クライマーズ・ハイを見ました。

1985年に発生した日航123便墜落事故、当時、小さい頃でしたがリアルタイムでその事故を知ったのですが、その事故をテーマにした小説、クライマーズ・ハイ、が映画化されたということで、見てきました。
私自身、この小説自体はNHKのドラマで放映された後(主演:佐藤浩市)に読んだのですが、非常に感銘を受けた作品、大好き、といってしまうとちょっと不謹慎な感じですが、気に入っている作品です。
a0015766_2147215.jpg

映画化された作品ですが、私的にはNHKのドラマは小説と比べてもいろいろな描写がきちんと描かれていて満点に近いとすれば、ぎりぎり及第点というか・・・私的にはこの作品の緊迫感がきちんと描かれてないような気がしました。例えば事故発生前の主人公の葛藤、そして事故発生時の???という時間、そしてテレビニュース、この描写が端折られているので、なんか私的には拍子抜けでした。

最後のシーンもちょっと余計だったというか、役者が豪華だったりしただけにちょっと残念でもあります。
[PR]

by y_flugels | 2008-08-31 21:49 | +映画

スポーツバー観戦でまた勝った

日立台での柏レイソル戦。
超、混雑でチケットが買えなかったので、スポーツバー観戦。
たいていここのところ、スポーツバー観戦だと勝っちったりして。
この日もすごい雨でピッチは水浸し。ボールも途中でとまったりというひどいコンディション。
そんな中での試合でした。こういう試合はパスも通らないし、案外、ささいなこと、ミスだとか、そういうので決まってしまいそうですが、この日は柏も東京もなかなかいい勝負をしていました。
前半だけ見れば、柏の方がやや優勢だったシーンも多かったですが、後半にはいると東京ペース。特にエメルソンが雨でパスが通りにくいピッチの特性を生かしつつ、という感じで一気に攻勢をかけます。得点は赤嶺のゴールでしたが、相手DFに当たってのゴールというラッキーなモノでした。
この得点を守って1-0で久々の勝利、この前の名古屋アウェイ以来ですね。
報道によると柏からの勝利は4年ぶりとか・・・そんなに勝ってなかったの???
[PR]

by y_flugels | 2008-08-28 22:11 | ++FC TOKYO

終わり悪ければすべて悪しの緑蟲戦

a0015766_20162762.jpg

今年、4度目のダービー。すでに3回勝っているので勝ち越しは決めているのですが、ここはきっちり勝って4タテ、完膚無きまでに叩きのめしてやりましょう。雨の国立、相性は悪くないはずです。
a0015766_20203948.jpg

なんでしょう、このゴール裏のスペースは。。。こんなに緩衝地帯はいらないと思いますが。。。
いや、そうではなくてチケットが売れていないだけ・・・さすが緑・・・。
こんなチームに負けちゃいけないでしょう。。。
a0015766_20223351.jpg

今日は前節と違い、赤嶺がスタメンに入りました。緑はフッキがいなくなった代わりに大黒が入ってきて、チームとしてまとまりが出てきただけに要注意です。ゴール裏・・・正直、雨のせいか、ちょっとパワーがなかったかな。。。
a0015766_20243136.jpg

この試合に関しては前半はなかなかいい形でボールも回せていたし、いい感じの攻撃も多かったです。それにカボレのミドルなんかはすばらしいゴールで、「こりゃ4連勝か!?」という雰囲気でした。それが慢心だったのかもしれません。。。気づけばロスタイムに逆転されて1-2。
しかもホームであんな無様な負け方を見せられるなんて、さすがに切れますよね。3連勝してもこれじゃ、雰囲気的に台無しだし、もちろん長友のゴールが微妙な判定だったりバックの線審の動きがあやしかったことは確かだけど、負けちゃいけない試合です。

