<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

広島遠征の旅【その8】呉から鞆の浦へ

a0015766_20504615.jpg

ということで呉線に再び乗って東を目指します。目指すが三原駅。
a0015766_2052317.jpg

ずっと海沿いを走っていきます。瀬戸内海の穏やかな海はちょっと眠りを誘います。
a0015766_20531851.jpg

そういえば乗った電車には鷹の爪のマナーポスターが・・・。JR西日本は鷹の爪を使っているんですね。
a0015766_2054764.jpg

さらに東へ山陽本線に乗り換えて目指すは福山。途中、尾道などを通過します。そういえば、このあたりは”しまなみ海道”の島々も見えるところで、となるとこの写真に見える橋はこの時に渡った橋なのかな?
a0015766_20573759.jpg

福山駅に到着。ここで電車を降りて駅の外に出ます。あいにく駅前は再開発の?工事中でした。
a0015766_2058387.jpg

ここから鞆鉄道バスに乗り換えます。鞆鉄道というから、鉄道会社なのかと思ったら1954年まで福山駅から鉄道を走らせていた会社なんですね。
a0015766_2111529.jpg

向かった先はバスの終点の鞆の浦。坂本龍馬と、ポニョの港、景観問題で有名になっている港町です。お目当ては坂本龍馬の位置ゲーですが(笑)せっかくなので、ブラッと観光もすることにします。
a0015766_2134994.jpg

バスを降りて目指すはあの常夜灯のところです。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-06-30 20:50 | +Travel & Trip

終戦

兎にも角にも残念な結果でした。
公式記録上はPKでの決着は引き分け、ということは今回のワールドカップでの日本代表は2勝1敗1分、結果としては最高の結果を残したんじゃないかと思います。

ただ、とにかく昨日のパラグアイ戦はパラグアイの守備の堅さ、個々のプレーの精度、そして、マリーシア、全てが上だったと思います。が、手の届かないレベル差はなかったと思うし、だからこそ、勝てるかもしれないし、勝てないかもしれない試合・・・悔しいの一言に尽きると思います。

TVなどでよく言われる「感動をありがとう」、この言葉で片付けてしまうのは今後の日本サッカーにとっては非常に危険。もちろん成田に代表の選手が帰ってきて、その言葉をかける、それはいいと思う。だけど、その余韻にずっと浸ったままでいたり、その言葉でこの大会前までに、そしてこの大会に帯同された23人の選手の選考等々について多くの問題があったことがうやむやになってしまうのだけは避けなければなりません。

昨日の試合、駒野のPKの失敗がクローズアップされ、なんだか悲劇のヒロインみたいなとらわれ方までされているけど、要はそうなる前までに1-0で勝たなかったのが全て。そういう意味ではFWに本田を置かなくてはならなかった現状、最後の交代枠にスピードを生かした突破を目論んでいるものの玉田しか選択肢がなかったメンバー構成、多くの課題は山積です。

とにかく昨日の試合は勝てなかった試合ではなかっただけに残念。とはいえ、勝ってスペイン戦にすすんだところで、遠藤、長友は出場停止、そう考えるとまぁ、そんな結果だったのかな、とは思います。

最後に長谷部が「Jリーグも見にいってください」、その言葉を受けて、再来週からのウチのチームの試合でどう盛り上げていくか、はサポーターの使命ですね。

今日はようやく、休息日。早いものでワールドカップもあと8試合かな?なんだかちょっと寂しい限りです。

対戦相手のパラグアイ
[PR]

by y_flugels | 2010-06-30 03:00 | ++FIFA World Cup

広島遠征の旅【その7】呉の海軍グルメ

a0015766_21334843.jpg

そろそろお昼の時間に近づいてきたのでお昼ご飯を食べることにします。駅から少し離れた場所にある、呉の中心地にあるアーケード街に向かいます。それにしてもいつも思うのですが、地方都市って駅から離れたところに中心街があって、場合によっては駅からバスに乗らないと遠かったり・・・そうなると電車の旅で気軽においしいものを食べることもできないケースもあったりで・・・。呉もけっこう駅から歩きました。
a0015766_21561888.jpg

向かった先はそのアーケード街を抜けたところにある、自由軒というお店。呉は海軍の街、と言うことで街をあげて”海軍グルメ”をPRしていて、こちらのお店では戦艦大和のオムライスが食べられるというお店です。
a0015766_2213468.jpg

このオムライスは実際に海軍のコックをしていた方から受け継いだレシピを元に作られたオムライス。デミグラスソースは海軍の味なんだそうです。そしてグリンピースが3つなのは縁起を担いで奇数にしているからなんだそうです。これも海軍流です。
a0015766_2215619.jpg

