川崎-鹿島を見に行ってきました(これで年内最後)

ホントなら今日はエコパで試合のはずでしたが、残念ながら負けてしまったので、東京の試合はなし。とはいえ、なんだかサッカーに飢えてしまったので、国立で行われた川崎-鹿島の試合を見に行ってきました。
a0015766_0452670.jpg

試合会場に着いたのは開始直前、すでに自由席はチケットは完売していて、指定のみの発売。後援会で入場。さすがにスタンドは一杯でした。
a0015766_0475559.jpg

ホーム側、と言うことで川崎側に入って観戦。確かに鹿島の応援はあんまりしたくないし、どちらかというと川崎ひいき。
他のチームのG裏に入るのってなんかちょっといろいろ新鮮な感じもあります。
a0015766_050864.jpg

試合の後半にはこんなにきれいな夕日を見ることができました。
明日は晴れかな?
a0015766_0511495.jpg

今日は自チームの試合ではないのでちょっと冷静にサッカーを見れたんだけど、ウチと違って、前の選手を追い越す動き、とか裏を取る動き、真ん中からの攻撃を意識させてのサイド攻撃、そして果敢に勝負してサイドを突破する動き、すべてにおいて東京にはないものでした。なんかすごくレベル差を感じた試合でした。あと前を向こうとする動きもきちんとできていたし。川崎びいきで見ていたんですけど、ケンゴはすごいね。あとジュニーニョの突破もさすがでした。
あと関塚さん熱いね。。。今日の主審がTJ(とはいえある程度まとも)だったとはいえ、すぐにテクニカルエリアに出てきて、オーバーリアクション。
a0015766_0523852.jpg

結局、試合はあまり好きじゃない本山のゴールで1-0で鹿島の勝ち(だってすぐにわざとらしく倒れてファールをもらおうとするんだもん)。決勝は広島と鹿島というJ1王者とJ2転落チームとの対戦となりました。なんだか微妙な組み合わせだ。チケット持っているけど、あんまり行く気は起きないなぁ。。。
[PR]

by y_flugels | 2007-12-29 23:37 | +Football

2007年終戦、東京にはサンタはやってこなかった@熊本

天皇杯準々決勝、FC東京にとっては久々の準々決勝、思えば確か東京ガス時代にあった気がしましたな。その時はガス管くわえてポリタンクを振り回したり、ヤッターマンの「欲しいな!欲しいな!ドクロストン」をもじって「欲しいな!欲しいな!ユニフォーム、絶対もらうと決めちゃった~」とか歌ったり、そしてサンタの格好をして、当時、CMでやっていた「東京から、メリークリスマス、東京ガス is coming to love」だったかな?を歌ったりと。
a0015766_23584297.jpg

会場はKK Wing 熊本陸上競技場です。確か来年からロッソ熊本の本拠地となるんでしょうか?J2降格の広島&広島サポーターにはその下見、という感じでもありますね。(と負け惜しみ)。そういえばKyuリーグでよくやっていたのですが、ここには来たことありませんでした。
a0015766_002638.jpg

一帯はスポーツ公園になっていて、こういうハコモノもあったり、ちょっと突然広がる公園にびっくりでした。
a0015766_013152.jpg

スタジアムはなんとなく悪名高き宮城県立に似た雰囲気、でも向こうよりは全然いいや。気になったのは通路をふさぐ座席があること。イスは折りたたみ式になっているけど、あそこに座られたら横移動できないじゃん・・・なんであそこにイスを作ったのだろう?
a0015766_06443.jpg

この日はクリスマスイブイブ、と言うことで10年前の再現、ではないですが、ゴール裏のみんなはサンタ帽をかぶってのサポート。私は残念ながらGINZA HANDSでゲットできず、なし。だってこんなのしかないんだもん。。。こういう格好の女の子は嫌いじゃないけどさw
a0015766_011530.jpg

ちょっと試合前から遊びすぎ、という感もありますが、これが東京サポーターのよいところでもあるので。相手の広島のサポーターは乗ってこなかったですね、つまらんの~。これが柏とかなら遊んでくれたかな。あっ決して変な宗教団体ではありませんw

で、極めつけはクリスマスソング、これで選手を迎えます。
a0015766_013194.jpg

この試合、スタメンからはルーカスが外れました。体調不良だったそうですね。主審は松村、そして広島はほぼベストメンバーで来ました。
a0015766_0143032.jpg

