<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

春遠しのナビスコ第2戦 vs 神戸戦

a0015766_2372964.jpg

ナビスコカップ第2戦はホームでヴィッセル神戸戦。金にものを言わせて、イケメン?DFや、ウチナンチューFWを補強したりと、個人的にはあんまり好きではないチーム。というか、監督もかわって強くなったのか、弱くなったのか不確定要素も多いのも事実ですが、とりあえず、勝っておきたい相手。
今日は大幅にスタメンをいじってきました。最終ラインに、椋原、今野、佐原、徳永、MFに羽生、浅利のWボランチに梶山、大竹、という魅惑のパサー(笑)、トップは赤嶺とカボレ。若者に期待したいところです。
a0015766_23113358.jpg

試合開始から前半は、前節の柏戦を引きずるような内容としてはかなり良くない展開でした。なにしろ、ボールが取れない・・・。完全に神戸に主導権を握られて、ズルズル引いてしまう、そしてカウンターという感じで、しかもパスがつながらず、もっとシンプルにやればいいのに、と思うイライラの時間が続きます。とはいえ、守備は危ないシーンも何度かありましたが、前までの試合に比べて、浅利がボランチに入り、今野が最終ラインに入ったことで、かなり対人も強く安定していたようにも感じました。ただ攻撃は・・・大竹もイマイチからんでいなくてほとんど見せ場もなかったかなぁと思ったり。ゴール裏も途中からぱったりサポートをやめちゃいましたね(苦笑)
a0015766_23162569.jpg

後半。交代で出てきた瞬間、今まで、テンション低めだった東京サポーターのボルテージが一気に上昇。ノリノリ、ノリオ。ボールを持つ度にブーイング、スローインでボールを持っただけでブーイング。でも向こうもかなり熱くなっていたのか、梶山とは激しいマッチアップをしていましたね。でも、東京の選手のスイッチは入っていなかったのですが、カボレが相手の5番にひじうち?されて倒れたあたりから段々、選手もそうだし、サポーターも一気にあがってきて、そこから、いい感じのリズムで攻撃ができていたように感じました。ここまでされて、黙っちゃいられない的な。そして、前半はばったりだった大竹が素晴らしいゴールを決めてくれました。フリーで受けて、しっかりコースを狙って・・・今年はじめて、心から喜べたゴールかもしれません。これで1-0。その後は東京のリズム、そして、ノリオいじりタイム。「ホームランノリオ」コールなど。(試合後はノリオコールで締めましたけどね)その後もチャンスは何回かあって・・・ドフリーで達也・・・あれは入れて欲しかった。あと、最後のセットプレー・・・榎本もあがっていたから無人のゴールに叩き込めばおもしろかったのに、という感じで。
後半は椋原のドリブル突破もなかなかおもしろいリズムでするするっと抜けてよかったですね。精度が・・・だったけど。
a0015766_23225120.jpg

なにはともあれ、勝利。でも大竹のシャーはなし・・・。浅利か椋原にやってもらいたかったかな。
権田も勝ち試合は無失点、少し安定してきたかな。試合後の今ちゃんのインタビューはあいかわらずだったけど、ホントに前半はダメダメだったようですね・・・。
とりあえず、カツサンドを勝って勝ったので、縁起担ぎのカツサンドかな?

この試合、勝ったとは言え、どうしても言っておきたいこと、それはレフリー。村上伸次、やばいでしょ?家本なんかより全然ひどい。これから要注意人物だな。覚えておこう。
確か、前回、ガンバとの試合で胡散臭いPKとか取ってるやばいレフリー。今日もひどかったなぁ~。神戸の選手が倒れたらピーピー、東京の選手が悪質なファールで倒されても「プレーオン!」って・・・楽天の回し者??バックの線審もイマイチだったし、ひどかった。神戸のプレーってホント、ラフプレーが多くて、今日も、かなり危ないプレーが多かったけど、カード無し、で、監督が、「今回も前回の2試合に関してはイエローカードが一枚も出ていない。その結果、いい内容で今までやれて来れたと思います。」って言ってるけど、単に、レフリーがヘボなだけでしょ?ってか、今日、審判アセッサーで上川徹が来てたけど、もちろん、ダメ出しだすよね??上川さん??

