<   2007年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

やよい軒でチキン南蛮定食

a0015766_22115754.jpg

我が家の近くにはなかなか夜にしっかりご飯を食べられるお店が少ないのですが、そんな中、数少ない、そんなお店がごはん処 やよい軒。もともとは”めしや丼”というお店で、その時はちょっと接客があり得ないことが多かったので、それ以来、敬遠していたのですが、屋号が変わって行ってからちょくちょく使うようにしています。このお店の母体は「ほっかほっか亭」を運営するプレナス。ここのお店の良いところは、ご飯のおかわりが自由、お腹が空いたときにはガッツリ食べられるし、24時間営業なのもうれしい限りです。
この日はチキン南蛮定食。甘酸っぱいタレにタルタルソースをつけて食べるのが実においしいので好きな鶏の食べ方の一つです。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-28 22:16 | +おいしいもの

大衆割烹 三州屋でカキフライ

今年はノロウィルス騒動ですっかりブームに水を差された形のオイスターこと牡蠣。巷ではオイスターバーがかなり建てられたのに・・・。ということでどういう訳か、今年はめちゃカキフライを食べる機会が少なかったのですが、年末年始に立て続けにこんな記事や、こんな記事を見せられてしまい、すっかり、洗脳、ウィークデーの夜にふらりと立ち寄ってしっぽり夜ご飯もいいよね、ということで行って参りました。銀座の大衆割烹 三州屋。 
a0015766_2139669.jpg

大衆割烹と言えば忘れちゃいけないのが”白鶴”。このお店なら男でも入りやすいし、中に入ってびっくり、夜でも飲みメニュー、つまみメニューだけでなく、しっかり定食メニューをやってくれているのがすごくうれしい。おばちゃんの場慣れした接客もまさに大衆割烹。銀座にこんな雰囲気のお店があるのもびっくり。どっちかというと新橋のノリなのに。
a0015766_21425069.jpg

出てきましたよ、カキフライ定食。赤だしの味噌汁にどんぶり飯、大きな大きなカキにマヨ系のドレッシング、定食として完璧です。キャベツとフライにソース、そしてレモンの絞り汁をかけていただきます。横ではだいぶ前から飲んでいらっしゃる団塊世代?のオヤジさんが日本経済について語っています。うんうん、、、景気なんかぜんぜん良くないって。。。
a0015766_2147911.jpg

それにしても正直、ここまで大きいカキを食べられるとは思わなかった。ある意味、うれしい誤算。定食屋さんのカキフライなんて小ぶりが定番だと思っていたし、銀座界隈でカキフライならかのレバンテかなぁ~と思っていたけど、こっちもいいですね。向こうはタルタルソースで、こっちはソースで、どっちも好きだなぁ~。
ということで挑発してくれた二人の美女に感謝です。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-26 21:58 | +おいしいもの

PSM 東京ダービー

今日は待ちに待ったPSM(プレシーズンマッチ)、東京ダービー、ヴェルディとの対戦。なぜか無料興業のこの試合、かなりのお客さんが訪れ、気づけば東京側はゴール裏全部開放&上層階も開放という状態に。
a0015766_21353442.jpg

グッズ売り場には新しいユニフォームのデザインが。多分、ナオが着ているヤツだと思うけど、どうだろう??ちょっと微妙か(でも試合中、背番号は見やすくなっていた)
a0015766_21434982.jpg

今日のランチは久々に復活営業していた Cafe アミーチあらため、La12。ここで売られていた特製チキンカレーをゲット。ルーが下に沈んでしまったけどおいしかった。値段も500円だし、これから御用達になりそうな予感。
a0015766_21562011.jpg

いつもの見慣れた光景。久々の歌声でちょっと90分、フルには歌い続けられなかったけど、いい、調整になりました。でも最後の「ヴェルディーだけには、負けられない」は力がついつい入ってしまうね。
a0015766_21593289.jpg

