<   2007年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

大好きなスナック菓子

ちょっと今日は違った話題を。いつも拝見しているyu-shipさんの”yu's journal”のこちらの記事に感化されて、私も好きなスナック菓子について書いてみたいと思います。
a0015766_23322098.jpg

私が好きなスナック菓子はこれ。昔から断然、カルビーのサッポロポテト、バーベキュー味。サッポロポテトというと緑のパッケージのベジタブル味もありますが、私は断然こっち。思えば、幼稚園の頃から食べていたかも。濃いめの味がたまらなく好きなのです。
ちなみにこれは最近発売された2倍の濃さ?の味のもの。パッケージも普通のよりやや小さめなので、小腹が空いたときに食べるにはちょうど良い大きさです。
[PR]

by y_flugels | 2007-01-31 23:46 | +おいしいもの

お金のお勉強~貨幣博物館に行きました~<その2>

a0015766_21251614.jpg

いよいよ大政奉還。1868年明治元年に明治政府が最初に作った紙幣がこの太政官札。
a0015766_21281663.jpg

これは明治14年に発行された紙幣。紙幣に書かれているのは成務40年(170年) - 神功69年(269年)4月17日)まで生きた神功天皇。イタリア人が肖像画を描いたため西洋画っぽい感じになっています。
a0015766_21324440.jpg

そしていよいよ1882年(明治15年)に日本銀行が設立され、はじめて日本銀行券が発行されました。これはその紙幣です。
a0015766_2134077.jpg

ちょっと海外の紙幣。これは第一次世界大戦後のインフレで作られた100兆マルク紙幣(笑)ひゃ、百兆って。。。
a0015766_2135235.jpg

日本に戻って、第2次世界大戦終戦。戦後日本の新しい円がこれです。
a0015766_21364563.jpg

その後、現在のように同じ大きさにそろえられた日本銀行券が登場します。
a0015766_21381080.jpg

このあたりは記憶がありますね。お年玉やお小遣いでもらったお金。懐かしいなぁ。500円札、1000円札はなじみ深い紙幣ですね。
a0015766_21391961.jpg

このあたりは社会人になって実際に稼いだお金としてもらった紙幣ですね。5000円札の新渡戸稲造はすっかり見なくなりましたが、1000円札の夏目漱石は今でもときどき見ますね。
a0015766_21425760.jpg

出口の近くには一億円の模擬紙幣があります。一生、持つことはないであろう一億円の重さは・・・う~んずっしり重たかったです。

ここには海外のお金も展示されています。
[PR]

by y_flugels | 2007-01-30 21:43 | +TOKYO SCENE

お金のお勉強~貨幣博物館に行きました~<その1>

a0015766_213927.jpg

日本橋のプラネタリウムの座席を確保したあと、時間が空いてしまったので、日本橋界隈をぶらぶら。。。ちょうど三越本店の裏手にあるのが、日本銀行。いわゆる、日本のお金、を発行しているいわば金融の中枢。と同時にこの歴史ある建物はヨーロッパとかニューヨークのウォール街とか、趣きと風格をすら感じます。建物のまわりをぶらぶらしているとふと、目についたのがこの建物。
a0015766_21453795.jpg

貨幣博物館。日本銀行が運営している資料館なのですが、なにより、土日もやっていて入場無料なのがうれしいところです。日本橋界隈でちょっと時間が空いたときにブラッと時間を潰すには絶好のスポットかも知れません。それでは中に入ってみましょう。
a0015766_2150449.jpg

これは学生時代に日本史の授業で勉強した”和同開珎”ですね。708年に発行されたわが国最古の貨幣、と習いましたね。。。でも今は”富本銭”が最古のお金、だそうですね。
a0015766_2263183.jpg

続いて時代はさかのぼって江戸時代。ちょうど、江戸幕府が開かれ徳川家康~秀頼~家光と幕府の基礎が築かれた時代。その前の時代にもお金はありましたが、江戸幕府が全国通用の貨幣制度を制定したのでしたね。銀貨は、今の日本一の商業地、銀座、で作られていたのですよね。その慶長時代のお金です。
a0015766_2295952.jpg

