<   2006年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

惜別の交通博物館~その3~

2Fにあがると先ほど1Fで見ていた機関車を上から見るような感じになります。

a0015766_21412961.jpg


2Fからは鉄道以外の交通機関の展示がされています。まずは海の交通と言うことで船の模型が飾られていました。

a0015766_220301.jpg


鉄道に関しては2007年に大宮に開業する鉄道博物館に展示物は引き継がれるそうですが、それ以外の航空や自動車、船舶に関する展示物は持ち主に返されるそうで、一堂に会して展示される場所がなくなってしまうそうです。そういう意味では貴重なゾーンです。

a0015766_21443771.jpg


ホーバークラフト。大分で今でも乗れるそうですがかなり貴重な乗り物になってしまいましたね。
一度、乗ってみたいなぁ。

a0015766_21465286.jpg


これはなんだろう。葵の紋章が入っているから徳川家の船なのでしょうか?これも貴重な模型ですよね。

a0015766_21474847.jpg


手前にあるのがタンカーですね。今、物流関係の仕事をしているのでコンテナ船とかなじみがあるのですが、そういう予備知識をもってあらためて展示を見ると、また違った見方ができますね。

a0015766_21491174.jpg


天井にはヘリコプターが飾られています。これは前に書いてあるマークでピンと来る人もいると思いますが、昔、全○空が飛ばしていたヘリコプターです。全○空の略はA○Aというのが一般的ですが、航空業界などではしばしばNHという表記を使います。これは実は全○空の前身が日本ヘリコプターだったことから由来しているのです。知っていましたか?元はヘリコプターの輸送会社だったのですよ。

a0015766_21531238.jpg


さっき下で撮ったSLを上からパチリ。いい感じに取れました。

a0015766_21542996.jpg


船の隣のゾーンは車のゾーンです。まずは乗合自動車、バスのエリアです。バス停の奥に昔のバスが展示されていました。

a0015766_21553236.jpg


映画のAlwaysに出てきそうなマツダのオート三輪。

a0015766_21571823.jpg


これまた古い車ですね~戦前の映画に出てきそうな車です。

a0015766_2158366.jpg


これはなんだろう?またまた古い車ですが、今、走っていても様になるデザインですね。ちょっと欲しいかも(笑)

a0015766_21593010.jpg


さて3Fへとあがります。つづく☆
[PR]

by y_flugels | 2006-05-31 21:59 | +Travel & Trip

惜別の交通博物館~その2~

交通博物館の1Fは鉄道コーナーなのですが、日本の険しい地形を克服するためにいろいろな方法で線路が敷かれてきました。それを模型でわかりやすく展示をしています。

a0015766_2150162.jpg


これは上越線の水上の先にあるループの模型です。まるで特撮モノの秘密基地のような感じですが、要は山を一周しながら高いところへのぼっている、というのをわかりやすくするために山が持ち上がるのです。

a0015766_2153381.jpg


これは関門海峡をくぐる関門トンネル。なんと、海底が浮かび上がって、海底をトンネルが通っていることを説明しています。

a0015766_2155513.jpg


これも船が通ると橋が上に上がっていく模型です。実際に九州の方であったそうです。
新聞で読んだのですが、これらの模型も今や故障など老朽化が多く、また修理するにも熟練したベテランがいなくなってしまい、なかなか直すことができなくなっているそうです。

