銀座で矢場とん、みそカツを食らう

a0015766_0511866.jpg

いよいよペナントレースも終盤、今年のセ・リーグは優勝チームが必ずしも日本シリーズには出れない、という不思議な状況の中、昨日までM6でドラゴンズか!?と思ったら、今日、まさかの敗退でまだまだ先行き不透明な状況。そんなドラゴンズ応援、と言うわけではないですが、8月の終わりに名古屋名物のみそカツを食べてきました。
向かった先は矢場とん。みそカツと言えば、ここ、と言うくらい有名なお店。実は高校生の頃にナゴヤ球場に試合を見に行ったときに初体験が矢場とん本店。で、今回はわざわざ名古屋に行かなくとも、東京でも本場の味が楽しめるようになりました。場所は銀座、こうやって地方の名物料理が食べられるのはうれしいですね。
みそカツ、残念ながらこの日はヒレが売り切れだったので、メタボの敵、ロースのみそカツを。
う~ん、この濃厚なミソのソースがロースの脂身を緩和してくれる感じでおいしかったです。

頑張れドラゴンズ(関係ないですねw)
[PR]

by y_flugels | 2007-09-28 23:50 | +おいしいもの

東京で美ら海水族館

今日は2つ更新。
沖縄の美ら海水族館は私にとって、本島で数少ないメジャーな未踏の地。こちらのブログや、こちらのブログで行かれた、という話を聞いて、ちょっと悔しい気分でした。
a0015766_0445893.jpg

でも8月一杯、数寄屋橋の交差点で沖縄に行かずとも美ら海水族館気分が味わえるイベントが行われていました。
a0015766_046208.jpg

ソニービルの展示スペースには暑い夏、癒し効果、そしてヒーリング効果抜群の水槽が置かれて熱帯魚がたくさん泳いでいました。
a0015766_0465733.jpg

でもやっぱり、沖縄で水族館、いや、沖縄の海で自分の目で魚やサンゴを見たいなぁと思ったのでした。

こんなポスターを発見
[PR]

by y_flugels | 2007-09-27 21:06 | +TOKYO SCENE

Fリーグ開幕戦2日目に行ってきました。

日本フットサルリーグ、愛称はFリーグ(一般公募らしいけど、やる前からこれだろうなぁ~と予想はついてた)が開幕、第1節となる開幕戦はセントラル方式で代々木競技場で開催されました。初日はJと日程がかぶっていたため、そっちに行ったのですが、2日目の今日はFリーグに行ってきました。
a0015766_20302092.jpg

原宿を降りて目の前にあるのが代々木競技場。思ったより人はたくさん来ていました(最終的に6000人くらい。でも座席が一杯になるほどではなかったです)。
a0015766_20361957.jpg

会場前にはちょっとしたフードコートが。開場12:00、開始13:ooということで昼食を買って中にはいることも(途中退場再入場が可能だったので)、ここで食べることもできます。
a0015766_2045284.jpg

今日、試合が行われるバサジィ大分にちなんで出店されていたのか?大分料理を使ったフードを出しているこちらのお店でランチを購入。
a0015766_20503840.jpg

高菜ご飯にとり天が乗っかったメニュー。とり天がなにげにおいしかった。
a0015766_20521363.jpg

1試合目は湘南ベルマーレ(写真左・青のユニ)とステラミーゴ花巻(写真右・ピンクのユニ)。
湘南はJのサポーターも混じっているのかかなりの人数で声援を送っていましたが、花巻は女の子2人で太鼓を叩いての応援。前半は0-0の緊迫した試合となりましたが後半に試合が動きます。
a0015766_205729100.jpg

後半になると花巻が先制、湘南が追いつくという展開。もったいないなぁと思ったのはこの湘南のセットプレー。ファーサイドにいてフリーだった選手がいるのに、ファーを空けて間接FKを守って、どフリーで得点を決められてしまったのは、防げたんじゃないかなぁ、と。その後も追いついたりはしたのですが、最後はパワープレーに出て前がかりになっただけでなく、GKをFP兼任にさせてしまった事で失点が4-2になってしまったことでしょうか。
a0015766_2145740.jpg

2試合目は日本代表の選手を数多く有するバルドラール浦安バサジィ大分。主審は八木あかね、たん(といっても男性ですがw)。
前半はどちらかというと力では上手の浦安を激しいチェックで大分が圧倒する、と言うちょっと意外な展開。大分はロングボールでのパワープレーが多かったですが、それがけっこうはまった感じでした。浦安はなかなかパスコースが見つからず、というシーンが多かったように思います。大分がしかも、先制点を挙げて1-0で折り返すという予想外の展開。
a0015766_2191779.jpg