試合ですが、立ち上がりは正直、すごく東京にしてはアグレッシブで前線からプレッシャーを掛けて、いい感じに試合を進めていきます。ただ、こういう時の東京は実はあぶない、そんな予感が的中し、立て続けに失点、しかもその失点の仕方が悪すぎました。今年の開幕当初の守備の崩壊から、「なんであそこにドフリーの選手がいるわけ?」状態の失点、しかもほぼ同じような展開、気づけば0-2・・・なんだかなぁ。。。今年の開幕を見ているようだ。(今読み返したら開幕も立ち上がりはすごくよかったらしい・・・)
a0015766_0364222.jpg

後半はルーカス、平山、浅利を入れて、流れを変えようとします。確かに今日は特に栗澤がダメダメ。攻撃のリズムは止めるは(でバックパス)でテンション下げまくりだったしね。信男さんはがんばっていたけど空回りっぽい感じだったかな。最後は浄を下げて、攻撃モードだったけど広島も守備が固くて点が取れなかったわ。それに残念だったのは松村さんのジャッジが東京側から見ると後半、かなりブレブレだったこと。なんで点が入らないストレスと審判へのストレスの二重苦でしたわ。

試合後、選手の何人かは泣いているようでしたが気がかりだったのは今野。普段は表情をなかなか変えない今野が流した涙は単に悔しい涙だったのか、それとも惜別の涙だったのか?

決勝のチケットどうするかなぁ。。。どっちにしてもあんまりおもしろそうな組み合わせにはならないんだよな。。。
[PR]

by y_flugels | 2007-12-23 23:46 | ++FC TOKYO

1000エントリー記念プレゼントコーナー

☆プレゼント企画 当選者発表!!☆

お待たせしました。プレゼント企画の当選者の発表です。
まずは天皇杯 結果予想ですが、答えは8点です。一番近かった順にポイントをつけました。(とりあえずイニシャルで記載します)

1 nさん 10pt
2 iさん 9pt
Pさん 9pt
4 aさん 7pt
5 kさん 6pt

でした。そこに、募集の際に記載した様に、
+αボーナスポイントをつけます。ボーナスポイントは日頃、このBlogをご覧になっている方に有利なようにしたいと思います。 ボーナスポイントは12/10の0時より12/23 12:59までを対象に付与します。

ということでその間にコメント、TBをいただいた場合には1pt付与しました。
その結果、以下の方が当選です。

当選者:ポム・ド・テール さん Total 14pt

そして残念賞、ホントは1人の予定でしたが、同点だったのでお二人の方にプレゼントです。

残念賞:apple_ibookさん、k_dino51さん Total 11pt

ということで当選&残念賞の方のところには後ほど、追ってご連絡を差し上げますので、よろしくお願いいたします。

あ、賞品ですがホントにショボイので期待しないでください(苦笑)。

天皇杯 結果発表!!

ガンバ大阪 1-0 清水エスパルス
鹿島アントラーズ 1-0 ホンダFC
川崎フロンターレ 2-0 愛媛FC
FC東京 0-2 サンフレッチェ広島 (号泣!!!!)

ということで答えは 8点でした。

最終結果、当選者は今晩ないし明日には発表します。もうちょっと待ってください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8月にご案内した(笑)重大発表、そう1000エントリーのプレゼント企画、すっかり忘れていたわけでなく、いろいろ準備などもあって、ようやく行うことができました。

ということで、プレゼント希望者は鍵コメでクイズの答えを書いてください。一応、1名様にささやかではございますが、プレゼント予定です。(追記:残念賞を追加しました
クイズは以下の通りです。

12/23に開催されるサッカー天皇杯準々決勝(4試合)の総得点は何点でしょう(延長戦に入っての得点も含みます)。

例えば
A対Bが1-0、C対Dが0-2だったら 3 となります。ちなみに対戦カードは以下の通り

ガンバ大阪 - 清水エスパルス
FC東京 - ジュビロ磐田 or サンフレッチェ広島 ←対戦相手決定!
愛媛FC - 川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ - Honda FC