寛永通宝。江戸時代を代表する銅銭ですね。寛永通宝といえば忘れちゃいけないのが、銭形平次ですね。お金は投げちゃいけない、と小さい頃に教わっていたのに、思いっきり投げてんじゃん、みたいな。確かにお金、当たったら痛そうだなぁ。。。
a0015766_22121932.jpg

大判。。。まさに黄金の国、ジパングにふさわしいお金ですね。昔話で黄金の大判、小判がざくざく・・・確かに畑から出てきたらまぶしいかもwちなみにこの金貨の元になる金は、かの佐渡で獲られていたそうですね。
江戸も末期になるとこの金貨も金の含有量が極端に減ってしまい、貨幣価値がかなり下がってしまったそうです。それでも鎖国がとけた直後、外国から見れば、魅力的な金貨だったそうです。黄金の国、といわれた所以はそこにもあったのかも知れませんね。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2007-01-29 22:15 | +TOKYO SCENE

日本橋HD DVDプラネタリウム<その2>

前回、日本橋のプラネタリウムで見た「北斎の宇宙」の帰りにもらった招待券でもう一回、見ることができる、とのことなので、もう一つのプログラムである「星空の贈りもの」というのを見に行ってきました。前回のプログラムは感想を書いたようにちょっと期待はずれだったのですが、今回は星空と癒しをテーマにしたプログラム、ということで期待して向かいました。
a0015766_2124733.jpg

このプログラムは上演している回数も少ないせいか、なかなかの人気。かなりの混雑でした。招待券で入ったためか、かなり端っこの席でした。で、肝心の内容ですが・・・う~ん、正直、微妙でした。はじめのナレーションでは春夏秋冬、世界を駆けめぐる、という内容だったのですが、イメージと違っている感じでしたし、私的には不満の残る内容でした。演出を凝りすぎたせいなのか、それとも星を全部、映し出したりしたせいか、なんだかよくわからない感じでした。生で見る星空は一等星、二等星くらいだけが見えて、それをメドにあの星座がなに?とか、そういう感覚が味わえるのかなぁ、と思ったのですが。時間数も15分くらい?だったせいか、消化不良でした。
やっぱり、星は生で見るのが一番なのかな。夏のシーンで南の島の星空、という部分は、波の音がしていたけど、やっぱり竹富島とかで見る星空の方が良かったな。。。
[PR]

by y_flugels | 2007-01-28 20:57 | +TOKYO SCENE

メガマックが食べたい!!

マクドナルドから発売されている、ある意味”究極のハンバーガー”と言える、メガマックバーガー。やっぱりマクドナルドは土日に食べたい(平日はちょっと食べる気にならないので)、ある日曜日の昼下がり、地元のマクドナルドに行ってきました。しかし・・・
a0015766_10162956.jpg

メガマックバーガーの広告の上に白い張り紙が貼ってありました。ぬぬぬ???
a0015766_1017945.jpg

な、なんと数量限定での発売なの!?しかも売り切れとは。。。がっくり。。。お店の人に聴くところによると数量限定でその日は開店から1時間くらいで完売してしまったとのこと。う~ん、ということは10時からか(朝はブレックファーストメニューなので)。朝ご飯にメガマックはきついなぁ・・・なにしろマクドナルドのホームページを見ると、ハンバーガーだけで754キロカロリーですよ!!
いずれにしても食べられなかったので泣く泣く
a0015766_10202149.jpg

ダブルチーズバーガーにしたのでした。もちろんコーラにポテトというジャンクフードの定番、またの名を”体に優しくない組み合わせ”でw
a0015766_1021778.jpg

私の場合は生まれた頃からマクドナルドに親しんだ世代なので、グルメバーガーもいいけど、マックも(さすがに毎日はつらいけど)なにげに好きですね。
今度はメガマックバーガー食べられるかなぁ・・・。
[PR]

by y_flugels | 2007-01-27 10:22 | +おいしいもの

みはしでいちご祭

せつなーいのノンノンさんのところや、お気楽日記のnaoさんのところで繰り広げられていたいちご祭。私も遅ればせながら参加してきました。向かった先はもちろんみんなの”みはし
と・こ・ろ・が・・・・
a0015766_22204775.jpg

