<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

会社のそばは桜満開

開花宣言が出された東京ですが私の仕事をしている浜松町界隈、某大手電機メーカーの本社ビル近くも桜満開です。
来週から新入社員も入ってきますし(実は女子のリクルートスーツフェチ<苦笑)、春になって心機一転頑張ろうという気になりますね。桜を見て、ちょっと元気をもらった気がします。
a0015766_23561071.jpg

[PR]

by y_flugels | 2006-03-31 23:56 | +ひこーき

オーシャンズ13

映画でオーシャンズ11、オーシャンズ12は好きな映画です。両方とも映画館で見たし、DVDも借りて見た位の作品。なにしろ出てくる男優のジョージ・クルーニーは渋いし、ブラッド・ピットのスーツの着こなしは参考になったりするし、で内容も加えて格好いい!女性版の格好いい映画がチャーリーズエンジェルなら、男性版はこれ!という感じ。

このオーシャンズ13が来夏、公開されることになり、この度、そのキャストが発表になりました。

「オーシャンズ13」製作決定。豪華キャストも続投へ

来年の夏まで待ちきれないです。
[PR]

by y_flugels | 2006-03-30 22:46 | +映画

グリーンカード

日本サッカー協会が審判に対してグリーンカードを積極的に出すように、という通達を出していますが、先日、サッカー協会から、そのグリーンカードが届きました。

a0015766_2240031.jpg


レッドカードやイエローカードはどちらかというと罰するためのカードなのですが、このグリーンカードはフェアなことをしたら褒める、という意味で出すカードなのです。主にU-12(4 種)年代以下の各種大会で提示されるようになっていましたが、それをもっとU-12(4 種)年代以下の各種大会やいろんな試合で出して欲しいと言うことで配布されました。

詳しいことはここに書かれています。

http://www.jfa.or.jp/laws/Apdf/GC2006.pdf

とはいえ、なかなか出すタイミングが難しそうです。これって大人の試合では使わないんですよね・・・。きっと。。。
[PR]

by y_flugels | 2006-03-29 22:43 | +Football

なんとかもぎ取った勝ち点3

前節は残念ながら勝ち点1しか取れなかった東京。今回はホームでの3試合目、目下、下位を彷徨っている京都サンガ。なんか微妙な相手だし、知っているのは元東京の星&松田(もちろんスタメン発表で拍手)と、憎き中払(ボールを持つだけでブーイングでしょ、こいつは・・・)。

a0015766_20541671.jpg


この試合のスタメンには梶山が復帰(大丈夫かよ・・・)&信男がひさびさに入りました。そして試合開始。開始2分にしてまたまたジャーンのヘディングで先制。今季2点目、もしかしてチーム得点王?それからもいい感じに東京のリズムで攻めていきます。とはいえ、やはりなんかまだまだ違和感がある試合運び。。。なんか微妙なんだよなぁ~でもこの日は憂太も運動量あったし、梶山も今日は良かった、ということで結構、いい感じに試合を運んでいきます。今日は相手も相手だし、2点、3点と取っていきますか!という感じだったんですが、なかなかフィニッシュが決まらず、しかも、最後の最後で、シュート打たない!なんかルーカスはポストに徹しちゃうし。打ってよ!という感じで、と思ったら前半終了間際、ジャーンのクリアがイマイチだったところオウンゴール?というか京都のゴール?という感じで1-1。洋一君がスローモーションで飛ぶのを目の前で見てしまい、微妙な前半終了。

後半は京都の猛攻が続き、どちらかというと押され気味な展開。山西(主審)は比較的安定していたものの、ちょっと両チームとも熱くなってブレが。。。そして膠着状態が続き選手交代。ルーカスに代わってササ(そりゃそうだ。。。今日のルーカスはゴールを狙う意識が見られなかった)、憂太に代わって栗澤(えっ!?ちょっと微妙・・・)。そして京都は出てきやがりましたよ、中払。出てきた瞬間、ブーイング、そして東京の選手とマッチアップする度に「ケガさせられるんじゃないか」とドキドキでした。さらに膠着状態が続き、梶山の運動量が落ちてきて攻めのスピードは落ちるし、京都は守りを固めるからパスの出し処がないという悪循環。こんなときは。。。と思ったらなんと信男に代わって阿部ちゃん。。。ここは梶山に代わってミヤじゃないの??とまたしても???(前節同様)。梶山は動かないわ、栗澤もイマイチ。。。「あ~あこりゃ引き分け・・・ウザイなぁ~」と思ったら89分くらいから急にゴール前で猛攻を。でもフィニッシュまで行かずに横パスの応酬、「シュート打て!」コールも出てしまった、そんなとき、徳永が角度のないところからシュート、入ちゃった!!ということで辛うじて2-1で勝利。っていうかあのシュートすごいよ、あの角度から入れるなんて!!!ひさびさに来た~~~という感じでした。

