多くのピンチを切り抜け少ないチャンスをものにする vs 新潟戦

a0015766_21223882.jpg

早いものでもう今シーズンもホーム最終戦。この先、なにかがなければ、味の素スタジアムに来るのも今日で最後。長いようで短かった2008年シーズンでした。
a0015766_2128213.jpg

試合前にフードコートにいってお昼ご飯を購入。この日はなんだか朝からウキウキ気分でかなり早く来てしまったので、入場前に食べてしまいました。
a0015766_21311319.jpg

朝ご飯も食べていなかったのでちょっと腹が減っていたので横にあった給食当番というお店であげパンも買ってしまいました。
a0015766_2135859.jpg

まずはキーマーカレー。最終戦ということでウィンナーと半熟玉子のせです。ご飯が普通のではなく、赤米?でした。あまり辛くなく卵をからめてマイルドな感じでした。
a0015766_21424214.jpg

続いてあげパン・・・懐かしい砂糖のじゃりじゃり感と軽い感じのパン。。。
a0015766_21524714.jpg

さて、本題。今日の試合はアルビレックス新潟戦。思えばアウェイ第1戦が極寒の新潟でした。その時は悪いなりにも辛うじて勝った記憶があります。新潟、嫌いなチームではないので来年もJ1で一緒にやりたいチームの一つ。でも今日はウチが勝って、残留は次節、ホームで地力で決めて欲しいところです。
a0015766_21564382.jpg

この試合は前節の累積で徳永と梶山が出場停止ということで、金沢とエメルソンがスタメン、そしてリザーブに祐介が復帰しました。
試合はというと前半はすっかり新潟ペース。中盤でなかなかボールが取れなかったこともあり、新潟にチャンスをつくられることが多かったです。特に左サイド、金沢のところが狙われたのか、かなり危険なシーンが多かったです。それよりなにより、久々の試合出場だったのか、金沢のプレーの精度がかなり落ちているのが気になりました。簡単にサイドを抜かれて簡単にクロスをあげられる(しかも相手にとって楽な形で)シーンが多かったように思えます。また攻撃でもスピードがかなり落ちているせいか、すぐに相手にボールを囲まれ、というシーンも多く、普段は徳永の緩慢にも見えるプレーにイライラしていたのですが、今日の金沢を見るとやっぱ徳永の方が上だなぁ、と実感。正直、金沢はちょっと厳しいかな、という印象を受けました。
エメルソンも久々にスタメン。運動量は今日もかなりあったと思いますが、パスの精度がよくなかったですね。パスが弱いのか、新潟に取られて一気にカウンターを食らうシーンが多かったです。こちらも今日の内容ではちょっと厳しいかな、と感じました。
その半面、今日は石川がすごく良かったですね。気持ちが入ったプレーもあったし、ボールを持って一気にサイドを駆け上がるシーンもかなり見られて、今、かなり状態がいいんじゃないかな、ということを感じさせるプレーでした。石川と長友のところでボールがつながると東京も決定的なシーンが生まれていました。
ただ、内容的には新潟の方が上で、決定的シーンが少なくとも前半は3回ありました。ほんと、目の前で目を背けたくなるような絶体絶命のシーン。しかし今日は塩田が神が降臨したのか、すごいミラクルぶりでことごとくシュートを跳ね返し、しかもバーやポストにもかなり助けられました。肝を冷やすシーンが多かったですが、0点で終わって助かった、という感じでした。
a0015766_2251397.jpg

この日は新潟からもかなり多くのサポーターが来てくれました。新潟のサポーターはけっこうアウェイでも来てくれるので嬉しいですね。それに応援とかもこっちを逆なでするのが少ないし。そういえばパルちゃんに続いてアルビちゃんもスタジアムにご来場されていましたね(笑)
a0015766_227282.jpg

後半開始からエメルソンに代えて大竹を投入、流れを変えようとしますが、新潟も中盤から激しいチェックをしてきてなかなか思うようにボールが回りません。しかも前半から扇谷が流れをぶった切るような笛を吹いているので、なかなかいいシーンが生まれません。続いて、ナオに代えて達也、平山に代えて赤嶺を投入するも、流れは変わりません。一方の新潟は矢野を中心に前線でボールをチェックして決定的シーンをなんどかつくりますが、最後の砦、塩田が今日はめちゃくちゃ当たっていてゴールを割らせません。
サッカーでは往々にしてこういう試合の時には、押され気味のチームがセットプレー一本で試合を決めてしまうもの。特に強いチームほど、そういうところで勝負強さを発揮する。まさにそんなシーンが生まれます。大竹のCKを頭で赤嶺があわせてドンピシャ、ゴール・・・。起死回生の一発は貴重な先制ゴールとなりました。赤嶺の勝負強さが勝ったゴールでした。
その後は東京がなんとか逃げ切り、1-0で勝利、優勝の望みはなくなりましたが、ACL出場権、辛うじて残すこととなりました。
a0015766_22292544.jpg

