The pantryでグルメバーガー

以前、人形町でグルメバーガーを食べてから早2週間・・・またまたハンバーガーの気分で、グルメバーガーへ。 KUA`AINA という選択肢もあったのですが、以前行ったことがあったので、今回は別のチョイスを。向かった先は日本のグルメバーガーの火付け役ともなったHomeworksへ向かいました。ネットで調べたら丸の内にお店があるようなので、そこにGO!
a0015766_21211835.jpg

東京フォ-ラムの前のビルの1Fにあります。そういえば京橋にもあったなぁ・・・Homework。あっという間に撤退したけど。。。お店はオープンカフェ風な造り。さっそく入って席に着き注文をします。
a0015766_21262842.jpg

この日に食べたのは季節限定メニューの エリンギ マッシュル-ム バ-ガ-。ちょっと量が少ない感じでしたが、キノコの味がデミグラスソースとからまっていい感じでした。ポテトが細くて塩加減もちょうど良く、量も結構あったのでうれしかったです。

あとになってみたら、aiaiさんappleさん広尾のお店に行かれているんですね。でも広尾はHomeworkのままでここはThe panrtyなのでしょうかね?

おまけ
[PR]

by y_flugels | 2006-11-28 21:31 | +おいしいもの

スパイスピエロで初スープカレー

遅ればせながら北海道発グルメのスープカレーを食べてきました。行ったのは激勝した日の夜、ほとぼりが冷めず、かーっと刺激のあるカレーを食べたくなったためです。
a0015766_21452369.jpg

向かったのは銀座2丁目にあるスパイスピエロ高田屋などを経営しているFCの系列なのですが、まだ全国ではここと福岡の2店舗のみのようです。さっそく入ってみます。
a0015766_21473793.jpg

カウンターには香辛料などが並べられていますが、けっこうカウンターの席数があるのでおひとり様でも平気そうな感じです。この日も土曜の夜でしたが2人くらい女性のおひとり様がいらっしゃいました。入りやすい雰囲気なのもあるかもしれません。
a0015766_21492078.jpg

メニューを見るとコクの黒、とさらりの赤、というのがあるそうですが、食べてみたかったのはコクの黒だったんですが、ハンバーグカレーにひかれたので今回は赤のカレーで。(黒で赤のメニューという組み合わせはできないのだろうか?)実はカレーあんまり辛いのは苦手なので、ちょっとドキドキでしたが、一口すすって、なんとかいけそう、ということで食します。
スープカレーの食べ方もいろいろあるようで、カレーの中にごはんを入れる、スプーンですくってごはんに少しづつかけて食べる、ごはんをスプーンですくって、スープに浸して食べる、ごはん、スープと交互に食べる・・・私はお腹に入れば一緒ということでごはん→スープ→ごはん→スープ→水→・・・という感じで食べました。
a0015766_21551167.jpg

食べ終わったあと気づけば汗びっしょり。そうかなぜに北海道、札幌でスープカレーなのか?謎が解けました。食べ終わると体は温かくなって、そうきっと北海道の寒さに対抗するためなのかもしれません。結局、スープも飲み干してしまいましたし、カレーうどんで汁を全部飲んでしまうのと同じかも知れません。
今度は黒のカレーも食べてみたいけど、スープカレー案外、いい感じだったのでこの冬はいろいろ開拓したくなりました。
で、気づけば既に「お気楽日記♪」のnaoさんが去年の夏に体験済みだったようです・・・。
[PR]

by y_flugels | 2006-11-27 21:59 | +おいしいもの

♪この気持ち~止まらない~俺たちは止められない

ついに来ました。浦和レッズとの直接対決。ここ東京のホーム味の素スタジアムでは優勝争いをしていたG大阪を倒し川崎を倒し、上位いじめの最後の仕上げはこの日、胴上げがかかっている浦和レッズ。相手に不足はなし、前日から高ぶる想いを抑えて朝を迎えました。
a0015766_21441514.jpg