でもサッカーが苦手な人からすると「こんなん分かるかい!」と言う声も多そうなので、+αボーナスポイントをつけます。ボーナスポイントは日頃、このBlogをご覧になっている方に有利なようにしたいと思います。 ボーナスポイントは12/10の0時より12/23 12:59までを対象に付与します。(&more欄にデータを載せます)

クイズポイントは1番近かった人から10、9、8、~とポイントを与えていきます。同率の場合には同じポイントですね。

賞品については発送、手渡し(関東地区の方のみ)、その他(番号ロック式コインロッカー渡し)、ご希望に応じたいと思いますので当選した方と調整したいと思います。

締切:12月23日12:59のエントリー分まで
みなさまの応募をお待ちしております。

More
[PR]

by y_flugels | 2007-12-23 12:59

クリスピークリームドーナツをついに食べました。

有楽町にできたイトシア、その地下にかのクリスピークリームドーナツがオープンしたとは聞いていたものの、やはり数時間待ち、と言う状態が続いており、近いのになかなか買うことができませんでした。ところがたまたま夜遅い時間に前を通ったら20分待ち、となっていたので、これは!と思い、並んでみました。
a0015766_23182991.jpg

一瞬並んでいるときに、ウチの会社の人っぽい女性と知らない男性がいて、「うそ~ん」って思ったら別人でした。ちなみに過去、自分の会社のカップルをサッカー場で見かけたときは、どうしようかと思いましたわ。
a0015766_23195882.jpg

列に並んでいるとドーナツを試食させてくれます。できたてで熱々、これが一番おいしい食べ方かも、と後になって思ったのですが、確かに食感と言い、今までにない味わいだと思いました。
a0015766_23234022.jpg

ドーナツはほとんどオートメーションでどんどん自動で作られています。しかも機械が自動的にひっくり返したりするので見ているだけでおもしろいです。でもこの油の海を浮いているドーナツというのも不思議な光景です。油は毎日交換とかしているのでしょうかね?
028.gif
a0015766_23252936.jpg

これを見ていてふと思ったのはチョコレート工場の秘密。まさにそんな世界でした、ウンパ・ルンパ人がいそうな感じですね。
a0015766_2328468.jpg

買ったのはオリジナルオンリー。他のは甘そうだったので。。。
で、家に持ち帰って温めて食べてみました。説明書により8秒温め。やっぱりできたての方がおいしいですね。なんだか砂糖パンって昔あったじゃないですか?そんな感じでした。それにできたての時には感じなかったけど、かなり甘ったるいですね。飲み物が必要かも008.gif

もう少し気軽に買えたりとか、誰かが持ってきてくれれば食べるけど、また数時間並んで食べるっていう気にはなれないかも。。。(でもクリスピークリームドーナツってオーダーを受けるのとレジをあえて分けて1顧客に関わる時間を多くして時間がかかるようにしている気がします、よって必然的に行列ができる、あえて行列を作ることで、顧客の購買意欲をくすぐっているのかもしれません。うまいやり方だなぁ。)
[PR]

by y_flugels | 2007-12-22 23:09 | +おいしいもの

らーめん てつや で札幌ラーメン

温泉に入ったあとはせっかくJR中央線に乗ったので、日頃は行かないエリアに散策に行くことにしました。
都内各地を中心に破壊工作を続けるあんみつ姫Blog素敵な人妻ブログで拝見をした高円寺のお店に向かってみることにしました。なにげに高円寺で降りるのははじめて。
a0015766_21535928.jpg

らーめん てつや。北海道、札幌の有名店で札幌ラーメンが東京で食べられるのです。お店は環7と青梅街道のぶつかった当たりなのですが、看板が電飾でなかったので、一瞬「閉店!?」とか思ってびっくりしちゃいました。
a0015766_21572292.jpg

私はラーメンといえばしょうゆ派なのでまずは、味を知るためにもしょうゆ味で。見て分かるとおり、しょう油とはいえ濃厚な感じのスープにオプションで追加した半熟卵、海苔がちょっと濃いかなぁ~というスープの味を中和してくれる感じもして、すごくバランスの良い味でした。
まさに札幌ラーメンという味わいで、この日はかなり寒かったのですが、うん、芯から温まりました。家から近くだったら通うんだけど、場所柄なかなか行けないのが残念だなぁ。
でも、またしょう油をリベンジしたいところです、寒くなってきたし。
[PR]

by y_flugels | 2007-12-20 22:00 | +おいしいもの

深大寺温泉ゆかりで1年のしめくくり。

FC東京のホーム最終節は最後を飾るにふさわしくない試合と、哀しい雰囲気が合い混じった微妙なモノでしたが、試合後に前々から行こう、行こうと思っていて行けなかった場所にせっかくなので行ってみることにしました。
a0015766_22474697.jpg

