<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

スタバで抹茶クリームフラペチーノ小豆トッピング(リベンジ)

前回、こんなエントリーをあげたところ、他の方々はもっと先をいくアイテムを堪能されていることを知りました。非常に悔しいので、まだ残暑が厳しいある日、仕事中にちょっとティータイムと言うことでスタバで抹茶クリームフラペチーノ小豆トッピングをお持ち帰りしてリベンジを果たしました。
a0015766_712028.jpg

会社のパソコンが写っていますが、PCのデスクトップ、アイコンが多すぎとかそういうのは気にしないで下さい(苦笑)確かにこっちの方は抹茶ぜんざい風で、しかも生クリーム混ざり合って、抹茶、アズキ、生クリームの三重奏、という感じでいいですね。濃厚な感じ、という意味ではこの方に軍配が上がるかも。もちろん、仕事場に持ち帰るときにアズキがこぼれたらそれはそれで恥ずかしいので生クリームはノーマルにしましたけどねw
[PR]

by y_flugels | 2007-08-31 23:01 | +おいしいもの

神宮花火大会

今年も気づけば夏も終わりに近づいてきました。夏の時期は本当に時間がたつのが早いです。
昨日今日は本当に肌寒くて、寂しくなってしまいますね。でもまだまだBlogの中では夏真っ盛りです。ということで8月のお盆中に行われていた神宮花火大会を見てきました。
a0015766_2059224.jpg

東京湾の花火と違い、街中で打ち上げる花火ですので迫力はやや欠けてしまいますが、それでも、いろいろな場所で見れると、なにより花火ですからこの際、大きいとか小さいとか野暮なことを言うのはやめて・・・
a0015766_20594389.jpg

さすがに今年3回目の花火の撮影、ようやく勘を取り戻したというか、失敗が少なかった感じです。(去年も同じようなことを言っていました・・・)
a0015766_210564.jpg

これも去年と同じようなことを言ってますが、どちらかというと光より音で楽しませてくれる系の花火が多かったように感じます。
a0015766_2103023.jpg

この柳のタイプはバチバチ音がして好きなタイプ、なにより写真が撮りやすいw
a0015766_2111285.jpg

これもバチバチする奴。これを見ているとふとドンパチという駄菓子屋のお菓子を思い出してしまいました。
a0015766_2115218.jpg

これはなんか微妙な感じの花火でした。1時間という短い間でしたがすっかり楽しむことができました。ところで私は会場の外で見たのですが、公式サイトのFAQを見ると

カメラを持ち込んでもいいですか?
→カメラ付携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラなどでの撮影行為はご遠慮下さい。


って書いてあるけど、なぜなんでしょう?っていうか、会場の外ではバシバシみんな撮っているし、このFAQってあんまり意味ないような気がしてなりません。もちろん、東京湾でも「三脚の使用」は他のお客様への迷惑になるので遠慮するように、とは言っていたけど、撮影禁止、とは言っていないし。。。おそらく、タレントが出ていてそのことを言っているんだと思うけど、この書き方だと誤解を生じると思います。まして文章を書くのが仕事のところが主催するんだから、も少しちゃんと表現すべきですね。

☆で、今回もaiaiさんのところかぶっちゃっていますが、動画をw
やっぱり花火は動画の方がうまく撮れるし、伝えることができますね。

打ち上げるときの音が反響しているのも神宮ならでは、という感じです。最後はなんか微妙な感じで終わっちゃっていますね(苦笑)
[PR]

by y_flugels | 2007-08-30 23:04 | ++花火

せとうち旬彩館かおりひめでひゅうが飯

a0015766_2359115.jpg

東京には数々のアンテナショップがあります。沖縄だったら”わした”だったり、するわけですが、新橋には愛媛県と香川県のアンテナショップ せとうち旬彩館があります。ここではポンジュースや愛媛のミカンのドリンクやゼリー、香川の讃岐うどんなどが売られているのですが、この2階は郷土料理を食べられるレストラン かおりひめ があります。
a0015766_23594826.jpg

