京橋のスープカレー 札幌ドミニカの黄

もう蒸し蒸しする日にフットサルをすると汗がとまらなくなります。こういう時の夕食はさっぱりしたものか香辛料たっぷりのものに限ります。ということで前々から気になっていたり、tikitikさんのBlogで拝見していて、行こういこうと思っていたものの、行きそびれていた札幌Dominicaです。このお店は札幌にあるお店の系列店だそうです。
a0015766_22444195.jpg

京橋の銀座通りと外堀通りの間にあるちょうど高速沿いのところにあるお店。お店は2Fと言うことで階段を上がります。ちょうど訪れたのは夜の22時過ぎ、ラストオーダー30分前と言うことで店内も空いていてすぐに座ることができました。
a0015766_22504579.jpg

カレーは原点の黄色、情熱の赤、漆黒の黒とあったのですが、やはり最初と言うことで原点の黄色、をチョイスしてみました。
a0015766_2253021.jpg

チキンは骨付きが出てくるであろうと思い、そうなるとしゃぶらなくてはならないのか・・・とちょっと面倒だったのでwトントロをチョイス。豚の角煮っぽい感じで柔らかくておいしかったです。スープカレーというと銀座のスパイスピエロもあるわけですが、そちらに比べると、かなり液状なスープだと感じました。その分、スプーンですくって飲めてしまうわけでご飯とスープ配分をやや失敗、最後は若干ご飯過多になってしまいました。
他の赤や黒もかなり気になる感じではあります。

カレーを食べてしまったのでお店を出たときには再び汗が噴き出てしまったのは言うまでもありません。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-31 22:33 | +おいしいもの

築地の場内(洋食たけだ)で鮪ほほ肉のバター焼き

築地界隈に引っ越してあんまり築地のおいしいものを食べていない気がしました。というのも築地、市場の街なだけあって朝は早いのですが、夜も早い。と言うことで会社帰りに食べようとするとセレブなお寿司くらいしかなく、それは、私の求めていたものじゃない!!と思っていると、場内外は土曜日のお昼過ぎまでは営業していることが判明、ということで毎週土曜日は市場グルメの日!と決めてお昼は市場でとることにしました。今日はその1回目。向かった先は場内。といっても場内の寿司屋は案の定、すごい行列、私の求めていたのは寿司ではなく安くておいしいもの、ということで目にとまったお店に入ってみました。
a0015766_22182762.jpg

洋食たけだ。主に新鮮な魚をソテーにした料理が多く、魚を洋風で食べたいときに重宝しそうなお店です。
a0015766_2230106.jpg

鮪のトロステーキ、尾肉ステーキなど魅力的なメニューがあったのですが、今回は1尾で両側に1つづつしかない、ほほの肉のバター焼きをチョイス。ライスには+100円でカレーをかけてくれるのでそれもチョイス。、これも市場ならでは。
a0015766_22302549.jpg

ということでこれがほほ肉のバター焼き。濃厚なソース(まさに洋食屋のソースという感じで、ご飯にかけて食べたくなる)にこれが鮪?という感じの脂身のあるお肉(それでいて牛なんかよりあっさり)、大変おいしかったです。今度はぜひ、トロステーキに挑戦してみたいです。

市場と言えばターレーの独壇場。だから場内では人間よりターレーの方が優先(だと思っています)なのに、土曜日行った限りでは、なんか道一杯に広がって歩いている若い娘とかおばちゃん軍団・・・もう少しTPOをわきまえた方がいいと思いました。そのうち、一般人立ち入り禁止とか女人禁制にならないかちょっと不安だったりします。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-30 22:29 | ++築地

らーめんのげんこつ屋を知っていますか?

a0015766_2325412.jpg

都内にチェーンとして展開をしていたげんこつ屋というラーメン屋さんがありました。値段が比較的高かったことと、調味料は置かずに、作られた麺とスープをそのまま味わってください、というちょっと強気な姿勢のお店でした。思えばラーメン博物館にも出店していて、ラーメン博物館ではじめて入ったのもこのお店でした。
味は賛否両論ありましたが私はどちらかというと好きな味、でしたし、香油ラーメンは豚の角煮が入っているのに、豚臭くもなく、あっさりしていて好きな味でした。
a0015766_2371034.jpg