スタジアムに向かう京王線の中からも赤いマフラーやユニフォームを着た浦和の人たちを目にするようになり、いやが上にもボルテージが上がっていきます。絶対に負けられない、そんな想いが駆けめぐります。飛田給駅。既に警察のパトカーなどが何台も来ていて厳戒態勢。万が一、優勝が決まったら無法地帯になるんだろうと横目にスタジアムへ。早くも浦和側の待機列は西調布駅まで続いているとかいないとか・・・。
開門。今回はマジで戦いたかったのでゴール裏で。試合開始までは高ぶる気持ちを抑える。試合開始前のアップ。まず先に出てきたのはいつもの土肥ではなく塩田、そう、この日のスタメンGKはこの大舞台で塩田。ここのところ土肥のパフォーマンスに???だったのでその部分の選択は正しいと思うが、緊張していないか、場数を踏んでいないかがちょっと心配。そしてフィールドプレーヤー、もちろん文丈もベンチ入り。文丈コールに早くも泣いているようだった。
浦和のサポーターが高ぶる気持ちを抑えきれず「レッズ」コールをはじめる。やっぱり聞くだけで虫酸が走る気分でブーイングで応酬。雰囲気はダービーのような感じ。アドレナリンが出て、テンションが上がっている中、今日はまず「T!O!K!Y!O!」でゲン担ぎ。そして楽しもうという心憎い演出から、普段歌ったことのない「スタジアムへ行こう」を大合唱(笑)しかも振り付けつき。このノリがいい。(ちなみに試合中も「ガンバが先制!」コールをしてそのあと「嘘情報!」コールで遊んだり。。。)
練習を終えて塩田はなんと文丈の10番のユニを着て退場、今日は選手とサポーターの一体感を感じます。
試合開始前のYou'll never walk aloneは浦和のサポートに邪魔されつつも気持ちの入った歌声、そして、新曲、「♪東京、東京、東京、東京~この気持ち止まらない!俺たちは止められない!さあみんな!立ち上がれ!飛び跳ねろ!荒れ狂え」から入り、「今日は負けられない日だ!叫べ俺の東京!」で一気にテンションをあげます。
a0015766_221016.jpg

↑見るだけでアドレナリンが分泌されてきます・・・くぅ~~~。

この試合は選手も気持ちが入っていたし、サポーターも気持ちが入ったサポートだった。それがいい感じにピッチに伝わり、普段見せないパフォーマンスを見せてくれたと思う。今野はあいかわらず良かったけど、特に今日は予想と期待通り、梶山がすごかった。あれだけでできるんなら普段も・・・という愚痴はさておき、別人のような活躍。憂太も良かったと思う。塩田もあの大舞台で冷静にプレーしてたしね。
前半から後半にかけて、けっこう東京の方が競り勝っていたし、決定的なシーンは作っていたように思う、なのであそこで点を入れていれば言うことなかったんだけど、さすがに優勝がかかっているチーム、そう簡単に点は与えてくれなかったね。
それにしても向こうの6番(あえて名前は出さない)けど、昔からイヤなヤツだと思ったけど、性格だけはかわんないねぇ。ウチがレッズの選手がケガしているからってボール出したのを返したボールに対してチェーシングするか?普通?あれでインターセプトしてシュートとか打って入れようというこすっからい魂胆見え見えだし、ヤツがボール返すときもGKに返すと合図しておきながら、東京側のタッチラインしかも深いところにけり出すとか、性格悪すぎ!許せないね。最低。
その点、まだ闘莉王の方がちゃんとしていると思う。
後半も押し気味にすすめていたけど、得点を奪えず、山岸もむかつくくらいに頑張っていた。特にシュート3本弾かれたときは、一気にたたき込みたかったけど。規郎は今日はあんまりボールが回ってこなかったから見せ場がなかったのが残念。最後はだいぶ、中盤も空いてきたし、憂太の運動量がだいぶ落ちていたから、あそこでもう1枚切る(試合中はだいぶ押し込まれてきたから前節のこともあったので「倉又動け!!」と切れていたけど)とかなかったのかな。まぁ結果オーライと言うことで。試合は0-0。まぁ東京的には久々の(それも塩田で)無失点、だったし、胴上げを見ることもなかったので勝ちたかったけど、まぁ最低限義務は果たしたかな、と。(笑)
レッズも1枚しか(それも伸二)カード切らなかった(三都主と相馬がありました。ご指摘ありがとうございました→jin31110さま)ですよね。最後の押し込まれてちょっとディフェンスがほころんでいる時間帯に、なまじ田中達也とか岡野とかスピードのある選手を入れられていたらかなりやばかった(ぜったいに両サイドぶっちぎられまくって)気もするから、そういう意味では助かった気もします(ギドも動けなかったのかな?)
レッズは好きではないけど、相手あってのサッカー、レッズもさすが首位、レベルの高いサッカーをしてくるし、サポーターを含めたスタジアムの雰囲気、ということであれば、やっぱり浦和戦、私的にはかなりダービーの雰囲気、ダービーのノリで良かったと思う。来年もミドリは上がってこないからダービーは浦和との試合なのかな?自分的には。宿敵だと思ってるし。
両チームの選手もガチンコでいい感じだったし、いい試合だったと思います(ただ主審とバック側の副審がかなり微妙だったけど・・・サッカー協会ももっとまともなレフリーよこせよ。最終節の直接対決は上川氏が吹くんだろうけど))
っていうか毎試合これくらいのパフォーマンスでやってくれればもっと順位上だったのなぁ(苦笑)残留組の中で暫定最下位ってどうよ(笑)でもこういう試合をされちゃうと、東京サポーターやめられないんだよな~。
a0015766_22233561.jpg

