相性の良さだけじゃない! vs ジュビロ磐田

a0015766_1959381.jpg

この日は仕事の都合で到着したのが試合開始後20分くらい。
こう言ってしまうのはいいのか悪いのか分かりませんが、自分が着くまで、試合が動いていなくて助かりました。
2トップは達也に平山、だと、先に着いていた仲間に教えてもらい、いざ、試合へ入ります。
ちょうど、スタジアムに着いたときに「情熱をぶつけろ~優勝つかみ取れ!バモ東京!」という歌声が。気持ちが自然と乗ってきました。
前半は磐田、東京都の一進一退の攻防という感じでしたが、やや東京ペースか?東京はペナルティエリア近くまでいい攻撃のテンポでボールを運ぶのですが、その先はあわない。平山が落としてもどうも達也が近くにいなかったりでなかなかチャンスをつかめないでいました。
そんな中、この日、個人的には梶山がすごいボールの奪取を何度となくみせ、磐田の攻撃をつぶしていたのが印象的でした。
a0015766_205488.jpg

ハーフタイムはドロンパタイム。
a0015766_2055719.jpg

普段はハーフタイムになかなか姿を見せないのに、この日はスポンサーに配慮して?なのか、大サービス。
しかし、マスコットのわりには動きが自由すぎます・・・。
ってかスタッフの目線が・・・(笑)
a0015766_207937.jpg

後半。残念ながら目の前にいるのは「おれたちの能活」ではなく、八田というGK。見ていてやはり、安定性がないというかキャッチに難がある感じで、結構、ボールをキャッチできずにいた(一回、まわりから「え~~キャッチしないの??」っていうプレーもあったし)ので、そういう意味では、とにかくシュート打てばなにかが起きるんじゃないの?という感じでした。
ただ、試合はなかなかお互い攻めあぐねている感じ、ではありましたが、一本、バーに当てられた磐田の決定的チャンスの時には「終わった」と思ってしまいました。
そんな中、チャンスで外しまくっていた(ケガのせい?)ナオが気持ちでボールを押し込んで試合が動きました。これでいけるぞ!と思った矢先、東京の悪いクセ、すぐに追いつかれてしまいます。しかも権田のキャッチミス・・・。さらにCKからイ・グノに決められ1-2。ここ数試合の東京の流れからすると、もはや、「良くて同点」そんな気持ちにすらなってしまいそうでした。
a0015766_20111955.jpg

この日の東京は選手を交代して、長友を上がり目に、そしてなにより、ジュビロキラーの赤嶺を投入して(これはゴール裏が呼んだ?)、点を取りに来ます。正直、北斗なんかは鹿児島での試合とかのイメージがあったのであんまり期待してなかったのですが、この日はけっこう良かったですね。そして、北斗のクロスを案の定、磐田のGKが弾いて、それを長友がゴール。去年の鹿島戦の激勝を思わせるゴールで2-2の同点。ちょっと安心した雰囲気をゴール裏はさらに煽っていきます。ロスタイムは4分。今までの東京であんまり見たことのないロスタイムの逆転劇。正直、あんまり期待していませんでした、が、ここで長友の絶妙なクロスを満を持して赤嶺が叩き込んで3-2。まさかの逆転勝ちでした。この瞬間はスタジアムが揺れましたね。
それにしても相性の良さ、というのか、それにしてもすごいタイミングでのゴールでした。
a0015766_20144119.jpg

怒号にも似た歓声がスタジアムを覆います。みんな気づけばグチャグチャになっていましたね。
そして「眠らない街を待たずして試合終了。まさかの3-2でした。今日の審判の松尾が微妙だったのをすっかり忘れる素晴らしい内容でした。
a0015766_2016411.jpg

城福監督は常々、試合後のインタビューで「僕らはリーグを諦めていない」と口にします。確かに、この日も鹿島が敗れ、川崎も敗れ、憎き浦和も敗れ・・・まだまだ、勝ち点差10の中に10チームですし、なにがあるか分からないですよね。ますます楽しみなリーグ戦となりました。