で、試合。福西のクリアが入ってしまった事故はさておき(笑)、まだまだコンビネーションがしっかりしていないなぁ~という感じ。もっとも東京は飛車角抜き位の勢いで今野とルーカスが抜けていたから、仕方ない、としてもね。ちょっと気温同様、寒い内容だったな~公式戦がこれだとちょっと厳しい、よっぽど緑の方がうまくボールを回していた感じがします。
そんな中、ワンチョペはまだまだ回りとの呼吸が合っていないような感じがしました。もう少し時間が必要でしょうかね。で、今日の収穫は福西ですよ。日本代表とか磐田の時にはそこまで感じなかったけど、やっぱりすごいね、あの存在感は。中盤で効きまくり、こりゃ大きな補強ですよ。磐田のサポーター曰く「狙って有給取る、特に.誕生日あたり注意」なんて聞いているけど、まぁ愛嬌でwそれにしても今日は福西が東京であれだけやってくれれば楽だなぁ&今野と組んだらどうなるのよ!?ということを実感できただけで良し。
試合はエバウドのゴールで辛うじて引き分け、でもエバウド、FKも蹴るのね(しかもノリオをさしおいて。。。)、なかなかおもしろい存在かも。今日は練習試合だし、本番にしっかりやってくれれば良し、と言うことで。
a0015766_2274760.jpg

試合後はお約束の原監督のご挨拶。笑いました。ネタかよ、という感じで。ぶっちゃけ「今年は思いっきりやりますよ!」って言ったときはなんか、うれしかった。サポーターだけにホントのこと言っちゃうよ、的なノリで。

さて気づけば来週は開幕ですな。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-25 22:09 | ++FC TOKYO

hanafruでフルーツタルト

前にこちらのブログで拝見して以来(っていうかこの記事を探すのにExciteのBlogの検索をしたのに引っかからなかった。。。なんかすごく検索エンジンの精度が悪くなっているのは気のせいか??かなり使えないぞ!!)、フルーティーなディスプレーがフルーツ好きの私の琴線に触れていて「いつかはhanafru」という号令をかけていたのですが、ようやく行くことができました。
a0015766_2215460.jpg

なんでもフルーツ王国、岡山のお店が進出してきたそうですが、フレッシュジュースのみならず、ゼリーとかいろんなフルーツを使ったスイーツもあって目移りしてしまいます。
a0015766_2232647.jpg

冬で乾燥していたせいか、フレッシュなフルーツが食べたい、ということで目に入ったのがこちらのタルト。オレンジのみずみずしさに負けました。味がわからなくなると行けないので(笑)つけ合わせはお水で。
a0015766_225299.jpg

タルトというと過去、フライングタルト事件をなんども(その1、その2)過去繰り広げていましたが、スカタン女王の教えに従い、まず上のフルーツの部分を食べ、それから下の部分を食べる作戦を敢行、タルト自体も柔らかかったこともあったのですが、フライングさせずに食べることができました。。。よかった~。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-24 22:24 | +おいしいもの

Kono Pizzaで回るピザ体験

いつもお邪魔しているこちらのページや、こちらのページで拝見して、ピザ好きとしては行っておかないと、というお店、しかもちょっと挑発したら先に記事をあげられてしまい、ちょっと悔しい気分でしたが、週末、行って参りました。
a0015766_10123471.jpg

そもそもプランタンなんて、本館の7階にあるアスレタショップくらいしか行ったことないので、「どこにあるのよ??」しかも地下、なんて生まれてこの方、はじめて下り立ったのでした。雰囲気はスーパーとかのフードコートの雰囲気。向かった先はKono Pizza(コーノピザと呼ぶらしい)。雰囲気はクレープ屋さんの雰囲気ですね。制服フェチとしては、この黒と赤のスタイリッシュな制服もなかなかいいですね、イタリア人が着たらめちゃ似合いそうw
a0015766_10163563.jpg

ピザはソフトクリームのように台に置かれて登場、飲み物は体に良くないとわかっていても、「ピザにはコーラだよね」ということで、コーラとのドリンクセット。う~ん、たまらない組み合わせ。
a0015766_10182965.jpg

頼んでみたのは欲張りな私にぴったりなカプリチョーザ。カプリチョーザというとついついイタリアンのチェーン店の名前を彷彿させてしまいますが、マッシュルームにチーズ、トマトとピザの王道ですね。しかも焼く機会がおもしろい。回転式で3分半、焼かれて出てくるオートマチックピザ焼き機。なんだか家に欲しいかも。これならピザの火加減とか心配する必要がないですね。
おいしかったけど・・・この量だとランチでもちょっと少ない、おやつ、の感覚ですかね。

☆ちなみにプランタンのお店は2月末までの限定営業だそうです。もっとながく営業して欲しいなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-23 23:59 | +おいしいもの

川崎で沖縄料理を!