a0015766_21572640.jpg


こういった線路脇にある標識?もたくさん飾ってあり、それぞれの意味について説明がされています。

a0015766_21581619.jpg


鉄道で使われている信号の数々。手前にあるタイプは昔使われていた信号のタイプだそうです。

a0015766_21592091.jpg


ここからは実際の電車が飾ってあるエリアになります。これは電車のドアの開け閉めができるところです。ちょっとした車掌さんの気分を味わえます。

a0015766_2203142.jpg


これは戦後間もない頃の車両の座席です。木製のイスなどが映画のセットのようです。

a0015766_2212372.jpg


高度成長期にたくさんの修学旅行生を乗せて走った修学旅行専用列車。色が特徴ありますね。

a0015766_22181223.jpg


そしてその車内。小さい頃にこんな感じの座席に座ったことがあります。

a0015766_2232894.jpg


一番の人気は運転台で運転手の気分を味わえるトレインシュミレーター。小さい頃にはよく遊んだ思い出があります。

a0015766_224277.jpg


これは蒸気機関車の運転台です。なんかいろいろなレバーとかがあり、どれを動かしたら動くのか、皆目見当がつきません。

a0015766_2253010.jpg


これは電車のブレーキがどのようにして効くのかを実際に見ることができる体験コーナー。ここも小さい頃に動かした思い出があります。

a0015766_227305.jpg


これは明治時代の客車。座席部分が畳敷きなのには驚きました。

a0015766_2283037.jpg


中央のSLが並んで飾ってあるエリアに戻りました。ここがやはりSLがそのまま並んでいる、ということで一番の人気の場所でした。

a0015766_22113337.jpg


そしてちょうど交通博物館の敷地内には旧万世橋駅があります。中央線に乗ると神田を出て交通博物館が見えたあたりをすぎると、むかし駅があった感じの所を通過しますが、そこが旧万世橋です。今回、交通博物館閉館に伴い、その遺構の展示もされていました。

a0015766_22151079.jpg


これが旧万世橋の中央階段の遺構です。むかし使われていたそのままのものです。

a0015766_221626.jpg


そして交通博物館といえば、この模型。ここで鉄道の模型が走っている姿は小さいときにすごい目を輝かせて見ていた記憶があります。今も昔も人気の展示のようです。

さて、2Fへと上がっていきます。
つづく☆
[PR]

by y_flugels | 2006-05-30 22:17 | +Travel & Trip

惜別の交通博物館~その1~

5月14日をもって神田にある交通博物館が閉鎖になりました。
東京そしてその近郊に住む男の子なら一度はお世話になったことのある交通博物館、幼い頃は飛行機や列車に夢をはせながら連れられてきたことを思い出します。世間ではもちろん子供がいてもおかしくない年齢(爆)、もし男の子がいたら、親として連れてくることもあったのでしょうが、残念ながらそういう状況ではなかったのですが、名残惜しさと懐かしさを求めて、閉館前に行ってきました。

a0015766_2212269.jpg


土日は混んでいる(なんでも入館するのに数時間かかるという報道もあった)ので、代休を取った日に行ってきました。交通博物館といえば新幹線の頭の部分。ここで新幹線の運転席をのぞいたり写真を撮ったりしたものです。

a0015766_2224097.jpg


そしてSL。デゴイチと呼ばれる機関車、これも交通博物館の入り口といえば、ですね。この2つが少年達を長年の間、出迎えていたのです。もちろん、カメラを向ける人が多数いました。

a0015766_2262974.jpg


切符を買うのにもけっこうな行列、ちょうど開館直後、しかも平日の午前中ということで5分くらい並んだだけで入ることができたのですが、スーツ姿のビジネスマンやOL、就職活動をしている女子学生、そして鉄ちゃん風な人など、いろいろな人が並んでいました。案外、女の人が多いのに驚きでした。

a0015766_228760.jpg


中に入って右手にあるのが売店。ここでよく、新幹線とかの形をした鉛筆とかお土産に買ってもらった思い出が蘇ります。小さい頃、男の子は電車好き多いですからね。私もその1人でした。

a0015766_2293781.jpg


いよいよ展示室に入ります。子供の頃はここにある機関車の模型とかに目を輝かせていましたが、大人の視線で見てもなかなか良くできた模型だと思います。今になって思うと、よくここまでリアルな模型を多数展示していたなぁと。

a0015766_22124018.jpg


ちょうど最後と言うことで交通博物館のお宝展示会をしていたのですが、これはかなり貴重な資料です。JALのコンコルドの模型。ちょうどコンコルドができた当時は、JALもコンコルドを導入する予定にしていたそうで、そのプロモーションとして作られた模型のようです。現実には中東戦争による石油高騰で、燃料費のかさむ、コンコルドは導入を見送られたそうです。

a0015766_2216426.jpg


交通博物館の展示物の特徴は、実際に駅や列車などで使われていた(いる)機械などをそのまま持ち込んで、さわって動かすことができること。今では電光掲示板で見かけなくなりましたが駅の案内板で、子供の頃はこれを動かしてすごいな、と思った記憶があります。