この日は40度近くまで気温が上がった真夏日。すっかり体だけでなく胃もちょっと疲れ気味、ということでさっぱりしたものを、食べてみました。メニューで気になってチョイスしたのがこちらのメニュー。鯛飯、現地(愛媛)ではひゅうが飯、というそうです。
卵をかき混ぜてその中に鯛の刺身を入れてしっかり馴染ませ、ご飯にかけて食べます。これが卵掛けご飯&鯛飯、という感じで素朴なんだけど実にうまいし、なにより、簡単にできてしまいそうな感じの料理がいいですね。自分でも作れるかな?さっぱり、そして魚と卵と栄養バランスもしっかりとしたご飯でした。
[PR]

by y_flugels | 2007-08-29 23:54 | +おいしいもの

たけわかで特選海鮮丼ランチ

築地界隈でよく目にするのが竹若グループのお店。魚料理からお寿司まで幅広く、お店を展開しているがちょっと敷居が高そうな感じ。でもランチタイムなら、ということで恒例の土曜築地ランチはさかな たけわか
a0015766_23465525.jpg

1Fが店舗になっている2Fのお店に入ります。
a0015766_23473753.jpg

頼んだのはランチタイムメニューの特選海鮮丼。小鉢とおみそ汁がついています。おみそ汁はもちろんお寿司屋さんで出てくるダシのきいたおみそ汁。
a0015766_23484728.jpg

海鮮丼、ドアップ。ウニにいくらにトロ、など三大テノールならぬ三大なんだろ?がしっかり乗っかっております。どこから手をつけようか悩んでしまいますね。暑い日に冷たい海鮮丼、食が進みますね。
[PR]

by y_flugels | 2007-08-28 20:50 | ++築地

銀座で長崎(佐世保)カレー

会社から家に向かう道すがらで気になっているお店がありました。長崎カレーのお店。なにげに東銀座界隈はカレー屋が多い激戦区(らしい)のですが、その一角にあるのがこちらのお店
もともとは長崎、佐世保に本店があるお店だったのを暖簾分けのような形でオープンしたらしいです。
a0015766_23191895.jpg

ちょうど場所は歌舞伎座の角を曲がって京橋方面に進んだところ、シチューで有名な銀の塔の一本、銀座寄りという感じでしょうか。
a0015766_23202551.jpg

この佐世保カレーの特徴はメニューにもあるように一口目は甘く、二口目から辛さがくる、そんな不思議な感覚のするカレーということだそうで、もちろんそのチキンカレーを頼んでみました。
(メニューにも”まさに一口目は甘く、二口目に辛さが、三口目に美味さ拡がる”とあったので)
a0015766_23223890.jpg

見た目はオーソドックスなカレーでしたが、味はまさに一口目は、「そんなに辛くないじゃん」(→甘い?)、で二口目は「お!辛いかも」という感じで甘さと辛さが連続してくるカレーでした。私は好きな味ですね。
a0015766_23244868.jpg

ラッシー代わり?のクールソフト。乳酸菌飲料なのですが、なんでも佐世保でしか売っていないご当地ドリンクなのだそうです。味は薄味ヨーグルトドリンク、という感じでしょうか。カレーのサイドメニューにはちょうどよい感じです。

しかし!
[PR]

by y_flugels | 2007-08-27 23:30 | +おいしいもの

超アウェイで浦和レッズとの自分的ダービー

a0015766_23474313.jpg

8月も気づけばもう終わりに近づいてきました。暑く長かった夏ももう、終わりに近づいています。そんな土曜日、はるばる埼玉は浦和美園まで行って、憎き、浦和レッズとの試合に行ってきました。ダービーというと、今はJ2の某球団や、柏との常磐線ダービー、甲府との青赤ダービーなどいくつかありますが、私的に、一番ダービーに近い感覚で対戦するのがこのチームとの試合。絶対に負けられない、負けたくない、この年、全敗してもここにだけは勝っておきたい、そんな位の敵愾心を持っているチームです。
a0015766_23515571.jpg

試合前。高まる熱い思いをクールダウンさせるために、アイス。いや、たまたま売店で31のアイスが売られていたので。これはなかなか埼スタ、やりますな。悔しいかな、ネーミングライツの会社が食品業界なのに貧相な味スタとは大違い。
a0015766_23533896.jpg