しかし東京って毎年、1回はホームでこういうしびれる試合をしてくれますよね。これにいつ当たるか?というのはあるんですが、やっぱり夏が終わると急に東京はパワーアップするというか・・・(笑)
これだから東京はやめられない、んですけどね。

More
[PR]

by y_flugels | 2009-09-26 19:44 | ++FC TOKYO

品川アトレのTRANSFERでパスタランチ

a0015766_2393146.jpg

仕事で品川に行きました。品川というと、ランチの場所、すこし悩んでしまいますが、この日は駅ナカで食べることにしました。
a0015766_23384439.jpg

アトレの中で一瞬、「つばめ」も捨てがたかったのですが、なんとなくこの日は軽め、という感じだったので歩いていると見つけたのが、TRANSFER というカフェ。
空港などにあるピクトグラムが内装に使われている、駅や空港をイメージしたレストランです。
a0015766_23424961.jpg

イメージはニューヨークの地下鉄。ということで地下鉄の車両を模した装飾もされていました。
a0015766_23472961.jpg

まずはパンとサラダ。パスタランチでしたがしっかりパンが出てくるのが嬉しいですね。
a0015766_23483113.jpg

パスタ。クリームパスタでした。ホタテのクリームパスタ。この手のクリームパスタを食べるとついつい、シャツにはねてしまうこともあり、食べるときは気を遣います。やっぱり前掛けをした方がいいのかな?
[PR]

by y_flugels | 2009-09-25 23:50 | +おいしいもの

20世紀少年 最終章を見てきました。

a0015766_2240060.jpg

映画としては珍しい3部作、「20世紀少年<最終章>」がロードショーになったということで、さっそく見に来ました。いろいろ評価は分かれるモノの総合的にはおもしろい映画だと思うし、なにより、なんだかんだ言って続編が気になってしまいました。完全に術中にはまっているのかもしれませんが。
a0015766_2246285.jpg

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、オチもなるほど~という感じだったし、ちょっと途中、話を端折られてしまって???な部分もありましたが、最後はうまくまとめたなぁという感じでした。
そうそう、エンドロールで退室されないようにこんな立て札があって、最後の最後のオチをエンドロールの後にやる、という方法も良かったんじゃないでしょうか。DVDでもう一回、見たい、とは思わないけど、なんとなく完結まで見終わってすっきりという感じでした。
[PR]

by y_flugels | 2009-09-24 22:45 | +映画

ルイーダの酒場に行ってみた

a0015766_2211599.jpg

ドラゴンクエストⅨ。無事にクリアして・・・と思ったら、実はクリアした後も楽しめる嗜好になっているらしい。
その大きな要素は「宝の地図」と「配信クエスト」なのですが、宝の地図は自分で手に入れるだけでなく、「すれ違い通信」というDSの機能を使って、他の人からもらうことができるそうです。
a0015766_225271.jpg

はじめはオタクの町、秋葉原ということで人が集まっていたのですが、いつしかその数が増えに増え、ついに、お店の外にそのためのスペースが設けられるようになり、いつの日からか、ゲームにちなんで「ルイーダの酒場」と呼ばれるようになりました。
a0015766_22135878.jpg

私もここで難なく「まさゆきの地図」をゲットしました。ついでに通信プレーしたら・・・配信クエストが全部、解禁になっちゃいました(苦笑)誰か一緒にプレーした人が、配信クエスト、全部、ロックを外していたんだろうなぁ~。
まぁそれはそれでラッキーといえばラッキーだったのかも。


[PR]

by y_flugels | 2009-09-23 21:57 | +ぷらいべえと

ミニストップの白桃ピーチパフェ

a0015766_2327152.jpg

ホームスタジアムの味の素スタジアムの近くにはミニストップがあります。
試合後に火照りをさましたいときにふと寄ってしまったところこんなものを見つけてしまいました。
白桃ピーチパフェ
ちょっと桃がちゃんと解凍されていなくて、冷凍ミカンならぬ冷凍ピーチなのですが、やっぱり桃、というかミニストップのパフェはおいしいですね。
HPを見たら、明日まで50円引きなんだとか・・・いかないと049.gif
[PR]

