<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

【J特】 モヤモヤした遠征 vs アルビレックス新潟

a0015766_22473222.jpg

今年もやってきました。ビッグスワン。思えば毎年、シーズン最初か最後という寒い時期に来ることが多かったのですが、今年は初めて?の暑い時期でのアウェイとなりました。
a0015766_22501410.jpg

まずはフードコートでお買い物。ビッグスワンは再入場ができないので、入る前に買っていくことになります。
そういえばタレカツ丼の屋台も出ていたのにはちょっとびっくりでした。
a0015766_22515142.jpg

新潟に来たら食べなくてはいけないのがB級グルメのイタリアンです。今年もしっかり、みかづきの屋台は健在でした。けっこうな列でしたが意外と回転は早かったです。
a0015766_2353669.jpg

みかづきの屋台の近くにはこんな感じのW杯のグッズが飾られていました。
a0015766_23893.jpg

そういえば、海上保安庁のブースもあって、海猿の格好をした現役隊員の方もいらっしゃいました。
a0015766_2391727.jpg

試合前に腹ごしらえ、ということで先ほど購入したイタリアンを食べます。今回は夏限定のトマト、パプリカ、ゴーヤ、セロリ、タマネギ、ズッキーニを煮込み風にしたソースがかかった夏野菜のイタリアンです。ノーマルのイタリアンっぽいかんじでした。
a0015766_2312961.jpg

この日はdocomoサンクスデーということで、docomoのイベントが行われていたのですが、ビジョンで上映されたスペシャル映像、あれ、すごくお金かかっている感じがしました。さすが、天下のdocomo、という感じです。
a0015766_23132222.jpg

そういえばビッグスワンのスコアビジョン、気になったのはドット抜け。かなり大きなドット抜けがありました。W杯後の試合と言うことでチェックが漏れていたのかな?ちょうど歯の部分にドット抜けがあったりで、微妙な感じでした。
a0015766_23143625.jpg

ゴール裏では試合前に、水曜日に控えたスルガ銀行チャンピオンシップに向けて、ギンギラギンにさりげなくの替え歌が披露、練習なんかもしたりして、ちょっといつものやんちゃムードでした。

ちなみにこの動画に微妙に写っていたり・・・。
a0015766_23175393.jpg

試合はやはりホームで好調と言うことで新潟ペースで試合がすすみます。特に攻撃陣は早い攻撃でなんどなく冷や冷やするシーンが。そしてプレスも強いので、東京は後ろでボールを回すようなそんな感じでしたが、徐々に東京のペースかと思ったら、まさかの秀人のチョンボから失点・・・完全に新潟は最終ラインでゆっくりボールを回す東京のやり方を狙っていた、そんな感じでした。どうもここ数試合、手詰まりになって後ろでボールを回すしかない、東京の戦いぶりに苛立ちはあったのですが、最悪の結果になってしまいました。ただ、これで東京もお尻に火がついたのか徐々に攻撃的になってきてチャンスは作るのですが、テンション下がる、達也のセンタリングのミス・・・ドフリーで誰もいないところにただあげればいい、って言うもんじゃないでしょうに。。。なんか、みていてモヤモヤとテンション下がる感じで前半終了でした。
a0015766_2323443.jpg

ハーフタイム。後ろのアヒルさんがすごく疲れた感じだったのは内緒の話。
a0015766_2324110.jpg

後半。秀人に代えて梶山を投入して状況を打開しようとします。さすがに梶山が入って中盤でボールを奪えるようになるし、タメができるようになったのですが、どうも、サイドの上がりが遅いので決定的なシーンを作れず、新潟が守備の陣形を整えてからクロスを入れたり、中に入るときにはスペースがない、というそんな時間が続きます。ただ、東京が押し気味に進めていてあと少し、という感じだったのですが、その矢先に、一瞬の隙を突かれて2-0に・・・正直、終わったかな、と思ったのですが、こういうときに鬼のような活躍をしてくれるのが今ちゃん・・・。倒されても立ち上がってゴールを目指して押し込んで1-2にします。このゴールは勇気を与えてくれましたね。でも、今ちゃん、W杯前に痛めた靱帯は大丈夫なのかな?ただ、時間が遅すぎた。ここからさらに押せ押せで試合を進めるのですが、万事休す、1-2で敗れてしまいました。そういえばビッグスワンで勝ったのって、あんまり無いような気がします。まぁアルビのビッグスワンでの圧倒的な強さを考えれば致し方なしかな?
a0015766_2329109.jpg