夕闇迫る埼玉スタジアム。それにしても選手のウォーミングアップの時の曲がうるさすぎ!センスもイマイチの鈍くさい感じの曲の数々をガンガンに流すから頭が痛くなるくらい。これもアウェイチームに対する嫌がらせか?
a0015766_23585760.jpg

福西-今野のダブルボランチも、という話もありましたが蓋を開けてみればいつもの布陣。ちょっとがっかり。いつまでチビッコCBでいくのだろうか?というか藤山、今野よりモニワは下って言うことだよね?そろそろしっかりして欲しいものです>モニワ
a0015766_002130.jpg

超アウェイと言えば、これもレッズの嫌がらせ。ゴールマウスの半分より右側までレッズサイドとして確保されています。そんなわけで東京は2ブロックのみ。いつか味スタでも同じことをしてやりたいものです。
a0015766_0425896.jpg

先制するまではいい形、と言うわけではないけど、押し込んでいたりもしていたし、少なくともいいリズムであったことは確か。ただいけないのは得点したあとにすぐに同点に追いつかれ、レッズに勢いをつかせて、さらに逆転されてしまったこと。しかも同じ形で2失点でしょ。がら空きの徳永のサイドにフリーでボールが渡って、簡単にクロスを入れられての得点。もちろんCBのケアの問題もあるけど、徳永ももう少し激しく行っても良かったんじゃないかな?それに1失点後の前からも明らかに徳永のサイドのオープンスペースを狙われていたのを修正できなかった、ベンチワークにも問題ないか?なんのためのテクニカルエリアなわけ?と言いたい。
3点目は事故みたいなもんだけど、微妙なプレーでしたね。それにしても勝てない試合ではなかっただけに悔しい負けでしたわ。
2点目のFKからの今野の得点はお見事でしたわ。でも、勝てなきゃ、それで終わってしまうと思いますね。

それから主審の松尾。やっぱり、こいつダメですわ。判定に自信を持っていないからぜんぜんコントロールできていない。レッズの3点目、副審に何を確認しに行ったわけ?さらにロスタイム直前のDFの田中が倒れているのを見ながら選手交代させ、さらに担架を読んで、って段取り悪すぎ。ぶっちゃけ、トレーナーが入る度に水飲む前にちゃんとレフリングしろ、という感じ。

采配もあいかわらず微妙だったなぁ。浅利→福西が先じゃなかったかなぁ。交代選手の栗澤もあいかわらずこねくり回し病が抜けずに微妙だったしね。なんか、よく頑張ったけどさ、という感じがぬぐいきれませんわ。攻撃にもなんだろう、意図的なものを感じないのですよ、偶然にパスが通って、偶然にフリーになって、と言うか。後半になってだいぶ、意図を感じる攻撃が見られるようになったけど。

最後に、レッズのサポーターの知り合いに言われた一言
ヒロミちゃんと電柱は相性が悪い
かつて、浦和がJ2に降格したときにロミヒーがこだわって使い続けたのが盛田。言わずと知れたウドの大木だったわけでだが、今や、平山も同じ感じになりつつありますね。
ふてぶてしさは認めるけど、もっと走ってもっと気持ちを見せて欲しい。最後のロスタイム、もう一歩、踏み出せば入っただろうし、それがダメでも、ボールが生きているのを、なぜあの時間帯で追いかけていかない!あそこでボールを追っていればおそらく、ぎりぎり追いついて、もう1回クロスで折り返せたと思う。それが非常に見ていてふがいない!

試合後、なぜか拍手?なぜに拍手?もう、内容がいいから、とか言ってられる状況じゃないんだよ。内容が良くても勝ち点が重ねられなければ、J2に降格するわけだし。なんかぬるいなぁ。
次は広島、神戸、横浜FCと続くわけで、ここで勝ち点9が理想だけど、6は最低欲しいところだね。