試合後は文丈の引退セレモニー。やっぱり胸が熱くなってしまいましたが、最後にシャーの2連発はよかったです。文丈の引退セレモニーも浦和側からも拍手が出て恙なく終わることができて良かったと思います。
とにかく今日は疲れました。喉も微妙に痛いし(苦笑)。でも、味の素スタジアムでウザいレッズのサポーターの歓喜の瞬間を目の当たりにすることなく、汚されることがなかったので良かったです。レッズの皆さんは地元で頑張って決めてください。あとたくさんのご来場ありがとうございました。

そういえば
[PR]

by y_flugels | 2006-11-26 22:25 | ++FC TOKYO

めぐろ三つ星食堂で夜ごはん

この日は中学~高校と一緒だった友人が目蒲線(今は別の名前?)の沿線に住んでいるので、目黒へ。他のメンバーなんかと待ち合わせだったのですが、遅れてくると言うことで飯は各自で、そのあと飲みだけ、という感じになりました。さて、目黒、あんまり来ないのでアウェイなのですが、こんな時にぐるなびならぬaiなびで見つけたお店に行くことにしました。
a0015766_1371777.jpg

目指すお店はめぐろ三つ星食堂。街の洋食屋さんの雰囲気のお店で目黒駅からちょっと歩いた大通りから一本入った場所にあります。いろいろなBlogで「混んでいる」とあったのですが、時間も早かったせいか金曜の夜なのにすぐに入れました。
aiaiさんのところに出ていたナポリタンカレーなんかも興味津々だったし、名物のオムライスも食べてみたかったけど、今回は別のメニューにしました。
a0015766_13111238.jpg

その前にaiaiさんがおいしいと書かれていた鶏の竜田揚げを。確かにジューシーな感じでしかもこのタイプの衣がうれしい。3つだけじゃなくもっと食べたかった気分です。
a0015766_1312271.jpg

今回頼んだのは三つ星ライス。半熟卵の下は鶏そぼろとキャベツ、トマトとなんとなくタコライス風のごはんですが、なんとなく鶏そぼろごはんっぽい感じもして初めての味でした。思ったよりボリュームもあるし卵の半熟具合もいい感じでおいしくいただけました。今度はカレーにもチャレンジしてみたいし、なんでも職場の近くにも2号店があるみたいなので、そっちにも行ってみたいです。
[PR]

by y_flugels | 2006-11-25 13:14 | +おいしいもの

新宿高層ビルと串の坊

この日は新宿の某高層ビルで終日研修がありました。新宿、味の素スタジアムに行くときに通ってはいるものの、降りて散策などはしたこともなく、アルバイト以来、久々の新宿西口でした。研修のお昼は普段食べているエリアとは違うのでどのお店に入ろうか目移りしてしまいました。さらに制服のOLさんに目移り、しかも背は高いわ足は細いは美人だわ、しかも一人なんか眞鍋かをりそっくりで完全にお上りさん状態でした(汗)。で研修のあとはちょっと疲れてしまったので、せっかくなので都庁の展望台に上ってみました。
a0015766_22461120.jpg

