<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

丸亀決戦の前の視察を兼ねて 大宮 vs 仙台

a0015766_19413390.jpg

ナビスコカップ決勝に進出したために、10月最後と11月最初の土日は天皇杯は免除?というか日程変更。しかも変更後は11/11の平日夜間に長崎という罰ゲーム・・・さすがに行けないなぁ~と思う反面、サッカーみたいということで一番近場の試合を探したところ、次の長崎で草津に勝ったらぶつかるであろうチームの対戦があったので大宮まで行ってきました。
a0015766_2023416.jpg

J1下位の大宮とJ2上位の仙台、力的にはどうでしょう?やや大宮の方が有利な感じもしますが、来年J1に昇格を目指す仙台とすればここは互角に戦っておきたいところです。開始早々から大宮のペース。仙台の守備が弱いというか、やはりここがJ1とJ2のレベル差なのでしょうか、スピード、パスの展開について行けず、大宮が自由にボールを回す時間が続きます。特にラファエルとドゥドゥの2人にボールを預けてという展開で再三チャンスを作ります。
a0015766_20213218.jpg

おもしろいもので先制はセットプレーから仙台。サッカーはいくら攻めていても点を決められないとセットプレーでやられることがあるのですが、まさにそんな展開でした。ここから徐々に仙台もペースをつかみだし、カウンターからなんどかチャンスを作りますが、大宮のカウンターに対応できずにペナルティエリアで倒してしまいPK。この判定は妥当だったと思います。これを決めて1-1の振り出しに戻ります。
a0015766_20241089.jpg

後半は仙台もだいぶペースをつかんできたのか一進一退の攻防。というより両チームとも最後のパスのミスなどが目立ち、決定的なチャンスをつかめずにいます。特に仙台は真ん中をガッチリ固めて守っているので、クロスを闇雲にあげても跳ね返されるだけで、崩す工夫がないと大宮は厳しいなぁ、と見ていました。一方、仙台も攻撃の枚数が少ないのでカウンター狙い、という感じで、見ていておもしろさはなかった感じがします。
a0015766_20331478.jpg

結局、延長戦へと入ります。天皇杯は30分の延長戦、そしてPKと決着がつくまで戦い続けます。
だいぶ日も落ちて肌寒くなりました。
a0015766_20402451.jpg

試合が動いたのは延長前半。ペナルティエリア近くでファールを取られた仙台がFKのチャンス。ここで梁勇基のFKが壁の脇を通って、GKの手をかすめてゴール。これで仙台が再びリードを迎えます。梁勇基が決めたことで仙台のゴール裏は盛り上がっていましたね。
その後は大宮が必死の攻めをしますが、どうも上がりが遅く、ラファエルなどがあがっても孤立するシーンがあり結局、仙台がしっかり守りを固めて2-1で逃げ切る形となりました。
a0015766_2048298.jpg

結果的に下克上という形になりましたが、この試合はどちらが勝ってもおかしくない試合でした。
ただ、両チームともやはりJ1の上位との対戦ということを考えると、パスミスが多く目立った試合で、そういう意味では厳しい戦いになるような印象を受けました。
実際、丸亀ではウチが草津に勝てば対戦をするわけですが、どちらと対戦しても、東京のサッカーであれば、かなりいい戦いができそうな感じもする反面、あれだけ真ん中を固められたときにどう崩すのか?を考えないと、相手の術中にはまってしまうような気もしました。
a0015766_20531120.jpg

次の丸亀へ進めるのは仙台となりました。特に際だってすごい、という選手もいなかったのですし、それほど、強い、とも思わなかったのですが、やはりセットプレーで点を決めてくるあたりは、セットプレーに弱い、東京としては要注意かもしれません。
a0015766_2055121.jpg

彼らとは丸亀で対峙することになるのでしょうか。まずは草津戦ですね。
今日の主審は西村・・・第三者的に見るとちょっと、プレー再開のポイントの位置など細かいなぁという部分もありましたがそれほど、変なジャッジはなかったように感じました。得点にからんだファールもまぁ妥当かと。
[PR]

by y_flugels | 2009-10-30 19:35 | +Football

東京タワー ピンクリボンバージョン

a0015766_18233956.jpg

今年も東京タワーがピンクに染まる季節がやってきました。
ピンクリボンキャンペーンの一環として行われる日本全国のランドマークをピンクに染める、そんなイベントです。
a0015766_18523681.jpg

