今年最後のサッカー vs 新潟戦

a0015766_23462333.jpg

今年も早いものでJリーグも最終節。最終節はアウェイ・新潟。12月の新潟・・・着いたときは日が出ていたのですが、ビッグスワンに着くときには段々と曇ってきて・・・気温も下がって・・・どっかのバカ犬が「1月に試合をやる」とか言ってたけど・・・絶対に観戦とか無理だから008.gif
a0015766_23564786.jpg

前に来たときには気づかなかったのですが、いつの間にか大きな野球場ができていました。
a0015766_23583760.jpg

入場前にスタジアムグルメを堪能・・・と思ったら、やはり、おそるべし、すでに食い尽くされた後でした015.gif
a0015766_23595263.jpg

いざ、入場、と思ったら、開門直後にもかかわらず、すごい行列。寒空の下かなり並ばされた感じでした。
これもアウェイの洗礼でしょうか?
a0015766_011326.jpg

スタジアムに入ってお約束の腹ごしらえ。結局、戦利品としてゲットできたのはイタリアン。今回は限定の”越後みそ”味。
a0015766_022813.jpg

みそ味ということですが、あんまり味噌、という感じの味ではなく、ミートソースっぽい感じの味でした。
a0015766_035650.jpg

早いもので開幕の新潟戦の時には塩がいなくて「権田で大丈夫か??」と思ったけど、いまや、押されも押されぬ守護神になったしね。というか開幕と最終戦ってやたら新潟率が高いですよね。
a0015766_055919.jpg

試合前にはアルビ3兄弟の行進。前はゴール前に来てパフォーマンスをしてくれたのに、この日は素っ気なかったなぁ・・・。
a0015766_074148.jpg

試合前にはこんな段幕が掲げられていました。新潟は監督が替わるようですが、それなりに結果を残した監督ですし、次の監督が誰になるのか、興味深いですね。(個人的には新潟にはJ2には降格して欲しくないんで・・・)
a0015766_085632.jpg

試合前のお楽しみと言えば、アルビレックスチアリーディングによるパフォーマンス。この日は天地人の曲にあわせてのパフォーマンスでした。
a0015766_0103484.jpg

こっちのゴール裏の方でもパフォーマンスをやってくれるサービス有りでした。
a0015766_0114044.jpg

試合前には席もまばらでしたが試合開始の頃には気づけばかなりの席が埋まっていました。
a0015766_012339.jpg

この日は出場停止明けで平山、梶山が復帰、今考えられるベストメンバーでの布陣となりました。
権田、長友、平松、今野、徳永、梶山、米本、羽生、北斗、達也、平山という布陣。
さすがに平山がいると前でポストができるのですが、なんと言っても梶山が入ることでボールを預けられるから、ポゼッションサッカー、ボール回しに”タメ”と余裕が出ますね。こんなに違うモノか、というくらいの差を感じました。
序盤こそ、落ち着かない感じでしたが、徐々に東京がリズムをつかみ出すとボールを巧みに回して新潟ゴールを脅かす感じになります。北斗の積極的なプレーも良かったですね。
そんな中、「えっ!?入ったの??」という感じの北斗の素晴らしいゴールで先制。その後は新潟もホームで負けられないと攻め込んできて一進一退で試合は進みます。
なにより気になったのは試合開始から降り出した雨、ピッチが濡れて選手が滑るのもそうですが、見ている我々も体の芯から冷え切ってしまう雨でした。寒かった~。
a0015766_0171830.jpg

後半も一進一退の攻防。東京は最初に動いたのは赤嶺の投入。この交代はちょっと早いかなぁという感じもしました。北斗が悪くなかっただけに・・・。その後も東京も平山が粘って米本が飛び込んできたシュートとか決まったらかっこよかったんだけどなぁ・・・。
その後、東京はなかなかカードを切りません。きっと最後だし藤山と浅利を出すんだろうなぁ、と思ったら、案の定、そんな感じの交代でした。が、残念だったのが、浅利が交代エリアでスタンバイしているときのセットプレー・・・まさかの松尾にゴールを決められて同点・・・これはかなり凹みましたねぇ。浅利がリードして出て、勝利をおさめる、そんな筋書きを描いていたのに。しかも決めたのがあの、松尾、って言うのがねえ・・・。
決まった瞬間の浅利の悔しがり方が印象的でしたね。
a0015766_023262.jpg

最後、浅利が決めて逆転したらいいよなぁ、と思ったらそんなこともなく、1-1で引き分け。
冷静に見ればお互い意地と意地のぶつかり合いだったんだけど、結局、今年1年、セットプレーでの失点に泣かされるのは改善されなかったなぁ・・・この引き分けで、広島を抜くことはできず、5位、棚ぼたACLの権利を得ることはできませんでした。
a0015766_0233139.jpg

最後、ヨネ、権田が泣いていましたね。その悔し涙は来年の飛躍につなげて欲しいです。
a0015766_0242717.jpg

気づかなかったですが、最後は監督もいらしたんですね。そして契約がまとまらずチームを去ることになったブルーノ、そして浅利ともお別れです。
いろいろあった1年でしたが、やっぱり今年東京と喜怒哀楽した1年は楽しかったです。
[PR]

by y_flugels | 2009-12-07 23:43 | ++FC TOKYO