a0015766_2217504.jpg


今でこそコンピューター制御で全自動で動かされているんでしょうけど、昔は人が時間に合わせて動かしていたんですよね。もちろんミスは許されない職人芸、だと思うし、こういうアナログな機械も今になってみるとなんかいいですね。

a0015766_2222989.jpg


これはマルスと呼ばれるみどりの窓口とかJRの駅で指定券などを発券するための機械の昔のタイプです。昔はこの端末を叩いて指定席を取っていたんですよね。

a0015766_22225132.jpg


もちろん最近の仕組みも展示されています。これは東北上越新幹線の運転台のシュミレーターです。自動的に信号が赤になるとブレーキがかかる仕組みを体験できるようになっています。子供頃はこの運転台のシュミレーターに乗るのが楽しみで、それが目当てで交通博物館に行きたがった、と言ってもいいでしょう。

まだまだ交通博物館めぐりは続きます(自分の中での思い出焼き付けだったので、写真撮りまくりでした) ☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2006-05-29 22:24 | +Travel & Trip

スタバでのささやかなブレックファースト

GWは2日間出社だったので、その分、連休明けに1日代休を取りました。休日手当は定額しか出ない(何時間働いても上限あり)ので(泣)、代休取ってしまおう、ということで、みんながGW明けてバタバタしているウィークデーに1日お休みを取って、”癒し”をテーマにぶらりしました。

そのスタートはブレックファースト。外でブレックファーストというと、真っ先に思い浮かぶのは、マクドナルドのブレックファースト。その中でもソーセージマフィンにハッシュポテトの組み合わせが大好きなのですが、この日はちょっと我慢。じぶん日記のaiaiさんのところで拝見したブリオッシュフレンチトースト。フレンチトーストはデフォルトで好きなのですが、まさか、スタバでフレンチトーストが食べられるとは!ということで、すっかり感化されて、食べたのでした。もちろん向かったのはaiaiさまがお召し上がりになった同じスタバ(笑)そしてせつなーいのノンノン様のところにもこのフレンチトーストの記事が!しかも、この私が食べた日という偶然・・・。

a0015766_1974876.jpg


きれいな写真はお二人のところでご覧になっていただくとして、気づけばアイスココアにフレンチトースト、甘甘の組み合わせになってしまいました(笑)。できることならバターも欲しかったのですが、メープルシロップだけでも十分おいしい組み合わせ。
このスタバで、ビジネスマンが出入りしたり、目の前の通りを出勤するOLさんを横目に(ちょっと優越感。朝から昼間からお酒を飲むのと同じ感覚か!?)、甘い朝の時間を過ごさせていただきました。朝から早くも”癒し”モードでした。
[PR]

by y_flugels | 2006-05-28 19:11 | +おいしいもの

陽気なギャングが地球を回す

最近、食べ物ネタが多いのですが、6月になればきっとサッカー一色になるはず(笑)。ということで、駅のポスターでずーっと気になっていた映画を見てきました。


陽気なギャングが地球を回す


タイトルからしてギャングモノなのですが、なんかコメディっぽい雰囲気も醸し出しているタイトル、最後のオチが泣かせ系だったらやだなぁと思いながら、観覧。ちょうど有楽町の駅前のビックカメラの上で上映されています。

a0015766_9191459.jpg


週末の夜というのにお客さんは少ない(ダビンチ・コードに流れているのかな?)のと、けっこう女性のおひとり様が多かった。で、映画ですが、なかなかおもしろかったです。なんというかオーシャンズ11とかチャーリーズエンジェル好きなら多分、楽しめると思います。日本版オーシャンズ11もどき、という感じでしょうか。雰囲気では約三十の嘘っぽい感じもしますね。出演者も佐藤浩市、大沢たかお、鈴木京香といったいい男いい女がコメディを演じているのですから、なかなかおもしろいです。

週末に疲れたときに気分転換に見るにはいい映画だと思います。時間も2時間弱でちょうどいい長さでした。作中に流れている音楽も私的には好きな系の音楽だったので良かったです。
[PR]

by y_flugels | 2006-05-27 23:18 | +映画

新橋のうまいとんかつ”燕楽”

