判定が不満なのではなくヤツが不満 vs 川崎フロンターレ戦

a0015766_233319.jpg

第15回多摩川クラシコはFC東京のホームで開催。そんなわけで川崎のサポーターはこんなお馬鹿アウェイツアーを敢行。いつかやってみたいなぁ。そういえば自分も昔、こんなお馬鹿遠征をしたことありました。
a0015766_23135224.jpg

試合前には”子ラシコ”と題して、FC東京と川崎のユース対決、こっちは東京が勝ったので、幸先のいい雰囲気だったのですが。。。
a0015766_23162929.jpg

クラシコの試合前には東京の選手とサポーターに力を与えるべく東京スカパラオーケストラのミニライブが開催されました。
a0015766_23175356.jpg

この日、復帰のナオのチャントのソング、そして2万人のユルネバとスタジアムの雰囲気は最高潮に。この雰囲気で一気に試合になだれ込んでいい感じで試合に入れたんじゃないかと思います。
a0015766_2321584.jpg

この日のスタメンは最終ラインは前節と変わらないものの、梶山、石川、カボレが復帰し、現時点ではほぼベストメンバーに近い布陣。佐原がいないのがちょっと残念ですが。
一方の川崎もほぼベストメンバーということで、ガチンコ勝負で試合が始まります。
試合は攻守の切り替えがすごく早くて、東京も川崎も攻撃の姿勢を崩さず、テンポの速い試合で見応えがあったと思います。特に東京は今年一番と言っても過言ではないクォリティの試合運びをします。リーグ1位の攻撃陣を誇る川崎に怯むことなく、攻撃を仕掛けます。最終ラインも今野、ブルーノがうまく抑えてチャンスの芽を摘んでいきます。両サイドの徳永、長友、特に来月は最終予選を控えた長友はさすが代表というプレーで相手のサイド攻撃、特に森の攻撃を封じていきます。森もイライラしていましたね。
そして先制は東京。押し気味に進めていたことでなんどか得ていたCK、ここで川崎戦には強い今野がヘッドでゴールを狙うもバーに跳ね返され、それをボレーで蹴ると、ゴール!!先制は東京です。スタジアムも盛り上がりましたね。そして、さらに攻撃の手を緩めない東京はなんどかチャンスを作りますが、追加点を奪えず1-0で前半終了。平山も今日はポストで強さを見せていたし、カボレも復帰直後なのにスピードある攻撃を見せていたし、クラシコの名にふさわしい戦いでした。
a0015766_23321715.jpg

後半。(あとで分かったのですが・・・)ケガの羽生に代えて達也を投入。東京は後半も追加点を奪おうと果敢に川崎ゴールを狙います。そして、カボレが落として平山、平山が角度を変えて、そこに走り込んできたナオがズドンとボールを蹴りこんで2-0に!スカパラ効果そのものという活躍、スタジアムの雰囲気もすごい盛り上がりでイケイケムードでさらにいけるぞ!という雰囲気があった矢先に悪夢が訪れます。
ブルーノがテセを倒してまさかのレッドカード、そしてPK・・・。しっかりジュニーニョに決められ2-1、ここからスタジアムの雰囲気も試合の流れも一気に川崎に。そして、梶山が不可解なファール取られ、そこから素早いリスタートで2-2、さらにDFのほころびを突かれて一気に2-3。10分間に逆転という悲劇が訪れました。
正直、選手もそしてサポーターも茫然自失の時間帯だったと思います。その後、残念だったのは川崎が1人少ない東京に対して、残り時間も20分近くあるのに後ろでボールを回していたこと、勝ちたい気持ちは分かるんだけどね。
最後の時間帯にようやくエンジンがかかって怒濤の攻撃を仕掛けるも万事休す。結果的に悪夢の結果となってしまいました。

問題のシーン、やべっちなどで見た限り、確かに得点機会阻止で赤紙を出されても仕方ないと言えば仕方ないかもしれない。ちょうど、一昨年に茂庭が退場食らったのと似たような状況な気もする。しかし、このレッドカードでクラシコという最高の雰囲気で行われていた試合をぶち壊されたのは事実。そういう意味ですごく腹立たしい。
さらにその後の梶山のイエローそしてリスタートも東京サイドから見れば不可解。ちょうど、選手が判定に???という状態でいきなりリスタートされた感じだし。(もちろん反則ではないが)あれが逆だったら?と思うと、どうなんだろう。
なぜこういうことを書くかというと、主審が扇谷だったから。コイツは過去も東京の試合で東京サイドから見ると不可解な笛を何度となく吹いていたし、去年はなかったものの過去、毎年、退場者を出しているから。どうしても穿った見方をしてしまう。仮にあのジャッジが素晴らしい判定だったとしても・・・。あれが、他のレフリーがクダした判定だったら、甘んじて受け入れるかもしれないが、扇谷が判定したと言うことでどうしても受け入れがたい気持ちで一杯。本音を言えば二度と、味スタに来るな!と言いたいくらい。