都庁の上に上るのは実に何年ぶりだろう。都庁が建った年に上ったっきりですね。そもそも都庁自体行くのもそれ以来かも。
a0015766_22485154.jpg

都庁展望台は入場無料だったんですね。。。そのせいか分かりませんが、異様に中国系の観光客が多かった。展望台なんか日本語を話している人の方が断然少なかったです。。。
a0015766_2250048.jpg

東京タワーと六本木ヒルズ方面。新東京タワーなんぞができるみたいですが、私的には東京のタワーと言えばこれです。存在感が段違いにありますね。展望台は片方しか上れなかったので20分くらいで下りてきましたが、思ったより空いてるように感じました。(平日だから?)
さて、この日の夜はせっかく新宿に来たので、と思ってどこがいいかなぁ~と悩んだのですが、以前、甘い者大好きノンノンさんのせつなーい、やnaoさんのお気楽日記♪で紹介されていた串揚げ屋さんに行ってみることにしました。お店の名前は”串の坊”です。
a0015766_22534859.jpg

Blogで拝見していたイメージではなんとなくおしゃれな串揚げ屋さん、というイメージだったのですが、意外や意外?居酒屋風な感じでフラッと男性が入っても違和感のない店構えで安心しました。料理を頼むと生野菜スティックが出てきます。
a0015766_22555020.jpg

naoさんも途中でギブアップしたと書かれているし、乙女の仮面をかぶったハングリーノン様ですら27本で断念、と書かれていたので、ダイエット中の身ですしw、ここは無難に”法善寺の彩 串カツ十種”で様子を見ることにしました。
串揚げ、皆さんが書かれているように油が軽いのでさくさくでソースをちょっとつけて、素材の味を殺さず食べてもおいしくいただけます。しつこいと衣の油でソースが少ないと口の中が油まみれになるのにね。苦手な椎茸もちゃんと食べられました。おいしかったです。
このお店を紹介してくれたお二人に感謝したいのですが、ぶっちゃけ、10本じゃぜんぜん足りず、そのあと帰り道でコンビニで買い食いしたのは内緒の話w
[PR]

by y_flugels | 2006-11-24 23:02 | +おいしいもの

舞台は整った!絶対に負けられない戦いになった!

今日はいつもの掟を破って1日2回の投稿へ。
FC東京にとって精神的な支柱となって支えてきた優勝請負人、三浦文丈選手の引退が決まった。
11/26、憎き浦和レッズとの試合のあとに引退セレモニーを行うという。
今思えば、昨日の横浜戦は実質的な引退試合、プロ最初に在籍した横浜マリノスを相手に90分のフル出場を行う、なんて粋な計らいじゃないか。
なにより次の試合は片や勝てば優勝が決まる、などと浮かれているようだが、勝たせてしまっては文さんの最後の花道に泥を塗ることになる。文丈を慕っている梶山とかきっと普段は見せないプレーを見せてくれると信じている。文さんを安心させるためにも。

そして、我々サポーターも目の前でヘドが出るようなレッズの優勝シーンだけは見たくない。そう、なによりの屈辱に違いないから。そして文さんの引退セレモニーもヤツらにかき消されることだけは絶対に阻止しよう。

今こそ、2004年ナビスコカップの時のような熱い想いをサポートに乗せて勝たせよう!
東京のサポーターの意地を見せるときがきた。

なにがなんでも浦和を叩きのめす!