東京タワーの真下から仰ぎ見てみました。
赤が強いピンクに見えます。
a0015766_1913552.jpg

東京タワー真下の道路に止まっていた車に映し出された東京タワー
a0015766_19103485.jpg

ピンクリボンデー 乳ガン撲滅運動。今年も大事な人の健康を祝う日となりました。
[PR]

by y_flugels | 2009-10-30 18:21 | +TOKYO SCENE

山手線命名100周年記念電車

a0015766_21582667.jpg

今年の10月に山手線という名前がつけられて100周年、ということで記念電車が山手線を走っています。
昭和30年代まで走っていた焦げ茶色の電車をイメージしたカラーリングです。
a0015766_21594649.jpg

茶色と言うことでチョコレート、チョコレートといえば明治(そうなのか?)とのコラボトレインになっています。
12月まで運行されるそうです。またそれにちなんでSuicaタッチラリーや480円の山手線フリーきっぷなんぞも発売されているようです。
[PR]

by y_flugels | 2009-10-29 22:01 | +TOKYO SCENE

懐かしの場所でサテライト観戦

a0015766_22335552.jpg

水曜日の夜、江戸川陸上競技場でサテライトの試合がある、しかも、今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ、という浅利がスタメン、と聞けば、勝手にノー残業デーで行くしかない、ということで江戸陸へGO!しかし、なぜか18時開始・・・19時開始ならフルで見れたのに。。。まぁスタジアムの都合ですから仕方ないですね。
青赤に飢えていたから後半だけでも良かった。
a0015766_2237276.jpg

スタジアムはほぼ満席、平日の夜なのに皆さん、気合い入っています。というか・・・普段はユニとかTシャツの人がネクタイを締めていて・・・いつもアウェイ遠征に来てたりの人も「あ~この人も一応、カタギの仕事してるんだ」みたいな意外な発見もありつつ(お前もな、と言われそうですが)
a0015766_2244866.jpg

後半から観戦でしたが、北斗、佐原、祐介、草民、平松そして藤山、浅利が出ていました。
椋原、塩田は前半でお役ご免だったようです。
a0015766_22461495.jpg

サテライトと言うことでゲームの内容はやはりトップに比べると単調な攻撃、ミスも多く、レベル的にはキツイ者がありましたが、やはり注目は藤山、浅利ですね。みていてかなり2人が若い選手を引っ張っているプレーが多く見られました。
なにより、この江戸陸での観戦、懐かしいJ1昇格前後の雰囲気を思い出させてくれて、味スタ、国立もいいけど、東京は江戸陸もホームだよなぁ、と実感しました。
a0015766_22521953.jpg

見ていて祐介は足が痛そうでしたね。あと草民はちょっとまだ迷いがある感じかな?
試合は3-1で東京が一応、勝った感じになりました。
a0015766_22544561.jpg

東京の浅利、藤山も残りわずか。キャプテン、藤山も見納めになってしまいますかね。。。
a0015766_22564110.jpg

まだまだやれるぞ!!という声もかかる中、選手が引き上げていきました。
スタンドには毒彦氏と城福監督の姿も見られました。監督がめっちゃスマイルで引き上げて行ったのが印象的でした。
[PR]

by y_flugels | 2009-10-28 22:58 | ++FC TOKYO

ナビスコカップ必勝祈願 青赤 東京タワー

a0015766_22545039.jpg

9月のシルバーウィークの話、東京タワーが青赤に染まっていました。実際にはピンク、赤、青となっていたのですが、遠くから見れば青赤、ということで。
前の写真ですが、いよいよ来週はナビスコカップ・・・ということで来週の今頃は最高の時を迎えていることを祈念して。
a0015766_22575771.jpg