FC東京 1-0 ヴィッセル神戸

後半14分 大竹 洋平
[PR]

by y_flugels | 2009-03-29 23:27 | ++FC TOKYO

【リベンジ】WBC優勝記念

a0015766_2256646.jpg

パパのぶつぶつ・・・のfctokyo1999さんの助言に従い、露出度を調節してリベンジをしてきました・・・。

WBC・・・私の応援しているチームからは選手は出ていなかったので、実は、非国民?見ていなかったのですが、でも、ニュースで、結果を見て、それはやっぱりね、日本人としては嬉しい限り。。。そりゃ、言いたくないけど、日本に勝ってマウンドに旗を立てられるのを見たら・・・やらなねば、ってなりますよね。
そんな日本の優勝を祝って、東京タワーが日の丸イメージのカラーリング、明日、3/29までスペシャルで行われています。
a0015766_2259726.jpg

だいぶ、実物に近い、色合いに写るようになりました~。
なにはともあれ、日本チーム優勝おめでとう!

昨日のエントリーの写真
[PR]

by y_flugels | 2009-03-28 23:44 | +TOKYO SCENE

成田空港第1ターミナル

a0015766_8113825.jpg

毎度の用事で成田空港に行った際、成田空港第1ターミナルに寄ってみました。国際線に乗ることはほとんど無いので、利用することのない空港です。
a0015766_8133880.jpg

NWのチェックインカウンター、といっても最近はeチケットなので、自動チェックインが主流。
NWはアメリカ系航空会社ですが、東京をハブにしているので、アジアを含め、かなりの便数を持っています。
a0015766_8162713.jpg

そしてここ、成田空港の第1ターミナルはスターアライアンスのチェックインカウンターが集まっています。スターアライアンス・・・たぶん、使うことは、ないな。
a0015766_8175150.jpg

NWのA330。滑走路の向こうにはきれいな夕焼けが広がっていました。目の前に見えるのが先日の痛ましい事故で有名になったA滑走路。
a0015766_8192141.jpg

NWはDLと経営統合しています。ということで、すでにDLのカラーリングになったB747-400の姿も見ることができました。
a0015766_8202490.jpg

夕方の空港もなかなかきれいなものです。
[PR]

by y_flugels | 2009-03-27 20:09 | +ひこーき

ナイトバーズ早稲田でステーキ

a0015766_22493830.jpg

3月の頭、早稲田に通うのも最終日、気になっていた早稲田のステーキハウスに〆として行くことにしました。
お店の名前はナイトバーズ早稲田店
a0015766_225121.jpg

ステーキにスープとライスのついたCセット、スープはミネストローネ。
a0015766_22524272.jpg

この日は寒かったのでなんとなく温かいもの、ということでグラタンをつけてみました。
グラタンとステーキのセット、これにライスとスープをつけて1500円くらいなので、比較的安い感じでした。
グラタンなしでロースなら150gで1029円なので、セットにしても1500円でお釣りが来るのは学生街だから、という感じでしょうか。
まぁ、肉はそれなりという感じでしょうが、ガッツリ食べたいときにはいいかもしれません。


[PR]

by y_flugels | 2009-03-26 22:56 | +おいしいもの

身も心も寒かった vs 柏レイソル戦

a0015766_21504964.jpg

日立台での柏戦。不覚にも去年はチケットを取り忘れて、というか平日の夜だったのでタカをくくっていたら完売になってしまい、泣く泣く沖縄で見ていたので、今年は気合いを入れて発売日にゲット。雨の柏駅に降り立ちました。駅を下りて歩いているとなぜかカーネルサンダース3体がお出迎え。
a0015766_21522872.jpg

去年、インファイトが暴れたせいで完全隔離されてしまったアウェイ席。ゴール裏にあるケータリングカーが唯一の売店(昔はメインやらバックの裏の売店に行けたのだが・・・)
a0015766_21541611.jpg

タッカルビ丼とフランクフルトしか選択肢がなかったので、辛いのは・・・ということでフランクフルト。チーズが載っていてそれなりにおいしかったが・・・。
a0015766_224233.jpg

日立台はピッチとスタンドの距離がすごく近いので、選手へ想いを伝えるには絶好のスタジアム。権田の練習を見ながら、今日も勝ってくれ、と気持ちを送る。
a0015766_2271046.jpg