浜松町にも1店舗できて、それなりに使っていたりもしたのですがここ1年はご無沙汰。お店の前を通るとこんな張り紙がったのですが、実は7月2日に会社が倒産していたそうです。ラーメン屋は比較的利益率がいい、とも言われているらしいのですが、やはり大きく手を広げすぎてしまったからでしょうか・・・ちょっと残念です。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-29 23:09 | +おいしいもの

2007 夏の東京タワースタート

7月7日より東京タワーが夏モードに変身しました。私はどちらかというと夏モードの方が好きです。ということですでに”お気楽日記♪”のnaoさんに先を越されてしまいましたが、負けじとw見に行きました。
a0015766_12351526.jpg

まずは真下から見上げる感じで。お!naoさんと同じアングルか?w
a0015766_12355327.jpg

続いて浜松町側、増上寺の境内から。お寺の本殿のシルエットに浮かぶ白い東京タワー。
a0015766_1237328.jpg

東京プリンスホテルの脇の道から。

やっぱり東京タワーの夏バージョン、涼しげでいいですね。
ところで東京タワーの昔のライトアップの写真を探しています。昔はタワーの鉄骨に沿って電球がつけられ、まさに光のタワーという感じのライトアップでした(よって今のような赤白の色は分からなかったのですが)。あれはあれでなんか趣があってよかった気がします。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-28 12:40 | +TOKYO SCENE

地上300メートルの癒し空間~六本木ヒルズ<その2>

a0015766_214887.jpg
次なる目的地は六本木ヒルズの展望台。ここからは東京の夜景が一望。東京タワーの夜景は好きなのですが、最大の難点は東京タワーをみることができないこと。ということでここなら見ることが可能です。
a0015766_2129319.jpg

東京タワーもこの通り、う~んやっぱり手ぶれがひどいな。。。三脚使わないとw
けっして酒を飲んでていて手が震えていたわけではありませぬ。
a0015766_2132354.jpg

しかし今日の目玉は展望台ではなく、こちら。展望台に設けられた空中アクアリウム、SKY AQUARIUM with perrier cafeです。
a0015766_21363583.jpg

色とりどりの熱帯魚などが珊瑚礁をモチーフにした水槽の中で泳いでいます。そしてそのバックには東京の夜景、という演出です。
a0015766_21383364.jpg

オープンして一週間と言うことでモデルさんやプロのカメラマンなんかも結構いて、撮影などもされていました。ちなみに一般人は入り口のディスプレーのみ撮影可能で、その先は撮影禁止でした。
a0015766_2141512.jpg

夜景も好きだし、海も好き、と言う私にとっては絶好の癒し場所、という感じです。会社帰りに疲れた頭を癒すには最適です。
a0015766_21422814.jpg

しばし天空に広がるリゾートの雰囲気をお楽しみ下さい。
a0015766_2144207.jpg

照明が青で統一されているのも幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。
a0015766_2145163.jpg

水族館に来るのは品川以来、一年以上ぶり。けっこう疲れていたせいもあるのですが、水族館がこんなに癒される空間だとは思いませんでした。
a0015766_21455763.jpg

ここにはスタイリッシュなカフェも併設されています。しかもペリエのカフェです。
a0015766_21492442.jpg

ここではペリエをはじめペリエをベースにリキュールを混ぜて作ったオリジナルカクテルなどもあるそうです。
a0015766_21502034.jpg

水族館を見ながらでもいいし、眼下に広がる東京の夜景を眺めながら、グラスを傾ける、いい気分転換ができました。
a0015766_21514098.jpg

場所柄、会社帰りのOLさんなども多く、というか会社帰りのカップルだらけです。もちろん会社帰りのデートには最適かも知れません。ということでカップルな社会人ブロガーの皆様もいかがでしょうか。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-27 21:54 | +TOKYO SCENE

地上300メートルの癒し空間~六本木ヒルズ<その1>

今日は国立でFC東京とソウルの試合があったので、そのレポ、と思われた皆さん、ごめんなさい。今日は行っていないのです。なにしろユースにも負けてしまうチームの試合なんぞ、1000円も払いたくない、という思いもあってねwというかそもそも仕事で行けなかったんですが・・・
まぁ行かなくても良かった試合かなと。。。なにか?

