厳しい中での勝ち点3 の大分戦

a0015766_22223051.jpg

GWの4連戦の第2戦は大分トリニータ。正直、東京が4位という成績をおさめているのも、強豪と言われる鹿島、浦和、G大阪あたりと当たっていないから、という意見もあります。そういう意味では好調の大分との対戦は実力を測る意味ではいい対戦相手だと思います。
a0015766_22385165.jpg

そしてこの日はゲゲゲの鬼太郎デー。なんでもゲゲゲの鬼太郎の実写版の映画が放映されるようですね。
a0015766_22435282.jpg

この日は去年同様、ひねりなしで目玉オヤジが登場。さて応援の効果はあるか・・・。
a0015766_2254506.jpg

大分のゴール裏。う~ん人数少ないなぁ・・・ウチのサポーターは大分にはもっと行っていると思うんだけどねぇ・・・
a0015766_22581663.jpg

ゲゲゲの鬼太郎デーということでフェアフラッグと一緒に鬼太郎とねずみおとこが登場です。
a0015766_2323246.jpg

今日は徳永、長友、佐原、茂庭の最終ラインに今野、梶山、栗澤、金沢、そして前線は赤嶺、カボレという布陣でした。前半は一進一退の攻防でしたが、よかった試合のようにボールが回って、中盤からのプレスからの分厚い攻撃、があんまりみられませんでした。疲れもあったんでしょう。ただ今日は栗澤がけっこうよかったように思います。惜しいFKもありましたしね。あれが入っていれば・・・という感じでした。
前半は佐原の落としたところを赤嶺がボレーでたたき込んで先制。なんだかカボレと組むようになって、代表候補になって一皮むけた感じがします。内容的にはもう1、2点取りたかった感じもしますが、大分も縦パスから鈴木慎吾の突破攻撃でけっこう東京のゴール裏を脅かしていたのでそこはケアが必要な感じでした。でも前半の途中からは大分のパスコースをなくすくらいの守備もあったりでいい時間帯もありましたね。
a0015766_23195570.jpg

後半・・・やはり大分にやや主導権を握られていた感じでしたが、カボレを中心に前線からのチェックや突破などで一進一退の攻防、でもややストレスのたまる試合展開。途中で大竹を投入します。大竹と梶山の変態攻撃は見ていて楽しいですが、さすがに大竹もマークされてきたのか、3人がかりでディフェンスされたりと、ちょっと思うようにプレーできなかったかな。それでも、カボレの決定的なシーンや今ちゃんのバー直撃のヘディングなど惜しいシーンもあり追加点が欲しかったところですが、最後には大分の方が切れて退場者2人を出してなんとか逃げ切りました。
a0015766_23285680.jpg

結果、1-0という最少得点で勝ちましたが、なによりウェズレイと高松がいなかったのでもう少し楽に勝ちたかったという想いはあります。でも0点に抑えたことがまずは大きかったのではないかと思います。特に佐原がかなり守備ではまってきたのは大きいですね。
去年だったら同点、下手すると逆転負けになってもおかしくない内容だったのでここはしぶとく勝てたのは大きいです。
a0015766_2331914.jpg

今日の主審は西村氏。試合前から入念なアップをして気合い満々。ジャッジ自体はまぁ西村にしては無難な内容だったかな、と。もっとも東京が赤紙2枚だったら評価は全く逆なんだろうけど、それほど、ひどい、とは感じませんでした。むしろ、線審の方がやや微妙でしたね。
それに大分のラフプレーとか多かったし。あんまりあのチーム荒いから好きじゃないんだよな。。。
それと後半にシャムスカがぶち切れていたのは何の部分だったのかは気になります(確か、向こうの前田がイエローをその後もらいましたよね>異議)
a0015766_23373810.jpg

キャプテン塩田・・・すっかりキャプテンが板についています。

次節はNACK5での大宮戦。今年の大宮は鹿島や浦和に引き分けるなどなかなか好調のようです。次の試合とその次の名古屋戦が重要になると思いますのでしっかり応援したいところです。

今日のお昼ご飯&スタジアムの行きがけに。。。
[PR]

by y_flugels | 2008-04-29 23:39 | ++FC TOKYO

2008年 お花見第1弾は千鳥ヶ淵の夜桜

a0015766_211137.jpg

桜の季節になると毎年、キレイな桜の写真をアップされているnao_nao888さんの「お気楽日記♪」。
そこで以前に紹介されていた、東京では桜の名所、千鳥ヶ淵にようやく行くことができました。仕事帰り、ちょうどライトアップが行われた初日でした。
a0015766_2144170.jpg