今日のスタメンとリザーブ。代表組の代わりに藤山、金沢、リザーブには椋原、浅利というメンバーが加えられていました。
a0015766_2282332.jpg

柏のゴール裏。今日も、前日に離婚会見をした陣内智則のコメントをパクってちょっとしたパフォーマンス。そういえば最近、金町ダービーと言いながら、東京側も柏をいじることは無くなりましたね・・・余裕が無くなったのか、それとも遊び要素がなくなったのか。
a0015766_22134584.jpg

スタメンは権田に藤山、佐原、茂庭、徳永、梶山、金沢、石川、羽生、カボレ、平山という布陣。柏は控えメンバー中心の布陣、GKは久々の南でした。
a0015766_22153346.jpg

柏がどういう意図でメンバーを代えてきたのかは分かりませんが、少なくともフランサもいないし、このメンバーであれば東京はしっかり勝っておきたいところでした。
a0015766_22171577.jpg

ところが開始早々から、パスはつながらない、サイドからは簡単に中に放り込まれる、ぬるい守備であっさりゴール前まで攻められる、という開幕からの悪い部分がこの日も出てしまいました。1試合だけならまだしも、毎試合、毎試合こんな調子じゃ、最初からサポートしようにもテンションが下がります。しかも冷たい雨が降っていて気持ちもどよ~ん。と思ったらあっという間に先制。さらに徳永が余計なプレーでファールをもらってFKを決められ、あっという間に0-2。2点取られても、緊迫感のないと言うかピッチで戦っている、そんな気持ちを感じないプレーが続きます。南がチョンボしてくれて、カボレがそれをかっさらって1-2にして、その後、数分は東京の時間帯もありましたが、追いつくこともできずに1-2で前半終了。途中で藤山と徳永が入れ替わってバランスが多少よくなった感じでした。
a0015766_2223518.jpg

後半。修正されることもなく、ずるずると時間だけがただ、ただ、過ぎていきます。そして集中のない守備からPK献上、1-3。ほぼ、柏は勝ちを手中に収め、そして東京は、今の東京は、ここから追いついてやろう、と言う気持ちすら感じない、そんなプレーと時間が続きます。タダでさえ、足の先まで冷え切って寒いのに、試合も寒い、負けているのにぬるい守備、気のないパスミス、ただ前にはじき返すだけのクリア、防戦一方、とにかく見ていてイライラするくらい、ひどい内容でした。
イライラから、佐原が大津を削って一発即発になったり、試合も荒れ気味、結局、選手交代も、大竹、達也と切ったものの赤嶺は微妙な感じで、気づけば試合終了。
a0015766_2229562.jpg

試合後、佐原は柏のサポーターの野次にかなり切れてたけど、それはそれでレイソルのサポーターまじでムカツク、とか思ったりもしたけど、なにより、負けちゃいけないでしょう。
とにかく、拍手がゴール裏から出たのも驚きの試合でした。
開幕から4試合、いまだに心を動かすゴールどころかプレーも見られない、フラストレーションの溜まる試合でした。
a0015766_22313541.jpg

今日に関しては主審が家本、という以前の試合でした。監督もレフリーの判定に切れる前に、気持ちのない選手に切れて欲しかった。小平で一体なにをやっているのか?ガーロの時よりひどいんじゃないか、と思いました。まだ、3月、でもそろそろ気持ちを入れ替えてもらわないとズルズル・・・夏場には真剣にやばい状況になってしまうんじゃないか、と危惧してしまいます。
特にこの日はみんなひどかった。ナオとカボレくらいじゃないか?戦っていたのは。特に、梶山と徳永、はひどかった・・・。プレーが雑すぎる、せっかくのチャンスもトラップミスとかパスミスでテンションが下がるようなプレーが目につきました。2人はもしかするとレギュラーが約束されているという、甘えがあるのかも知れません。一度、スタメンを外すのも考えた方が良いように思いました。

柏レイソル3-1FC東京

前半22分 山根 巌
前半32分 ポポ
前半33分 カボレ
後半2分 大津 祐樹
[PR]

by y_flugels | 2009-03-25 21:40 | ++FC TOKYO

2009 東京マラソン雑感【その3】

a0015766_22543688.jpg

最後は築地界隈でのんびりと見ました。が、ちょうどこの時すごい寒さと風と雨で観覧するには厳しい状況=走っているランナーにもかなり過酷な状況でした。
a0015766_22575952.jpg