スミ1での勝利。去年までならきっと引き分けだったであろう、試合を今年は何度となく勝利で飾ってきました。それが私は去年からチームが成長した証しだと思っています、そういう意味では今年の東京の成長を象徴する試合だったかなぁと。
a0015766_2230499.jpg

試合後は恒例の城福監督からのご挨拶。今シーズン、苦しかったこと、特に夏場は実感を込めて苦しかったと言っていました。でも次節、そして元旦国立まで戦い続ける、と、いつものように、トレードマークの試合中の叫びすぎで出なくなった声で熱く語ってくれました。ファン受けは去年までのロミヒーの方がいいかもしれないけど、今は城福東京ですね。にしても、あのガラガラ声は一緒に戦っている証し、だけど、やっぱり、笑ってしまいますね。ヒロシコールもね。
最後は監督自ら「シャー」(やりたかったんじゃない?<笑)、そして赤嶺、塩田とやって、ホーム最終戦を終了。内容はよくなかったけど、苦しい中での勝利でちょっとホッとしたそんな試合でした。

試合前のコンコースでは10周年記念で
[PR]

by y_flugels | 2008-11-30 22:56 | ++FC TOKYO

全国ふるさとフェア2008@横浜みなとみらい

a0015766_22265886.jpg

11月に入っての3連休、横浜にぶらりと散歩をしてきました。横浜のみなとみらい地区で行われていたのが、全国ふるさとフェア2008。北は北海道から南は沖縄までの名産が食べられる、そんなイベントです。
a0015766_2230495.jpg

横浜の赤レンガ倉庫前で行われていました。景気の低迷を受けて、か、3連休と言うこともあり、安近短なのでしょうか、すごい人でした。
a0015766_22391760.jpg

さて、何から食べましょうか?富士宮の焼きそば、とかいろいろ魅力的なメニューが並んでいますね。
a0015766_2245492.jpg

さすがに11月に入り肌寒くなってきたので、まずは温まるもの、ということで、秋田名物のきりたんぽ。久々に食べたなぁ~。
a0015766_22474363.jpg

次は何にしようか・・・米沢牛、などという魅力的な文字も見えますが、さすがにすごい行列でしたわ。
a0015766_22521527.jpg

やっぱり粉もんははずせないでしょう。ということで広島風お好み焼き。
a0015766_2258573.jpg

中ではコンドームで有名なオカモトがHIV撲滅キャンペーンをやっていて、コンドームの無料配布が行われていました。真ん中の男性に貼られているコンドームを自由にはがしていい、というものでした。
a0015766_23222176.jpg

近くにあったのが能登のカキ・・・めっちゃ魅力的な焼き牡蠣が売られていたのですが、すごい行列・・・
a0015766_23325910.jpg

ということで宇都宮餃子を食べてみました。ニンニクたっぷりの餃子でした。
a0015766_23403235.jpg

〆はお水、養命酒を造っている工場で汲み上げているミネラルウォーター。ネックホルダー付きで100円でした。

一箇所でいろいろなものを食べられるイベントはいいですね。北海道は混んでいたし、沖縄はやっぱり現地で食べた方がいいよね~とスルーしたのは内緒の話。
[PR]

by y_flugels | 2008-11-29 23:47 | +おいしいもの

初秋の東京・奥多摩地区

a0015766_928468.jpg

青梅に住んでいる友人のところに行くついでにちょっと足を伸ばして奥多摩の方まで電車に乗ってみました。東京から1時間ちょいですが、東京都にもこういう景色があります。
a0015766_9301943.jpg

まだ紅葉にはちょっと早いですが徐々に葉が色づき始めていました。
それにしてもこれが東京都の景色、とはちょっと信じられないですね。
a0015766_9312641.jpg

上りの電車を待つ間、ホームで秋の柔らかい日差しを浴びながら、ぼーっと山を見ていました。
a0015766_9321724.jpg

この車両を見るとやっぱり東京都なんだなぁと思ったり。青梅に戻る電車が来たので、友人の待つ青梅へと戻りました。
a0015766_933789.jpg

ちょうどこの日は木枯らし1号が吹いた日。東京にも冬がやってきました。
[PR]

by y_flugels | 2008-11-28 23:28 | ++Short Trip(関東一円)