金曜日の夜、まだ外が明るい時間に会社を出ました。そろそろ夏もそこまで来ているとはいえ、ちょうど、この日は台風4号が九州で猛威をふるっていたとき、東京は台風前の静けさという感じの夕暮れでした。
a0015766_2152655.jpg

向かった先は六本木ヒルズ。といっても映画のハリーポッターを見に行ったわけではなく、地上300mのオアシスへ。ということでセット券を購入して上に上がります。
a0015766_225339.jpg

セット券なので美術館にも入ることができます。実はあまり美術を見よう、という気にはならなかったのですが、せっかくなので入ってみました。ル・コルビュジェ展。正直、なんの知識もなく入ってしまいました。この方はフランスの20世紀を代表する建築家だそうです。最初はこの方が絵画や彫刻をやっていたということでその作品が飾られていました。なんとなくピカソとかガウディっぽい感じの人なのかなぁという感じの作品があって、フンフン、という感じで流しめに見ていたのですが、この方の作られた建築についての展示ゾーンあたりから、次第に興味がわいて、最後にはすごくどっぷりはまりながら見てしまいました。意外な出会い、と言うかもっと深く知ってみたいなと思ったりもしました。
特に興味を持ったのが、彼の代表作と言われているフランスに立てられた、ユニテ・ダビタシオン
いわゆる集合住宅なのですが、外観は日本でも高度成長時代に建てられた公団の建物、という感じなのですが、建物の1Fがピロティになっていて人が遊歩道のように自由に行き来できるように配慮されていたり、建物の中に幼稚園やスーパーなども一緒に入っていたり屋上は庭園になっていたり、それ自体が都市を形成しているというコンセプトの建物でおもしろいなぁと思いました。(もっとも建物自体は1Fが吹き抜けになっているので日本のような地震国では耐震性が心配ではありますが)
なお、この展覧会ではそのユニテ・ダビタシオンの実物大の模型があり、実際に内見できるようになっています。先日、家探しで内見していたこともあり、隅々まで観察しましたが、集合住宅でありながら2F構造になっていて、機能的にできていて、住んでみたいなぁと思ったりもしました。でも広さは日本でもちょっと狭い感じかな、という間取りでした。
ちなみに日本にも彼の作品があって、上野の国立西洋美術館は彼の設計だそうです。
また、一番興味深かったのは実現はしなかったがパリやチュニジアなどの都市計画自体も行っていて、そのコンセプト、都市デザインは興味を惹きました。

理系頭じゃないので建築はたぶん無理だったんだろうけど、でも建築自体にはすごく興味があります。今からでも建築の勉強をしたいくらい。それが無理でも大学時代、ちょっと興味のあった都市学、都市開発にも興味があったので、まさに彼のやってきたことは学生時代の、そして今の興味そのもの。もう少し早く、その存在を知っていれば深く知った上でここに来れたのに、とちょっと残念。それにしても場所柄かすごく女の子が多かった。みんなまじめそうに(でも六本木に普通に歩いていそうなお姉さん系)作品を見ているのが印象的。というかホントはこの人のこと、知ってて当たり前だったのかな?

美術館で意外なほど盛り上がってしまったあとはお目当ての癒し空間へと向かいます。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2007-07-26 22:30 | +TOKYO SCENE

銀座で江戸風鈴の涼やかな音色が響く

※タイトルはソニービルのwebサイトから引用しました。
a0015766_21243848.jpg

ソニービル1階のイベントスペースでは季節にあわせたいろいろな展示がされています。7月の上旬のある日、その前を通ると涼しげな音色が聞こえてきました。(写真を撮られているのはどこぞのブロガーさんかな?)
a0015766_21261225.jpg