この時期は、というか今日は内容もまだまだフィットしてないし、勝ち点が取れたので良かったかな。2点とも理想的に崩した、という域からはまだまだかけ離れているけど、この時期に勝ち点を取れたのは大きいかな。次節はマリノス、昨日の劣頭との試合で精根尽き果てたからモチベーション低いといいなぁ。



☆2006年サッカー観戦 6試合目!

でもって
[PR]

by y_flugels | 2006-03-26 21:06 | ++FC TOKYO

回るお寿司@銀座

暖かくなってくると、温かいもの(例えばラーメンとかシチューとか・・・)ではなく、冬には寒い夜なぁ~と思っていたお寿司なんかがふと食べたくなります。とはいえ、なかなか高級店には行けないこのご時世、庶民の味方は回るお寿司。ということで銀座通りに面したまさに銀座のど真ん中にある回るお寿司に行ってきました。

a0015766_0505798.jpg


向かった先は回転寿司Kazu 銀座八丁目本店。Kazuというとついつい、サッカーにおける日本の王様、三浦知良の愛称を思い出してしまいますが、特に関係はないようです(多分)。
なにしろ銀座の真ん中にある回転寿司なのですが、けっこうシックな内装で、女性でも入れそうな感じです。結構、きれいめの女性が一人でおひとり様をしているのを見かけました。

回るお寿司、一見安そうなのですが、ついつい、中トロとか頼んでしまい、けっこうなお値段になってしまうのですよね。この日は中トロ2枚に抑えて、あとは他のお魚にしたので、まぁまぁのお値段になっていたのですが、


520円  黒金皿(松葉)
本鮪の大とろ        牡丹海老
活赤貝(身一貫ひも一貫)  生うに【軍】


が気になっていたのも事実。。。でもさすがに頼めなかったよ・・・。

ということでExcite Womanでもクーポンがありますよ。
[PR]

by y_flugels | 2006-03-25 23:45 | +おいしいもの

リンゴのスープ

いろいろなところにできているスープ屋、Soup Stock Tokyo。私がもっと若かりし頃(爆)スープ屋といえば、すうぷ屋だったのですが、今、スープといってまっさきに思い浮かべるのはここ。基本的に女性のおひとり様にはうれしいお店なのですが、男性でも入れるのがうれしい。で、スープというとボルシチとかクリームシチューとかになるんですが、ここではデザートのスープもあります。

a0015766_223541100.jpg


先日、沖縄から来た知人というか、もういわば任侠で言う兄弟みたいな(爆)関係の沖縄のお兄さんを品川に迎えに行ったときに京急のホームで入りました。で、飲んだのがリンゴのスープ。上にあるのはリンゴでスープ自体はなんだろう?なんの味??ヨーグルト?いや違うなぁ。。。でもってそこには紅茶のゼリー、冷たいゼリーなのでデザート感覚でいけますよ☆
[PR]

by y_flugels | 2006-03-24 22:38 | +おいしいもの

スターフライヤーのこんなマネキン宣伝

3月17日に開港した新北九州空港。開港と同時に就航したのが新規参入航空会社のスターフライヤー。今までの航空会社とは一線を画した、豪華な雰囲気が売り。日本では珍しくなってきた、エアバス機材を使用して、通常は180席程度を設置するのを144席にしてゆったりとした機内サービスを行うとのこと。そしてシートは本革シートでしかも早朝、深夜も就航しているので中州で一杯飲んでから帰京もアリ、といえばアリになりました。