デニーズでステーキを食べました

a0015766_21135893.jpg

毎週送られてくるデニーズからのメルマガ、ちょうどハロウィンと言うことで来たメール。ハロウィンキャンペーンが行われていると言うことで対象メニューを食べてみました。ちょうど対象メニューのうち、松茸ときのこのクリーミードリアと焼きチーズハンバーグカレードリアは食べたことがったので、リブロースステーキ(200g)もろみだれ漬け焼き、を食べてみました。
ちょうど運動の後なので肉をガツガツと食べてしまいました。
a0015766_21174715.jpg

お目当てはかぼちゃアイス。かぼちゃの実というかそのもののかけらも練り込まれていて、まさにかぼちゃ、という感じでした。
[PR]

by y_flugels | 2008-11-26 21:18 | +おいしいもの

King of Tokyo 映画を見てきました

a0015766_21303360.jpg

ちょうど今から11年前、確か、日本代表がフランスW杯へ予選を戦っているその年に夢の島陸上競技場で見た東京ガス-大塚製薬、(もしかしたら1998年かもしれない、いや、でもたぶん、97年のはず)の試合を見にいったのが東京との出会い。その時に「バナナとマンゴでマンゴスチン」とか「夏だ夏だとんがろう~とんがろう~」とか大塚の応援を「呪い太鼓」と野次ったり異色の雰囲気だったバックスタンドという名の芝生。ちょうど、当時はカズ(三浦知良)がKing Kazuと呼ばれていた、その時に、愛情を込めて呼ばれていたのがKing of Tokyo アマラオ。当時は確かに怪しい雰囲気の外国人だった・・・それから時を経ること数年・・・新しくできた味の素スタジアムは アマラオスタジアムとまで呼ばれるようにリスペクトされる選手となった。

そんなアマラオの日本に来る前、そして日本に来てからの話。実はアマラオがマリノスに移籍する懸念があって、試合前からアマラオコールをした試合のこと・・・覚えてないけど、あ~こんなこともあったよね、という試合もあったり、エピソードもあったり。ラモスはあんまり好きじゃないけど、アマラオが東京からマリノスに移籍するのを裏で手を貸してくれた恩人である、という事実、実は車の運転がうまい、などのエピソードもありおもしろい内容だった。

欲を言えば、せっかく、川淵が出ているんだったら固いことを言わずにプレーしているシーンをもっと挿入して欲しかったよ。さすがに2時間、インタビュー形式の映画は映画館の椅子が固かったこともありちょっとつらかった。そういう意味では最後は正直、自分的には間延びしたのは否定しない。

でも、懐かしい面々も出たり、茂庭が大人だったり、FC東京サポーターなら見て楽しめる映画。映画館を出る時の面々もそういえばスタジアムで見たことあるかも・・・という人が何人かいました。

この映画はちょうど1ヶ月前くらいに渋谷で上映されていました。

King of Tokyo 公式サイト
[PR]

by y_flugels | 2008-11-25 22:05 | +映画

痛恨の引き分け Never Give Up vs 神戸戦

a0015766_19525168.jpg

Jリーグも残り3試合。優勝の望みの残る東京は神戸、新潟、千葉というスケジュール。最終の千葉戦はチケットが取れずに行けなかったので実質、アウェイは最後の遠征。急遽、行くことができました。ということで初のホムスタです。地下鉄の御崎公園駅から歩いて10分くらいです。
a0015766_20253831.jpg

試合前にこんな不思議なキャラクターがいました。
a0015766_20485264.jpg

スタジアムの外にはこのような絵馬が。あれ?キットカットってジュビロじゃなかったっけ?
a0015766_20503860.jpg

神戸名物のそばめしは売り切れだったので、神戸牛の牛すじカレーを食べて試合に臨みます。
a0015766_20522554.jpg

対戦相手の神戸はここのところ好調で目下5連勝中。なにしろ、コーチは前田浩二いるし、監督はアツとの確執で追い出したから好きじゃないし、憎き大久保はいるし、出ていったノリオ(笑)・・・と数えれば数知れず、まぁそんなこともさておき、負けられない相手です。
a0015766_205794.jpg

東京はケガで出場の心配されたナオがスタメンで出場、鈴木達也もリザーブで入っていました。現時点ではほぼベストメンバーという感じのスタメンでした。ただ、徳永、梶山が累積でリーチなのでそこが心配ではあります。なにより心配なのが主審が家本と言うこと。
初めて来たスタジアムですがさすがにサッカー専用スタジアムと言うことで見やすいことは見やすいですが、ゴールがちょっと見にくい感じでした。
a0015766_2174139.jpg