九段下の坂を上ったあたりから遊歩道があってそこを一方通行で歩く形になります。すでに19時過ぎには長い行列、牛歩戦術で少しづつ、桜を愛でながら歩いていきます。お堀に映った桜がキレイです。
a0015766_2178100.jpg

この時期はちょうど、ソメイヨシノの最盛期。ソメイヨシノって写真に撮ると真っ白くなってしまうのですが、実際にはほんのりピンクかかった色、日本人がたぶん、一番好きな桜の種類なんじゃないかなぁ。
a0015766_2184275.jpg

ちょうどこの日は開花が早かったせいかほぼ、満開、ということでキレイな桜に目を奪われてしまいます。
a0015766_219378.jpg

さすがに東京でも有数の桜の名所だけあって、自然とデジカメのシャッターを押してしまいます。
a0015766_2113528.jpg

そういえばどなたかの小説の冒頭に桜がこんなに美しいのは、木の下に死体が埋まっているから、なんていうのもありましたね。
a0015766_21135863.jpg

さすがに桜の季節の桜の名所、外国の方もたくさん来ていました。やっぱり日本と言えば桜のイメージなんでしょうかね。
a0015766_21153133.jpg

ボート乗り場から今まで歩いてきた九段下側を見てみます。
a0015766_21162659.jpg

まさに満開、です。
同じような写真が並んでいますが別の写真です・・・同じように見えるのは気のせいです、たぶん。
a0015766_21172799.jpg

千鳥ヶ淵の桜並木ですがちょうど遊歩道は2人で歩くには少し狭いかな、という幅、つまり、手をつないで少し肩と肩が触れあうくらいの距離感になります。っていうことは、要はデートに最適、ということですね。
意中の人を誘って一緒にこの遊歩道を歩けば、手をつなぐシチュエーションも作りやすいです(笑)ぜひ、来年のこの時期、そういうきっかけが欲しい場合には千鳥ヶ淵です(笑)
間違っても私のようにひとりで行ってはいけません。今から募集しようかな・・・

と思ったらなんとnao_nao888さんも同じ日にいらしていたとは。。。すれ違った素敵カップルの中にいたのかな・・・くぅ~~~。
[PR]

by y_flugels | 2008-04-28 21:20 | +TOKYO SCENE

新装神宮でサンデー吉見→岩瀬のリレー

a0015766_22182391.jpg

今日はフットサルの後、神宮球場に行ってナイター観戦。今シーズン初でした。
ということでスタジアムへの到着は19:00近く。着いたときにはすでに3回のオモテの攻撃、すでに森野のホームランで2-0とドラゴンズがリードしていました。
さて、神宮球場ですが今年から改装されてスコアボードと内野の一部に目で見てすぐ分かる改修がされていました。内野はこんな感じでランナーが走るところが土にかわっています。また人工芝もかなり毛の長い芝にかわっていました。
a0015766_2223282.jpg

スコアボードもこのようにかなり見やすくなりました。デザイン的には今までのと大幅な変化はなさそうですが・・・
a0015766_22251991.jpg

なんと全画面表示もできるようになっています。。。これはけっこうびっくりでした。しかもかなりきれいです。
a0015766_22273533.jpg

場内の案内図もかなりわかりやすくなりました。何処の売店でどんなモノを売っているのか一目瞭然なのもいいですね。
a0015766_22282325.jpg

さて、試合ですが、その後は吉見がいい感じで投げていき、途中、川島にソロを打たれるものの、6回まではその1本のパーフェクトピッチング。攻撃はと言うとチャンスはつくるモノの拙攻が続いていましたが、6回に吉見のスクイズが決まって3-1、こりゃ楽勝かと思ったのですが、7回に宮本のタイムリーなど連打を浴びて1点差に。その後も続投しますがちょっと不安な感じで9回まで行きました。ヤクルトは継投でこれ以上、中日に点を与えない、という感じでした。
9回に荒木のソロで4-2となってあとは勝ちパターン。岩瀬がしっかりしめて勝利でした。
a0015766_22324968.jpg

まぁホームランも見れたし、応援団がいなくてもそれなりに応援はできていた感じだし、なにより攻撃の調子がイマイチでも勝つ、これが大きかったですね。

■古い神宮球場の模様は こちら
[PR]

by y_flugels | 2008-04-27 22:32 | +Baseball

やっぱり鬼門だった日本平・・・の清水戦

a0015766_22224846.jpg

前節の勝利に気をよくして思わず来てしまった日本平。しかし、日本平、一昨年に来たときは惨敗。。。そんなわけで去年は来なかったのですが、そしたらこんな結果に・・・。ということでほのかな期待をよせつつ行ってしまったのです。
a0015766_22401553.jpg