ダービーだし・・・ホームだし。前節もそうだけどホームで負けちゃいけないでしょ。

フラストレーションの溜まる週末でした。
[PR]

by y_flugels | 2008-08-23 22:11 | ++FC TOKYO

屈辱の敗戦

a0015766_2241210.jpg

今日の対戦相手は浦和戦。選手がどう思っているか分からないけど、私やサポーターの多くは、ダービー以上に負けられない試合だと思っているはず。
しかしここ数年はなかなか勝てずに悔しい思いをしています。
a0015766_22465640.jpg

天気予報は夜から雨になる、ということでしたが、スタジアムに着いた頃はこんなにいい天気、結局、試合中はすこしポツポツ来ましたが降られることもなく、雨はしのげました。
a0015766_22491128.jpg

試合前のアップ。この日はポーランドから来たマルチン ボルスキ他ポーランド人のレフリー。
グランドをアップがてら一周、両チームのサポーターから温かい拍手がありました。
a0015766_22572939.jpg

スポンサーのKIRINの看板を覆い隠すように「世界に輝け 浦和レッズ」の横断幕。
あの恥ずかしいから世界に出ないでください・・・。日本の恥さらしです。
a0015766_2311288.jpg

ということで今日の主審です。ちなみにゴール裏から見ると、バック側の線審、やばかったですね~~オフサイドちゃんと見えてたのかな・・・。
a0015766_2372153.jpg

この日の布陣は前節の名古屋戦とほぼ一緒でした。最終ラインには左に今野、真ん中に茂庭と佐原、右に長友が五輪から復帰、中盤に浅利と羽生、ナオとエメルソン、FWはカボレと平山でした。前半も浦和の堅い守りに苦しみながらもカボレやエメの個人技で突破してチャンスを作るも得点を奪えず。なにより、浦和の速攻に手こずっていましたね。またしても田中のチビにやらまくり、っていうかオフサイドじゃねー?っていうのを線審がスルーするからかなりピンチに。いやーポストに跳ね返って2点は助かったなぁという感じ。前半は0-0で終了、前半の終わり近くは東京の方が運動量で圧倒していたし、浅利も攻撃参加したりと攻撃的な意識が見られたし、前半にして浦和の選手は倒れまくり・・・時間稼ぎ?という感じで。
a0015766_23164888.jpg

後半は浦和も修正してきたのか、東京はなかなかボールをキープできません。どちらかというとレッズに押され気味な感じ。運動量もがたっと落ちました。そんな中、一瞬の隙を突かれての失点・・・実に前半は五分五分だっただけに悔しい失点です。その後は完全に浦和は守りモード。倒れて時間稼ぎをしたり縦一本で攻撃したりと、勝ち方を知っている感じの戦いぶり。東京はもっとピッチを広く使えばいいのに狭いところ、狭いところをついて、疲れもあって精度の悪いパスをカットされてカウンター。。。もっと逆サイド使って欲しいよなぁ。エメもぜんぜん逆サイド見れていなかったし。。。それにクロスあげても田中にはじき返されちゃうんだから工夫して欲しかったよ。もっとグラウンダーとかさ。
こぼれ球が取れないのもつらいところ。なによりシュート打て!!という感じで。結局、逆転のチャンスも決定的なところも最後はあったけど、0-1で終了。試合終了後、倒れ込む浦和選手、淡々とセンターサークルに向かう東京の選手、ここに勝敗の差があったようにも思えます。
a0015766_23331489.jpg

試合後はホームスタジアムで屈辱にまみれた時間帯でした。浦和のゴール裏は勝どきをあげて大騒ぎ・・・これほど自分のスタジアムでされて屈辱なことはありません。
村林社長様、SOCIOの人数を増やしたいなら、こういう悔しい思いをサポーターにさせないで欲しいです。
今日の試合と次節は絶対に負けちゃいけない試合だったのに。次は、本当に引き分けでも許されない状況になったと思います。

試合後は拍手はできませんでした。ブーイングもできませんでした。ただただ・・・レッズの雄叫びに悔しさがいっぱいでした。選手に伝わったかなぁ。その想い。
a0015766_2335212.jpg