沖縄の国際通りに2年前くらいかなぁ、登場して、行くたびに行列で入れず、「ここってそんなに人気店なの???」というお店がありました。名前は日本最南端の島、波照間。そのお店、沖縄で食べれず、1月のツアーで行こうと思っていたのですが行けず、と思っていたら、なんと川崎のラゾーナに進出したと言うことで行って参りました。
a0015766_0284254.jpg

この日は春の嵐を感じるくらいの生暖かい日で沖縄にいるような陽気、ということで絶好の沖縄料理デーでした。お店の店員さんの感じもよく、お店の中も沖縄の民家に来ているような雰囲気を醸し出していました。
泡盛は、ちょっと種類が少なかったけど、八重山の2大泡盛である請福、八重泉をおさえてあったりするのは波照間という名前の所以でしょうか。メニュー沖縄のお店と同じ感じで、どちらかというと創作系が多い感じでしたが、フライドターンム、あおさの天ぷら、ソーミンチャンプルー、島豆腐、など食べてきました。おいしかったし、なにより値段が思ったより安かったので満足ですね(最近、東京は沖縄料理ブームだけどとにかく量が少なく高いからね)今度は国際通りの方も行ってみたいです。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-22 23:23 | +おいしいもの

イクスピアリで軽いランチ

a0015766_21165420.jpg

2月の連休にフットサルの試合で舞浜に行きました。舞浜と言えば東京ディズニーランドのあるスポットですが、ここ数年、舞浜に降り立ってはいるもののフットサルばかりでディズニーランドには思えば20年以上も行っていないかも(汗)ということでこの日もフットサルのために下り立ちました。試合前にジンクスも兼ねてイクスピアリでランチ。ここでランチを採るとゴールを決められているので、この日もジンクスを担いで。前回同様、アルペジオというイタリアン。
a0015766_21335945.jpg

この日はビーフシチューパスタ。クリームとビーフシチューパスタ(といってもクリームはあんまり味はしませんでした。。。)で、おかげさまで大会の順位は・・・ですが、1ゴールを決めました。(笑)
a0015766_2149960.jpg

でも1ゴール決めた理由はもしかするとこっち??(笑)小市民のなのか期間限定、というフレーズにひかれてしまいました。
a0015766_21432649.jpg

東京杏仁。いろいろあったのですがこの日はゆずとシトラス風味。さっぱり爽やかな感じでした。
a0015766_2146816.jpg

でもフードコートのベンチで大きなカバンを抱えて食べる男性が独り。。。ちょっとキモイかw
[PR]

by y_flugels | 2007-02-21 21:48 | +おいしいもの

バブルへGO!!を見てきました。

1980年~1990年代、ちょうど私が思春期だった時期、日本は空前の好景気に支えられ、いわゆるバブル時代でした。夜な夜な、深夜番組で放送される盛り場の賑わいに憧れを覚えていました。今、働いているエリアも”湾岸”ブームで、おしゃれなスポットとして注目され、ディスコにクルージング、当時の私は「大学生になればあんな楽しいことができるんだなぁ」と恨めしくも思っていました。(なぜか当時の強烈な印象として覚えているのがエムザ有明、TVでみて密かにあこがれたりしました。)。いざ、大学生になったときにはバブルは弾け、未曾有の就職難、結局、バブルの恩恵を直接、受けなかったので憧れの時代でもあったのです。そんな憧れのバブルを映画化したのがこの映画、”バブルへGO!!~タイムマシーンはドラム式~です。
a0015766_2130346.jpg