by y_flugels | 2009-09-22 23:29 | +おいしいもの

成田うなぎ祭と新勝寺に行きました。【その2】

a0015766_22582579.jpg

参道にあったちょっと風情のある建物。昭和10年に建てられた国登録有形文化財の木造建築です。
a0015766_2331328.jpg

着いたのは成田山新勝寺。節分の豆まきなどで有名です。
a0015766_234467.jpg

階段を登ると山門があってその中が本堂になっています。
a0015766_2343884.jpg

近くにあったのが亀の池。亀の形をした石の上にすごい数の亀がいました。
a0015766_23516100.jpg

こちらが本堂です。成田山の歴史は古く、940年に朱雀天皇に平将門の乱の平定を命じられここで、平和祈願をしたのがきっかけだそうです。
a0015766_2373138.jpg

三重塔。国の重要文化財です。1712年に建てられました。
a0015766_2391575.jpg

こちらは平成4年に建てられた聖徳太子堂。夢殿のような造りになっています。

場所柄、外国人も多かったのですが、自分も海外旅行などに行ったとしたらやはり空港近くでこういう異国情緒あふれる建物に触れられたら手軽でいいなぁ、と思いますので、成田のこのあたりはもっと外国人にPRしてもいいように感じました。


[PR]

by y_flugels | 2009-09-21 22:47 | ++Short Trip(関東一円)

成田うなぎ祭と新勝寺に行きました。【その1】

a0015766_23591387.jpg

普段、仕事に行くときに使う京成電車。今日は仕事に関係なく乗ってみました。
国際線に乗ることがないので仕事以外で成田方面に行くなんてめったにありません。
a0015766_0181066.jpg

降りたのは成田空港の1つ手前の京成成田駅。成田といえば今でこそ空港の町ですが、昔は門前町でした。その名残をうかがわせる建物です。
a0015766_021072.jpg

駅から歩いていくと成田山新勝寺への参道が見えてきました。
a0015766_0214512.jpg

8月に行われていたのが「成田うなぎ祭」。成田のウナギは江戸時代に成田詣で来たお客を利根川と印旛沼の川魚でもてなしていたのですが、その中にウナギも含まれていたそうです。そこから成田のウナギが江戸で有名になったのだとか。
そんな成田のウナギのお店の中で老舗の川豊本店へ。普段は行列のお店ですがさすがにお盆中と言うことですぐに入れました。
a0015766_025544.jpg

鰻重です。ちなみに肝吸いは別料金でした。これで1600円でした。
暑い時期にはやっぱりウナギがおいしく感じますね。
a0015766_027826.jpg

ふっくら柔らかく、甘いタレも食欲をそそります。お店の前で焼いているニオイもいいですね。
あっという間にかっ込んでしまいました。

☆つづく


[PR]

by y_flugels | 2009-09-20 23:28 | ++Short Trip(関東一円)

厳しい中での勝ち点3 vs ガンバ大阪戦

a0015766_11421312.jpg

この日はブラジルデー
ということで、ドロンパもブラジルモードでお出迎え。
a0015766_11523640.jpg

なかなかこっちを向いてくれませんでした。
a0015766_11531479.jpg

試合前に食べたブラジル料理。試合開始が16:00ということで微妙だったので、がっつりと食べるわけにはいかず、でした。
a0015766_1155874.jpg

今日の対戦相手はガンバ大阪。正直、強豪ですがガンバとは相性がいいせいか、ここのところ痛い思いをしたことはありません。唯一の心配は天敵、松代がGKだということでしょうか。
a0015766_11561698.jpg