後半にはいると監督の檄が飛んだのか、だいぶ、浦安がボールをキープするシーンが多く、徐々に大分のゴールを脅かし、同点、さらには逆転に成功します。同点→逆転のところはあっという間に、という感じでした。どれもきれいなゴールでしたね。4点目はパワープレーに出た大分のGKの頭を越えるループ、これで試合が4-1で決まった感じですが、大分のGKも意地のドリブル突破で1点取り返す(記録はFPの得点)、結局、4-2での浦安が勝ちました。
a0015766_211402.jpg

今回のレフリーウェア。この3種類があるそうです。今回は赤。レフリーウェア、上の色が黒でないのはよくあるのですが、ソックスも上のウェアに合わせた色(つまり赤)だったので、かなり違和感があり、選手と見間違えそうになったりしました。
フットサルのルールはサッカーと違う部分もあるわけですが、やはり見ていて、ファールをアドバンテージで流したあとにプレーが切れたらファールをカウントする、という、新ルールのところは見ている方でもちょっとわかりにくかったので、レフリーも大変な感じがしました。観客の中にはルールを知らないで来ている人もかなりいたようで、そのためのアナウンスもあったようですが、やはり、きちんと聞かされていないと分かりづらいかも知れませんね。
あと、試合時間の時計が見にくい位置にあったので、可能ならビジョンに表示してくれると良かったかなぁと思ったりもしました。
a0015766_2117581.jpg

Fリーグ開幕、プロリーグではない、とはいえ、6000人強のお客様を集めて、興行的にはまずまずだったのではないでしょうか。各試合に見に行くのはなかなか厳しいですが、最終節の同じ代々木での試合には行けたら行きたいですね。

※意外だったのはこの手のイベントだと男子トイレはスイスイ、女性トイレが行列というのが常ですがこの日は男子トイレが大行列、女子トイレはスカスカでした。観客の男女比、女性が少なかったのかな?(そうは思えなかったけど)
[PR]

by y_flugels | 2007-09-24 21:19 | ++Futsal

なにはともあれ久々のホーム勝利の清水戦

久しぶりのホーム味の素スタジアムの試合。とにかく今年はピッチの問題等々もあり、なかなかホームで勝てない状況ですが、チーム状態はここに来て上り調子。期待と不安の入り交じる試合となりました。今日はお彼岸、お墓参りに行ってから試合観戦となったのですが、お墓が多磨霊園なので、一度、味スタ前を車で通過して再度、味スタに。通過したのは朝の7時くらいだったのですが、すでに青赤の人が甲州街道の歩道橋を渡っているのには驚きました。みんな早いね。
a0015766_1930161.jpg

今日から食糧難と言われる味スタの汚名挽回、フードコートがお目見えしました。入場前に買わないといけないので、、入場する前に並んだのですが、どうも、列のさばき具合があんまり良くなく、今回は闘魂カレーを買おうとしたのですが、ぜんぜん進まず(カレーだからご飯をよそってルーをかけるだけなのに・・・)、途中で諦めちゃいました(でもinadafctokyoさんの情報では流れが良かったとの情報もあり・・・たまたまなのかな?確かに5コも10コも勝っている人が多かったしなぁ。。。次回リベンジしようっと)
a0015766_19382768.jpg

今日は毎年恒例のテディーベアーデー。しかしテディーベアー、あたった記憶がないっす。
a0015766_19415964.jpg

今日の対戦相手は清水エスパルス。ここ1~2年、チームがすっかり若返り、中盤に若くて生きのいい選手が揃った来たこともあり、非常に機能的でいいサッカーをしています。今年も4位と好位置につけ、優勝をまだ狙える位置におり、東京にとってはレベルを測るには格好の相手。
そしてもう一つは今年まで東京だった戸田が移籍した先、でもあります。
a0015766_19442059.jpg

試合前には King of TOKYO ことアマラオが登場。奥原とのボール回し、そして、奥原のセンタリングを頭であわせて・・・外したw でも2回目はしっかり決めて、ご挨拶。スタジアムはアマラオコールでサポーターのテンションがあがりまくりでしたね。
a0015766_19501140.jpg

最後はお約束でシャーでしめる。なんだか今日はこのアマラオの登場がサポーターに気合いを入れた、そんな感じになりましたね。(忘れかけてた東京魂を呼び起こしてくれた感じです)
a0015766_2094666.jpg