築地小学校前が35キロ地点。ここから月島を経由してゴールまで約7キロ・・・最後の一踏ん張りの場所でもあり、完走がそろそろ見えてくる場所でもあります。
a0015766_22592516.jpg

完走が近いと言うことで、コスプレ軍団も多数、楽しそうに沿道に手を振りながら走っています。
a0015766_2302728.jpg

チェロも走ります。
a0015766_2313052.jpg

カエル。全身着ぐるみで走るのは結構大変だったのではないでしょうか。
a0015766_23392.jpg

かと思えばかなり苦しいでしょうか、歩いているランナーも結構いました。ちょうど手前で温かい汁物を配っていて、それを食している人もたくさんいました。寒かったから温まって良かったんじゃないでしょうか。
a0015766_2343474.jpg

スーツに革靴で走るランナー。ある意味、私的にはこれが一番別の意味ですごいなぁと。革靴で42.195キロ走るのってきつくないかな?
a0015766_2313465.jpg

ちょっとお疲れ気味のシャー大佐。
a0015766_23153528.jpg

昔の警官の格好に扮して走るおじさん。カメラに向かって敬礼してくれました。
a0015766_23164299.jpg

白雪姫。
a0015766_23171527.jpg

FC東京のユニフォームを着たランナーも多数いました。心なしか応援してしまいます。でも赤いのが一番多かったのはちょっと、いまいちな気分。新潟も多かったなぁ。来年はドロンパも走って欲しい。
a0015766_23183958.jpg

サンタクロース。ちなみに伴走がいるのは目が不自由なランナーだからのようです。でもこういう楽しみ方もいいですね。
a0015766_23194825.jpg

田舎娘の格好で。
a0015766_23201886.jpg

徳島から・・・阿波踊りを踊りながら走っていました。
a0015766_2320544.jpg

またまた水戸黄門。こうやっていろんな仮装をして走っているのを見るのも東京マラソンの楽しみ方の一つです。うん、いつか出てみたいなぁ。

.
[PR]

by y_flugels | 2009-03-24 23:23 | +TOKYO SCENE

2009 東京マラソン雑感【その2】

a0015766_21585959.jpg

続いて蔵前駅の周辺までやってきました。ちょうど、BANDAIの本社前から厩橋、そして蔵前のデニーズに向かう歩道でマラソンを観覧。
a0015766_21595516.jpg

このあたりで走っているランナーは比較的タイムも上位だったのでしょう、かなりマジに走っているランナーが多かったです。格好もけっこう本格的でした。
a0015766_22122090.jpg

続いて東銀座まで戻って京橋郵便局前。ちょうど、蔵前あたりで見たランナーを追い越して再び待ちかまえる、そんな感じのタイミングで到着しました。けっこうランナーの走りも思ったより早いのには驚き。
a0015766_2283535.jpg

そして、少し経つとコスプレ軍団がやってきました。
a0015766_2210931.jpg

タイガーマスクがいたり・・・。
a0015766_22113570.jpg

ピカチューもいました。
a0015766_22131387.jpg

水戸黄門様・・・。
a0015766_22151779.jpg

ガッチャマン・・・辛そう~~。
a0015766_22144425.jpg

かなり体格のいいスパイダーマン。
a0015766_22155318.jpg

くまのプーさん。
a0015766_2216434.jpg

マリオとルイージ・・・。そして、ちょうどこの直後に安田美沙子さんが颯爽と通り過ぎていきました(が奥の方を走っていたのでよく見えませんでした。)

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2009-03-23 22:17 | +TOKYO SCENE

2009 東京マラソン雑感【その1】

a0015766_2152583.jpg

前日の銀座・・・すでに翌日の準備は着々と進められていました。
それでも、宴の前の静けさ・・・。普段と変わらない土曜の夜。
a0015766_21573428.jpg

今朝。起きて街を歩くと、至る所に通行禁止の簡易標識が準備されていました。スタートから約6時間、都心のあらゆるところが封鎖されてしまいます。
a0015766_2158496.jpg

イベントの準備も着々と・・・。風が強いので倒れないようにしっかりと固定をしています。
a0015766_220057.jpg

銀座通り。スタートした9時過ぎ。まだここまでにランナーが来るには時間があるのですが、そろそろ通行止めしてコース設営の準備が粛々と行われていました。まだ、観覧者はほとんどいませんでした。
a0015766_221652.jpg