前半は完全に神戸ペースというか、東京はミスが目立って自分たちのサッカーができていませんでした。加えて神戸が東京側から見ればラフプレーに近い、チャージも多く、しかも主審が家本なので不可解なプレーオンも多くイライラする展開。なかなか思い切ったプレーができません。加えて、やっぱりナオが本調子じゃないのでしょうか、右サイドからの攻撃が少なく、左サイドからの攻撃に偏ってしまい、神戸に読まれてカウンターという展開でした。そんなわけで塩田のミラクルセーブがなければ何点も取られていただろう、という内容でした。そんな中、ディフェンスラインの隙を突かれて、先制されてしまいます。前半は終了間際にようやく押し気味の時間もありましたが、得点が取れませんでした。
神戸はとにかく吉田の運動量が豊富でいいようにかき回されていたような気がします。さすが、「♪ゲットゴールよ・し・だ」ですね。
a0015766_21132717.jpg

後半にはいるとさすがに監督の檄や戦術の変更があったのか、東京が徐々にエンジンをかけてきて、攻撃する時間が増えてきます。が、神戸の執拗なチャージにイライラしてしまったのか、梶山がピンチのところを抑えようとしたところ、ファールをしてしまい、カード。これで累積8枚ということで梶山の今シーズンは終了。ということで、最後だし、思い切ったプレーをしてくれるかと思ったら、ミスが多くてちょっと残念なプレーが多かったです。途中、大竹を入れてかなり流れが変わりましたし、この試合は平山を下げてカボレを残す、という普段はあまりない采配をしましたが、それが的中、でしたね。ここからサポーターのテンションも上がってきて、CKでは佐原が煽ったりしてテンションが上がってきたものの・・・残り時間も少なく、このまま・・・と思ったら赤嶺がポストになってそれをカボレが叩き込んで同点に。盛り上がりは最高潮。このまま、もう1点、という雰囲気でしたが、残念ながら神戸の方もガチンコで攻めてきて1-1の終了でした。それにしても神戸の選手が1-1に追いつくまではすぐに倒れたり、特にGKの榎本は「嘘つきコール」されるくらい時間を使ったりで、してやられた感じですが、東京側からみれば、姑息な感じがしてやな感じでした。
家本は家本にしてはまともだったと思うけど、やっぱり流すときと止めるときの基準がめちゃくちゃで意味不明でした。こういう優勝を争う試合にはぶつけて欲しくないけど、他のスタジアムでもいろんな審判が暴走したみたいで、そういう意味ではマシな方だったのかな?

これで残念ながら東京の優勝はかなり厳しいものになりましたが、0になったわけではありません。まずは次の新潟戦でホーム最終戦を飾って、望みをつなげたいですね。味スタでは悔いのないようサポートしたいです。

石川と達也はケガのせいか動きはいまいちでしたが、それでもエメルソンあたりよりはコンディションがいいんでしょうか?次節は徳永と梶山がいないので、そこに誰を入れてくるのか?藤山と浅利、金沢とエメルソン、大抜擢で大竹?それも気になります。
[PR]

by y_flugels | 2008-11-24 21:11 | ++FC TOKYO

千葉駅の万葉軒の駅弁

a0015766_22422826.jpg

千葉駅のホームで駅弁が売られていますが、昔から千葉に行ったときによく買っていました。なぜなら・・・安いから。そのお弁当屋さんは万葉軒さんです。中学生の頃に千葉に旅行に行って、当時で500円くらいで駅弁が買えてしかもおいしかったのが印象に残っています。当時、食べたのはバーベキュー弁当ですが、今回はなかったので。。。
a0015766_22561447.jpg

焼肉弁当。これで500円。量もあるし、駅弁としては良心的な値段だと思います。
千葉に行くとついつい買ってしまう駅弁です。
[PR]

by y_flugels | 2008-11-18 23:01 | +おいしいもの

白山ラーメンふたたび

クライマックスシリーズを見にいった後、無性にラーメンが食べたくなりました。
a0015766_21453918.jpg

学生時代からよく通っていた、白山ラーメン。年に数回、無性に食べたくなって足を伸ばしてしまいます。そろそろ今年も寒くなってきた、そんな気分だったので水道橋から数駅、行ってきました。
a0015766_214782.jpg