お腹もいっぱいになったところで駅までぶらぶらと歩いて帰ります。呉の街は海あり、山ありの街なんですね。
a0015766_2223928.jpg

呉の駅前にはそごうデパートがありました。そごう、有楽町はかなり昔に撤退したのですが、まだあったんですね。
a0015766_2232839.jpg

呉駅に戻ってきました。そろそろ次なる目的地に向かうことにします。ちなみに呉の駅ビルはCREST、これはきっと、”呉(くれ)”をもじったんだろうなぁ・・・地方都市にありがちなネーミングだ。


[PR]

by y_flugels | 2010-06-28 22:05 | +Travel & Trip

広島遠征の旅【その6】てつのくじらへ

a0015766_204154.jpg

続いて向かった先は海上自衛隊呉史料館、別名”てつのくじら”。
a0015766_2011290.jpg

この”てつのくじら”は自衛隊の施設、と言うことで入場無料でした。
a0015766_20144085.jpg

自衛隊施設と言うことでまず、最初に展示されているのが、掃海という自衛隊の仕事の紹介。そして機雷などが飾ってありました。
a0015766_20213843.jpg

こちらは機雷を撤去するために自衛隊の方が作業する際の服装の展示。
a0015766_20231812.jpg

そしてこれは機雷艇と呼ばれる機雷を撤去するための潜水艇です。
a0015766_20243199.jpg

こちらは水中処分員と呼ばれる水中で作業をする自衛隊員の潜水服です。
a0015766_2028971.jpg

曳航掃海具のフロート。ちなみに掃海艇と呼ばれる船は機雷が反応しないように木造でできているそうです。
a0015766_20312326.jpg

これは実際にペルシャ湾で使われたもの。色が剥げていたり凹んでいるのが衝撃の強さを物語ります。
a0015766_20324824.jpg

次に実際の潜水艦の内部の様子を展示しているコーナーへ。これはシャワー室とトイレ。
a0015766_20342641.jpg

こちらは寝室。狭い船内と言うことでなんとびっくり、三段ベッドです。
a0015766_20351799.jpg

食堂の食事のサンプル。ずっと船内にいると朝と夜が分からなくなるので、体を夜と認識させるためにあえて、このような暗めの照明にして食事をするそうです。
a0015766_20374196.jpg

これは実際に使われている潜水服。
a0015766_20392684.jpg

さらに実際の潜水艦の中に入ることができます。あきしおという1984年に造られた潜水艦です。
a0015766_20403226.jpg

これはミーティングする場所でしょうか。
a0015766_20412283.jpg

こちらは、艦長室。意外と狭いですね。
a0015766_2044659.jpg

こちらは操縦室。こちらもけっこうごちゃごちゃした感じでした。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-06-27 20:44 | +Travel & Trip

広島遠征の旅【その5】大和ミュージアムを観覧して

a0015766_2214724.jpg

続いての展示は戦争中に使われた兵器などです。魚雷や人間魚雷回天などがありました。
そしてこれがかの零式艦上戦闘機62型 いわゆるゼロ戦です。
この日は連休2日目と言うことでかなりの混雑でした。
a0015766_2245561.jpg

こちらは特殊潜航艇「海龍」。乗員2名の潜水艦です。
a0015766_227121.jpg

このゾーンは螺旋状になっていて上から見ることもできます。ということでゼロ戦を上から。
a0015766_2293148.jpg

こちらは特殊潜航艇「海龍」。どのくらいの大きさか?、周りの人間の大きさとの比較になると思います。
a0015766_22191941.jpg

最後にゼロ戦と特殊潜航艇との大きさの比較です。それにしてもすごい人でした。
a0015766_221948100.jpg

上のフロアでは子供用の教育コーナー。船はなぜ曲がることができるのか?船はなぜ浮くのか?等々を実際に体験できるコーナーです。ちょっと真剣になりそうでした。
a0015766_2221716.jpg

上からの戦艦大和のミニチュア・・・・やっぱり大きいなぁ・・・。
a0015766_22221742.jpg

展示には戦艦大和にちなんで、宇宙戦艦ヤマトの模型も飾ってありました。
a0015766_22231645.jpg

展示を見終わって外に出るとちょうど、呉の海軍グルメの屋台が出ていました。まだお昼には早かったのでグルメはちょっと我慢して、呉のラムネを飲んでみました。懐かしい感じでした。
[PR]

by y_flugels | 2010-06-26 22:24 | +Travel & Trip

東京タワーに願いを込めて

a0015766_2141631.jpg

日本代表のワールドカップの3戦目のデンマーク戦の前の日、東京タワーは日本代表応援モード、ということで、ブルータワーになりました。この日は引き分け以上で予選突破だったのですが、なにが起こるか分からないのがサッカー、ということで、おれたちの”タワー”に願いを込めてきました。ちょうど、夕焼け時できれいな夕焼けを見ることができました。
a0015766_2184221.jpg