1点は返したもののモヤモヤが残った試合でした。。。なんだか、暑かったせいもあり、新潟だから夜は涼しいかな、と思ったのですが意外と蒸しましたね。選手もきつかったでしょうが、我々も点が入らず、プレーの精度がイマイチだったことが多くイライラしたのですが、さらに、この日の主審の村上がゲームコントロールができていなくて、基準が曖昧というか、ミスも多くイライラさせられました。ゴールキックをCKにされたり、ちょっとひどかった。
a0015766_2332131.jpg

残念だったのは試合後の梶山と権田のいざこざ。梶山の平手が権田にはっきりヒットしていましたねぇ。。。

でも、まぁ、去年もナオと梶山が試合後のロッカーで大げんかしてそこからチームは上昇したので、それを期待したいですね。
[PR]

by y_flugels | 2010-07-31 22:45 | ++FC TOKYO

品達でゴーゴーカレー

a0015766_2318591.jpg

品川で研修があったときのこと。せっかく品川にいたので、帰りに品川で食事をして帰ろう、と思ってぶらぶらしていると品達に。そういえば、ということで入ってみたのがこちらのゴーゴーカレー。そういえばこちらのBlogで拝見したのが頭に残っていたからかも。
a0015766_2323195.jpg

ということで名物のロースカツカレー。金沢から来たゴーゴーカレー、金沢系カレーの特徴はキャベツがのっていることなんですが、意外と辛いのでキャベツがあることで辛さを中和してちょうどいい感じでした。
昔ながらの洋食屋のカレーという感じでしたが、暑い時期に食べたら汗がたくさん出ていいのかも。お腹の調子がいいときにいってみたいな。
a0015766_23271622.jpg

そういえば研修の場所からちょっと遠回りして帰ったら北品川の旧東海道でこんなお店を発見。
あとで調べたら、着ぐるみの専門店なんですね~おもしろいお店があるもんですね。


[PR]

by y_flugels | 2010-07-30 23:29 | +おいしいもの

つばめのハンブルグステーキ何回目だ?

a0015766_233572.jpg

もう何回目の紹介になるのか分からなくなってきましたが(笑)つばめグリルのハンブルグステーキです。
今回は品川駅のアトレの中にあるお店でランチで食べました。
a0015766_2372982.jpg

このアルミホイルを開けた中に入っているハンバーグ、好きですね。煮込みハンバーグとは違う、濃厚なビーフシチューのようなソースをハンバーグに絡ませて食べるのですが、これがおいしいですね。あと、さりげなくタンが入っているのもポイント高いですし、つけ合わせもベイクドポテトなのでじゃがいもがほくほくでおいしいですよね。

時々食べたくなるハンバーグです。

[PR]

by y_flugels | 2010-07-29 23:11 | +おいしいもの

【J特】 モヤモヤしたウィークデーの国立のゲーム vs ジュビロ磐田

a0015766_2216253.jpg

平塚での勝利の後、中2日というタイトなスケジュールで試合。聖地・国立での試合。対戦相手は大昔は全然勝てなかったけど、最近は相性のいいジュビロ磐田。国立競技場の駅に着くとさすがに夏休みと言うことで、たくさんのお客さんでした。
a0015766_22301888.jpg

中2日と言うことで疲れもあるだろうからメンバーをいじってくるのかと思ったら、前節と同じメンバー、対する磐田は中3日と言うことで1日の差があり、そこがやや心配でした。GKだけが塩田から権田に変更。
試合が始まるとその心配は現実のものに・・・。どうも見ていて動きが思い・・・。セカンドボールを磐田に拾われてカウンターを食らうシーンが多く見られました。特に磐田のFWの前田が強さとスピードを兼ね備えて(というかすごいいやらしい動きをする怖い選手になったなぁ・・・。)いて、幾度となくピンチを・・・。東京はオフサイドで先制点を逃すシーンもありましたが、全般的に押され気味な感じ。磐田のとにかく寄せが早くてパスの出しどころがなく、最終ラインに戻してビルドアップをしようとするのですが、そこまでプレスをかけてくるから苦し紛れのフィード、それを拾われて、という感じでした。特に後半はそれが多く見られましたね。
前半はそんなこんなでなんとか0点でしのいで終了。
a0015766_22362037.jpg