もちろん、2-1になった時点で選手交代、ナオを下げて茂庭ではなく、平山に代えて茂庭じゃなかったか?とか、一気に、プレスが効かなくなった、選手のモチベーションが一気に落ちて流れを引き戻せなかった、今ちゃんが試合後のコメントで「1人少なくなっても、そこまでプレッシャーは感じなかった。しっかり繋いでいけばチャンスは来ると思った。ただ、会場全体が川崎Fの雰囲気になってしまった。それにも負けないサッカーをしていかなければいけない。」と言っていた。我々サポーターも確かにあの瞬間、判定に対する不満やなによりPKという状況にガクッと来てしまったのは反省しなくてはならないですね。あそこで再び、鼓舞する、そんなサポートをしていかないと。
a0015766_0041100.jpg

現在の14位という状況は悲観する状況ではないけれど、さらに上を目指して選手もそしてサポーターも切磋琢磨しなくてはならない、そんな感じでしょうか。
内容的には特に扇谷のKYジャッジまでは素晴らしかったわけで拍手が出ていましたね。

にしても、扇谷。。。こいつだけは絶対に許せないね。コイツに赤を出されたのが非常に胸くそ悪い。

試合前には
[PR]

by y_flugels | 2009-05-24 23:02 | ++FC TOKYO

スタバのストロベリークリームフラペチーノ

a0015766_10145539.jpg

最近、弱り目に祟り目、じゃないけど、本場のアメリカではライバル会社から叩かれている(らしい)スターバックス。とはいえだんだんと春も過ぎ夏に向かって暑くなってきたこの季節、欲しくなるのはフラペチーノ。
この日は限定のストロベリークリームフラペチーノを飲んでみました。
ホイップが高く積まれたフラペチーノ、クリームを溶かして飲むのがいいのか、まずはクリームだけ食べてから飲むのがいいのかいつも悩みます。

☆いまはこのメニューは終わっていてマンゴーになっているはずです。
[PR]

by y_flugels | 2009-05-23 10:18 | +おいしいもの

築地の喫茶店でなかおち定食

a0015766_231811.jpg

築地の土曜日のランチの時間帯は激混みです。昼ご飯を食べたいなぁとブラブラしていると黄色い看板の喫茶店を見つけました。マックモア。普通の喫茶店です。お店の中には懐かしい、ゲームセンターにあるテーブルゲームがテーブルになっているレトロな雰囲気のお店。
a0015766_2333330.jpg

お目当てのカマトロ定食は終わっていたのでなかおち定食を食べました。
普通の喫茶店でこれだけの中落ちを1000円以下で普通に食べられるのはさすが築地です。分煙等はされていないので気になる方はご注意を。


[PR]

by y_flugels | 2009-05-22 23:48 | ++築地

Golden wedding

a0015766_22332351.jpg

今から50年前、1959年4月10日、現在の天皇陛下と美智子皇后がご結婚されました。
それから半世紀後の東京で、お二人の金婚式をお祝いして、東京タワーも金婚式特別バージョンのライトアップが4月10日の週に行われました。
a0015766_22375166.jpg

今年はダイアモンドヴェールというライトアップが行われていますが、この週は特別に上の方に緑のリング、そして東京タワー自体は一応、金色のライトアップということでしたが、実際には白っぽい感じにも見えました。
ダイヤモンドヴェール、きれいなんですけど、HPなどで書かれているようにも見えない感じもして・・・。
遠くから高い位置で見るときれいなんでしょうね。
[PR]

by y_flugels | 2009-05-21 22:43 | +TOKYO SCENE

ようやくリベンジ vs ジェフ千葉戦

a0015766_22542688.jpg

JR東日本が実はスポンサーのJEF千葉。蘇我駅につくとJEF一色でした。ここに来るのは実に2年ぶり。
最近はチケットがなかなか取れずに来れずじまいでした。去年の最終戦はフットニック観戦。
a0015766_2256650.jpg

一応、駅構内にはスコアボードもあったりして。
a0015766_2331390.jpg

蘇我駅前にはこんなオブジェが。JEFのキャラクターじゃないんですね・・・。このキャラクターはなんだろう??
a0015766_2345584.jpg

駅から歩くこと10分くらい?でスタジアムに到着。味スタよりは遠いけど、美園よりは近い、そんな距離感でしょうか。スタジアムのまわりにあるプラント工場風の景色がなにげに好きです。
a0015766_2371446.jpg