さすがに夏至を過ぎたこともあって夜が訪れて空が暗くなるのに時間がかかります。19時を過ぎてもまだ夕暮れの空でした。
a0015766_21101137.jpg

ようやく空が暗くなり鮮やかなブルーが東京の空を青く染めていました。日本の勝利を東京から南アフリカへ。

そして試合・・・。
正直、前半開始から負けられないというか勝たなければならないデンマークがもっと激しくアグレッシブに来るかと思ったら、そうでもなく、なんとなく拍子抜けしたと思ったら、日本はFKのチャンス。蹴るのは本田。そして蹴ったボールは無回転でゴールネットに突き刺さる。さらに今度は遠藤がカーブをかけてFKを決めて前半のうちに2-0に。正直、この時点で日本の勝ちをほぼ確信しました。
後半、デンマークがかなり攻め込んできたモノの、日本の守備陣がしっかり守りそして前線から激しくプレスをかけてデンマークに決定的な仕事をさせません。唯一、トマソンのPKの前後の時間帯くらいじゃなかったんじゃないだろうか?その後は岡崎がだめ押しで決めて3-1の快勝。正直、ここ数年で一番の快勝だったんじゃないだろうか?と思うくらいの拍子抜けした試合でした。
日本は予選リーグを突破して、決勝トーナメントへ、最初の相手はパラグアイ。
もし相手に元FC東京のササがいたらおもしろかったんだけどなぁ

でもこの試合、勝利より何よりうれしかったのは今野のプレーが見れたこと。よかったよ。
[PR]

by y_flugels | 2010-06-25 21:15 | ++FIFA World Cup

広島遠征の旅【その4】呉の大和ミュージアムへ

a0015766_20151758.jpg

ということで翌朝の朝ご飯。またドーナツ?とかそういうツッコミをされてしまいそうですが、朝のサービスモーニングはパンとドーナツだったのでありがたくいただきます。
a0015766_2018425.jpg

広島駅からこの日は電車に乗ってブラッと広島観光をして帰ることにしました。
a0015766_2020645.jpg

広島からは呉線に乗りました。右側のクリームに青い線の入った電車。なんだか懐かしい形の電車でした。
a0015766_20221875.jpg

広島を出て数十分走ると車窓には穏やかな瀬戸内海の海を眺めることができました。このあたりは島が入り組んでいて海と言うよりなんとなく湖のほとりを走っている感じ。
a0015766_20272577.jpg

戦艦大和の街、呉で途中下車することにしました。しかし・・・呉駅で降りる青赤な人(笑)どんだけ観光好きなんでしょう・・・。
a0015766_20284546.jpg

呉は昔は軍港でしたが今は造船の街、ということで、大きな船が建造されている様子を見ることができました。
a0015766_20311555.jpg

さて、最初に向かったのは大和ミュージアム。あの戦艦大和を建造した呉の近代の歴史についての展示がされている博物館。もちろん大和、というからメインは戦前の呉の様子などを詳しく展示してあります。
a0015766_20333723.jpg

これは近代化産業遺産に指定されている鉄の釜です。
a0015766_20352750.jpg

これは1910年4月15日に第六潜水艇で山口県沖で半潜航訓練中に沈没した潜水艇の艦長、佐久間氏の遺書。船内で書いたらしいです。
a0015766_20374463.jpg

これは沈没した戦艦大和の海底から引き上げられた数々の部分品です。
a0015766_20383741.jpg

戦艦大和は海底にこのように横たわっていたようです。
a0015766_20393425.jpg

館内には戦艦大和の模型も飾られています。模型でもかなり大きかったです。

☆つづく


[PR]

by y_flugels | 2010-06-24 20:11 | +Travel & Trip

広島遠征の旅【その3】広島でフロレスタのドーナツ

a0015766_20464351.jpg

お好み焼き屋に行く途中に買ったドーナツをホテルにチェックイン後に食べました。国内の有機の材料を使ったヘルシーなドーナツです。
a0015766_2050495.jpg

まずは抹茶ミルキー味。
a0015766_2051590.jpg

こちらは塩キャラメル味。塩味がけっこう効いている味でした。でも軽い感じのドーナツなので、きっと、夜遅くに食べても平気なんじゃないかと思います。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-06-23 20:52 | +Travel & Trip