江戸の風鈴が100コ、飾られて風に揺られて音色を奏でていたのでした。
a0015766_2127745.jpg

江戸時代から作り続けられてきた、江戸の伝統工芸。ガラスの見た目の涼しさと音の涼しさ、目と耳の感覚を刺激して、涼しい気分にさせてくれます。
a0015766_21292450.jpg
地球温暖化の影響で日本の夏が暑い割にはなんとなく短かったり、と昔に比べて、夏が本当に楽しめる期間が短くなったような気がします。私は一番季節で好きなのが夏、環境を守って、日本の四季の移ろいをいつまでも感じることができるようになれば、と思います。そういう意味で、クーラーでなく風鈴で、涼しい気分になる、これもエコの1つだと思います。

っていうかwebサイト見たら7/15に行けばもらえたのか。。。ちっ!
[PR]

by y_flugels | 2007-07-25 22:30 | +TOKYO SCENE

美濃吉の弁当「宇治」

ここのところ、忙しくて夜ご飯もついつい外食が多くなってしまいます。どうしても夏場は食材が腐ってしまいがちなので、前から外食が分かっている(もしくはお出かけ)時は、材料を買わないようにしています。そんなわけでこの日は閉店間際の銀座三越にて。
a0015766_1225272.jpg

なんとなくRF1の気分でも、まい泉の気分でもない、今半でもない、と思っていると「500円引き!」の声、売り場のおばちゃんの術中にはまってみました。で、ヘルシーにおばんざい弁当。
a0015766_12251296.jpg

美濃吉の宇治。京都懐石を味わうことができます。まさにおばんざいの弁当ですちりめんじゃこを久々に食べた気がします。
なおこのお弁当は京懐石の老舗の美濃吉というお店のグループ会社が作っているようです。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-18 22:25 | +おいしいもの

帰り道に鰻を食らう

どうも体のだるさが抜けません。ことしはしっかり梅雨という感じがします。例年、海の日を過ぎたあたりから梅雨明け、となるのでしょうが、今年は梅雨明け、7月中に宣言されるのでしょうか。なんとなく、梅雨が明けないまま、8月になってしまいそうな予感がしています。
さて、合宿のあとのすっきりしない体調、こうなったらスタミナをつけたいなぁ、と思っていると、駅から家までの帰り道に鰻屋さんを発見、入ってみました。
a0015766_12221612.jpg

登三松さんというお店。うな丼、肝吸い付きで夜の時間で1100円はCPはよかった。そして鰻、という味わいで個人的にはCPを考えると非常に満足のいくうな丼でした。うな丼と鰻重、鰻重の方が割高ですが、私はうな丼の方が個人的には食べやすいので好き。鰻重だと鰻のタレでヌルヌルになったご飯がお重の角に行ってしまうとなかなか、ご飯が食べにくいので(箸の持ち方にも問題ありそうだが)、ついついうな丼を選んでしまいます。

ところで鰻と言えば中国産の鰻の輸入がいろいろ問題になっているようですが、輸入量で言えばやはり、中国産の鰻を外すわけにはいきません。厚生労働省でもモニタリングを行っているようですが、全量検査ではなくモニタリングなので、どうしても不安はぬぐい去れません。かといって国産が安心かというと、昨今の食の偽装問題などをみると、なかなかこれも安心と言い切れないところが、現代に住む我々の真剣に考えなくてはならない問題だと思います。
土用の丑、も近いですし、安全でおいしく、できればお手頃価格な鰻をぜひとも食べたいですね。

ちなみに、こちらのお店、あとで調べたところ、かの登亭のチェーンでした。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-17 22:17 | +おいしいもの

マックのマンゴー

☆この度の新潟県上中越沖地震でご自身、ご家族、ご親戚、関係者の方で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

合宿あとの喉が痛い日、その2日目。会社から家まで歩く途中、もう、喉が灼けるように熱い。そんなんで急遽、道の途中にあるスポットで臨時停車。
a0015766_12172169.jpg

向かった先はマクドナルド。マンゴー祭中にスカタン女王LuckyStarRingoさんのところで拝見していたマンゴーサンデー。マンゴーの果肉が小さいとかほとんどない、とかそんなのはとりあえず、目をつぶって、ヒンヤリとしたソフトクリームにマンゴー風味は喉にキ~ンとひんやり、喉の炎症を抑えてくれるには抜群の効果がありました。ただCPはやや高いかな・・・。
[PR]

by y_flugels | 2007-07-16 22:15 | +おいしいもの