もちろん元旦国立も忘れずにね

まずい・・・一人でテンション上がってきた。。。(汗)
[PR]

by y_flugels | 2006-11-24 22:39 | ++FC TOKYO

横浜Fマリノス戦より次!次!です。

a0015766_19631.jpg

今日の味の素スタジアムはめちゃくちゃ寒かったですね~12月末の気候のような底冷えする祝日、相手は横浜Fマリノス。横浜Fマリノスと言えばFC東京のJリーグ昇格後、最初の試合の相手だったり、その後も、能活とか岡田のび太とか、ナオと由紀彦のトレードとかとかく曰く付きの相手。能活はちゃんと反応してくれる楽しいキャラだし、ナオは昔の由紀彦のチャントをパクって「おれたちのナオヒロ~」みたいな。
そして私的にはなにしろこのチーム、いわばつきあっていた恋人を寝取られ、結婚までされてしまった(半分は実体験ありw)、そんな相手なので許せるわけはないし、でも今は落ちぶれちゃったね~みたいな。結婚して幸せな生活をしているかと思ったら、不和でダメダメでみたいな感じでしょうかね、今のマリノスは。
a0015766_1913113.jpg

マリノスのゴール裏。昔はプッチモニの歌をチャントにしたり、センスの悪さではJリーグ随一だったのですが、コールリーダーが出禁になってからはカラーはちょっと変わったけど、相変わらず微妙。これはコーヒールンバにあわせて傘を回す不思議な応援wかっこいいわけではないし、やっぱり微妙・・・。(かわいい、という声もありますが。。。)
a0015766_19153160.jpg

今日の主審は東城氏。あんまりいいレフリーではないという印象で、今年は初なのですが、去年はこんな感じでした。試合早々からカードが飛び交う試合で東京は前半はガンガン、ナオのサイドから攻めていていつ点が入ってもおかしくない、という内容でしたが、結果的にはPKの1点だけ。前半にあれだけ攻めていたのでもう少し点を入れておきたかったなぁ。。。
今日は3バック、ちょっと藤山のフィジカルも昔に比べて落ちているし、徳永も微妙だし、今野が最終ラインに下がって孤軍奮闘という感じでしょうか。
でも問題は後半。後半もけっこう東京は攻めていたのですが、途中からマリノスがボールをキープしだして、東京は運動量が落ちてズルズル引き気味になってしまっていたのですが、そこでマリノスは私の嫌いな奥を入れてきてかき混ぜモード、規郎を入れて応戦、ここまでは良かったんだけど、それでも明らかにマリノスにボールを回されているし、さらに吉田をマリノスは入れてきて明らかに運動量で圧倒しよう、という意図が見え見えで、その戦術がはまってきたから「やばいなぁ~」、「倉又動けよ~」と思ったら、同点に・・・。(苦笑)
さらにゴール裏のコールに押されて?平山を投入、で宮沢を削って中盤を薄くしたの!?そしたら案の定、終了間際に押しに押されて逆転負けですよ。
今日のリザーブは増嶋、栗澤、川口、赤嶺、平山と手駒があった中で2枚目が平山ですか。。。ここは前線からプレスをかけられる赤嶺とか信男、中盤の運動量(文丈とか落ちてたよね?)を取り戻すために栗澤、最終ラインを厚くして今野を中盤の底に持っていって増嶋とか手はあったと思うんだけどなぁ。今日は私的には采配ミスでの負けじゃないかなぁと思います。でもね、今日は逆転負けだけど、そんなにご立腹じゃないですよ、なぜって?
a0015766_19241135.jpg

ゴール裏は”天皇杯を獲れ”的な応援をしていたけど、違うでしょう。まずは

我がホームでの憎んでも憎みきれない
田舎球団・浦和レッズの優勝阻止!!!!

これでしょう。これさえすればよい!
今年1年あったけど、これさえしてくれれば終わりよければ、じゃないけど、全て良しです。今日の負けも次節の勝利のための伏線(そのための梶山、伊野波の温存でしょう?)だとすれば(例え采配ミスであっても)許してしまおう、という感じです。

次節は絶対勝て!