注文して出てきたのは苺あんみつ。ん!?あれ?そうなのです、あまりに苺苺と頭の中でのことばかり考えていたので、注文の時に思わず「苺あんみつ!」と言ってしまったのです。あぁ・・・。クリーム忘れた OTL...ホントはクリーム苺あんみつが食べたかったのに・・・。外が寒かったとかそんな言い訳は通用しませんw。ちょっと悲しい気持ちで食べたのでした(汗)まぁ姫に敬意を称してクリーム抜きでガマンをしました(と強がりを言ってみる・・・)あぁ苺、クリーム、あんこの三重奏がぁぁぁぁ!!いや、あんみつもおいしかったんですよ、もちろん、でもね・・・。
[PR]

by y_flugels | 2007-01-25 22:24 | +おいしいもの

大戸屋の和風クリームオムライス

映画を見たあとは夜ご飯。お台場のアクアシティならいろいろ目移りしたり、夜景を眺めながら、のお店のチョイスはあったのですが、ちょっと食欲もなかったせいか、気づけば大戸屋に入っていましたよ。お台場で大戸屋はあり得ない、という心の叫びを無視して、やっぱり気軽に、リラックスできるのがいいですよね。
で、なにを食べようか、基本的に大戸屋では季節限定メニューを食べるのが多いんですが、この日は「しっくり」来るメニューがなくて選んだのはこれ
a0015766_23595573.jpg

炭火焼き鶏の和風クリームオムライス。クリームオムライスの前についている”和風”というフレーズにひかれて頼んでしまいました。味はすごくあっさりしたクリームソースにご飯はケチャップとかじゃなく、白米?っぽいかんじであっさりいただけました。和風というよりあっさりオムライス、という感じでしょうか?クリームソースにタマネギスライスの甘味がからみ合ってすごくおいしかったです。さらっと食べられちゃいました。

それにしても金曜の夜、だというのにアクアシティ、人が少なかったですね~どのお店も並ばずに、予約なしに入れそうだし、しかもシーサイドの席も余裕で座れる感じ。金曜の夜に仕事帰りに成り行きで女の子を誘ってお台場に行ってもとまどうことなく、ディナーが楽しめそうです。というかその前に誘う女の子を見繕うのが先ですね(苦笑)これは永遠のテーマだw

More
[PR]

by y_flugels | 2007-01-24 23:46 | +おいしいもの

愛の流刑地を見てきました。

過激な性描写で上映前から話題の映画、「愛の流刑地」を見てきました。見に行ったのはいつものメディアージュ。金曜の夜なのに混んでいなく中央真ん中で見ることができました。
a0015766_2324586.jpg

この映画、当初は鈴木京香とか石田ゆり子とか数々の女優の名前が出てきたものの、過激なシーンが多いせいかオファーがなかなかまとまらず、最終的に寺島しのぶが準主演を演じることとなりました。う~ん、石田ゆり子だったら女優では一番、いま一押しの方なので(というか好みのタイプ)、興奮しまくりだったのでしょうが。男優は豊川悦司。
内容はというと不倫の末の殺人という内容なのですが、一つの人を愛する形を描いた作品。見ていて興奮してしまう(カップルで見たら盛り上がれそうかも)ものではあったし、あ~ゆ~愛し合って交わりというのは見ていて美しいと思うし、「死ぬほど愛する」ことについても、さすがに人間30年も生きれば一人や二人はそういう相手がいなかったわけでもないので、そう考えれば共感できる部分もありますね。もうこの人しかいないと思える人と出会ってしまったときにそういう気持ちになってしまうのもわからないでもないし、会えなくなってしまったときには逆に生きることさえイヤになるのもわかる。そういう意味で冬香の選んだ道、もわからないでもない、大人の恋の物語といえます。