フクアリと言えばグルメの充実しているスタジアムの一つですがやっぱりカレーですね。ナンをその場で焼いてるカレーセットはうまいです。辛いのが苦手でもなんかやみつきになる本場の味。
a0015766_2382848.jpg

フクアリはピッチとスタンドが近いスタジアムなので個人的には好きなスタジアムの一つ。
選手の息づかいとかが聞こえてきます。
a0015766_23113830.jpg

千葉。去年J2降格の危機という試合に「いい人東京」を発動してしまい、今年も公式戦でホーム国立でまさかの逆転負け、ここのところ相性の悪さを露呈していますが、ここはしっかり勝っておきたいところです。
a0015766_23163548.jpg

今日はなんと若手主体のスタメン。最終ラインに椋原が入り、中盤はなんと米本と田邊のフレッシュコンビに羽生、ベテラン浄という組み合わせ。トップは祐介と平山が入りました。
a0015766_23183449.jpg

開始10分くらいは両チームともボールがなかなかおさまらなくてプレーが切れる連続で見ていてつまらないと感じる立ち上がり。両チームともなんか雑だなぁと感じました。ただ、徐々に東京がリズムを取り出してからは、東京の時間が続いているように感じました。特に今日は今野と巻とのマッチアップが熱かったですね。というか今ちゃん、かなり来てて激しいプレーを連発、一気にあがったりで東京がリズムを取り始めた感じがしました。もっともこの日は米本と浄ということで、ちょっと守備力が落ちているのからかもしれません。米本もまだ、あたりの弱さのシーンもありましたね。そんな中、平山が前節に続いて激しいプレスを前線からかけたり、ポストになったりで効いていました。祐介もゴリゴリプレー出ていましたし。特にJEFがラフなプレーが多かったこともあり、祐介のようなタイプで正解だったと思います。そして先制も祐介がゴールラインギリギリを強引に突破して角度のないところからシュート、これが入って先制。。。その後もここ数試合よく見る「追加点が取れそうで取れない」展開が続きます。田邊はちょっとかみ合っていなかった感じでしたが米本、羽生、が積極的に仕掛けたり、浄がバランスを取ったりでいい感じに攻撃できていました。
a0015766_23275953.jpg

後半も開始から東京の時間帯が続きました。田邊も遠慮がなくなったのか、だいぶ積極的に前に出てきてプレーする時間帯もあってチャンスもありました。特に米本との崩しがあったのですが、これは高卒ルーキーとは思えない展開でスタンドを湧かせてくれました。そしてやっぱり後半も平山がいい感じに前線で効いていましたね。ただ、千葉のプレーが荒っぽいのでなんとなく選手がイライラいしている感じもしました。
あと、バックパスもけっこう多かったのですが、ある時間帯、祐介が全然追わなくなった(足を痛めて追えなくなった?)ので交代、中村を投入します。北斗が入ると平山の動きが良くなる、と言うか、北斗が平山の動きを理解しているのか、愛のある?平山へのパスが何度かありました。1つは超決定的なのもありました。
ただ、この時間体あたりからJEFがパワープレーに出てきて、ズルズルとラインが下がってしまい、防戦一方になってしまいました。
a0015766_23314599.jpg

千葉には絶対的な高さのある巻とそのまわりを深井だとか谷澤が取り巻いているので、かなり厳しい時間帯が続きました。前節の横浜戦もそうですが、パワープレーになるとやはり、ラインが下がってしまい、防戦一方になってしまうのは致し方ない半面、ここでラインを高く、前からプレッシャーをかけて主導権をとっていかないとさらなるチーム力のアップはないんじゃないかとも思ったりしました。そんなわけで田邊に代えて達也、そして最後は羽生に代えて赤嶺と投入して逃げ切りを図ります。浅利や大竹という選択肢はなかったんですね。
1本決定的なシーンがありましたが、権田がうまく防いで0点のまま、我慢の時間が続きます。
a0015766_23342534.jpg

ロスタイム4分・・・なんか、そんなにあったか?という感じもしましたがなんとかしのいでゲームセット。
最後はちょっと横浜戦同様厳しい戦いでしたがなんとか勝ち点3をもぎ取ることができました。
もう少し楽に勝って欲しいなぁと思うのは欲張りかな?
にしてもJEF、なんか熱いのはいいんだけどちょっとプレーというかラフなシーンが多かったように感じました。
それに主審の松尾がね・・・。あいかわらず気が弱いというか、ジャッジが自信なさげなんだよね。。。だから普通にジャッジしていてもなんか見ていてイライラすると言うか・・・。
a0015766_23392256.jpg