カボレが抜け、平山は累積、ということで非常に厳しい状況。FWは赤嶺と達也、今の現有戦力を考えるとファーストチョイスなんだろうなぁ。そして、中盤以下は同じ布陣という感じでした。
開始早々から激しい攻守の切り替えの試合となりました。最初こそ押し込まれるシーンも多かったですが徐々に東京のパス回しのリズムが生まれてきて、東京が支配する時間帯もけっこう見ることができました。
なんどか、いい崩しからの決定的シーンも多かったのですが、いかんせん、最後のフィニッシュがキツイ。せっかくサイドをえぐってもクロスの精度もイマイチだったせいか、ことごとく跳ね返される。平山がいればまだしも赤嶺も空中戦は強いですが、やはり、高さでは厳しいモノがありました。
ナオがその中でも積極的にシュートレンジでボールにからんでなんどか決定的なシーンも多く見られました。また、この日は中盤からプレスも効いていたと思うし、なにより、今ちゃんの鬼守備がすごかったです。
a0015766_121108.jpg

後半に入っても20分くらいまでは東京がやや優勢だったと思います。たださすがに試合開始からあれだけの激しいプレスの守備をしていたせいか、徐々に疲れからのパスミスが見られるようになり徐々にガンバに流れを持っていかれる感じでした。交代カードを2枚切るもその流れを引き戻すことができずに劣勢のまま時間が過ぎていきます。
a0015766_1252969.jpg

途中、あわや、というシーンも、この日は権田が切れ切れでファインセーブもあり、0-0で試合は進んでいきます。ロスタイムに入っても東京は交代カードを切ることなく試合終了を迎えました。
最後のセットプレーではスタジアム全体が手拍子で「はじけよう~飛田給、負けるわけはないさ」と応援、子の雰囲気が試合中もっとできればホームの雰囲気なんだろうなぁ、と思いました。
a0015766_126177.jpg

結果は0-0のスコアレスドロー。ガンバ相手に、そして今の戦力を考えると勝ち点1である意味御の字なのかもしれませんが、前半のある時間帯は東京がいつゴールしてもおかしくない状況だっただけに、そういう時間帯で点が取れるか、取れないかが上位に食い込むための必要なことだと思います。
この試合のレフリーは偽コッリーナこと、奥谷。まぁもともと○ゲがコールされたときにすでにイヤな予感はしていたけど、ここ最近、うちと当たるときにはそんなにひどいこともなかったので・・・と思ってみてたら、今日はひどかったですね。あれで選手がケガでもされたらたまったもんじゃない感じだし、なにより、プレーオンして欲しいところをことごとくファールで止めやがって・・・せっかくのチャンスだったのをつぶされてイライラが募りました。
a0015766_129458.jpg

せっかくのホームですし勝ちたかったことはありますが、監督のコメントにもあるように、今の厳しい選手層を考えると最低限の結果を残したと言うことで良しとしなければならないのかもしれません。

この日はサンバデーだったので
[PR]

by y_flugels | 2009-09-19 23:41 | ++FC TOKYO

まさにアウェイの洗礼 vs 京都戦

a0015766_23342240.jpg

アウェイの鹿児島での京都戦に行ってきました。鹿児島は2004年以来の5年ぶりの訪問となりました。あの時はケリーラストイヤーだったかな?
a0015766_23394619.jpg

試合前に、この日はナビスコカップ決勝のチケットの発売日ということで「決勝のチケットを取れましたか?」「オーーーーシャ、シャーシャー」と遊んだり、鹿児島といえば長渕剛、ということで「とんぼ」を歌ったり(完全に滑っていたけど・・・)
a0015766_23414715.jpg

鴨池陸上。自由席は芝生席なのですがフラッとなので見にくい・・・JFLや地域リーグを思い出しました。
この日のスタメンはオランダ遠征の長友、今野が復帰するもカボレが退団したことで赤嶺、平山の2トップ。ここはしっかり赤嶺に頑張って欲しいところでした。
a0015766_23433440.jpg

開始早々になんとディエゴに秒殺でゴールを決められてしまいます・・・。今ちゃん、長友が出ているのに・・・二人ともまだ時差ぼけが抜けていないのかな?にしてもディエゴに抜かれたときの守備はぬるかったなぁ・・・もう少し激しくぶつかっても良かった。
そこからは東京が追いかける展開だったのですが、どうも、うまくボールがつながらず、ピッチもあんまり良くなかったせいか?ボールが走らない感じで、イライラの募る展開でした。前半は、あまり見どころもなかったですが、一本、ナオのゴールがバーを叩いたときは「入っていれば」と思った瞬間でした。ナオ、やっぱり絶好調なんじゃなく平常心でプレーできてあの質はすごいです。
a0015766_23473338.jpg