確かに前評判では女性一人で見に行くのは憚れる感じの映画ですが、見た感じではそこまで意識するほどではないのでは?と思ったりもしました。

More
[PR]

by y_flugels | 2007-01-23 23:16 | +映画

2007年 FC東京体制を整理します。

1/14付でFC東京の今年度の体制が発表になりました。その内容はこちらだったのですが、生え抜きの戸田、宮沢が完全移籍で出てしまい、代わりにワンチョペ、エバウドの新外国人、八田という広島を自由契約にされた選手+ユース上がりというなんだかちょっと寂しい補強状況。
いくら監督が原さんで、W杯で活躍したワンチョペが入ったとはいえ、正直、去年以上の成績を残すにはかなりの部分で既存戦力の底上げがないと厳しいかなぁ~と思っていました。
というより、強化部、フロント、去年のガーロ、いやその前のダニーロ獲得あたりから、なんか変だぞ!!という不信感を持っていました。さらに新聞紙上を賑わしていた阿部勇樹@千葉もよりによって浦和にかっさらわれるし、今野が残留してくれただけ、良しとしよう、位にすら思っていました。
が、この週末新たな憶測、ネタが急浮上し、半信半疑ではあったのですが、今日、正式発表がありました。

FC東京、MF福西を獲得 元日本代表

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ふ、福西ですよ!!これはめちゃくちゃ大きい補強ですよ。確かに磐田にいたときは超腹黒プレーヤーだった印象があるんですけどねw 東京にもこういう補強もあるんですね。。。なんか東京らしくないですよ(苦笑)

チーム公式発表

いやいや、最後の最後にこんなサプライズがあるとは。。。やられました。。。いろんな意味で「東京はやめられない~」ですw

それにしても今野と福西、そして梶山、トリプルボランチで行くのか、福西、今野のダブルボランチで行くのか、いまから考えただけにワクワクしてきます、というより、少なくとも福西、今野のダブルボランチってJの中で最強のボランチじゃねーの??今野が左利きだから宮沢だとかぶっちゃうけど、福西なら問題なしだし。なにより高さもあるからねぇ。。。ぶっちゃけ、ワンチョペにこのダブルボランチだったらかなりいい感じじゃない?布陣はどうなるんですかね?4バックにダブルボランチでその前は?ルーカスが下がり目でワンチョペ-平山の2トップのかな?それともワンチョペがワントップでその脇にナオとノリオもありだなぁ。となると残る一つのイスを梶山、憂太で争うのかな?う~ん、いろんなバリエーションが考えられますね。

茂庭はまた、ケガかよ~という感じですが、とりあえず、この試合で緑蟲をけちょんけちょんにしていい開幕を迎えたいなぁ。

他のチームではなにげに新潟が渋い補強をしているのがかなり気になります。。。
[PR]

by y_flugels | 2007-01-22 21:57 | ++FC TOKYO

小諸そばでイカ天そば

立ち食いそばは、個人でやっている感じのお店、小規模チェーンのお店、そして大規模チェーンのお店、といくつかあると思いますが、大規模チェーンというと都内だと富士そばとか、いくつかありますが、私は地元にもけっこうある小諸そばが好き。最近は会社の側にもできたので密かにうれしい。
さて、この日、どういう訳か前日にお財布にお金を補充するのを忘れてしまい、さてお昼ご飯!と思って財布をのぞいたらなんと320円しか入っていませんでした。(子供のお財布並み)
もちろんampmにもATMがある銀行なのでおろせば良かったのですが、みるとすごい行列、かといってATMを探す気力もなく(なにより寒かったし)しかも午後一で打ち合わせが入っているので、ちゃっちゃと食べて、ということで、立ち食いそば=小諸そばに行きました。
a0015766_2291286.jpg

お店に行ってなにを食べるか、とメニューを見ると320円で食べられるのはかけそば、もりそば・・・とあったけど、一番、食べられるののMAXはいか天そば(320円)ということで、いか天そばを選択。まるでむかし、流行った「一杯のかけそば」のようなストーリーやな(苦笑)
とはいえ、ここはお蕎麦も立ち食いにしてはおいしいし、汁も好き。ネギもセルフで入れるから立ち食いにしては満足なお蕎麦なのです。写真で見ると、なかなかおいしそうに見えるかも。
[PR]

by y_flugels | 2007-01-21 22:12 | +おいしいもの