試合前と試合後にゴール裏に掲げられたアマラオの顔に×をつけたゲーフラ。
元東京の選手だとはいえ、今はチームとは関係ないし、日本サッカーのアンバサダー。しかも一般客としてこの試合を観戦してるかもしれない、そういう人に対してこれはダメでしょ。
日本一のサポーターとか言っているけど、ホント、日本一サイテーな集団だね。とっとと田舎に帰ってください。

あ~~悔しい。だからこそ勝ちたかったなぁ。

「まずはサポーター、ファンの方に謝りたい。結果の責任は全て自分にあります。もちろんレッズは素晴らしい戦いで勝利し、(浦和の)サポーターも喜んだ。せっかく時間とお金を費やしてきてくれた(F東京の)ファンの方にレッズの歌を歌われて非常につらい思いをさせてしまったことに対し非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。」
J's GOAL 城福監督のコメントより


ホントだよ、頼むよ、監督~~。

試合前 あまりに暑いので
[PR]

by y_flugels | 2008-08-16 23:38 | ++FC TOKYO

ミート矢澤の黒毛和牛100%のフレッシュハンバーグ

a0015766_23463090.jpg

五反田にあるおいしいお肉屋があるという情報を得ました。お店の名前はミート矢澤。五反田駅から歩いて5分くらい、お店の前にはすごい行列ができていました。
a0015766_2355055.jpg

注文したのは100%黒毛和牛のハンバーグ。ライスもつけました。本当ならサラダやスープをつけて、サイズも300gくらいガッツリ食べたかったのですが、なんと情けないことに財布の中身が・・・しかもカード、JCB使えず・・・ということで泣く泣く、お財布と相談してこのメニューに。
半分レアな状態で出てきたハンバーグ。お店の人曰く、中に火が通っていなくても肉は食べられる、とのこと、なのでレアで食べて鉄板の余熱で火を通して食べて。。。なかなかおいしかったです。
今度はステーキとかハンバーグに再挑戦したいです。
[PR]

by y_flugels | 2008-08-15 23:43 | +おいしいもの

デニーズでサーロインごはんプレート にんにく醤油

a0015766_22181221.jpg

前にも書きましたが、ジムに行くとお腹が空きます。そしてそのジムの隣にはデニーズがあります。
そしてこの日はデニーズに入ってスペシャルメニューと言うことで思わず食べてしまったメニュー。サーロインごはんプレート にんにく醤油

運動した腹ぺこの体には一番欲する料理かもしれません。ガーリック醤油が食欲をそそります。
サクッと運動後に食べるにはちょうどいい量、食べ方かもしれません。
[PR]

by y_flugels | 2008-08-14 22:52 | +おいしいもの

目黒雅叙園のカフェラウンジのハンバーガー

a0015766_23133295.jpg

セミナーで目黒雅叙園に行きました。目黒雅叙園とは日本で最古の総合結婚式場なんだそうです。
a0015766_23152719.jpg

雅叙園の入り口はこんな感じのお城っぽい雰囲気の建物。
a0015766_23172264.jpg

建物の中はちょっとしたテーマパークの雰囲気。こういう感じの日本家屋などがあったりと、見ていておもしろい場所です。外国人が喜びそうです。
a0015766_23183085.jpg

中にはこういう浮世絵風の壁画がありました。
a0015766_2319850.jpg

夏らしく風鈴で飾られた水辺の場所なんかもありました。
a0015766_2320620.jpg

中の飾りを見ているとどれも見ていて飽きません。館内をぶらぶらするだけでもおもしろい場所です。
a0015766_23205485.jpg

御神輿も飾られていました。これは近くの鎮守の御輿なのでしょうか。
a0015766_2322278.jpg

ラウンジにはいると窓の外には人工の滝がありました。ここできっと結婚式の記念撮影とかするんでしょうね。
a0015766_2323657.jpg

雅叙園のラウンジ。パンドラにてランチを取ることにしました。
a0015766_23241434.jpg

雅叙園のラウンジ特製のハンバーガーです。お値段はさすがにホテル価格で割高でしたが、おいしそうな高級ハンバーガーです。
a0015766_2325299.jpg

肉はあえて脂を抜いた感じなのか、汁が垂れるとかそういう感じではなくあっさりした感じ。なので食べやすかったです。

目黒といえば
[PR]