浜松町~新橋界隈にめちゃウマのトンカツ屋さんがある、という噂をネットや人づてに聞いていたのですが、なかなか行く機会もなく、またどのお店かも分からなかったのですが、ようやく突き止めて行くことができました。お店の名前は”燕楽”(えんらく)といいました。

このトンカツ屋さんの評判はネットでも、とんかつなのにもたれない、肉が柔らかく、肉の味がすごい、ソースなしで食べられるとんかつ、などなど、期待のできるものが多かったです。

お店の佇まいは普通の町のトンカツ屋さんという感じで、ごくごくどこにでもありそうなお店です。

今回はロースカツ定食(2300円)を注文。ここはロースカツとともにかつ丼もおいしそうですが、今回はロースカツに。まずポテトサラダが出てきますが、これがうまい。ついつい先に食べてしまいます。
注文をしてからお鍋にラードを溶かしてじっくり、揚げると言うよりは油で煮るというかそんな感じ。カウンターの中の手さばきをゆっくり眺めてできるのを待ちます。なんとなくスローフードの装い。

a0015766_2242094.jpg


ここの豚肉はかの平田牧場、のお肉を使っているそうです。そしてこの肉厚をみていただきたいですね。
同時にご飯と豚汁が登場。豚汁もすごく豚のエキスがしみ出ていて濃厚な味ですし、とんかつに豚汁、まさに極上の豚づくしです。

a0015766_22465820.jpg


ソースをかけずにまずは食べてみてください。豚の肉の味を楽しむことができます。とんかつの豚ってこんなにおいしいのかと思います。とんかつにソースというのは実は豚の肉の味がないから味を付けているのではないか、と思ってしまうほどです。

とんかつ、食べたあとは胃がもたれてしまう感じですが、ここのとんかつは油が新鮮なせいか、もたれることなく帰路についたのでした。

会社を出たときに
[PR]

by y_flugels | 2006-05-26 22:50 | +おいしいもの

明治屋のフルーツロールケーキ

丸ビルのグリル満天星でオムライスを食べたあとは、デザート、ということで地下に下りたのですが、残念ながら千疋屋さんはお店が狭いこともあるのですが、満席で座れず。失意のまま東京駅に向かおうとしたら目に入ったのが明治屋 丸ビルストアー。そのお店の入り口近くにあったディスプレーで見てしまったのです。

a0015766_2363046.jpg


フルーツロールケーキ。しかもタイムサービスで2割引!これは買わないわけにはいきません。ということで買ってしまいました。

中身はイチゴ、マンゴー、メロン、そしてたっぷりの生クリーム。これはたまりません。なにしろ生クリームの量が多いのがうれしいですね。

そして

姉さん事件です!
[PR]

by y_flugels | 2006-05-25 23:09 | +おいしいもの

グリル満天星@丸ビルで欲張り洋食

丸ビルに行ったときに夜ご飯を食べました。丸ビルというといくつかのお店があるのですが、なんとなく洋食の気分だったので、丸ビルの中に進出しているグリル満天星 麻布十番 丸ビル店に行きました。

a0015766_22335336.jpg


グリル満天星は麻布の超有名な洋食のお店で、昔から噂を聞いていたのですが、ちょっと敷居が高い感じがしたのと、そもそも麻布の場所が分からなかったし(爆)、ということで行きたいなぁ、とは思っていたけど行けなかったと言うことでちょっとわくわくです。

a0015766_22362638.jpg


メニューを見て悩みます。オムライスも良いけど、ハヤシライスも食べたい、いや、洋食屋さんと言えばハンバーグ、いや、エビフライ、カニクリームコロッケも食べたいとホント悩んでしまいます。洋食屋さんのメニューってどれも魅力的ですよね。

a0015766_22381355.jpg


そんな中、選んだのは”オムライス/カレーライス/海の幸のピラフ/ハンバーグ/カニクリームコロッケ/海老フライ/メンチカツ/ロールキャベツ”から2品選べるワンプレーとミックス。苦渋の選択の末、オムライスとカニクリームコロッケを食べました。カニクリームコロッケはおいしかったけど、なによりこのトロトロのオムライスがたまりません。