ナビスコカップ前日の夜はなんと・・・緑色(>_<)なんですが、当日の夜は・・・ピンク、緑、黄色ですって??う~ん・・・気を利かして青赤にして欲しかったなぁ・・・。ぜひ、リーグ優勝、天皇杯、もちろんナビスコを獲ったら東京繋がりで祝福の東京カラーにして欲しいです。
[PR]

by y_flugels | 2009-10-27 23:07 | +TOKYO SCENE

横浜で海のエジプト展を見ました。

a0015766_2138301.jpg

前々から気になっていた展示がそろそろファイナルになる、ということで、9月のある日、横浜へと行ってきました。そういえば9月は横浜度が高かった気がします。
a0015766_2152656.jpg

会場に着くと当日券の発売は大混雑。ネットなどでは「事前に前売りを購入しておいてください」と情報が出ていたのですが、タカをくくっていました・・・。45分待ちとはなっていましたが、実際にはそんなに待たなかったのですが、すごい行列でした。
a0015766_2233886.jpg

海のエジプト展
古代エジプトのアレクサンドリアの海底から出土した遺物が展示されている展示会。古代エジプトには興味があるので楽しみに行ったのですが、さすがに、9月の土日、ということで大混雑。しかも、コナンとのタイアップイベントがあったこともあり、子供がわんさか・・・展示をゆっくり見るどころか、入り口入って全然列が進まず、展示がほとんど見ることができませんでした。人垣の間からのぞき込むのが精一杯で、正直、入場料の値段と比すると、不満が残る展示でした。展示自体の評価、というより行った日が悪かったのかもしれませんが、なにより、前から思っていたのはこの手の展示はせめて週1回でもいいので、平日の夜21時とかそれ位まで開場して欲しいと思います。実際、国立博物館などでは金曜日は夜20時まで開場しているので、仕事のあと、ゆっくり見にいくことができるので重宝しているのですが、こういう展示もそういう風にして欲しかったと思います。なにより、せっかくなので、子供などがいない、そういう環境で見たかった展示でした。
結局、高いお金を払って?まともに見れたのは最後のCGの上映くらいでした。
[PR]

by y_flugels | 2009-10-26 22:11 | ++Short Trip(関東一円)

最後なにが起きるか見ようじゃないか vs 清水戦

a0015766_2331738.jpg

今回は体調不良だったことと、”静岡は鬼門”ということで、チームの勝利のゲン担ぎをして、行きたい気持ちをグッと抑えて恵比寿で観戦。恵比寿のフットニックは開店前から行列になっていたようで、試合開始1時間弱に行ったときにはすでに席は埋まっていました。
このお店、基本的には東京サポーターの集うお店なのですが、遠慮もなく清水のサポーターが前回のナビスコ準決勝の時同様、来ていたのにはイラッと来たなぁ。達也の先制ゴールのあと、岡崎にすぐ決められたときに後ろの方で雄叫びが聞こえたときはかなり殺意を覚えたけど(笑)、太田のオウンゴールの時はお返しとばかりにリプレイが出る度に「イェ~イ!!!」って盛り上がったなぁ。
この試合、長友が途中で交代して椋原に代わったんだけど、カボレ、石川に次いで、長友まで・・・って今までなら思ったんだけど、この試合は不思議と、長友が引っ込んでも「やばい」とか「キツイ」とは思わなかったなぁ。そして、その感じ通り、ガタッとチーム力が落ちずに試合が終わったような気がしました。ナオがいなくても達也、長友がダメでも椋原、みんなが少しづつ頑張ることで確実にチーム力、総合力はアップしている感じがします。
今日は誰がいい、とか悪い、とかそんなのではなく、チーム全体で戦って勝ち取った勝利、まさにそんな感じでした。内容も清水相手にこれだけできれば、言うことない、そんな感じです。
もちろん、オウンゴールの前の赤嶺の飛び出しがホントにオフサイド?とか、丈二のジャッジは相変わらず、とか、いろいろあったけど、今日は勝ち点3が取れたし、内容もそれなりに追求できたし、良かったと思う。この勢いでナビスコ、そして宿敵浦和戦に立ち向かいたいですね。
a0015766_23391670.jpg