さすがに優勝争いをしているだけあって、清水のサポーターはいつもより多く感じました。それに試合前にはしっかりサンバの練習までして気合い十分、という感じ。
a0015766_20110100.jpg

今日の主審は扇谷、そして東京は前回の横浜FC戦と同じ布陣。
↓それにしてもあいかわらずひどいピッチ。前半にしてこのぼこぼこ具合・・・ルーカスは足を取られたときは一瞬ひやりとしましたわ。
a0015766_20134163.jpg

試合はやっぱり清水の方が一枚も二枚も上手でしたね。パス回し、選手のボールを持ったときの動き、スペースへの走り込み、すべてが見ていて「いいサッカーするなぁ~」という感じ。東京のボールを持ってから「さてどうしますか」サッカーとは違って、機能的に動くから流れるような攻撃ができている。正直、押し込まれる時間帯が多くて、「こりゃレベル違うわ」と思いました。でも、だからといって必ず勝つとは限らないのがサッカー。石川のサイドをえぐってのセンタリングを相手DFがクリア、それがなんと見事に清水のサイドネットをゆらしてオウンゴールで1点。いや、めっちゃきれいなヘディングシュートでしたw。でもあれはDFのクリアミスでしょう。頭で跳ね返すならゴール方面ではなく、右サイドのゴールラインを割るようにクリアしないと。
これで1-0。ここで今日の東京が良かったのは、気落ちした清水に畳みかけるように福西の落としから赤嶺がこれまた泥臭い左足のシュートを決めて2-0としたこと。正直、1-0だったら分からなかっただけにこの2点目はすごく大きかったと思います。
後半は清水は戸田を出してきたりして、かなり東京サイドに押し込んでいたのですが、なんとか逃げ切り、なにしろ無失点で切り抜けて久々の勝利でした。
戸田はちょっと力が入りすぎたか、浄を削ったりしていましたねw
まだディフェンスについてはあぶない部分も多かったし、攻撃もどちらかというとカウンター気味で正直、おもしろみには欠けたけど、あの清水を相手に勝ち点3を取ったのは大きかったと思います。
今日は塩田もかなり切れていましたね。まぁ、及第点をつけられる内容だったと思います。
a0015766_2021106.jpg

久々にゴキゲンなウィニングラン。
今日は勝ったこともあり最後には戸田コールもありました。
a0015766_20223687.jpg

眠らない街、はなかったものの盛り上がっていたゴール裏。やっぱりアマラオ効果なのかな?
a0015766_20234185.jpg

まずは今日の守りのヒーロー、塩田のシャー。
a0015766_20243384.jpg

そして、ヒーローインタビューの茂庭のシャー。

それにしても今日の試合、ダメダメだとは思っていたけど、主審の扇谷、ひどかったですね。帳尻あわせの基準がブレまくりのカード、東京の攻撃を芽をつみ取るパスカット(苦笑)、さらには「絶対にわざと」としか思えない、ケガをしてピッチを離れた選手の再入場を遅らせる(というか完全に無視している、いや、視野が狭いからぜんぜん見えてないんだろうなぁ・・・)、ひどかったですね。勝ったから良かったものの。。。
[PR]

by y_flugels | 2007-09-23 20:26 | ++FC TOKYO

神宮球場で東京ヤクルト-阪神戦

信濃・越後・会津ぐるっとぶらり旅はこの三連休はちょっと小休止。今日は中高時代の同級生の友人と野球観戦に行ってきました。私はドラキチ、ですが、その友人はトラキチ、ということでレフトスタンドでの観戦となりました。
a0015766_23305327.jpg

この前に引き続きやってきました神宮球場。やっぱりこの球場、雰囲気、立地条件もろもろ総合的に考えても大好きなスタジアム。
a0015766_23363310.jpg

さすがに阪神戦、今やGよりお客さんの数多いんじゃないですかね?あっという間にレフトスタンドは満席。我々もかろうじて確保できたのですが、立ち見の人もたくさんいましたね。ということで食料調達。神宮の売店、いくつか名物はあるのですが、今日はホント私が中学生位の頃に神宮に来たときからいるオヤジのお店、麺や秀雄(当時はそんな名前じゃなかったと思うけど)。オヤジの名前が秀雄なのかな?
a0015766_23384993.jpg

