありましたが、この日も非凡の才能を見せたのが草民。絶妙のパスを、これまた絶好調のナオがしっかり流し込んで2-0・・・。このあたりから駒沢モード、昔のガスのゴール裏のノリに変わっていきます(笑)。絶好調コールでナオのゴールを称え、そこからはイケイケモード。だいぶ、中盤も空いてきて、椋原のサイドがかなりあがれるようになってきたこともあり、かなり前がかりになってきたところで、今日の主審、西村・・・赤嶺が倒されたプレーをPK・・・これ、清水サイド目線だったら納得のいかないPKだよな~。
a0015766_154415.jpg

確かに枠内だけど・・・。ということで清水の青山がイエロー。判定に不満を持つ青山がスクイーズボトルを蹴ったシーン、もちろん、西村は見ていなかったのですが、ゴール裏はしっかり。そこで「もう一枚」コールで青山を挑発すると、青山が一言二言異議を言ったのでしょうか?西村、もう1枚(笑)。ということでイエロー2枚で退場に・・・。ゴール裏は「いいぞいいぞレフリー~ワ~」と懐かしい応援(笑)。
a0015766_161141.jpg

赤嶺・・・PK。蹴るも、GKに弾かれ、「あ~あ」と思ったら、なんと、清水のGKが蹴る前に動いたと言うことでやり直し。判定に不服に思った清水のDFが副審のところに異議を言おうと向かったところですかさず「もう1枚!」コール。西村、もちろん、異議でイエロー・・・。「いいぞいいぞレフリー~ワ~」
ほとんど、ガス時代のお馬鹿サポートのノリで楽しかったなぁ。で、今度はしっかり赤嶺が決めて3-0。ほぼ予選突破は手中、せっかくの駒沢だし遊んじゃう?的な雰囲気だったのですが、清水の選手にあっさり決められて、3-1、さらに、今度は東京がPKを与えてしまう始末・・・で、GKは権田。実は権田君、駒沢にほど近い、弦巻の出身、ということで、まさにホーム中のホーム・・・PKをしっかり止めてくれました。地元パワー炸裂。これで清水に傾きかけた流れをしっかり止めて、3-1で勝利しました。交代の達也もしっかり動いていて良かったけど、この日もやっぱり大竹が入り込めていなかった感じで、ちょっと心配です。
最後は懐かしの「ヘイ・ジュード」もやったりして。でもこれについてこれる人が少なかったのは隔世の感でもありました。
これで気づけば予選を1位で通過。名古屋と対戦となりました。
a0015766_1103822.jpg

キャパは小さかったけど、ぎっしりと埋まった青赤。ホームの雰囲気を作れたと思います。
三多摩地域の方には不便で遠かったかもしれませんが、下町チームとしては楽ちんだったのでたまの駒沢もいいもんだ、と思ったりもして。よく考えたら、前はナオ祭り、今日もナオ祭りに近い状態でしたね。
a0015766_113322.jpg

代表組なしで2試合連続3得点・・・これはチームが確実に良くなってきた証拠だといっていいでしょうね。これから上昇気流に乗って欲しいですね。
a0015766_1142711.jpg

地元で大活躍の権田。
a0015766_1153287.jpg

この日もゴール。「絶好調!」コールに照れ照れのナオ・・・でも嬉しそうだったなぁ。
a0015766_1161210.jpg

今日のお立ち台は草民。ってかインタビュアー、「PKを誘ったあのプレー・・・」あれ、赤嶺で、草民からすかさずツッコミが(笑)。でも、駒沢の雰囲気はおもしろかった、楽しめる余裕はさすがですね。
a0015766_117581.jpg

初シャーかな。

にしても今日は暑かった~~すっかり日焼けしました。



J's Goal見たら・・・

●李忠成選手(柏):
「3試合連発は良かったですね。今日は、京都が良くなかったのもあります。トーナメント進出は結局、F東京が勝って、そちらが行くんだけど、ナビスコカップはナビスコカップでリーグとは違いますから。F東京にはもう一発決めて恩を返したいと思います。今日は3点取れましたが、点は入る時は入る。いい流れできているのでこれをリーグで続けていきたい」

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00084225.html

ナビスコ予選突破できなかった負け惜しみから(ナビスコはリーグと違うと言って・・・)東京にまたまた挑戦的なコメントを吐いてますね。ブーイングかましまくって、しっかりノーゴールそしてしっかり柏から勝ち点3を取って、黙らせたいですね。ブーイング、覚悟してろよ!(笑)
[PR]

by y_flugels | 2009-06-13 23:21 | ++FC TOKYO