それにしてもいつになったら今野のボランチが見られるのでしょうか?CBの選手、いっそ、吉本を使ってみるとか選択肢はないのかなぁ・・・。今よりも育成という意味でも有効な気がするんだけど。
[PR]

by y_flugels | 2007-08-26 23:45 | ++FC TOKYO

オーシャンズ13を見てきました。

a0015766_22133982.jpg

公開が待ち遠しかったオーシャンズ13。公開初日の土日はめちゃ混みで入れなかったので、少し遅れて朝早い時間帯で見てきました。映画館は6割くらいの埋まり具合でしたが、思ったより年齢層が高かったのには驚き。
ネタバレになるのであまりかけませんが、なにより、この映画のいいところは誰も死なない、血しぶきが飛ばないところ。あくまでクールにスマートに犯罪を犯す、それがかっこいい。
豪華キャストとド派手な演出で楽しませてくれる映画ですが、設定がオーシャンズ11と同じラスベガスのホテルということで、2番煎じな部分は否めなかったかな。さらにやっぱり第1弾の新鮮みに比べると、期待が大きいせいか、感動は薄れてしまう。とはいえ、他の映画に比べればぜんぜんおもしろいし、楽しめる映画でした。

それにしてもDANNY OCEANことジョージ・クルーニーはかっこよかった。

次回作もあるのかな?やっぱり期待してしまいます。とりあえずはDVDでもう1回見ちゃうかな。
[PR]

by y_flugels | 2007-08-20 23:03 | +映画

CIのB737-800が炎上

今日、一番の驚きのニュースはこれ。CI(チャイナエアライン)のB737-800が到着した直後に炎上したこと。
a0015766_2244224.jpg

時事通信ニュース画像より引用】

それにしても、到着してやれやれ、荷物でも取りだそうか、としたときにエンジンから火が出て、というのはかなりのパニックだったと思う。とはいえ、規定では航空機は90秒以内で全員が脱出できるようになっていなければならないわけで、そういう意味ではそういった規定が功を奏して、幸運にも犠牲者0という大惨事にならずに済んだと思います。
a0015766_22462666.jpg

毎日新聞ニュース画像より引用】

このニュースはまず、私にとっては思い入れの深い那覇空港で起こった事故であることと、B737-800という言わば新鋭機材でこのような事故が起こってしまったことが注目ですね。ちょうどJALも新たに導入をはじめている機材(私も乗りました)ですし、単なるCIの整備不良などであればいいのですが、機材自体の構造上の問題であったとすると、話はやっかいですね。
この便も香港から沖縄に貨物を輸送するときに使ったこともあったりして、そういう意味では知らない訳じゃなかっただけに、今回、荷物を積んでいたらとおもうとぞっとします。(でも手荷物や貨物は全焼なんだろうなぁ。。。)
それにしてもCI、1994年には名古屋で墜落事故、1998年には台北で、2002年には空中分解と4年に1度事故を起こしており、あぶない航空会社の一つといえると思います。
私も、今回の事故もあったことだし、台湾に行くときには絶対に出張でも自腹を切ってでも乗りたくない航空会社です。
[PR]

by y_flugels | 2007-08-20 22:53 | +ひこーき

恒例のフットサル後の盛りのビアガーデンバーベキュー&花火

a0015766_201284.jpg

8月最初の土曜日、我がフットサルチーム恒例のフットサル&バーベキューを行いました。これは、フットサルをしてそのあと、近くにあるビアガーデンでバーベキューをするという、運動→肉&ビールという危険なイベントです。毎年恒例行事です。ここでも一昨年の模様を紹介していました。会場は森のビアガーデンという場所です。
ちなみに写真はチームのメンバーなので全身モザイクw
a0015766_2013572.jpg

この日は神宮球場はヤクルト-讀賣と言うことでナイター祭の日。花火が打ち上げられました。
a0015766_20131534.jpg

5回の裏に打ち上げられた花火なので数は少ないですが、間近で見ることができました。
a0015766_20132369.jpg

これが今年最初の花火となりました。やっぱり夏は屋外でのBBQに花火ですね。
[PR]

by y_flugels | 2007-08-19 22:55 | +おいしいもの

気持ちだけは入っていた試合&KY社長。。。

a0015766_23284235.jpg
今日は常磐線ダービーと呼ばれる柏戦。昔はお互い楽しくやっていたのですが、例のアマラオ事件以降、どうも微妙な感じに加えて、ここ数年は柏が低迷していて、そんな余裕がなかった感じ、で今年はウチが余裕がない、ということでちょっとまじな戦いに。そしてこの日はファイヤーワークスデーということで浴衣でスタジアム観戦、というイベントもありました。
a0015766_23231192.jpg