若手主体のメンバーで勝ったのは大きかったと思います。ターンオーバー?
なにより、3度目の正直という感じでしょうか。今回はしっかり逃げ切ったのは大きかった。
a0015766_2340195.jpg

今日もやっぱり、すっきり感はなかったですが、勝ったのは大きかったなと。ようやく結果がついてきた感じでしょうか。あとはもっとレベルアップして快勝して欲しいですね。
a0015766_23413132.jpg

[PR]

by y_flugels | 2009-05-20 23:41 | ++FC TOKYO

タリーズのエッグトースト

a0015766_2124339.jpg

ある週末の日、朝ご飯をタリーズで久々に食べてみることにしました。
エッグトースト。トーストの上に半熟玉子が乗っかったトーストです。
玉子の黄身とパンがからみ合っておいしかったです。
[PR]

by y_flugels | 2009-05-19 21:38 | +おいしいもの

浜離宮の夜桜

a0015766_23364480.jpg

毎年欠かさず訪れているのが浜離宮の夜桜、夜間開園です。ここはどちらかというと八重桜の名所なのですが、今年は開花がけっこう遅れたせいかソメイヨシノを見ることができました。
Suicaで入場します。
a0015766_23385255.jpg

園内に入って少し進んだところに桜並木がありました。ちょうどここはソメイヨシノがほぼ満開。
ライトアップされていて撮影スポットとなっています。
a0015766_23412349.jpg

ほんのりピンクに染まったソメイヨシノ。携帯のカメラなどで皆さん撮りまくりです。
a0015766_23444885.jpg

汐留のビル群を借景に桜を眺めます。都会ならではの夜桜鑑賞の1シーンです。
a0015766_23472749.jpg

浜離宮では夜桜以外にも夜景と日本庭園の幻想的な風景を見ることができます。
a0015766_234971.jpg

東京タワーもきれいに見えました。


[PR]

by y_flugels | 2009-05-18 23:50 | +TOKYO SCENE

千鳥ヶ淵の夜桜を見る

a0015766_2321114.jpg

だいぶ季節外れになってしまいましたが、千鳥ヶ淵で見た夜桜の写真です。ちょうど、開花して数日という4月の頭に行ってきました。
a0015766_2365670.jpg

夜なので暗いですがお堀に浮かぶサクラが幻想的でした。
a0015766_235787.jpg

まだちょっと肌寒かったですが、ほぼ8部くらい咲いていたので、夜桜を楽しみながらブラブラ。
a0015766_2372424.jpg

さすがによるということで会社帰りに、という感じで桜を見に来ている人が多くいました。
a0015766_238946.jpg

ソメイヨシノ、近くで見ると白いのですが少し離れるとほんのりピンクに見えるのが不思議です。
でもやっぱり桜と言えばソメイヨシノですね。
a0015766_23101052.jpg

暗闇に浮かぶ桜もきれいです。最近は夜桜しか見ていない気がします。
a0015766_23121838.jpg

そういえば警備をしている警備員が流れを止めないよう誘導するのですが、立ち止まらせないようにするためにハンドマイクで注意する口上がなかなかおもしろかったです。かなり笑いと一部の失笑を買っていましたね。
a0015766_23145847.jpg

千鳥ヶ淵の桜、今度は昼間に見てみたいですね。
a0015766_23161153.jpg

せっかくなので、隣にある靖国神社に行ってきました。実はこの桜の時期に行くのは初めてだったりします。
a0015766_23201644.jpg

境内には魅力的なメニューの並んだ屋台がたくさんありました。。。
a0015766_23212242.jpg

さらに奥に行くと、THE 花見 という光景が広がっていました。ござを敷いてある場所で車座になって酒を飲む、まさに日本の伝統的な花見がここにはありました。


[PR]

by y_flugels | 2009-05-17 22:48 | +TOKYO SCENE

お待ちかねの一振りで辛勝 vs 横浜マリノス戦

a0015766_8442748.jpg

アウェイと言っても全くもってアウェイ感のない横浜での試合。天気は少し危なかったですが、なんとかもってくれました。もうこのスタジアムができて10年も経ったのですね。そう考えると月日の経つのは早いものです。
a0015766_8463769.jpg

スタジアムの前には味スタで試合前にお目見えする空気でふくらます人形が踊っていました。
a0015766_8474834.jpg

ビジョンに映し出された今日の対戦カード。はじめて?ドロンパが表示されるバージョンを目にしました。
イラストと着ぐるみ・・・やっぱり違うよな・・・。
a0015766_8491178.jpg