広島遠征の旅【その2】広島ナイトはお好み焼き

a0015766_2018288.jpg

試合後、アストラムラインで広島の中心地まで戻ってきました。終点に着いてブラッと歩くと見えてきたのが広島の原爆ドーム。夜の時間に来るのは初めてで、原爆ドームに来るのも数十年ぶりでした。ライトアップがされているなんて知らなかったです。
a0015766_20234756.jpg

夜の原爆ドームも幻想的というかちょっと怖い感じもしますが、存在感がすごいですね。
今では世界遺産に登録されている建物です。
a0015766_20252869.jpg

薬研堀に向かう途中に見つけたドーナツ屋さん。ネットで調べたら関東にも進出しているドーナツ屋さんのようですが、はじめてみました。
a0015766_2029013.jpg

到着したのは薬研堀にある八鉱というお好み焼き屋さん。着くとすごい行列になっていましたが、ほとんどが青赤な人でした(笑)。偶然、来店された地元の方曰く「普段はこんなに並ばないのに~」と言っているのが聞こえました。さすがうちのサポーター。ちなみにお店の周りは男性の欲望を満たすお店がたくさんでした。
a0015766_20322036.jpg

ということでお約束のお好み焼き。やっぱり大阪風のお好み焼きもいいけど、広島風のお好み焼きおいしいですよね~。そばと薄い生地をソースをつけて食べればビールがすすみます。ちなみに両側に座ったのが東京のサポーターなのでそこで即席反省会(笑)となりました。
a0015766_2036212.jpg

泊まったホテルは広島駅の新幹線口の方、ということで薬研堀からはタクシーになってしまいましたが、ホテルはスタイリッシュな感じの部屋できれいな感じでした。値段もリーズナブルでよかったです。
a0015766_20375191.jpg

外観は翌朝撮影。ホーテルアーバインというところでした。意外とマツダスタジアムに近いということもあるのでしょうか、広島カープのファンがかなり泊まっていました。(ウチのサポーターはいませんでしたね~)

☆つづく


[PR]

by y_flugels | 2010-06-22 20:17 | +Travel & Trip

広島遠征の旅【その1】いざビックアーチへ

a0015766_22424286.jpg

5月に連休の初日に広島遠征というある意味、嫌がらせのような日程・・・しかし、去年の広島は行きそびれたので、今年は、と言うことで、JALの運賃が安くなる午後便を狙って行くことにしたのですが、さすがにGW初日。飛行機に乗るのにすごい行列。セキュリティチェックは大渋滞でした。
a0015766_22442916.jpg

JL1611の広島行き。時間的にはこの便に乗るとちょうど開門直後にビッグアーチに着くのでちょうどいいかな?と思ったのですが、意外や意外、ほとんど、青赤な人はいませんでした。みんな新幹線だったのかな?
a0015766_2246080.jpg

広島まではA300-600Rでのフライト。残念ながら、JALの経営破綻による合理化でこのA300-600Rも今年度中での退役が決まってしまいました。日本の空はボーイングが主流で数少ないエアバス機だったので残念です。
a0015766_22471738.jpg

実は普通席が満席でクラスJしか取れなかったという珍しいケース・・・ということで、クラスJに搭乗。JALでは普通にサービスされるドリンクサービスにお菓子。この日のお菓子は表参道 TEA-TSUのほうじ茶のフィナシェ。
a0015766_22492288.jpg

1時間半のフライトの後、広島空港に到着しました。もしかするともう、乗ることもないA300-600Rの名残を惜しんで展望デッキから写真を撮りました。
a0015766_22541333.jpg

空港からはリムジンバスで広島市内へと向かいます。その車窓。広島空港の滑走路と誘導灯が見えてきました。よく見ると滑走路の先端は橋のようにせり出しているんですね・・・。なんでだろ?
a0015766_22553016.jpg

高速バスは広島駅行きですがビッグアーチに行くには途中の中筋で下車するのが便利なので、途中で下車します。
a0015766_22564984.jpg

ここからはアストラムラインに乗って終点まで。試合のある日に限り、600円でアストラムライン乗り放題きっぷがあるので、それを購入。これだと、中筋往復でもモトが取れちゃうのでお得です。
a0015766_22584957.jpg

なんとなく近鉄電車っぽいカラーリングのアストラムラインに乗ります。さすがに車内はかなりの青赤な人がいました。
a0015766_22593773.jpg

終点の駅からスタジアムの近くまではバスが出ていました。乗ってみると、なんと無料バス。ここからビッグアーチまでは長い上り坂なのでラッキーでした。
a0015766_2303312.jpg

バスを降りるといよいよ、目の前にはビッグアーチが見えてきました。いよいよ試合です。

試合の模様はこちら
[PR]

by y_flugels | 2010-06-21 22:41 | +Travel & Trip