主演は出産したとは思えないプロポーションだった広末涼子と阿部寛、他にも薬師丸ひろ子などなど、ですが、この映画、見どころはなんと言っても隠れキャラ的な人。1990年代当時の自分を演じてくれている俳優が数名、これはかなり笑えます。映画をご覧になった方は見つけられましたか?
肝心の映画ですが、もう何も考えずに笑えるし楽しめる映画です。筋書きとか細かいことは抜きにして見る映画です。こういうお馬鹿映画大好きですね!なによりこの映画、バブル期に一世を風靡したホイチョイプロダクションがプロデュースですから、時代考証は完璧、ばっちりでしたね。ワンレンボディコン(死語?)の服装や六本木、そして東京湾クルーズなど憧れの時代のシーンが盛りだくさん。というか当時、ワンレンボディコンが良かったと言っていた時代もあったのかと思うとそれはそれで隔世の感。音楽も懐かしかったし、30代~40代の人は楽しめると思いますね~。

気分転換にも、そして今ひとつ、景気の良さを実感しない庶民も元気になれる映画だと思います、、「効くねぇ~」
もしドラム式のタイムマシーンがあったなら、バブルの時代を謳歌してみたいなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-20 21:40 | +映画

東京マラソン2007

東京で行われた東京マラソン。東京の名所を巡り、道路を封鎖しての一大イベントが行われました。これだけ大規模な市民マラソンが行われるのもはじめてなら、交通を封鎖してというのも前代未聞、全てがはじめてづくしの大会でした。
ハワイのホノルルマラソンやニューヨークマラソンなどに肩を並べる大会になるかどうか、真価が問われる第1回の大会でした。

外はあいにくの雨模様。冬の雨が冷たく地面をぬらします。お邪魔しているブロガーさんの中にも、走られる、と言う方もいらっしゃって、その方の事を案じながらもTVを見てレース状況を観察。

新宿、歌舞伎町、市ヶ谷~飯田橋のお堀(釣り堀)、皇居、東京タワー、田町、そして、銀座、日本橋、浜町、浅草橋、浅草雷門、そして来た道を戻って銀座から築地、月島、そしてお台場といつも見慣れた風景の中をランナーが駆け抜けていきます。まさに東京のレース、Loveな私にとっては見ているだけでなんだか心浮き立つイベントでした。

そして我が地元もマラソンコースになっていました。ということで雨が小降りになってきた時間になりちょっと出かけてみました。

a0015766_223922.jpg

ちょうど我が地元のところは給水ポイントになっていました。選手にかけ声を掛け、ちょっとバテている選手には「少し休んでから走ってくださいね~」と暖かい声を掛けるボランティア。すごくアットホームな雰囲気です。

a0015766_225778.jpg

いつもは車がたくさん走っているこの通り、この日は人がたくさん走っています。なんだか不思議な光景です。雨の中、皆さん、頑張って走っています。

a0015766_2264498.jpg

車いすで参加しているランナー。障がい者の方と世界レベルのアスリート、そして一般の市民ランナーが一緒に走れるなんてすばらしいことだと思います。マラソン界のことはよくわかりませんが、サッカーでもしカズと一緒にプレーできる、と言われたら、いや、ロマーリオとかベッカムと一緒にプレーできると言われたら幸せだと思えるのと同じかも知れません。

a0015766_2292835.jpg

この日は新しいデザインのパトカーもお披露目となっています。ということでパトカーをパチリ。
ちょっと金色の警視庁のマークが大きすぎかなぁ・・・。

a0015766_22111559.jpg

この日は雨だということでポンチョも配られたようですね。このポンチョ・・・東京メトロのいい宣伝になっていますねw

a0015766_22121010.jpg

沿道で見ていて感じたのは、先ほどのブロガーさんをはじめ、若くてきれいな女性がたくさん出場しているなぁ~と言うことでした。細い体で42.195キロ走りきってしまうのですからただただ脱帽です。あとでニュースによると25%は女性ランナーだったようですね。