試合前のお楽しみ、と言えばなんといってもパルちゃんショー。ただ、これを見てしまうと戦意喪失してしまう、という噂もありますが。。。
a0015766_2242596.jpg

今日のパルちゃんショーは”お台場学園~文化祭~”のテーマソングの羞恥心のパクリでした。
なんと驚くことに明日、お台場にパルちゃんショーに出演するそうです。
a0015766_0552644.jpg

そして退場時にはきちんとFC東京のサポーターにもお辞儀して退場。すっかりパルちゃんのおかげで戦意喪失?エスパルスの選手紹介の時にブーイングなかったですね。
a0015766_1213929.jpg

この日はFC東京と言うことなのか分かりませんが、静岡ガス、エネリアデー。
a0015766_126099.jpg

試合前のエスパルスチアリーダーの演技に続いて選手の入場です。
a0015766_1264247.jpg

清水のゴール裏。雨のせいか、それとも調子が悪いからかお客の数が少ないですねぇ。。。
a0015766_142526.jpg

今日は前節、そのまま退場して心配だった塩田、そして徳永、佐原、藤山、長友の最終ラインに浅利、今野、梶山、大竹の中盤、そして前線には赤嶺とカボレという布陣です。大竹、スタメンですか。。。
a0015766_1451242.jpg

試合開始早々は東京のリズムだったモノの、徐々に清水に主導権を握られてしまいます。中盤でのボールの寄せや、カバーリング、そして裏へのパスなど清水がいい感じに展開していって、前半の途中からは清水ペース。特にサイドのスペースをけっこういいように使われ再三のピンチになります。
試合開始直後から雨が降ってきてピッチコンディションは重馬場、こういう展開だと、長友、大竹、梶山あたりはうまく機能しないのかなぁ。。。こういうときは馬力のある?徳永の方が突破とかしていい感じに見えました。特に今日は梶山がよくなかったですね。
結局、押されまくって、0-0で終われればと思ったら、終了間際にセットプレーからやられて0-1で前半終了になりました。
a0015766_1514412.jpg

ハーフタイムはチアガールの演技を見ながらちょっと一息・・・。
a0015766_1523238.jpg

後半も立ち上がり直後はけっこう攻め入っては来たけど、今までのようなパス回しからのラブリーな攻撃は見られず、清水にカウンターを食らうなどちょっとドキドキの展開。梶山が調子悪いなぁ、梶山チェンジだな、と思ったら、浅利を下げて森村を投入、これで確かに多少、流れは変わってきたけど、フィニッシュまでは至らず。でも森村と大竹のコンビネーションからの崩しはそれなりにおもしろかったですね。
さらに攻撃の手を緩めず、ということで大竹を下げて、平山・・・。確かに大竹が下がって、梶山が多少動きやすくはなったけど、平山がねぇ。。。サイドに張っているんだけど、そこからの展開が遅いから相手ボールになるシーンが多く、得点の糸口がつかめずという感じで。
平山は狙いは真ん中でポストだったのかな、って思うんだけど。。。なんとなく交代も微妙な感じで試合終了、0-1で負けてしまいました。内容的には雨のせいで?ボールがなかなか動かず、自分たちのサッカーができなかった感じに見受けられました。

今日の主審はTJ氏、途中、クソレフリーコール出ましたが、TJにしてはまともだったんじゃないかな、、、ハンド見逃しとか、メイン側の線審も微妙だったりしたけど・・・。まぁ負けるときはこんな感じですかね。

でもG裏も雨だったせいかちょっとパワー不足だったなか。。。それも影響したかな。佐原、煽っていたんだけどね。。。

とりあえず、次のホームでは絶対に勝って欲しいところです。

ところで日本平といえば・・・
[PR]

by y_flugels | 2008-04-26 22:43 | ++FC TOKYO

お台場でイタリアン パスタ&ピザを食べちゃった

a0015766_21492734.jpg

お台場で夜ご飯を食べることとなりました。しかも土曜日のひとり飯、となるとなかなか入れるお店がありません。しかも割高。なかなか食べられるお店がないなか、アクアシティで食べられるお店としてチェックしているのがこのお店。イタリアンレストラン La Pausa
a0015766_2225677.jpg

