最高の場所へ! vs 清水エスパルス戦

a0015766_2323343.jpg

ナビスコカップ準決勝も2戦目。アウェイで2-2のドロー、実質4-2のリードで迎えたホームでの試合。引き分けでも得点によっては決勝出場・・・なんていう計算などせずに勝って決勝に行く、が選手、サポーターの想いでした。
a0015766_238334.jpg

清水のゴール裏にはこんな横断幕が・・・でもこのカラーリングはまずいんじゃないのかな??(苦笑)
青赤はウチです。
a0015766_23122491.jpg

開始早々、清水が攻め込んできてヒヤッとしましたが、その後は両チームの激しいプレスの応酬で攻守の切り替えの早い展開でした。特に点を取らなくてはならない清水はかなり前がかりで東京が押し込まれていくシーンも多かったですが、徐々に東京ペース。そしてサイドからの崩しもかなりみられるようになって、東京に流れを引き込んできたと思ったら、平山が頭であわせて先制!清水がヨンセンを使ってやりたかったような攻撃をして、1-0。このゴールは大きかったですね。選手もサポーターも勇気をもらいました。その後は前半終了までほぼ東京ペース。ボールも持てる時間帯が多かったし良かったと思います。
清水は久々の先発?永井が前半途中で引っ込んでしまいましたね。
a0015766_23211252.jpg

後半も立ち上がりからやや東京ペース。カボレ、石川が相手ディフェンダーを振り切って突破するシーンが多くみられましたね。特に石川は相手のDFを負傷退場にしてしまうほどの鋭い突破を見せてくれました。
ただ、相手DFが代わってきたあたりから徐々に清水の攻撃にもエンジンがかかってきて、東京が押し込まれるシーンが多くなりましたが、東京はクロスをあげさせてもヨンセンに仕事をさせない、そんな感じで刻々と時間がすぎていく感じでした。清水でのアウェイの苦い経験をしっかり対応しているようでした。
a0015766_2330416.jpg

交代枠も鈴木達也といういつものパターンはあったのですが、その後はなんと、佐原、平松を投入して、ヨンセンの高さ対策と残り時間を考えて、最悪、1-1にしてもそれ以上は絶対に点をやらない、いや、むしろこのまま勝ち抜ける、というメッセージを込めた交代だったと思います。普段ならさらにもう1点となるのですが、ここは慎重に守備を固めてきましたね。佐原、平松もしっかり守ってくれたと思います。
a0015766_23325519.jpg

そして待ちに待った瞬間がやってきました。
2004年以来の決勝進出ですよ!しかも相手は川崎、盛り上がること間違いなし。前回の浦和に勝ってのナビスコ優勝も嬉しさひとしおでしたが、今回も相手に不足なしですね。
a0015766_23342568.jpg

この日は平山のゴールも素晴らしかったですけど、影のMVPは梶山だったと思います。
梶山がいつもより当社比2倍くらいの活躍で、すごかったですね。相手ボールを中盤でカットそして変態キープからのパス。あそこがあれだけ機能すると、チームの攻撃に流れが出ますね。太ももにテープを巻いたようなのが見えたけどケガでもしたのかな?
a0015766_23365674.jpg

試合後はもちろんこれ・・・いや~実にうまい酒を飲みました。

ところで、心配の種といえばカボレの移籍問題。日本にいる外人のone of themという話であればいいのですが、そうでないとするとシーズン途中で抜かれてしまうのでしょうか?しかし、東京、マスコミ対策がうまくないのか、どうしてこう大事な試合前にこういう話が出るんだろう?というかオイルマネー・・・日本を狙っているって、だれかエージェントでもいるのでしょうか

なにはともあれファイナリストです。最後、決勝もやりきっちゃいましょう!
にしても今日のスタジアムの雰囲気も良かったですね。


[PR]

by y_flugels | 2009-09-06 22:52 | ++FC TOKYO