ハーフタイム。ちょうど、神宮のナイターの5回の裏とうまくかぶったので、ハーフタイム中にナイター花火を見ることができました。
a0015766_22373228.jpg

今年最初に見た花火となりました。
a0015766_22381490.jpg

やっぱり夏は花火ですね。
a0015766_22385517.jpg

久々に花火を撮るとどうも勘が鈍って?失敗が多くなりますね。
a0015766_22392956.jpg

ちょうど花火が終わったときにハーフタイムも終了、絶好のタイミングでしたね。
a0015766_2240102.jpg

そして後半。さすがに監督のカツが入ったのかだいぶ動きが良くなってきましたね。そしてついに先制点。梶山の浮き球を大黒が頭であわせて先制。あそこでのヘディングゴール。この決定力は今まで東京になかったもの。そして大黒はお約束で看板越え。これで3試合で2ゴール、すごいペースです。この補強はマジで大きかったと思わせる活躍です。そして点を決めたときがまたかっこいい、まさにストライカーのゴールという感じでした。
a0015766_22442715.jpg

そしてそのままイケイケになるかと思ったのですが、どうも今日はギアチェンジがうまくいかない、と言うか、徐々に失速して磐田に押し込まれるシーンが多くなります。権田のファインセーブで3~4点は助かったんじゃないか、と言うくらいせめまくられました。磐田の攻撃はルーズボールを奪って前線の前田にあわせて、という展開なのですが、前田が怖い動きをするのでかなり冷や冷やしました。
そして、不運な失点があり1-1に。
その後も押し込まれる時間が続き、ナオにジュビロキラーの赤嶺を投入したのですが、打開できずに劣勢の時間が続きます。それにしても達也を含め、サブ組が調子よくなかったですね・・・特にナオがどうもかみ合っていないというかこの日は残念な出来でした。
そんな感じで時間だけが過ぎて結局、1-1のドローで終了となりました。
a0015766_22474960.jpg

この日はとにかく権田のファインセーブと大黒のゴールで助けられた感じの試合でした。やっぱり、権田の安定感はかなり神がかってきましたね。ブラジルW杯には正ゴールキーパーも夢じゃないですね。
ただ、結果は引き分けで勝てたかもしれないし、でも負けていたかもしれない、そんなモヤモヤだけが残った試合でした。せっかく26,000人も平日に集まったのですから、もっと攻撃的な試合を見せて欲しかったですね。中2日で疲れているかもしれませんが、ACLを目指すのであればこれくらいの日程はこなしていかないといけないわけですし、来週までの残り3試合は真価を問われますね。
そしてこの日のレフリーは高山さんでしたが、高山さんにしてはちょっと基準がブレ感じで見ていてストレスを感じました。
[PR]

by y_flugels | 2010-07-28 22:15 | ++FC TOKYO

トリック3をみました。

a0015766_22364557.jpg

これまただいぶ前の話ですが、映画「トリック3」を見にいきました。トリックシリーズは好きで全部見ているのですが、3作目が久々に出る、ということで楽しみに行きました。ただ、往々にしてそうやって期待していくと、期待度が膨らんでちょっとがっかりすることもあるのですが、今作品もまさにそんな感じでした。
前半こそ端々にトリックならではのギャグなどが織り交ぜられていて、時折、笑ってしまう感じのおもしろ展開だったのですが、途中から、なんだろう、「泣かせる」話的なところになって、ちょっと、この手のギャグっぽい映画にその泣かせる展開はいらないんじゃない?ってちょっと間延びしてしまった感じがありました。ただ、最後はまぁ強引に笑わせて押し切った、という感じもしましたが、まぁそれなりにおもしろかったです。ただ、どんな映画でも荘ですが、1や2がおもしろいと、3は駄作に感じる、というのはなんとなく分かる気がしました。それにしてもよく松平健がこの役を引き受けたなぁ・・・という感もありました。
[PR]