まずはパスタ。なんとなくスタミナ不足を感じていたので、がっつりスタミナがつきそうなガーリック味を。ペペロンチーノ。これで451円は安い。
a0015766_2253781.jpg

そしてせっかくなのでピザも食べてしまおう、ということでピザ。太るといけないのでシンプルにマルゲリータのSサイズで。409円。2つで860円ですよ、奥さん(笑)

お台場で安くあげるにはオススメのお店です。
[PR]

by y_flugels | 2008-04-25 22:08 | +おいしいもの

ミニストップのプリンパフェ

a0015766_21321591.jpg

会社の近くにミニストップができたものの、なかなか行く機会がないままでしたが、ようやく行く機会ができました。そこで見たものはこちら。プリンパフェ。ソフトクリームにカラメルソースがかかっていて、しかもローストシュガーが香ばしく、シャリシャリしていて、ちょっとほろ苦い感じもしてなかなかおいしかったです。
そしてミニストップ。今はなんと、こんなモノを・・・。これは近いうちに早く行かないと。

【参考記事】
美味しいちっぷっぷ ミニストップパフェ&銀だこ♪
[PR]

by y_flugels | 2008-04-24 21:46 | +おいしいもの

ラテンの薫るMOVING FOOTBALLで多摩川クラシコ勝利の川崎戦

a0015766_2391087.jpg

前節は実に気持ちのよい勝利、それから一週間、今度はチームが作った感の強い、”多摩川クラシコ”。川崎ウ○コターレとの対戦となりました。
川崎との去年の対戦は目も当てられない結果、アウェイでは覇気のないプレーに意味不明な采配に怒りを覚えホームでは公開処刑で正直、自暴自棄、屈辱の結果、それなのに「原東京」コールに呆れ、と散々でした。
とはいえ一昨年はこんないい思いをしたりもしたんですけどね。
a0015766_23183656.jpg

今年は川崎から佐原が加入、ということでこのゲーフラ。。。。借りパクってナンダヨ、っておもったら、借りたものをそのままパクってしまうこと、なんですね。そっかレンタルだったのすっかり忘れていましたw
a0015766_23241517.jpg

川崎のサポーター様ご一行様。一糸乱れずの応援でした。点が入ったときのタオルマフラーを振り回しての応援はすごかったかも。
a0015766_23282839.jpg

今日のスタメンは佐原、藤山の最終ラインに羽生がまたまた欠場、栗澤がスタメンでした。トップは赤嶺とカボレ。川崎は関塚さんが病気療養中、そういえば箕輪は出ていませんでしたが、ケガかな?
前半は、一進一退、でも佐原と藤山がだいぶ、鄭とジュニーニョの飛び出しを警戒しているなぁという感じの試合運びでした。佐原が元同僚、と言うこともあり、うまくおさえているような感じも受けました。ただ、ファールからイエローをもらった直後にファールを恐れて弱気になったか、寄せが甘くなったところを鄭に決められてしまいました。今までの東京、特に去年の東京ならここでズルズル行くところですが、カボレがFWらしい泥臭い得点で追いつきます。偶然っぽい感じだけどあそこで足が出るのはさすが。でもよくないのはその直後に谷口にまたまた決められ1-2に。暗雲がちょっと立ちこめてきました。内容は悪くはないけど、という感じだったのでイヤな感じでした。でも前半終了間際にこれまた、赤嶺らしい得点で2-2に追いついたのはさすが、でもゴール裏もなんだか前節に比べるとテンション低めか。という感じで2-2で前半終了。
a0015766_2347208.jpg

後半。後半にはいると東京、だいぶいい感じにリズムをつかんできます。なにより中盤の高い位置でボールを奪って攻撃できるのがすごくいい。リスクが早く摘まれるので見ていて安心できる内容。とはいえそこで奪われるとちょっと冷や冷やですが塩田を中心に守りきります。そして城福監督は切り札の大竹を投入。大竹が入るとサポーターにスイッチが入ってすごい盛り上がりになります。恐るべし18歳です。見ていてなんかやってくれそうな雰囲気を持っていますね。そしてスカパー!の倉敷さんのコメントパクっちゃうけど、ラテンの薫りのするプレーがいきなり飛び出します。あの見事な逆転のループシュート。すばらしかった・・・ビューティフルゴールです。しびれましたね。あんなの南米の若手がやりそうなゴールですよ。すごい衝撃、W杯のメッシのような衝撃ですよ。あとでMX見たら、あのW杯のマラドーナのごとく、アマラオも旗振り回しているし(笑)。さらに、中盤でボール回し(こんなの去年、なかったよ。。。)、から大竹に出て、そこからするっと抜け出した今ちゃんへ絶妙なスルーパス、それを今ちゃんがしっかり決めて4-2。今までの東京には考えられない逆転劇でした。
さすがに川崎の攻撃陣も侮れず、40分過ぎからピンチの連続でしたが塩田を中心に体を貼ったプレーでしのぎます。終了間際にも大竹のクロスがあわやノブオさんの5点目、となるゴールとなりそうなシーンもありましたが、眠らない街の合唱で試合終了。