浴衣で来るとグッズをもらえるらしいのですが、どう見ても列には浴衣でない人も・・・この人たちってOKだったのかな?
a0015766_23305525.jpg

関係ありませんがこの日はニコタマでも花火がありましたね~ということで渋谷では浴衣だらけで、それはそれで良かったです。ちなみに自分の中で浴衣2.5割増の法則があるのですが。。。
a0015766_23362712.jpg

近くでは先日発生した中越沖地震の義援金の募金が行われており、募金をしました。ちょうど私が行ったときには昴太と鈴木健児の2名がいましたが、昴太と握手し激励をしました。レギュラー早くとって欲しいなぁ。
a0015766_2340178.jpg

柏は阿部ちゃんがお休みなものの、チュソンと由紀彦がベンチ入り。
a0015766_23462982.jpg

東京はGKに塩田、最終ラインに藤、中盤を浅利、リチェ、信男、前に赤嶺を入れて、メンバーを入れ替えての試合となりました。G裏、こういう状況なのにあまり盛り上がっていないのにはちょっとびっくり。もっと熱いかなぁと思ったりもしたのですが。もっとも長々と同じチャントを歌い続けて息切れ状態だったというのもあるでしょう。もう少し抑揚をつけた方がいいような・・・。昔はそうじゃなかったんだけどな。
a0015766_23501781.jpg

さて、試合ですが、まぁ主審の丈二がダメダメだったことを差し引いても(っていうか丈二、選手に高圧的に接しすぎ。もう少しコミュニケーションとらなきゃダメだ・・・)、試合内容はひどかったと思う。確かに選手の気持ちは伝わってきたけど、チームとして機能していたか?というと疑問です。パスワークや攻撃の意図がちゃんとできていたか、ここ数試合のダメダメぶりは良かったけど、気持ちでなんとか、という感じがしていた。赤嶺がトップに入ったことで、ためができたこともあるけど、やっぱり必然性を感じなかった。なにより前日にせっかく味スタで練習したのに、やっぱり足を滑らせる選手が多かったと言うこと。これはどうにもならないものか?相手の柏の選手はあれほど滑ってはいなかったのに・・・。
采配については言うまでもなく、スタメンはまぁ良しとしても、梶山→福西はどうだろう?監督曰く「、『福西ならなにか一仕事やるかな』ということで代えました」
えっ!?(^^; そんな采配ありかよ(苦笑)
PKの1点で負けてしまったわけで、まぁ結果だけ見れば惜しくも負けてしまったという感じですが、今日の試合は、何が何でも勝ち点3をとるべき試合だった。それができなかったのだから、この結果に不満と言って良いだろう。
確かに選手は頑張っていたけど、結果が出なきゃ、どうしようもない。だから試合後も拍手もしなかった。なのにバック、G裏と拍手がわき起こる。なぜ?さらにはユルネバ。確かにこんなどん底な状況でも応援していく、その意味でのユルネバは分かるけど、なんか今日の試合のがんばりに対するユルネバに聞こえてならなかった。だとしたらユルネバを歌うべきではなかったと思う。だから私は歌わなかった。

さらにKYだったのがサポーターがはけはじめたときに突然出てきた社長の椿原と村林。あれはなんだったのだろう。これからも応援してくださいって。。。。正直、今日の試合の結果を見て、なんかもやもやとしていたものが一気に気分を悪くさせた。はっきり言ってなんの挨拶だったのだろうか?てっきり原解任、でも発表するのかと思った。原が解任されるのだったらあの挨拶は意味があるのだけど、これでなにもなかったらほんとにKYだ。しかもメインで棒読みっぽい挨拶、フリューゲルスの吸収合併に対する最終戦の社長(山田)の挨拶を思い出してしまったよ。

ということでお口直しに
[PR]

by y_flugels | 2007-08-18 23:58 | ++FC TOKYO