まだまだ足りない vs 名古屋戦

a0015766_233124100.jpg

日曜日に続いてまたまた名古屋と対戦。前節は快勝、そういえば、前もナビスコ&公式戦で清水と連戦だったり、なんかこういう日程が続きますね。平日開催と言うことで開始時間が19:30というのは嬉しい心遣いです。
a0015766_23361152.jpg

東京は前節とまったく同じ組み合わせ。一方の名古屋は楢崎、玉田を外して杉本、そして中村直志を入れてきました。
a0015766_23383139.jpg

開始早々こそは名古屋も前節の教訓を生かして慎重にボールを回していましたが、今の東京、ひとたびボールを奪って主導権を握るとほんとに手がつけられません。開始3分にカボレがサイドを駆け上がってゴール前に折り返すと走り込んできた平山がズドーンとシュートで先制!さらに今度はゴール前で羽生が粘って、パスを出すと思い切り米本がシュート、これが入って2-0。しかも米本はプロ入り初ゴール、嬉しそうだったなぁ。
a0015766_2349520.jpg

さらにさらに、その直後、右サイドを駆け上がって、またしてもこの男が打ったシュートがゴールネットを突き刺さる、石川直宏のゴールで開始11分にして3-0と完全に東京が勝利をもらった感じでした。
この立て続けの得点に名古屋の選手は完全に意気消沈していましたね。ダヴィは完全に空回りという感じだったけど、前に比べて、For the Teamな感じがありました。名古屋の攻撃も前と比べてサイドを崩してという感じでドキッとするシーンもありました。
a0015766_23573789.jpg

この日の東京はまだまだ攻撃の手を緩めません。長友のクロス??と思ったボールがす~っとゴールに飛び込んで前半30分には4-0、前半で4-0とは、今までの東京の歴史でもあったのかな?と言うくらいの攻撃東京という感じの試合展開でした。前半はもう名古屋もモチベーションを完全に失って、東京ペースで終了します。
a0015766_023268.jpg

後半に名古屋はダヴィを下げて玉田を投入、東京もカボレを下げて赤嶺を入れてきました。
このままのペースで行ったら8-0になっちゃう?そんな油断がサポーターにもあったのでしょうか、開始早々は「ピクシーオレ!」とかいじりコールもあったけど、ちょっと前半の熱さがない応援、そして名古屋もきっとロッカールームでピクシーに怒鳴られたのか、動きが違っていましたね。なかなか東京もボールが取れない時間帯が続きます。押し込まれる時間も続く中、名古屋の小川に決められ4-1となってしまいます。ナビスコの本戦ではアウェイゴールがあるのでこれで実質、4-2となりました。この日はベンチに大竹が入っていたので大竹を見たかったけど、達也、草民という交代、これで少し東京がまたボールを持てるようになったけど名古屋ペースでかなり冷や冷やのシーンがありました。
a0015766_063674.jpg

この日は残留を決めた赤嶺に点を取って欲しかったけど、なかなかいいボールが入らなかったこともあり得点は入らず。そんな中、徳永のクロスに赤嶺が飛び込んで・・・と思ったら、なんと名古屋の増川の足に当たってオウンゴール、これで5-1。もう勝負は完全に決まった感じでした。
お約束の「増川東京!」コールでいじり倒し
a0015766_081277.jpg

最後はお得意の時間稼ぎで。
それにしてもこの日は一番、平山が良かった気がします。とにかく強い、倒れない、ボールを取られても取りかえす、相手に激しいプレスをかけてボールを奪う、そして激しいチェーシング、安定していいプレーができているようです。一本、強烈なミドルが決まれば良かったのになあ。下がってボールを受けてはたいて走るというプレーがかなり当たり前にできるようになってきたと思います。
a0015766_0102643.jpg

この日も勝利で公式戦は7連勝。なんだか最近は今日の前半のような試合展開が当たり前に行われるので、これが当たり前としてみられるようになってきました。そうなると、悔やむべきは失点、今日、あの失点は防げたんじゃないかな、なんて思ってしまうのは贅沢な悩みですね。でもやっぱりあれだけリードすると気がゆるんでしまいますね。選手のコメントを見ても失点を悔やむコメントが多い、まだまだ右肩上がりなんでしょうね。監督のコメントが23:50現在出ていないのですがきっと、そのあたりコメントあるんだろうなぁ。
そういう意味でまだまだ足りない、と。運動量も落ちた感じだったしね。そのあたりも課題なのかな?
a0015766_0121270.jpg

この日のヒーローインタビューは羽生。ゴールは決めていないものの、献身的な動きとアシストでチームの連勝の原動力になっています。次節の大宮、そして、広島、名古屋と叩いた後はクラシコ、反撃の夏の真価が問われますね。
準決勝はやっぱり赤いあのチームなんでしょうか?(苦笑)いや、ここは完膚無きまでに叩きのめしたいですね。


[PR]

by y_flugels | 2009-07-15 23:27 | ++FC TOKYO