ちょっと量が少なかったけど、おいしくいただきました。

More
[PR]

by y_flugels | 2006-05-24 22:41 | +おいしいもの

大丈夫か!?宮本恒靖 FOOTBALL PARK in Marunouchi 2006

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆はじめに☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私はFC東京サポーターなのでG大阪は好きではありません。よってそこに所属する選手に対しても批判的ですので、気分を害するかもしれないので、G大阪サポーター&恒様ファンは本文は読まない方がよいです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

5月9日から丸ビルに作られたイベントスペースが宮本恒靖 FOOTBALL PARK in Marunouchi 2006です。

新聞によるとここにフットサルコートができると言うことで視察を兼ねて行ってきました。行ってみるとフットサルコートはなく、実際には1ヶ月後の6月9日からオープンすると言うことと、聞くところに寄れば一般貸出はしないそうなので、イベントで使用される感じになるのだと思います。

a0015766_21254121.jpg


お店の中には入らなかったのですが外から外観をパチリ。まさに恒様のお店、という感じですね。大きな宮本の写真がお客様を迎える感じでしょうか?そしてお店の外には恒様ファンには選手パスやサイン入りのボールなど垂涎の宮本グッズが飾られています。
ノリは2002年のベッカム並ですね(と比較をしたらベッカムに失礼だけど)

a0015766_212765.jpg


ところで、このお店、大々的にオープンしましたが心配です(苦笑)。なにしろ日本代表のドイツ大会、恒様はキャプテンで代表入りしましたが、正直、世界レベルで考えたら不安が大きいのです。私だったら他に1対1に強い選手とか使うかなぁ。高さがあるわけでもないし、スピードがあるわけでもない、1対1に強いわけでもなく、むしろ凡ミスやチョンボ、見送るプレーが多く、非常に見てられないのです。(私的には宮本の代表入りは逆サプライズです<苦笑)
すでに忘れてしまっているかも知れませんが、2002年のベルギー戦、2-1でリードしていたのに森岡がケガをして、代わりに入ってきたのが宮本、でその直後に失点して同点。もちろん宮本1人を責められるわけではないけども、流れが変わったし。。。で、なにが言いたいのかというと、あのお店できっと、日本戦とかPV(Public Viewing)をやるわけですよね?そんときに、宮本のオウンゴールとか、宮本のミスで失点とかしたらどうするのかな?って。はっきり言ってその可能性がかなり大思っています(私は)。そんときに日本だから平和だし、そんなことはないと思うけど、国が国だったらお店焼き討ちとか破壊とかアリうる訳です。そういうことを考えて作ったのかなぁ。。。それとも宮本、そんなミスはしない、という自信ありなのでしょうか(苦笑)と穿った見方をしてしまうのです、このお店に対しては。

ということでせいぜいお店を壊されたりしないようがんばって欲しいものです(&私の予想を裏切って欲しいなぁ・・・)
同時にバカ騒ぎとかもやめて欲しいなぁ・・・

More
[PR]

by y_flugels | 2006-05-23 21:48 | +Football

元祖イチゴ大福のお店の柏餅

GWのある日(まだまだGWネタは続きます)は5月5日の端午の節句でした。端午の節句といえば男の子の日、そしてこの日は法律で柏餅を食べなくてはならない日と決まっています(笑)ということで法律に従って私も柏餅を買ってきました。

a0015766_22175669.jpg


今回買った柏餅は元祖イチゴ大福のお店というのを看板に掲げる、大角玉屋さんの柏餅。銀座インズにお店があるのですが、その前を通ったときに見つけてゲットしました。

イチゴ大福を元祖としているお店は三谷幸喜さんと清水ミチコさんのラジオ番組によれば全国でおおきく3店。そのうちの一つがここ大角玉屋さんです。(くわしくはここ

a0015766_2223960.jpg


こしあん、つぶあん、みそあんとあったんですが、おいら、あんこの中ではこしあんが大好き、ということでこしあんをチョイスしました。

a0015766_22245063.jpg


正直、季節モノのあんこの和菓子では柏餅より桜餅の方が皮があっさりしていて好きです。柏餅はもち!っていうかんじの外側にあんこですからね。でも、はい、おいしくいただきました。
[PR]

by y_flugels | 2006-05-22 22:27 | +おいしいもの