絶対に負けられない
[PR]

by y_flugels | 2006-11-23 19:28 | ++FC TOKYO

早稲田祭に行ってきました。

11月の三連休は学園祭の真っ盛りのシーズン。この日は東京では一番の盛り上がりをする早稲田祭に行ってきました。OBではないのですが、今年の夏にオープンカレッジに参加したこともあり、行ってみることにしました。
学園祭と言えば模擬店。定番の焼きそば、たこ焼きにクレープの屋台が多かったのですが、最近の学園祭は様変わりしましたね~沖縄のサーターアンダギーとか、じゃがバター、串焼き、その他、チョコバナナ、チュロスなんかもあって目移りしてしまいました。
そして学園祭のもう一つの目玉は舞台などでのイベントですね。
a0015766_204739.jpg

FREE STYLEサッカーとバスケのコラボレーションとかなかなか普段は見られないイベントもあったり、男子学生がふんどし姿で踊ったりするパフォーマンスがあったりして、それなりに楽しみましたが、私的に一番圧巻だったのがこれ。
a0015766_20484544.jpg

いわゆる”よさこい”踊りのパフォーマンスでした。よさこい、というと最近では本家の高知より、札幌のスーパーYOSAKOIが有名になったりしていますが、どちらも激しい踊り(ダンスに近い?)が見どころのようで、このパフォーマンスもまさにそうでした。
a0015766_20503282.jpg

衣装のせいもあったのでしょうが、なにしろ女性の艶やかさが光る踊りだなぁと思いました。いろいろなよさこい関係のサイトを見ても写真のメインはきれいな女性が光る汗をかきながら踊っている姿が出ていました。
もともとは去年行った高知のはりまや橋にちなんだ曲、.「よさこい鳴子踊り」がベースだったそうですが、今はさまざまなアレンジになっているそうです。
艶やかな女性の踊っている姿ってかっこいいかも、って思うので一度は生でよさこい祭を本場の高知で見てみたいなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2006-11-22 21:02 | +TOKYO SCENE

人形町のグルメバーガー BROZER'S

いつもインスパイアーされている55aiaiさんのじぶん日記のところで見てしまったグルメバーガーの記事。こんなおいしそうなグルメバーガーを見てしまったら食べずにはいられない。そういえば前に「どっちの料理ショー」で見た人形町のハンバーガーを思い出しました。ちょうどそっち方面に行く用事があったのでそのついでに行ってきました。
a0015766_238769.jpg

お店はTVや雑誌などでも紹介されているBROZER'Sさん。兄弟でやられていることからその名がついたとか。赤い店構えが目印です。
a0015766_23143520.jpg

今回食べたのは私的にハンバーガーの中では王道のチーズバーガー。やっぱり肉とチーズの組み合わせは外せないですね。オニオンリングとポテト、ピクルスのつけ合わせがうれしい。。。ポテトもオニオンリングも大好きです。そしておいしかったです。ピクルスもお口直しにいい感じです。ドリンクはなんとメニューにあるとは・・・ルートビアを選択。沖縄のA&Wでは定番なんですけどね。
a0015766_2316893.jpg

上のバンズを取ってみました。チーズのとろけ具合もいい感じですね。
お店にはバーガーを包む紙があるのですが、ナイフ&フォークもあります。食べ方に悩むところですが、グルメバーガーいえどもハンバーガー、私はガッツリかぶりつく派です。ナイフだのフォークは使いません、たとえ口のまわりがソースまみれに、反対側から具がこぼれ落ちようともw
[PR]

by y_flugels | 2006-11-21 23:23 | +おいしいもの

残留を賭けた戦いに参戦

今日は日帰りで沖縄に行ってきましたw 目当てはJFLのFC琉球の試合を見るためです。
沖縄道中記は別途、紹介するとして、朝一の便で沖縄に行き、20時の便で東京に戻ってきました。実に滞在時間11時間弱。往復の飛行機は気流が悪かったせいか大揺れ。残念なことにこんな事故もあったようですね。と思ったら他にも同様の事故が・・・。
さて、沖縄、暑いです。こっちから行くときにはジャケット(それも防寒仕様)で行ったのですが、ついた瞬間にもわ~んとした高温多湿の空気にやられて気づけばTシャツ1枚!でもこれがうれしい。
さて、今日の試合の会場は糸満市にあるスタジアム、私的には初の訪問。なんとなく県総合にも似たような感じがしました。
a0015766_23552948.jpg