by y_flugels | 2010-07-27 22:40 | +映画

羽田空港のヨシカミでカニコロッケ

a0015766_22483365.jpg

羽田に知人の見送りに行ったときの話。そういえばダイヤ改正後はじめて、エアポート快特というのに乗りました。噂の京急蒲田通過のエアポート快特。確かに蒲田の人からすれば今まで止まっていたのが止まらなくなった、というのはあるんでしょうけど、モノレールとライバル関係にあるし、もともと快特は昔は京急蒲田は通過していたわけで、それでどうこう言うのはちょっと違う気もします。この快特自体、空港アクセスが目的の列車だから、蒲田の人が品川に出やすいとかそういう用途ではないと思うしね。
a0015766_22505145.jpg

そんなわけで話はそれましたが、羽田空港の第1ターミナルで見送り後に夜ご飯は地下にあるフードコートに入っているヨシカミ。ヨシカミといえば浅草の老舗洋食屋さんで名前は聞いていたのですが、実はなにが名物なのかは知らずじまい。で、なんとなく洋食と言えばカニコロッケだろう・・・と思って、コロッケを。まぁフードコートなんで冷凍なんだろうけど、ちょっと小ぶりで中のソースも固い感じで、なにより、コロッケのソースがトマトソースっぽい味で、個人的にこのコロッケにトマト系のソースは好みではないのでちょっと、期待はずれでした。これなら、キッチンジローのホタテクリームコロッケの方が好きだな。今度はハヤシライスとか別のメニューを試してみよう。
[PR]

by y_flugels | 2010-07-26 22:54 | +おいしいもの

【J特】 同じミスは繰り返さず vs 湘南戦

a0015766_21382559.jpg

W杯終了後の2戦目は湘南ベルマーレとの対戦。ということで実に十数年ぶりに平塚へ行くことになりました。
平塚駅を降りるとこんな看板が立っていました。
a0015766_21395430.jpg

ベルマーレのキャラクター、キングベル。ちゃんと東京のスタメン発表の時に拍手をしてくれる好感度高いキャラクターでした。
a0015766_21412887.jpg

平塚競技場、傾斜が少なく、トラックもあるので正直、見やすさ、と言う点ではちょっと残念な感じのスタジアムです。でも対戦相手の湘南は魅力たっぷり。そんなわけで夏→湘南→波乗りということではないですが、試合前からウェーブをして盛り上げます。最初は東京側だけしかやっていなくて、湘南側で止まったときはブーイングかましたりしたのですが、最後は一周する感じになりましたね。そしたら、ただではやらない、ウチのゴール裏、ウェーブに合わせて「ジャ~ン」コール。
a0015766_2144301.jpg

この日は徳永が怪我で欠場のため、ヨングンをCBに入れて森重をボランチに入れてきました。森重ボランチ?と思ったのですが、もともとボランチの選手だったことにあとで気づきました。
a0015766_21455054.jpg

試合は前半はどうもイマイチというか体が重たいというか、湘南のカウンターに手を焼いているというかそんな感じでまったりとした感じで試合が進んでいきます。エメルソンが名刺代わりのあわや先制ゴールもあったのですが、そこは松下のスーパークリアーで助かりました。ただ、いつ湘南に先制されてもおかしくないそんな感じの展開でした。ただ、30分を過ぎたあたりで羽生とリカがポジションチェンジをしたこともあり、徐々にいいシーンを作るようになり、東京がペースをつかみはじめた感じでした。そして、先制は森重のゴール。一瞬、「だれが飛び込んだ??」という感じでした。さすがにあの位置から飛び込むあたりいい動きをしていましたね。そしてさらに湘南のディフェンスを崩して羽生が流し込んで前半で2-0。しかも10分の間に2点を取ってしまう攻撃のリズムが出たときの破壊力はかなり高くなってきました。
a0015766_21511054.jpg