冷やしラーメン700円。球場の売店だからとなかなか侮れない味です。ちゃんと叉焼も入っているのがうれしい限り。
a0015766_23395985.jpg

阪神の先発は杉山、ヤクルトは川島の先発。阪神については詳しいことは分からないので友人にいろいろ情報を教えてもらいながらの観戦。そういえば今岡も桧山もいないんですね。
ということで戦評は差し控えておきます。
a0015766_234266.jpg

一応、今日の先発スタメンメンバー。ヤクルトは打順がだいぶ入れ替わった感じですが、それが功を奏した形になりました。それにしても青木の1番はなんかもったいないなぁ・・・。3番くらい打たせてもいいんじゃないかな~。
a0015766_23434988.jpg

神宮はこじんまりとしているので、外野からもこんな感じでピッチャーとバッターの戦いを見ることができるので、見やすいスタジアムだと思います。
試合は阪神が先制するもヤクルトが逆転、しかし先発の両投手がコントロールが定まらず5回を終わって2時間越えという遅い試合展開。阪神が4回に関本、鳥谷のHRで逆転するも、ヤクルトが再度、逆転というどっちが優勝を争っているチームか分からない試合展開。第三者的に見ればおもしろい試合でしたが。。。ヤクルトもいいバッターが揃っているので打線がつながると点が入りますね。阪神は絶好のチャンスを6回につぶして「イヤな感じだなぁ~」と言っていたのですが、それが的中する形になりました。
a0015766_2348529.jpg

ラッキー7の攻撃、お約束のジェット風船です。さすがにドラゴンズのそれと違い、迫力がありました。ということでせっかくなので動画でも撮ってみました。(阪神ファンの皆さんは六甲おろしを一緒にどうぞ!)

試合は結局、9-6でヤクルトの勝利。前日に続いて阪神は連敗となりました。采配についてもなんとも言えないのですが、代打の順序などを見てもちょっと?という部分もありました。試合後、かなりの罵声が岡田監督に飛んでいたのも印象的でした。

昔は9月下旬のナイターは肌寒いイメージがあったのですが、さすがに温暖化の影響か、半袖でビールのおいしいナイターでした。温暖化は困りますが、ナイターが楽しめるのはありがたい限りです。

ちなみに隣の国立競技場ではドリカムのライブをやっていたために周辺は大混雑。途中、国立では季節外れの花火なども上がっていました。(まさかこの時期に花火が見られるとは・・・)
[PR]

by y_flugels | 2007-09-22 23:52 | +Baseball

神宮球場で東京ヤクルト-中日戦

いよいよプロ野球、セパ両リーグも佳境にさしかかってきました。今年はセ・リーグもプレーオフがあるので3位までだったら、優勝のチャンスはある、ということですが、首位がめまぐるしく変わる緊迫した展開。3強1中2弱、そんな感じでしょうか。
今日は絶好のナイター日和、と言うことで神宮球場に行ってきました。都内では一番好きな野球場(要は東京ドームが嫌い)。で、こちらにいらっしゃる方々の前で言うのも非常に心苦しいのですが私は中学生の頃から(名古屋にほとんどゆかりはない、強いて言えば祖母のふるさと)ドラキチ。星野1次政権から応援しております。東京人ですがあのYGは嫌いw
a0015766_23182430.jpg

今日はマッタリと外野の背もたれのあるゾーンで観戦。先発は変態メガネ(っていうかウルトラアアイのようなサングラスをかけていた)山井、かなり不安。しかし初回に石井一久を攻略し、5-0、かなりの楽勝ペース

森野のタイムリーに英智のHRとイケイケムード。(動画は英智のHRのあと)
a0015766_2323548.jpg

これで、先発の山井は楽に投げられるかと思ったら、初回にラミレス、ガイエルに2連発。ボール軽すぎっ!これがあるから山井は信用できないんだよな~。
a0015766_23245251.jpg

5回には2アウトで何とはないレフトフライをポロリし2者が帰って7-2の時は正直、もうこの試合はもらった、と思いましたよ。しかもラミレスのエラーでの得点、など勢いは完全に中日、勝利を確信しました。ところが、その裏にまさかの井端と森野のお見合いでのフライのエラーから2失点、そしてさらに山井を引っ張ったこともあり、さらに6回に2失点と気づけば8-6ですよ、の7回の表の攻撃。