こういう結果を見ると、今日、ゲン担ぎをして行かなかったのですが、行かなかったことをやや後悔してしまいます。こうなったら、城福監督が前に「最終戦に我々はなにかを起こす」と言っていましたが、こうなったら、最後、新潟に行ってなにが起こるか見てやろうじゃありませんか!
[PR]

by y_flugels | 2009-10-25 23:48 | ++FC TOKYO

ひさびさにFリーグ観戦

a0015766_22354056.jpg

久々にエフリーグの観戦に行ってきました。たまたまスケジュールを見たら、代々木でセントラル開催があると知ったので、後援会枠で入場しました。
a0015766_22364885.jpg

1試合目は花巻と府中の対戦。実際にプレーはするものの、なかなか試合を見る機会がない、そんな中、久々に見たのですが、最近、東京のサッカーを見慣れているせいか、どうもコンパクトすぎる、そんな感じがしました。
でも、足裏を使ったパス回しはなかなかおもしろい。
当然のことながらボディコンタクトには厳しくファールを取るのでサッカー慣れしていると「これがファール?」というのも多々あったり。
a0015766_22394935.jpg

試合はなかなか白熱した展開で、取ったり取られたりの展開。最後はゴレイロのキックがゴールを揺らしてそれが決勝点、意外なエンディングとなりました。
a0015766_22412252.jpg

2試合目は町田と大分の試合。町田は日本代表の金山や藤井を擁する強豪チーム。
a0015766_22421234.jpg

なかなか激しい攻防でしたが、このあと予定があったので途中で退席。
それにしてもFリーグ思ったより観客が入っているんだなぁというのと、若い女子度が高かったのは意外でした。
[PR]

by y_flugels | 2009-10-24 22:35 | ++Futsal

夜は中華街ぶらぶらと聘珍樓 SARIO

a0015766_22515194.jpg

夜はバスで山下公園近くで降りて中華街に寄ってみました。
きらびやかな装飾が目にまぶしい中華街です。
a0015766_22533045.jpg

さすがに平日の夜と言うことで歩いている人は休日に比べるとまばらでしたが、中華街に中国の団体がけっこういました。
a0015766_22554494.jpg

中華街というと実はどこを歩いているのか途中ですっかり分からなくなる街なのですが、今回も崎陽軒があるのをはじめて知った次第。
a0015766_22572274.jpg

そろそろお腹が空いてきたのでぶらぶらしながらめぼしいお店を探しながら歩きます。
a0015766_2313720.jpg

気づくと善邦門というあたりに着いてしまいました。ふと見ると、お値段もお手頃なお店を見つけました。
a0015766_2334631.jpg

入ったのはこちら。かの有名な聘珍樓の飲茶のカフェ、SARIOです。聘珍樓といえば敷居の高い高級中華料理店ですが、これなら気軽に入れそうです。
a0015766_2372472.jpg

食べたのは中華丼と春巻きと杏仁豆腐。たぶん、チンなんだろうけど、それなりにおいしかったかな。


[PR]

by y_flugels | 2009-10-23 23:09 | +おいしいもの

横浜 関内の小さな洋食屋さんでハンバーグ

a0015766_22482395.jpg

仕事で横浜にいきました。横浜といっても本牧ふ頭なので桜木町、関内からバスに乗るので、バスに乗る前にお昼ご飯を食べるためにちょっと寄り道。
a0015766_22512172.jpg

この映画、「ピュ~と吹くジャガー」の実写版で出てきた建物だよな~。
横浜のいいところは東京と違ってこういう古く趣のある建物をきちんと残しているところ。スクラップ&ビルドがすべていいとは限らないと思う。
a0015766_22551469.jpg

関内にやってきました。駅前にはベイスターズ通りなんてあるんですね。知らなかったです。
a0015766_22595746.jpg

一本路地に入ったところにあるグリルさくらい。お店の中は近くの会社で働いている常連さんで一杯でしたが、庶民的な雰囲気のお店でした。
a0015766_2314245.jpg

ハンバーグ。ご飯とハンバーグ、ボリュームがあったですね。懐かしい洋食屋さんのハンバーグという感じでおいしかったです。サラダとスープがついて1000円弱だったと思うのでお財布にもやさしかったと思います。


[PR]

by y_flugels | 2009-10-22 23:05 | +おいしいもの