有終の苦しんだホーム最終戦 vs ヴィッセル神戸

a0015766_22284566.jpg

早いもので2009年シーズンも残り2試合、そして今節はホーム最終戦。
対戦相手はヴィッセル神戸、まだ、J1残留が決まっていないので相手としても負けられない覚悟で臨んでくる試合、ウチも当然負けられません。
a0015766_22391169.jpg

この試合、梶山と平山が累積で出られない、と言うことで、以下のような布陣に。ブルーノが外されたのは浦和戦、千葉戦でマークを外され決定的な仕事をされてしまったからでしょうか。確かにここ数試合はちょっと精彩を欠いていた感がありました。DFは復帰の長友、今野、久々の平松、徳永、MFに米本、羽生、そして北斗と草民、FWが赤嶺と達也でした。
a0015766_2244455.jpg

どうでもいいけど、神戸のゴール裏。ウチのサポーターからはゴール裏、前売3000円という暴利をむさぼった割りには好きな過ぎだよなぁ。ウチも売上に貢献したんで、ウチにも還元してください。
a0015766_22461739.jpg

前半は、前節の千葉戦なんかと同じく、どうもセカンドを相手に拾われる展開が多く、ストレスのたまる内容。北斗が前を向いてボールを持つとスピードアップするのですが、なかなかうまく入らず、草民の方にボールが入るケースが多かったように感じました。草民、まだ、ちょっとかみ合っていないのか、囲まれてボールを取られるシーンが多く、まだ、当たりの弱さもかなり気になりました。また。神戸もだいぶ研究しているのか、かなり、米本がマークされるシーンが多く、そこからのカウンターもなんどかありました。
そんな中、久々の平松が相手をいなすプレーなども習得して、開幕戦などで見たのと比べてだいぶレベルアップした感じでした。ただ、どうも得点のニオイがしないまま前半を0-0で終了。
a0015766_22522935.jpg

後半。早いところ2~3点取って、浅利、藤山を出す展開にして欲しい、と思っていたのですが、なかなか点が入りません。後半に入って、少しパスが回るようになってきたものの、最後のフィニッシュがどうもうまくいかない。いいときに比べて、選手と選手の間が離れすぎていて、しかも、動きがないので流れるような攻撃ができない、イライラの募る時間でした。
a0015766_2255441.jpg

イライラと言えばこの真ん中にいらっしゃる水色のお方。はい、さすがイエモッツ様です。この日はオール流し、というある意味、見ていてストレスを感じない展開だったのですが、後半、東京の選手がサイドをフリーでえぐったその時・・・なんと、相手DFと激しく接触、腰を押さえながら「いたたた・・・」という感じで、笛を吹いてプレーを止めるという荒技に(笑)。もちろんルール上、間違ってないし、再開もドロップボールであってるんだけど、なにもあのチャンスに・・・という感じで。おそるべしでした。でも、その後、急にオール流しから、ファールを取るようになって???という感じも。でも、まぁ前節に比べれば、そしてイエモッツにしてはまともだったかな。それより、バック側の副審がちょ~~っとあやしかったけど。
a0015766_22585757.jpg

最後は長友をあげて、攻撃態勢に。そして、祐介を入れるも相変わらずの動きで、なかなか点が取れず、得点のニオイのしないまま試合終了近く、ドローかな?と思った矢先、CKのチャンス。といっても東京はセットプレーの精度がイマイチでなかなかそこで点が取れそうな気配がないのですが、ここで、なんと、今日、守備でも成長ぶりを見せていた平松がヘッドで決めて1-0。これはきれいに決まりました。最後は藤山を出して守備固めをして1-0で逃げ切り。この日、新潟、浦和が負けたため、5位に浮上です。
a0015766_2313418.jpg

この日はホーム最終戦と言うことで挨拶があります。それまでの間、携帯をチェックすると柏が引き分けでJ2降格が決まりました。そうなると、この日もピッチを縦横無尽に走り回っていた達也はどうなるんだろう。もちろん、完全移籍だよね??
a0015766_235937.jpg

まずは監督の挨拶。選手が遭遇したアクシデント、チームが直面した現実、クラブの事情など受け入れるのが難しい事情、と言っていたのですが、クラブの事情って一体何のことだったのか?気になりました。というより、ゴール裏だとスピーカーの音声が変にエコーがかかってしまい何を言っているのかあまりよく分かりませんでした。
a0015766_23134140.jpg

続いて、藤山と浅利の挨拶。藤山は引退ではないのですが、チームを離れると言うことで、こういう場が設けられました。ここで、藤山の口からサポーターに向けて「札幌への移籍が決まった」との報告がありました。
マスコミのニュースよりに先に発表をこの場でするなんて粋な計らいです。札幌に行っても頑張って欲しいです。
a0015766_23154565.jpg

最後は場内一周。監督が笑顔で回ってきました。
ゴール裏ではまさかの監督のシャーが・・・。そのままスルーするかと思ったら、ちゃんとやったのでびっくりでした。
a0015766_23172583.jpg

続いて浅利と藤山・・・二人ともお子様を連れての場内一周でした。
a0015766_23182273.jpg

となれば、二人揃ってのシャーです。
a0015766_23201110.jpg

最後は胴上げで締めくくり。
次節はホントに最終節、この日は出れなかった浅利が出られるような展開になるといいなぁ。



DVDを購入しに行ったら、Adidasのブースがあり、来年のユニフォームが展示されていました。
a0015766_2236863.jpg

これが来年、2010年シーズンの東京のユニフォームだそうです。サポーターの目に触れる形で次のユニフォームが発表される形はいいですね。
a0015766_22371284.jpg

今年のをベースに胸元のデザインが変わった形。胸のスポンサー次第で印象もだいぶ変わると思いますが、どうしよう・・・アウェイユニも気になります。
[PR]

by y_flugels | 2009-11-29 23:21 | ++FC TOKYO