細麺にこってり醤油味、ゆで卵(最近はやりの半熟ではないです)、そしてトロトロチャーシュー。ネットやSNSあたりだと、先代に比べて味が落ちたとか、いろいろ味が落ちたという声が多いですが、それでも私的にはまだまだ、他のラーメンより全然好きですね。やっぱり白山ラーメンはうまいです。

ちょっと古いですがanan企画で・・・
[PR]

by y_flugels | 2008-11-17 21:52 | +おいしいもの

フクアリにJFL FC琉球の試合を見てきました。

a0015766_2274625.jpg

東京から電車で40分、蘇我へやってきました。それにしても今日はめっちゃ寒かったですね。
a0015766_229933.jpg

蘇我と言えばJEF千葉のホームタウン。駅にはイヌがたくさん。。。っていうかキャパ広いスタジアムにしてくれ~~チケットが取れないじゃないか~~。
a0015766_22125919.jpg

スタジアムに行く途中。昔は臨時駐車場があったあたりにはこんなきれいな施設ができていました。試合のある日にはセブンイレブンは大混雑なんだろうなぁ。。。
a0015766_22174146.jpg

隣にはフットサルコートがありました。でもちょっと狭いピッチですね。
a0015766_22183226.jpg

フクダ電子アリーナに到着しました。あ~最終節に来たかったです。
a0015766_22212613.jpg

ジェフリザーブズ(JEFの下部組織)vs FC琉球の試合、JFLの15位と16位の対戦です。沖縄からもサポーターが来ていました。
a0015766_22474547.jpg

前半はやや琉球のペース。ただ、やはりJFLクラスになるとパスの精度が悪く、なかなか決定的なシーンをつくることができません。一方のJEFも同じようにチャンスをつくるも決め手を欠いて前半は一進一退で0-0で終了します。
a0015766_23332854.jpg

ハーフタイム・・・やっぱりサッカー専用スタジアムはいいねぇ。
a0015766_2315336.jpg

後半。選手を入れ替えて4バックから3バックにして3-4-3にしたのですが、これが完全に裏目。本来なら、3トップにしたら前がかりになって両サイドがワイドに広がるなどしないと効果がないのですが、、ズルズル下がってきて、しかも真ん中に寄ってしまっているから、ボールを奪っても出すところがなくて、攻撃の展開が単調に、外に逃げて、中に切れ込んで、とか安易なクロスの連続で琉球は攻撃の糸口をつかめず。そうこうしているうちに、先制されてしまいます。
守備もオフサイドトラップが全然かからず、手を挙げてもそのままプレーオンで、守備の一瞬の集中が切れるからピンチが多かったです。フラット3はこのメンツだと厳しいんじゃないかな。
結局、カウンターもフォローがなく守備の陣形を整えられ、という感じで決定的なチャンスもあまりなく試合終了。0-1でFC琉球の負けでした。
a0015766_23234370.jpg

試合には出ていないけど山下芳輝とか、平松(元清水)とかいるのにはちょっとびっくり。他にも何人か、聞いたことのある選手もいましたわ。
a0015766_23261675.jpg

試合終了の挨拶。なんだか東京に比べて、気持ちがこもっていないなぁ、と感じたのは気のせい?負けたのに・・・。
a0015766_233242.jpg

ムッシュ、トルシエ。代表の監督の時はそれほど嫌悪感はなかったんだけど、今日のサッカーを見るとちょっと微妙だなぁ。ってか試合中、全然指示を出していなかった感じだけど、大丈夫なのかな?
[PR]

by y_flugels | 2008-11-16 23:32 | +Football

舛添さんからのラブレター

a0015766_2313287.jpg

10月のある日、うわさに聞いていた”ねんきん特別便”が届きました。
なぜ、年金のねんきんが平仮名なのか?とか、社会保険庁の事務センターが杉並区なのか?とか気になることはたくさんあるのですが、中を空けてみました。
a0015766_23163667.jpg

厚生大臣 舛添要一のサイン?入りでラブレターが1通。なになに?年金が正しいかどうか確認して返送せよ?だと?私は転職もしてないので・・・残念ながら、内容は合っていました。ちょっと違っているのを期待したりもしたんですけど、さすがにね・・・。でも友人なんかだと国民年金から厚生年金に切り替えた人とか、結婚した人、転職した人でぽろぽろ間違いがあるようです。
でもこれ、年金記録の作成日が7月でなんで10月に送られてくるのかな??その3ヶ月のタイムラグはなんだったんだろう??
ってか、これって、中を見て・・・確認して確認書を返送するんですよね?すっかり忘れていました。さっそく書いて送らなきゃ。
[PR]

by y_flugels | 2008-11-15 23:20 | +時事ネタ