沿道やボランティアが選手たちにかける応援の声が異様な雰囲気を作り出しています。あまりにその声援がすごかったので試しに動画にとってアップしてみました。

a0015766_22154975.jpg

思わずバスのデザインがおもしろいの撮ってみました。。。

a0015766_22163641.jpg

おっ!はとバス!と思ったら”収容”と書かれています。これは悪魔の足切り最終ラインを走るバスです。このバスに追いつかれたら、いくら市民マラソン、と言えども残念、このバスに乗せられ途中棄権扱いにされてしまうのです。

a0015766_22181555.jpg

F1のピットのようにメッセージを出したりノボリを出して応援しています。賢いなぁ~と思ったのは沿道に家族や知人に応援に来てもらって、食料とかゼリードリンクなどを受け取ったりしている人が結構いたこと。話によると、給水などできちんと水やバナナなどが供給されずに走りながらコンビニに行った人もいたと言うことで、そういう意味ではこういうバックアップもありかも知れませんね。(というかコースを離れてそういうことができるならショートカットできちゃうじゃん、とか変なことを考えてしまったりもして<苦笑)

a0015766_22202868.jpg

警察施設のPRセンター前には簡易トイレが設置されランナーの方が用を足していました。さすがに4~5時間も走っていると生理現象も起きてしまうのでしょうね。。。

a0015766_22213784.jpg

我が自宅周辺にはこんな看板が立てられ、車が入れない状態でした。

a0015766_22223046.jpg

そんなわけで普段は車がたくさん走っている通りもこの通り。

a0015766_22231560.jpg

夜。祭りの後の静けさ、という感じです。今回の大会は多少の問題もあったけど、目立った交通機関のトラブルもなく(将来的に地震とか不測の時の交通規制のいいシュミレーションになったのかも知れません)、プロのマラソンではあんまり見ても思うところはなかったのですが、今回は市民マラソンと言うことで見ていていろいろ考えることもありました。自分が出ても走れそうだなぁとか(いや、途中で萎えて地元に着いたらそのまま離脱しちゃうかも・・・とか)地元としてボランティアでランナーの人になにかをしたいなぁとか、そういう意味でも賛否両論(特に商売関係の人はとんだとばっちりだったようですが)、ありますがよいイベントだったと思います。
天気も市民ランナーがゴールする時間にはすっかり雨も上がり、ゴールを祝福するような晴れ間ものぞいていましたよね。

件のブロガーさんも無事に完走されたようですね。おめでとうございました。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-19 22:27 | +TOKYO SCENE

横浜散策ツアー~万葉倶楽部~

a0015766_23201955.jpg

カレーミュージアムのある関内をあとにみなとみらいへと足を運びます。このあたり、イマイチ、土地勘がないのですが、途中、周冨輝の生香園を見つけてちょっと感動。お店にあの顔写真が貼ってあるし。ということでみなとみらいのコスモワールドの近くへとやってきました。
a0015766_23282223.jpg

向かった先はみなとみらいにある、横浜みなとみらい万葉倶楽部。横浜みなとみらいに誕生した、日帰り温泉施設。毎日、タンクローリーで湯河原からお湯を運んできて営業されているようです。さすがにお湯は消毒の臭いがしていましたが、仕方ないですね。けっこう館内は人も多かったのですが、湯船はそれほど混んでいる感じではありませんでした。
a0015766_23394347.jpg

中には宿泊施設、食事場所もある(天ぷらそば食べちゃった!)のですが、圧巻だったのは屋上にある足湯。ここからの景色はすばらしいものがありました。カップルできたらいいかも、という感じの場所です。
足湯、女の子が浴衣の裾をたくし上げて、白くて細い足を足湯に浸かれば色っぽさ倍増ですね。浴衣姿にすばらしい景色で二人の距離も縮まるでしょうね。
a0015766_23423524.jpg

こんな迫力で観覧車の夜景を見ることができます。温泉に夜景、横浜みなとみらいで寄るにはなかなかよい場所なのではないかと思います。
[PR]

by y_flugels | 2007-02-18 23:43 | ++Short Trip(関東一円)