飛田給から京王線に乗って特急だと1駅、調布駅に降ります。調布駅、昔の古い時代の駅の構造のため、かなり狭隘化していて近々再開発で地下化されるらしいです。確かにこの駅からすると今の造りはちょっと使いづらいですね。
a0015766_22544858.jpg

駅で待つこと数分、目的地に向かう送迎バスがやってきました。これに乗って、目的地へと向かいます。甲州街道を越えて住宅街の中をずんずんと進んでいきます。
a0015766_2258393.jpg

着いた先は深大寺温泉ゆかり。そう、サッカー帰りに一度行ってみたかった癒処です。この日は手短に行水コース1000円で入場しました。
お風呂はヌルヌルした感じのお湯で黒いお湯。都内の温泉は黒いんだ、とどっかで読んだことがありました。さすがに人数も多いせいか出たあとはなんだか消毒臭い感じの匂いが体に残っていました(それともこれが温泉の成分か!?)。あと、やっぱり土曜日の18時過ぎという時間帯のせいか、すごく子供連れが多くて、あんまり落ち着かなかったかなぁ。。。でも、それなりに露天風呂とか種類はあるし、湯船は広いのでゆっくり浸かることはできましたが洗い場は待たなきゃいけなかったのでちょっと残念でした。

帰りはそのままJR武蔵境駅へ抜けて帰ったのでした。
[PR]

by y_flugels | 2007-12-19 23:12 | +TOKYO SCENE

横浜フリューゲルス 最後の天皇杯優勝 blog10th

10年間で最もエキサイトした瞬間!

エキサイトで今、こんな企画が行われています。私にとって一番エキサイトしたのはなんといってもこれです。

a0015766_22363925.gif
1998年10月28日、忘れもしないこの前日はトルシエジャパンの船出の日でもありましたが、一番驚かされたのは横浜フリューゲルスが横浜マリノスと合併する、というニュースでした。
それから横浜フリューゲルスは勝ち続けて1999年1月1日に国立競技場のピッチに姿を現しました。天皇杯決勝戦です。
a0015766_22385613.jpg

この試合が泣いても笑っても横浜フリューゲルス最後の試合。相手は清水エスパルス。キックオフの笛が鳴ります。負ければ歴史に名を残すことなく人々の記憶の中で生き続けていく、しかし勝てば天皇杯優勝チームとして歴史に名を残し、そして人々の記憶の中にも残ります。
先制したのは清水エスパルス。腕を痛めた楢崎からゴールを奪って先制、風上に立っていたこともあり有利に進めます。
フリューゲルスは固さが見られ、本来のプレーができませんでしたが、ロスタイムに奇跡のゴールが生まれます。永井-山口そして久保山という真ん中をこじ開けるパスワークで、しかも久保山が180度ターンをしてゴール、同点の追いついたのです。この時は本当に涙が出るほどしびれました。これで追いついた、と。
後半、押し気味にすすめるフリューゲルスはついに吉田のゴールで2-1で逆転。あとは試合終了のホイッスルを待つのみです。しかし残り時間が少なくなるにつれ、このすばらしいチームのプレーが見られなくなる寂しさから、「同点になって、延長戦になってくれ」と相反する感情も芽生えたりします。しかし、試合終了。勝ったのです。その瞬間、言葉にならない大きなどよめきと歓声がスタジアムをつつみます。なんとも哀しい優勝です。
そして表彰式、山口が天皇杯を掲げた瞬間、背中に電流が走りました。そしてこんなにエキサイトしたサッカーの試合は最初で最後なんだと思いました。
[PR]

by y_flugels | 2007-12-19 22:45 | ++FLUGELS

黄色くないけど神宮イチョウ祭り

a0015766_21472498.jpg

11月は毎年恒例の神宮イチョウ祭り。たまたまフットサルの練習が行われるのが神宮だったこともあり、ついでに、と思って行ってきました。が、暖冬の影響か、まだこんなに緑緑していました。。。。
a0015766_2151396.jpg