今日の主審の岡田さんも一昨年くらいのダメダメぶりからすっかりコンディションもよくなって安定したジャッジでした。今やJでは前節の松村さんと並んで安心してみてられるかな。でも川島が長友を突き飛ばしたシーンはカードじゃない??(笑)

a0015766_23562330.jpg

4-2で去年の借りをちょっとだけ返した勝利でした。試合終了後、抱えられて出ていった塩田が心配ですが、すばらしい勝利でした。いや、城福サッカー楽しいですね。みていて気持ちがよい。
佐原も試合前には川崎サポーターから拍手があったけど「佐原コール」で東京側に大きく応えてくれました。
長友も代表候補になったけど、試合を追う毎にのびのびとやっていて、攻守に大活躍、すばらしいです。
a0015766_23585949.jpg

今日のお立ち台は赤嶺。かなり嫌がっていましたが同点ゴールだしね。この分だと今年はけっこうこのお立ち台が見れそうですね。そろそろ「浮かれている」サポーターに、今ちゃんから「あんまり浮かれないで」とクギを刺されそうですね(笑)

でも気づけば暫定3位ですからね!

多摩川クラシコ宣伝
とりあえず今ちゃんの宣言通り、サッカーはFWだけでやるもんじゃない、をしっかりピッチで表現してもらいましたね。
[PR]

by y_flugels | 2008-04-19 23:03 | ++FC TOKYO

JALのキャンペーンであたったビッグマックセット

a0015766_21525575.jpg

この前の沖縄に行くときに当たったビッグマックを食べました。最近はビッグマックなんて食べることがなかったので実にひさびさです。
a0015766_2213538.jpg

この日は初夏を思わせるような暖かさ。ということでこのセットだと飲み物がコーヒーになってしまうので、ここは自腹で冷たいモノを、ということでマックシェークを追加注文。完全にメタボ仕様です。
a0015766_224282.jpg

ビッグマック。今やメガマックが出てしまったのでインパクトはやや薄くなってしまいましたが、それでも2枚重ねのバーガーはけっこうなボリューム。でも昔に比べて小ぶりになったのか、食べやすく感じましたね。昔はだいたい食べている途中にバーガーが崩れて手がソースまみれになったのですが、今回はそれがなかったですね。
さすがに毎日食べるのはきつそうですが、たまにはいいかも。でももう1枚あるんだよな。。。ビッグマック無料券(苦笑)
[PR]

by y_flugels | 2008-04-17 22:08 | +おいしいもの

平山にあわせたサッカーでまさかのドローの磐田戦

a0015766_041849.jpg

今日は仕事でこんなところにいました。決して、クラシコ対策とか視察できたわけではありません。ソリッドスクエアというところにはじめていきました。ちなみにランチはラゾーナ。
ということで川崎から南武線で分倍河原、そこから京王線で飛田給といういつもと違ったルートで行ってみました。意外だったのは南武線って混んでいるんですね~けっこうラッシュ並みに混雑でした(18時頃)あんなに混んでいるとは思いませんでした。
a0015766_0125716.jpg

今日の相手はジュビロ磐田。前回のナビスコ@磐田ではすばらしい勝利を収め、行けなかった私はむしろ負け組、そんな感じでした。
a0015766_0151529.jpg

今日の磐田のスタメン。なんと中山がスタメンでした、これには拍手。そしてもちろんお約束で「おれたちの能活」にも拍手。
a0015766_021351.jpg

さすがにダービー直後ということ、しかも水曜日と言うことでサポーターの数も少ない感じですし、ややパワーも、ってあれと比較しちゃいけないですね。。。
a0015766_0415885.jpg

ジュビロのゴール裏。そういえばナビスコカップで優勝すると、来年、ワイハで行われる大会に出れるんでしたっけ~~行きたいなぁワイハ。実は一回も行ったことないんです。。。
a0015766_0472517.jpg