この日は勝てばホンダロックの結果次第でJFLの残留が決まります。逆に負けてしまうと降格が現実のものとなってしまうため、ここはしっかり勝ち点を取っておきたいものです。この日も”JFL残留”の横断幕が掲げられました。
a0015766_015025.jpg

サポーター席と横断幕。ベンガラーズのが思いの外でかかった。この日も3000人強の観客動員、JFLにしては立派です。声援に応えたいものです。
a0015766_03421.jpg

試合前のお約束、琉球ボンバーズのパフォーマンス。
a0015766_034347.jpg

この日はエイサー太鼓のパフォーマンス。。。開幕戦じゃないんだし、毎試合、こういうパフォーマンスやるのもちょっと微妙、もう少し早い時間帯にやった方がいいかも。アウェイのサポーターさんは喜ぶかも知れないけどね
a0015766_018982.jpg

選手入場で練習開始。沖縄に着いたときは薄曇だったのですが、ぽつぽつ降ったり止んだりの天気になってしまいました。雨が降らないといいなぁ。。。
a0015766_0213343.jpg

試合は前半は正直、「残留する気あるのかなぁ~」というくらい雑だしミスが多いし、ボールへのプレスが甘い。そして立て続けに2失点、1点は最終ラインを抜かれての失点、2点目はGKとDFがもたもた連携の悪さをつかれての失点、正直、「えっ!?」って言う感じのイージーな失点でした。その後も気持ちだけが先んじてプレーの精度を欠いていて、これじゃ勝てないだろう、みたいなひどい内容でした。誰がいいとか悪いとかわからない部分もあるけどチーム全体としてもひどかった。ハーフタイム入るときにさすがにコアなサポーターメンバーはブーイングを浴びせる。当然の内容だね。でもメインスタンドのお客さんは拍手・・・う~んちょっと温度差があるかな。。。なんとなく少年サッカーとかそんな雰囲気なのだろうか。
ちょっと気になったところがあったのは、、試合の流れを読みながらコールとかチャントができていなかった点。というのも2失点とも「攻撃~」とか「Aller~」とか劣勢の状態でイケイケソングで、試合の流れとサポートが合っていない中での失点だったので、あそこは選手を落ち着かせつつ、相手にプレッシャーをかけるべきだったと思うし、ということで。
後半はそのあたりをうまく修正されたのですごくいい感じだったし、特に1-2になった黒田のゴールなんかはバックラインでボールをキープしているときにはゆっくり、そして前線に出たら一気に煽っての得点、2点目も煽って煽って、そんな感じだったし、言い過ぎかも知れないけど、今までこういう展開で同点に追いついたことがなかった、という話だったようなのだけど、きっと、今日はサポーターが点を取らせた、といってもいいかもしれないね。
それとは別に後半から出た黒田がいい感じにチェーシングしていたのでそれも同点を呼び込んだと言ってもいいね。ただケガで途中退場しちゃったのは残念。もう少しフィジカルが強ければね。
で、その黒田が足を痛めたときのベンチワークもちょっと微妙だったなぁ。明らかに走れないのにジョージ与那城監督は戦況にばかり目がいって、交代の指示が遅れていた、その時に決定的なシーンを作られていたしね。。。幸い、ポストに助けられて得点にはならなかったけど、一つ間違えれば1-3でせっかくいい流れだったのをまた取られてしまう感じだったし。。。
もしかするとそれってちょっと東京の時と違って冷静に見れたからわかったのかもしれないけど。
引き分けたとはいえ、1年戦っているメンバー、と言う割にはチームとして機能していないし、攻撃も単発というか連携も良くないし、内容としては褒められるものじゃないんだけど、まぁ今日は結果を求める試合と考えれば良かったんじゃないかな。
そしてとりあえずホンダロックが敗れたこともあり、JFL残留が決定しました。
a0015766_0324349.jpg

試合後には湘南の風というバンドさんのチームと琉球のスタッフなんかとのエキシビジョンマッチが行われていました、が、実は湘南の風、というバンド・・・どんなバンドか知らなかったのは内緒、だったりもして。
[PR]

by y_flugels | 2006-11-19 23:44 | +Football