8回には1アウト満塁で立浪の登場、ここではすごく盛り上がりましたよ、でもあえなく三振、さらに後続を断たれて得点が追加せず、ヤクルトには青木(いいバッターだね~)のHRで気づけば1点差、5回にはこんな展開になるとは思わず、気がつけば岩瀬が登場。しかも中村紀のエラーでピンチになるし、勝ったものの、正直、だらだらした情けない試合でした。山井、しっかりしてくれ~。あと序盤はすごく打線がつながっていたものの、後半はチャンスをことごとく潰しまくりでプレーオフになったらちょっと心配な面もありました。今日、負けていたら流れを変える試合になったかも知れません。

a0015766_23333938.jpg

それにしても3時間やっぱり野球は長い、気づけば22時を回っていました。でも夜風を浴びながらのナイターは本当に気持ちよいですね。
[PR]

by y_flugels | 2007-09-17 23:34 | +Baseball

宮崎の宮崎鶏カレー(レトルト)

a0015766_1133017.jpg

高千穂に行ったときに自分用のお土産としてレトルトのカレーを買いました。
旅行先でこういうご当地を見るとついつい買ってしまいます。
a0015766_1133253.jpg
初登場、我が家の食卓です。猩々記のk_dinoさんのような素敵な食卓とは程遠いですが、カレーですw レトルトにしては具も大きくなかなかおいしかったです。
[PR]

by y_flugels | 2007-09-16 11:35 | +おいしいもの

勝つには勝ったけど・・・vs 横浜FC戦

a0015766_05633.jpg

約2週間ぶりのJリーグは前節同様、聖地国立での試合。前回はまだまだ夏の余韻が漂うナイターでしたが、今日はすっかり秋の気配、夕方になると、半袖だとちょっと肌寒い、そんな感じの夕暮れの国立での試合。
a0015766_018123.jpg

今日の対戦相手は横浜FC。ナビスコなどの対戦もあり、今季4回目の対戦となります。横浜FCのゴール裏は元横浜フリューゲルスのゴール裏の面々も多く残っているので、試合前にちょっと顔を出してきました。ホームなのに国立でやるなんて・・・という感じのようです。やっぱり集まりもあんまり良くなかったです。
横浜FCというとカズや山口、小村と言ったフランス最終予選のメンバー、そして私的にも山口そして途中加入の三浦淳宏と思い入れのあった選手もあるので、懐かしさ、そしてなんだろう、昔の恋人に会うような、そんな感じでした。
スタメン発表ではカズの時にはひときわ大きい東京サポーターの拍手、みんなカズのこと、リスペクトしているんだなぁ、と感じました。(カズも試合中、東京サポーターの声援に応えてくれたしね。そんなのカズと能活くらいだね)
a0015766_0261796.jpg

試合はと言うとスコア自体は2-0でしたが、もっと点を取っていい試合でした。内容的にはかなりダルダルで、ここのところ好調だった梶山がいないのが今さらながらに大きいと実感。やっぱり栗澤だとタメはできるかも知れないけど、ダイナミックな展開は期待できないなぁ・・・相手が横浜FCだから、この内容でも失点しなかったけど、次節の清水だったらやられそうな感じだし、なにより、横浜FC相手にこの攻撃、そしてこの得点は正直不満、見どころもあんまりなかったですね。リチェーリも途中出場の割にはイマイチの出来だったし、まぁ横浜FCがほとんどパスを出すことができないくらいのプレスがかかっていた時間帯があったのが収穫かな。にしてもショボイ試合でした。
横浜はアツが入ったものの、まだポジショニングとか機能していない感じでしたね。動きも昔のフリューゲルス時代の時のように使ってくれる人もいないから、あんまり運動量もないし。ただ、CKの精度、FKはやっぱり驚異的なものがありました。
今日の見どころはカズ vs 今野、山口 vs 今野、という対決かな。でもカズはなんだかんだ言ってゴール前の動きはやっぱり一瞬フリーになったり、すごいなぁ、と思いました。
で、今日の主審は家本(^^; 真打ち、赤紙、黄紙の乱発はなかったものの、この人にはアドバンテージというのが存在しないのだろうか?というくらい決定的なシーンを止めちゃうし、と思ったら流したりあいかわらずのはちゃめちゃぶり。前半終了間際には横浜FCの監督と口論になったのには笑いました、さすがです。でも後半はけっこうまともだった・・・別人のようだったなぁ・・・。
で、今日、こんだけ見どころのない試合で、最後に見せてくれたのが平山。ヘディングから胸トラ、そしてキーパーをかわしてのゴール。魅せてくれました。やりゃできるじゃんw 終了間際のゴールにはびっくりでした。