今日は羽生、浅利、あたりはお休み。キャプテンは塩田、そして、最終ラインは茂庭、ブルーノとカップ戦と公式戦でメンバーをかえられるのもいいですね。まさかJのベストメンバー規定に引っかからないよなw ひさびさの栗澤スタメン、そして平山もスタメンです。
前半はなんだかバタバタしてあんまり流れはよくなかったですが、10分過ぎたあたりからけっこうガツガツ、昔にはない東京の激しいプレスでボールを奪えるようになってからは、主導権は東京に。惜しいシーンもあったけどカボレの前線からのチェックも効いていてけっこう磐田がバタバタした感じになっていました。昔だったら逆だったのに。でももちろん磐田の高い位置でのプレスもあるからプレス合戦、でも東京がやや上、そんな感じでした。
途中ケガ?でカボレから赤嶺に前半早々代わったりしましたが、赤嶺も献身的なプレーでチェックをしていきます。前半は0-0。やや不満も残りますが、まぁ及第点。
ハーフタイムに修学旅行生が写っていました。いいなあ~これで東京好きになるかな?きっと戻った宿舎でチャント歌ったりするんだろうなぁ。
a0015766_135266.jpg

後半、こっちに能活、もちろん能活コール、そしてそれに答える能活、お約束ですね。やっぱ能活大好きw
ジュビロのサポーターもこっちの平山コールに中山コールをかぶせたり遊んでいましたね。
後半は完全に東京ペース、かなりいい感じでボールを回せて、(前半もそうでしたが、SEXYでしたよね)あとはフィニッシュだけ、という感じ。最後はさすがにマコ、秀人だから堅いなぁ。
a0015766_1125572.jpg

先制は東京、タテパスを抜け出して赤嶺が華麗に決めました。これはきれいだったなぁ・・・その後も得点のチャンスがあったんですけど、その後がよくない。途中で大竹に代わりましたが、やっぱり大竹、いいわ。攻撃にリズムができるよね。栗澤も悪くなかったけど、セットプレーの精度やらパスの強さ、ボールのキープ、奪取、大竹と比較すると・・・・。
で、今日の最大の注目は平山、だったんですけど、どうだろう、これで反町がU23に選んだら相当、反町の目はおかしい、ということになるんだろうなぁ、という位よくなかった。
スピードあるサッカーをする東京では足の遅さが目立つし、今日はフィジカルでもなかなかいいようにボールをキープできないし、シュートもほとんどなかったし。
もっと点を取れる展開だったけど、平山への温情が仇となって追加点を奪えなかった。それがロスタイムの失点につながったんだと思います。
今日は間違いなく勝てた試合だよな。。。もったいない。
a0015766_120244.jpg

ということで悔しい引き分けでした。
でも過去の東京の歴史をひもとけば磐田と言えば子ども扱いされて手も足も出なかった相手、そう考えれば、ずいぶんと変わってきたなぁ、と。全盛期より磐田も力が落ちているだろうし、もちろん東京もレベルアップしていますけどね。
[PR]

by y_flugels | 2008-04-16 23:56 | ++FC TOKYO

銀座のキムカツあらためゲンカツでミルフィーユとんかつ

銀座にあるとんかつ屋、ゲンカツ。キムカツの時代に一度行ったきりひさびさに行ってみることにしました。幸いにも、並んだり待つことなくお店にはいることができました。
a0015766_2330363.jpg

まずはキャベツ。なぜかとんかつの前に出てくるのですが、当然、とんかつを食べたいときにはお腹が空いているので出たモノはなんでも口に入れてしまいがち、ついついキャベツだけバクバク食べて、肝心のとんかつが出る前にお腹がふくれてしまうのは要注意です。特製ドレッシングが和風ゆず系でけっこう好きな味。
a0015766_23401322.jpg

とんかつとご飯、おみそ汁がやってきました。ご飯はお櫃に入って運ばれてきますが炊きたて、という感じでつやつやしています。
a0015766_23462243.jpg

とんかつはもちろんいつもプレーン。黒胡椒、がーりっく、ちーず、ねぎ塩、梅・しそとあるんですけど、やっぱりノーマルを頼んでしまいます。チーズとか気になるんですけどね。
お肉は薄切りお肉をミルフィーユのように25枚重ね。ソースもありますが、ゆず醤油であっさり食べると豚シャブっぽい感じもしたりしてさっぱり食べられます。なかなか行く機会はないですが、また行きたいですね。
[PR]

by y_flugels | 2008-04-15 23:57 | +おいしいもの