対戦相手の横浜マリノスは今年は強いのか弱いのか、前節の京都と並んでよく分からないチームですが、日本代表の中澤や曲者、松田あたりがいるので要注意です。あと生きのいい若手もケアしなくてはなりません。
a0015766_8511044.jpg

この日の東京は前節とほぼ同じ布陣ですが、ケガの石川に代わって達也が入り、またベンチにはお待たせ、北斗も入りました。横浜は報道によると、この日から新布陣 4-3-3 を試すそうです(今までは3-4-3)。
a0015766_8533758.jpg

立ち上がりこそ、マリノスに攻め込まれましたが、その後は怒濤の東京の攻撃。パスも繋がり、また今日は丸刈り平山がポストプレーで貢献、かなりのチャンスを作っていました。点こそ決められなかったものの、これくらいポストプレーをしてくれれば平山としては合格ではないでしょうか。ただ、最後のシュートの部分ではさすがに日本代表中澤がしっかり、コースをブロックして簡単に打たせてくれませんでした。しかも余裕でコースを埋めるあたり、さすがでしたね。(プレーに余裕があって一杯一杯じゃないですからね・・・)
a0015766_856713.jpg

後半に入っても東京の時間帯が続きます。それこそ、あとシュートを叩き込めば、というシーンも何度かありましたが、この日はマリノスのGKも聞いたことない選手でしたが(榎本じゃなかった)、当たってましたね。
そんな中、アクシデント。梶山が足を痛めて退場してしまいます。ここで「大竹?」って思ったらなんと、初お披露目の中村北斗が登場します。そのまま右の高い位置に入っていきなりの突破などを見せ、東京サポーターに挨拶をかましたと思ったら、CKのこぼれ球を低く抑えて左足でズドンとゴールに叩き込み先制!
ゴール裏は興奮の坩堝と化しましたね。いきなり出場してゴール、欲しかったゴールを入れてくれるなんて、今まで出てなかった鬱憤とお詫び代わりの一発という感じでしたね。
ただ、その後、攻め疲れと特に達也の疲れが目に見えてプレーの精度が落ちてきたなぁと思ったら、だんだんと東京がキープするような展開になり、マリノスは長身DFの金を投入してパワープレーに出てきたあたりから押し込まれる展開になります。赤嶺に代えて大竹、達也に代えて浅利を入れてなんとか立て直そうとしますが、松田がいやらしいプレーをしてきたりで最後の10分近くは心臓に悪かった。バタバタだったもんな。パワープレーで東京のディフェンスも引き気味にプレーをして必死にゴールを守る、そんな展開でした。しかもロスタイムが5分。なんとか凌いで勝利、という感じでした。北斗のゴールの高揚感を忘れさせてしまうようなドキドキの時間帯でした。
a0015766_932849.jpg

個人的には赤嶺を残して疲れの見えた達也だけでなく羽生を代えてもよかったのではなかったか?と思ったりもしました。達也に代えて大竹、羽生に代えて浅利、みたいな。
前半と後半の途中までは良かったですが最後は厳しかった、そんな久々の勝利でした。この試合、できれば2~3点取って勝ちたかったですし、取れた試合だったと思います。
a0015766_943235.jpg

とはいえ、今日のヒーローはこの人、中村北斗ですね。いや~やってくれました。
梶山のケガの具合が心配でしたが最初から見てみたい、そんなプレーをしてくれました(ケガが心配ですが)。次節以降、どんな布陣で来るのか楽しみです。
シャーもしっかりためてやるあたり、さすが、という感じを受けました。

試合前
[PR]

by y_flugels | 2009-05-16 23:41 | ++FC TOKYO

川崎LAZONAですみれのラーメン

a0015766_23161335.jpg

仕事で川崎に行ったときのこと。せっかく川崎までいったのですから、ということで向かったのはラゾーナ。平日なのに食堂街はかなりの混雑でした。ということで1階のフードコートに向かいます。
a0015766_23192321.jpg

どこにしようかと思って中を歩いていると見つけたのが「すみれ」。
北海道では有名な札幌ラーメンのお店です。ということでせっかくなので食べてみました。
a0015766_23222966.jpg

本来ならこのお店の名物は味噌ラーメンなのですが、私はもっぱらしょう油派なのでしょうゆラーメン。
いかにも札幌ラーメンという濃い感じの味わいで、思わず体に悪いと思いながらもスープまで完食してしまいました。ちりちり麺にスープをからませて食べるとおいしいですね。昔ながらですが、嫌いじゃない味です。
[PR]

by y_flugels | 2009-05-15 23:24 | +おいしいもの