後半早々に赤嶺を代えて達也を投入してきました。確かにこの日の赤嶺はやっぱりかみ合っていなかった感じでした。やっぱりカボレと比較してしまうと・・・。
達也が入ったことでスピードが加わった攻撃ですが、後半は監督の檄が入ったのかボールへの激しいプレスも見られるようになり徐々に東京ペース。そして、ついにナオがゴールを決めて1-1の同点。久々のナオのゴールでしたが、この日もナオはゴールへの意識が高くて良かったと思います。
ただ、いけなかったのはこの時間帯に点を決めて、流れは東京に傾きかけていたし、ボールも東京が自在に回せるようになったのですが、ここで、一気に勝負を決めてしまうべきだったのが、いつでも点が取れる、と思ったのか、キレイに決めようとしているのか、ゴール前でパスで崩そうとしてなかなかシュートを打たず、という時間帯が続きます。この時間帯に決めないとイヤだなぁ~と思った矢先、それもナオも羽生も下げて、という状況でカウンターからGKと一対一になってゴールを決められてしまいます。1-2・・・
a0015766_23544810.jpg

こうなってから再び攻撃シフトしてもいかんせん、時間が足りない。北斗もイマイチかみ合ってない感じ(試合後、強烈にキツイ叱咤をを浴びていましたが)
ロスタイムが4分あったのですが、最後は権田があがってセットプレーに加わりましたが、万事休す。1-2で敗戦となりました。
a0015766_235624.jpg

この試合に関しては正直、勝てた試合だったと思います。ナビスコカップ準決勝の後、カボレの一件などいろいろあったとは思いますが、リーグ戦も獲りに行くということであれば落としてはいけない勝ち点だったと思います。そういう意味では非常に残念な結果でした。
a0015766_23585992.jpg

この試合はやはりなんと言っても増嶋いじり、やっていましたね~。まぁ当然、東京を出て行った選手ですから、それくらいの覚悟はしていたと思いますが(笑)。あ~勝ちたかったなぁ。
あと、この日の試合のレフリー、飯田。普段、J2を吹いている主審らしいのですが、ひどかったなぁ。よくも悪くも全然見えてなかった。もちろん東京がラッキーだった部分もあったけど・・・。まぁある意味、試合を打ち切った岡田よりましかな(笑)。
a0015766_011646.jpg

にしてもこの試合の観戦の環境はかなりひどかったです。まずは鹿児島、ということで火山灰が飛んでくるし、特に後半は風が強くなって、火山灰が目に入って痛かったです。選手もコンタクトの選手がいるでしょうけど、影響なかったのかな?いや、けっこう梶山のパスミスとかも多かったけど、これはきっと火山灰のせいに違いない。試合後に温泉に行ったら耳の中や髪の毛からもたくさんの灰が出てきました(苦笑)
さらにひどい仕打ちは続きます。試合終了直後、いきなり、大粒の雨、それもスコールがスタジアムを襲い、すっかりびしょ濡れになってしまいました。まさに踏んだり蹴ったりでした。
[PR]

by y_flugels | 2009-09-13 22:50 | ++FC TOKYO

金沢旅行番外編【おみやげ】

a0015766_0133820.jpg

金沢旅行の番外編。現地で買ったお土産をアップしてみます。
まずは、加賀陣屋さんの能登大納言上々プリンです。抹茶味を買いました。
a0015766_0155952.jpg

小松空港のラウンジで試食。一番下に小豆、その上に抹茶のプリンがのっている和のプリンです。
なんとなくプリンでありながら和菓子を食べている感じでした。
a0015766_0175036.jpg

こちらは帰宅後に食べたお菓子。松任のあんころ餅。金沢駅のKIOSKで購入。
a0015766_019216.jpg

あんころ餅といっても普通のと違い、四角いあんころ餅。これが特徴のようです。
[PR]

by y_flugels | 2009-09-12 23:12 | +おいしいもの