a0015766_21252182.jpg


機材はブラックの機材で高級感を前面に打ち出しています。こう見ると確かに今までの航空会社のホワイトボディーとは一線を画していますね。そして何より驚いたのは京浜急行の品川駅のホームにあるディスプレー

a0015766_21261960.jpg


シートが飾ってあるのですが、はい、本物の人間がマネキンで座っていました!
[PR]

by y_flugels | 2006-03-23 21:26 | +ひこーき

人形町風鈴

祝日だった21日に用事があって浜町まで行ったのですが、普段は夜遅くに人形町界隈を歩くのでお店はほとんどお休み、なのですが、この日は昼間、ということでいろいろなお店が開いていました。そんな中、じぶん日記の55aiaiさんのところで書かれていた人形町プリン(風鈴)を買ってみることにしました。

a0015766_2252772.jpg


老舗の和菓子屋さんで売られているのでパッケージも和菓子風、粋な人形町風鈴という文字が江戸を感じさせてくれます。箱詰めは6個入りですが、お聞きしたところいくつからでも良いですよ~とのことでした。

a0015766_2273214.jpg


さっそくおうちに帰って食べてみました。まずカラメルの苦みが絶妙なのとプリンの部分が結構、ユルユルではないので濃厚な感じがしました。その濃厚な本体?とカラメルがいい感じにマッチしておいしかったです。量もお手軽サイズですね。

っていうかボキャブラリーなさ過ぎ、ということで55aiaiさんの記事をご参考に(笑)
[PR]

by y_flugels | 2006-03-22 22:10 | +おいしいもの

勝ち点2を逃したウ●コターレ戦(もしかして、采配ミス!?)

川崎フロンターレといえば、”川崎ウ●コターレ”といじってみたり、”♪等々力~等々力~渋谷から電車で30分~”などJFL時代からいろいろあおってきたチーム。向こうも”多摩川ダービー”と負けらない気持ち一杯での試合となりました。とはいえ、開幕2連勝は爆発的な攻撃で圧勝、前節こそ甲府に敗れたものの、今の東京の状況を考えると勝つのは厳しいかと思っていました。

a0015766_23423697.jpg


そんな想いを胸に訪れたのはヴェルディ川崎、フロンターレ川崎の本拠地、等々力。渋谷から小杉までは思ったより近いので、予想外の早さでつきました。

a0015766_2343467.jpg


スタジアムの中の看板。アウェイサポーターにもやさしい売店マップ付きです。味の素スタジアムの売店の貧弱さに比べると充実していますね。そういえば沖縄そばのスタンドがあったのに、先にお昼ご飯たべちゃったよ。。。残念。

a0015766_2348465.jpg


試合前にふろん太くん登場。。。かなり東京側でファンサービスを行ってくれました。よく見るとピーカーブーのお財布!?を首から提げています。

a0015766_2349315.jpg


さらにスポンサーの日興コーディアルのピーカーブー。試合中、フロンターレのサポートソングにあわせて踊っていました。

a0015766_23504553.jpg


スタメン発表、前節、酷評した23番君はベンチからもはずれて、代わりに使ってくれ、と書いた、宮沢がスタメン。ここはガーロさんに想いが伝わったのでしょうか?あとはササがはずれてリチェーリが入り、ベンチにも文丈、栗澤が復帰をしました。

a0015766_2353139.jpg


そして主審は岡田。(と呼び捨てにするあたりがこの試合の行方を暗示しています)松村→西村→家本→岡田・・・開幕から微妙だなぁ。も一つ微妙といえば、相手チームのメンバー全員がスコアボードに顔写真とともにフラッシュで映し出されるのですが、、もちろんあの選手も写ったわけで、その瞬間、東京側から失笑が漏れたのでした。(そりゃそうだ)ちなみに、アビスパの某選手がわいせつ罪で捕まったときも、捕まる前の試合が東京だったり、なにかとからんでいます。