まさかの?ゴール後に盛り上がるゴール裏。
a0015766_058476.jpg

で、試合終了。結果は2-0。ま、内容はともあれ3連勝?これで降格争いも一段落かな。でもチームの力を測るには次節の清水戦、ここがポイントでしょうね。

それにしても対戦相手の巡り合わせもあるけど、ほんと、国立だと勝率いいなぁ・・・いっそ国立をホームにw (帰りも楽だし)

ところで携帯電話ですが、
[PR]

by y_flugels | 2007-09-15 23:59 | ++FC TOKYO

またまたPour~Cafeで冷やしラーメン

a0015766_22104145.jpg

こう蒸し暑い日が続くとさっぱりしたものが食べたくなります。そんなときについつい行ってしまうのが昭和通り沿いにあるカフェ、Pour~Cafeです。
過去に何度か登場しています。
2004/12/04の記事
2005/01/28の記事
2005/10/07の記事
2006/08/17の記事

a0015766_2215335.jpg

ここの名物メニューとも言うべき山形水ラーメン。夏場にはぴったりのメニューです。スープだけでなく氷もスープの味がついているので氷が溶けて味が薄くなることがありません。ちょっと鰹だしが濃い感じもしますが、慣れてしまうとけっこう、やみつきになってしまう味です。
チャーシューや麺を冷たいスープに浸して食べると、さっぱり食べることができます。
夏場にちょっと熱いものが・・・というときに重宝します。できれば日曜とかも遅くまでやって欲しいなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2007-09-11 22:20 | +おいしいもの

浅草サンバカーニバル2007

昔は毎年、けっこうなペースで見に行っていた浅草サンバカーニバル。最近はJリーグやらなにかでなかなか行けずにご無沙汰でした。
a0015766_21244184.jpg

麻布十番祭と並んで年々、見に行きにくくなってきているイベント。前もって早い時間に行かないといい場所でよく見えなくなりつつありますが、運良く、雷門の前あたりで見ることができました。
a0015766_21311713.jpg

最初の頃はどちらかというとサンバカーニバルというよりは仮装パレードの雰囲気が強いですが、パレードの音楽はサンバという感じ、サンバは夏にぴったりですね。
サンバカーニバルはS2リーグ、S1リーグとレベルによって順番が違っており、もちろん審査も行われます。
a0015766_2138527.jpg

S2リーグでもこのようなダンサーがセクシーな格好で踊っています。まだS2リーグと言うことでパレードも序盤、暑い中、ダンサーさんも大変そうです。
a0015766_2141104.jpg

パーカッションも多くの人数が嗜好を凝らした格好で更新、さすがにこれだけの人間が演奏すると迫力あります。
a0015766_21422932.jpg

そしてもちろん、ダンサーさん。右側のダンサーにはお約束のTVカメラの下からなめるようなカメラワークで撮影中w
a0015766_21433624.jpg

S2リーグが終わりS1リーグにはじまる間にはアサヒビールのプロダンサーによるパフォーマンス。(たぶん)本場のダンサーさんが踊って一気に盛り上がります。

ちょっと伝わりにくいので動画も撮ってみました。
a0015766_21461660.jpg

いよいよS1リーグ。これは中華風なコスチュームと歌詞に合わせたサンバのパフォーマンス。ダンサーさん足細っ!
a0015766_21473242.jpg

これはなんだったかな?
a0015766_21481872.jpg

ちょっとゴージャスな服装のダンサーによるパフォーマンス。
a0015766_21492888.jpg

こういう山車もあったりして、その上で踊るダンサーもいたりします。
a0015766_21511779.jpg

これはワイルドなコスチュームのダンサー。
a0015766_21515183.jpg

こんな感じにカメラを構えるとポーズを取ってくれたりすることもあります。

パーカッションの雰囲気が伝わるように動画で。
残念なのはS1リーグはオリジナルソングでパレードをすることが多いのですが、はじめの頃はパーカッションの迫力がすごかったのに最近は歌に重点が移っているようでパーカッションの盛り上がりに欠けている感じがする点。パーカッションの迫力で、自然と体が動くような感じがあるといいんですけどね。
a0015766_21545061.jpg

最後まで見る時間はなく、サッカー観戦に向かったのですが、夏の暑い太陽とサンバのリズムと盛り上がりの雰囲気、夏のイベントとしてはオススメですが、めっちゃ混んでいるということと、水分補給を忘れずに。あと、とにかく混んでいて暑いのでそれが耐えられないとキツイかも知れませんね。
[PR]

by y_flugels | 2007-09-10 21:56 | +TOKYO SCENE