マラソンにあわせて、都内を散策することにしました。まずは新宿三丁目界隈。すでにスタートしてから40分以上が経過・・・さすがにランナーも走りすぎた後で撤収作業が開始していました。
a0015766_2222724.jpg

都営新宿線で市ヶ谷へ先回り。ちょうど最終グループが走っている感じでした。まだこのあたりはみんな遅いグループであってもちゃんと走っていました。
a0015766_2233760.jpg

ちょうど5キロ地点。10キロマラソンであればここが折り返し地点になります。
a0015766_224194.jpg

給水所。ほとんどのランナーが走り去ったあとだったので、宴の後のなんとやら、という感じ。すでにボランティアが撤収作業をはじめていました。
a0015766_2253461.jpg

市ヶ谷から飯田橋までは歩いて移動。ちょうど飯田橋の駅についた頃には、恐怖のはとバスが・・・。このバスに追いつかれると、強制的にこのバスに乗せられてしまいます。(もちろん棄権扱いになります)
a0015766_2264816.jpg

飯田橋からはショートカットして東西線で日本橋へ。ちょうどこのあたりで追いついたランナーはかなり早いグループのランナーなので、走っている格好も本格的だし、スピードもかなり早かったです。
a0015766_2275713.jpg

ローアングルで。ちょうど、コレドの前の角です。飯田橋あたりでは晴れ間ものぞいていたのですが、日本橋に着くとすごい突風が吹いていました。ランナーも走りにくそうです。
a0015766_2292382.jpg

銀座に比べると人も少ないので、どちらかというと観戦するにはこちらの方が良いかも知れませんね。さらにコースに沿って移動を続けます。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2009-03-22 22:08 | +TOKYO SCENE

まずは勝っただけ収穫 vs モンテディオ山形

a0015766_2258915.jpg

開幕戦にデビューした東京ドロンパがお出迎えの開幕第2戦。対戦相手は山形、開幕で磐田に6-2で快勝、ホーム開幕では猛吹雪の中、名古屋相手にドローと侮れない相手です。東京はここで負けてしまうと、かなりやばい状況、どうしても勝っておきたいところです。
a0015766_235412.jpg

今日はバックスタンドでケータリング屋、ドイツ風の料理のお店でしたが、ジャーマンポテトがあったので買ってみました。ビールが欲しい。
a0015766_23124145.jpg

対戦相手はモンテディオ山形、1999年以来の対戦です。当時は江戸陸で対戦して、念仏応援の印象が強かったのですが、向こうは1999年10月3日に勝った試合を覚えている?と横断幕を出していました。そうか、今日、確認したら、うん、11月9日ね、覚えていますよw(この日はデジカメを忘れたので携帯で撮影、画像が汚いです)
a0015766_23231996.jpg

山形のゴール裏。さすがに新潟ほどいっぱいには埋まりませんでしたが、かなりのサポーターが来ていました。跳ねていたし、声も出ていたと思います。
a0015766_23264995.jpg

この試合は2試合の反省も生かして??メンバーを代えてきました。DFは長友、徳永のサイドバックに茂庭、そして平松に代えて佐原、MFは梶山、今野、羽生、そして石川、FWはカボレと平山という布陣。個人的には佐原もそうだし、ナオも、そして眠れる大器、平山にも期待したいところです。
試合開始早々は完全に山形ペース、さすがに好調チームという感じでした。東京はいろいろなコメントなどをみると前半は良かった、という声も多かったですが、私的にはパスはつながらないし、ツータッチくらいでパスカットをされてカウンターというシーンを何度もみて、う~ん、という感じでした。なにしろ、4-4-2のスクエア型にあえてする必要性について議論するつもりはないですが、どうしても4-4-2のスクエア型だと、両サイドの負担が大きくなる分、まわりのフォローも必要だと思うし、真ん中にボールと選手が集まりすぎてサイド攻撃の迫力が失われると思うんですけど、やはり、左サイドの長友があがったときにはフォローがない、逆に右サイドの徳永があがったときには、かぶりすぎ、という感じを受けました。いずれにしても、ほとんど得点のにおいを感じませんでした。CKは多かったけど、攻撃とか、いわゆるこのチームで要求されている連動性、という部分では不満が残る内容でした。苦し紛れのクリアも取られるし、裏を突こうとするボールもことごとくカット、何本かはカボレのスピードが勝ったシーンもありましたが。どっちの方がJ2からの昇格組?というくらい立場が逆転しているような内容でした。
そんな中、平山はそれなりに頑張っていたと思うし(前半のみ)、なによりナオの運動量と気持ちを感じるプレーが唯一の救いだったように感じました。
a0015766_23385126.jpg