a0015766_2356763.jpg


ということで試合開始。しかし。。。開始から10分でカード3枚(ということはこの試合はカード27枚ペースか!?)という乱発モード。そして気づけば前半に両チームあわせて6枚のカードが飛び交いました。確かに激しい当たりもあったけど、岡田がゲームをいじっているような、そんな感じの内容。大丈夫か!?判定もぶれていたし。。。そして東京は前半はねぇ・・・前の清水戦よりは良かったけど、相変わらずの内容。そんな中、宮沢の左足からのパスは結構冴え冴えだったけど。前半終了間際にはリチェーリが負傷退場、早くも信夫登場。
そして後半。一瞬の隙を突かれ、先制されます。。。大丈夫か?そして1点取られて、ようやくエンジンがかかってきました。川崎は例の件があったせいか、内容が良くなかったせいもあり、だんだん、中盤を制してきて、宮沢からのいい展開などもあり、押し気味に。いいぞ!そして宮沢のCK。これがドンぴしゃ、ジャーンの頭に当たって同点ゴール!!きた!!!ゆりかごダンスも炸裂、それより宮沢のピンポイントキックの精度にはいつも脱帽です。
さらに押せ押せ東京、Goal裏もひさびさの得点にボルテージがアゲアゲで選手をもり立て、さらには信夫がGKと一対一を冷静の決めて2-1。

a0015766_05319.jpg


移籍初ゴール、信夫、さすがに磐田戦士。こういう決めるべきところはきっりち決める当たりさすがです。なにより前線で動いているので、今まで動かないためにパスの出し処がなかったのですが、流れが変わりましたね。さらにゴール裏はイケイケ東京モード、規夫が持ち込んでシュートしたり、徳永もだいぶ動きが良くなってくる、そうなってくると全般的にいい感じの動きになってきました。宮沢がCKでゴール裏を煽る煽る!そうするとますますサポートに勢いが出てくる。いい感じに回り始めたその時。。。なぜか宮沢に変わって増嶋。。。WHY???しかもその直後に同点ゴールを決められるし。。。増嶋を入れた意図は!?守るにしてもまだ10分以上もあった段階でなにがしたかったのか?それに交代は別の人では?宮沢に変わって例えばここのところ連敗しているし、落ち着かせるために文丈を入れる、とか、疲れの見える両サイドに変えて藤山という選択肢もあったのに。。。増嶋が入ってバランスが崩れた気もする。個人的には”采配ミス!?”なんて思ったりもして、万事休す。

a0015766_095950.jpg


ゲームセット。後半の押せ押せの時間帯は拍手に値するけど全体で見ればまだまだ不満が残る内容。少なくとも去年までのサッカーで勝ったような感じですね。ポセッションサッカーで支配して勝ったとは言えない。2点ともセットプレーとカウンター、相手を崩しての得点というとまだまだ不満が残りますね。それに采配については???????っていう感じかな~。微妙。川崎もモチベーション下がっていたし。。。

a0015766_0121253.jpg


試合終了。ジャーン、宮沢、信夫に大きな拍手があったけど微妙な空気が流れていました。はっきり言って勝てた試合。勝ち点3を逃しましたね。。。(同点に追いついたときは勝ち点1をゲットしたという感じだったけど)

More
[PR]

by y_flugels | 2006-03-21 23:17 | ++FC TOKYO

三度目の正直で決勝進出

a0015766_20473485.jpg

asahi.com より

過去予選では接戦の末、韓国に苦汁をなめさせられ続けてきた韓国戦。そして3度目の正直で決勝トーナメントであたった3試合目、ついにやってくれました、日本代表。

王ジャパン決勝進出 6-0、韓国に雪辱

不振にあえいでいた福留がやってくれました。ドラゴンズからの選出と言うことで活躍を期待していたのですが、スタメン落ち。しかし代打で出てきて貴重な1発をたたき込みました。このスタジアム、広さではメジャーでも有数なところ、ですが、そこで打ち込んだのは大きいし、決勝を前に頼もしいですね。

サッカーでも日韓戦、熱く燃える両国ですが野球でも熱い戦い、をしてくれました。やっぱり韓国には負けたくないし、負ければめっちゃ悔しいし、あの「テーハミング」を聞くと、「We're REDS」と同じように敵愾心がわき上がってくるし。今日はニュースでこの勝利に浸りたいと思います。
イチローの「プロ野球に汚点を残す」という想い、すごく頼もしかったですね。

やっぱり王さん、世界記録を樹立しただけあって運が強いんですかねぇ~~。
[PR]

by y_flugels | 2006-03-19 20:54 | +Baseball