自慢のイチョウ並木もこんな感じ。なんかちょっと雰囲気違うなぁ。。。
a0015766_21545589.jpg

とはいえ、屋台が出ていましたのでさっそく覗いてみることにしました。
a0015766_2221365.jpg

この日は11月とはいえかなり寒い日。体が早くも冷えてしまったので温かいものを食べたいなぁ、と思ったらこんなものを発見。山形名物のイモ煮です。
a0015766_224483.jpg

里芋、牛肉、こんにゃく、長ねぎなどを煮込んだ山形名物の食べ物。現地では秋の風物詩として”いも煮会”なども行われているようです。
a0015766_2275329.jpg

続いては新潟県からやってきたこちらの食べ物。米どころならでは食べ物です。
a0015766_229188.jpg

五平餅。目の前でタレをつけて焼いてくれるので香ばしい匂いが辺り一面に漂っていました。
私はオーソドックスにノリ醤油味をチョイス。
a0015766_22104433.jpg

お餅が柔らかくて醤油の味が染みこんでおいしかったです。
a0015766_22133132.jpg

〆はお汁粉。やっぱり温まりますね。
それにしてもこのイベント、メインはイチョウなのに気づいたら食べ物を食べるイベントになっていました(苦笑)今年は仕方ないよねw
[PR]

by y_flugels | 2007-12-18 22:14 | +TOKYO SCENE

餃子のメッカ、蒲田 レストランバー コムシェソワ with 餃子工房

沖縄大好きの素敵女子、hulahulalaさんの”南の島大好き!!”で拝見した蒲田のお店に行ってきました。
a0015766_22152792.jpg

蒲田のサンロードというアーケードにある、レストランバー コムシェソワ with 餃子工房というお店。蒲田という場所柄、餃子とハヤシライスがおいしいという情報を聞きつけ行ってきました。
a0015766_2218434.jpg

まずは餃子から。羽根つき餃子ですが、なかなかジューシーで餃子と言うより小龍包のような感じの餃子。噛むとスープがはじけ飛ぶので猫舌な方には要注意です。
a0015766_22192490.jpg

次はサラダ。ハヤシライスの前にちょっとお口直し。
a0015766_22203261.jpg

これがこちらのお店の特製ハヤシライス。これははじめて見るハヤシライスです。
a0015766_22212612.jpg

横から。濃厚なハヤシライスにご飯がのっているのですが、そのご飯がローストビーフで巻かれているという、他にはないタイプ。ソースもビターな感じで、ローストビーフにつけて食べて、ご飯を食べて、と、という感じでなかなかおいしかったです。お値段も1300円だったかな、ということでそれほど高くないのもうれしいですね。

More
[PR]

by y_flugels | 2007-12-17 22:26 | +おいしいもの

またまた麻布シチューへ

今年に入ってからシチューといえば銀の塔よりよく行くようになったのが、ここ、麻布シチュー。
前回のエントリー以来にもなんどかお邪魔していたのですが、この冬、というか寒くなってきてからはひさびさなのでまたまた記事にあげておきます。このお店を知ったきっかけはこちらの記事
a0015766_2249506.jpg

ちょうど麻生十番の駅から古川橋に向かって歩いた大通り沿い。目印はサンクスかな?
ちょっとまだかな、まだかな、と思いはじめた頃に出現するこののぼり。
a0015766_22521339.jpg

まずは福神漬け。これはきっとシチューと一緒に食べるのが正解なのかも知れませんが、ついつい先につまみ食いをしてしまいます。
a0015766_2254218.jpg

ちょっとこの日はリッチにシチューを大盛りにしてみました。ご飯はそのまま。ちなみにご飯の大盛りはExtra Chargeはなしです。ご飯はやや固め炊いてあるのでシチューと一緒に食べるとちょうどいい固さになっていい感じです。
a0015766_22575277.jpg

デザートはぷるるんと杏仁豆腐。
何よりうれしいのは夜の時間でも1280円(シチュー大盛りでも1580円)という良心的価格。女性のおひとり様も多いですよ。場所柄、おしゃれな女性が本を読みながらシチューを食べる、という光景も多く見られました。
[PR]

by y_flugels | 2007-12-10 23:04 | +おいしいもの