後半はさすがに攻撃を意識したプレーが多くなったような感じもするし、前半の終わりに今野が決定的シーンを2度押さえてから、今野が動きが良くなった(調子が出てきたのかな?)こともあり、かなり、前がかりで攻撃のリズムを作れるようになったような気がします。サイドもかなり、長友のサイド(左サイド)からの攻撃も多くなり、でも、まだボールを受けてパスの出し先を探すシーンが多かったのは気がかり。なんか、パスをつなぐことを意識しすぎているような感じを受けました。そんな中、ナオ、長友、カボレとつないでカボレが3人を引きつけて、フリーの羽生に、羽生がしっかり決めて待望の先制点。その後もなんどか東京、山形チャンスはあったモノの最後に決めきれず、時間は進んでいきます。この日は新潟戦に比べて、サポートも気持ちが入っていた様に感じました(開幕はなんかイマイチ、サポーターも乗り切れなかった感じ)。そして、最後はルーキー米本を投入。小平でみて、なかなか期待できそう、とは思ったけど、デビューにしては落ち着いた感じだったのではないでしょうか?今野が代表で抜けて、浅利がケガという状況ではスタメンもあるかも知れませんね。
そして、待望のホイッスル、辛くも1-0で逃げ切った、そんな内容の試合でした。
個人的には結果だけ、内容についてはまだまだ不満の残る、そんなちょっと消化不良、心から美酒、というわけにはいかない勝利だったと思います。まぁ勝ち点3とれて良かったかな、と。
a0015766_2344461.jpg

試合後には羽生、米本、そしてお立ち台インタビューの権田のシャーがありました。
とりあえず、今日がスタート、という感じ、そんな味の素スタジアムの雰囲気でした。
ナビスコでは柏、神戸、そして磐田、と比較的戦いやすい相手が続くのでここで勢いをつけて、4/12の鹿島戦でいいところを見せて欲しいです。
a0015766_23462944.jpg

ヒーローインタビューの権田・・・。
「どうなることかと思った」それこっちのセリフだから(笑)。でも力強く、優勝発言、これから期待しますよ。

この日は城福監督のバースデー。ということで試合後にはゴール裏でハッピーバースデーが歌われました。

そういえば今日の主審は山西・・・あいかわらず微妙でした。アドバンテージ流せよ!っていうシーンも何度もあったし・・・まぁ後半にナオが倒されて、のシーンは長友に決定的なボールが出て止めてスタジアムからブーイングだったけど・・・まぁあれは城福さんが切れてたから止めたのかな?(苦笑)
というかバック側の線審、オフィシャルみると入部っていうヤツだったらしいけど、J1では見ない名前・・・その通り、かなりやばい感じでした。こっちサイドから見ていて「えっ!?」っていう判定が多かった。

FC東京 1-0 モンテディオ山形

後半10分 羽生 直剛

More
[PR]

by y_flugels | 2009-03-21 23:56 | ++FC TOKYO

モニターでFruit Starterが当たりました。

a0015766_7111556.jpg

会社で加入している某福利厚生の代行会社のモニターで当たって、大塚製薬のフルーツスターターが届きました。
クランベリー、マンゴー、アップルの3種類の味。中身は一口サイズが10粒、なんとなくドライフルーツっぽい感じでした。キャッチフレーズは”食べる目覚まし”ということですが、男性には朝ご飯としてはちょっとパンチがないというか・・・。どちらかというと仕事中につまむ感じかな。
果肉っぽいモノも入っていて、確かにフルーツの味はしっかりするので、朝、果物を食べる、そんな感覚はありました。個人的には、アップル>マンゴー>クランベリーの順で好きかな。
ただ、1つ150円、コスト的にはそんなものなんだろうけど、1コインで買えれば買うのかな~という感じを受けました。
[PR]

by y_flugels | 2009-03-20 22:10 | +ぷらいべえと