by y_flugels | 2008-08-13 23:38 | +おいしいもの

大戸屋で桜エビの釜飯とキャベツ入りメンチカツ

a0015766_2252164.jpg

大戸屋
夜ご飯を食べるときに使うには重宝するお店です。この日もサッカー観戦のあとに、外苑前の大戸屋に向かいました。
さっぱりしたモノが食べたいなぁと思ってメニューを見ると季節のメニューと言うことで、季節のメニューを見ると、桜エビと高原キャベツを挟んだメンチカツ、というメニューに惹かれてそれを食べてみました。
メンチカツは和風ということで大根おろしの入ったつゆで食べるのですが、これがなかなかさっぱりしておいしかったです。
a0015766_2311624.jpg

桜エビの釜飯もあっさりさっぱりとした味わいでおいしかったです。
[PR]

by y_flugels | 2008-08-12 23:22 | +おいしいもの

10-ZENで薬膳ランチ

a0015766_21383551.jpg

夏になって食欲が落ちるようなこともあったり、夏ばてになったり、そんなときに重宝するのが、医食同源料理。品川に行く機会があったので、前々から気になっていた、薬膳・漢方料理の10-ZENに行ってきました。こちらのお店は漢方ミュージアムに併設されているお店です。
a0015766_21411953.jpg

写真の奥手が漢方ミュージアムになっていて、手前がレストランになっています。
a0015766_2147519.jpg

薬膳スープランチセット。2種類のスープに玄米、サラダにお惣菜(レンコンのはさみ揚げっぽい感じのモノ)でした。思ったより量は少ないかなぁと思ったのですが、ご飯おかわり自由なのでそれなりにお腹はふくれました。
a0015766_21511882.jpg

こちらのスープは冬瓜の入ったさっぱり系のスープでした。
a0015766_21515488.jpg

こっちは一見カレーっぽい感じなんだけど、辛くもないスープでした。
a0015766_21552993.jpg

今日のお惣菜。
っていうか料理の写真はあってもメニューを記録していないなんて・・・Blogger失格ですな。
[PR]

by y_flugels | 2008-08-11 21:56 | +おいしいもの

モルツ球団による東京ドームの試合観戦。

a0015766_0134526.jpg

7月のある日、東京ドームに行きました。野球を観戦することはあっても東京ドームに行くことはなかなかありません。2006年の正月以来でした。
a0015766_0231110.jpg

今回見たのは、サントリープレミアムモルツ ドリームマッチ2008。ある意味、まだやってたの?という感じもしますね。
a0015766_029176.jpg

サントリーが主催と言うことでプレミアムモルツがスタジアム価格でなんと1杯400円。通常、スタジアムだと650円とかが相場なのに、さすがに安いですね。ちなみにソフトドリンクは100円でした。
a0015766_0341868.jpg

懐かしの選手がプレーするこのゲーム、やっぱり槇原vsバースは盛り上がりましたね。バースも往年のフォームからあわや、というどでかいファールを打ったときにはすごい盛り上がりでした。
a0015766_0365596.jpg

あとやっぱりすごいのが村田兆治。あの歳で130キロ台のストレートをびしばし投げるなんて。。。まだ現役でいけるんじゃないの?なんて思ったりしました。
a0015766_0423764.jpg

座席はランダムで割り当てられるのですが、当てられた席はなんと、プレミアムラウンジという1席60万(年間)以上もするお席だそうで、こんな感じのビッフェがありました。通常はここから食べ物取り放題だそうです。一度は味わってみたいなぁ。
[PR]

by y_flugels | 2008-08-10 22:10 | +Baseball