後半。リカに代えて赤嶺を投入。後で足を痛めての投入でしたが、この日はあんまりリズムが良くなかったように感じていたので、この交代は先手を打ったのかと思いました。
そして、こっちがわのゴールに都築が来たときはやはりいろいろ積年の恨みもあるので大ブーイング。
後半は東京のペースで試合がすすんでいきます。パスもつながるし両サイドも前半に比べて全然アグレッシブに攻撃をしてきて、チャンスを作り続けていきます。これで楽勝モードと思ったのですが、やはり、前節同様、前半2-0は鬼門なのか、1点返されてしまいます。しかし、この日は前節と異なり、その間違いを二度と起こさない選手交代。
なにより、そカウンターから赤嶺が走り込んできた大黒にドンピシャゴール。これをしっかり、都築との1対1で冷静に流し込んで3-0に。このシーンでしっかり冷静に決めるあたり、大黒のスキルの高さを感じました。そしてしっかり決めた大黒は看板を越えてゴール裏に。さすがに移籍初ゴールと言うことで想うところがあったのでしょう。そしてウチらサポーターのハートもガッチリ。「おれたちの大黒」を熱唱。
大竹を下げてその場所にそのまま椋原を入れるあたり堅いなぁ、と。さらに最後は前節に痛恨のハンドを冒した森重を下げて高橋と手堅く勝ちに行くサッカーをしてきました。(もっともモリゲの交代は疲れなんだろうけど)

a0015766_225467.jpg

ということで結果 3-1で勝つことができました。にしても後半、決定的なシーンを赤嶺が外したときは頭を抱えましたよ・・・。まぁ次の磐田戦に取っておくということで。でもすごく動きとかタフになった気がします。
試合後は湘南に移籍したジャーン、阿部、エメのチャントで締めくくり。久々に彼らのプレーがみられたのも楽しかったですね。
後半から雷が鳴っていていつ降り出すかと思ったのですがちょっとポツッと来たけど本格的に降られなかったのもラッキーでしたね。

試合前に
[PR]

by y_flugels | 2010-07-25 23:37 | ++FC TOKYO

渋谷で鹿児島おはら祭【その2】

a0015766_119193.jpg

続きです。白地に薩摩藩の○に十字の紋章が入っています。
a0015766_1201249.jpg

こちらは東京枕崎会、という団体。枕崎の方なのでしょうか?そしてはっぴには”さつま白波”の文字が。スポンサーなのかな?
a0015766_1214755.jpg

若い女性が多かったこちらの団体はJTB鹿児島。鹿児島のJTBの社員の方が遠征してきたのでしょうか?
a0015766_1224738.jpg

こちらも高校の同窓会の団体っぽい感じです。
a0015766_123489.jpg

ひときわ拍手を浴びていたのがこちらの団体。ちょうどこの時期、ルーピーこと”平成の脱税王”が、唐突に「普天間基地の移転先を徳之島にする」と思いつきで言って、徳之島の方が寝耳に水で怒っていた時期だったのでさすがに注目度は高かったです。
a0015766_1251861.jpg

笑美寿会という踊り集団。これはどんな団体だったのでしょうか。
a0015766_1263563.jpg

こちらは温泉で有名な指宿の団体。はっぴの色が鮮やかですね。
[PR]

by y_flugels | 2010-07-24 23:17 | +TOKYO SCENE

渋谷で鹿児島おはら祭【その1】

a0015766_0581733.jpg

5月のある日、渋谷にたまたま出かけたときの話。109前の道玄坂のところが通行止めになっていてこのようなディスプレーが。鹿児島の踊りである「おはら踊り」を渋谷で踊ってしまおう、というイベントが行われていました。
a0015766_103826.jpg

このように鹿児島の東京にある県人会の方などが中心になってお揃いのはっぴを着て踊っています。
a0015766_14651.jpg

団体によっていろいろな衣装があるようですね。こちらは着物風。そしてお面をかぶった人もいました。
a0015766_154842.jpg

関東垂水会というのがあるんですね。垂水出身の人の集まりでしょうか。
a0015766_16431.jpg

爽やかな色合いの着物です。
a0015766_175657.jpg

こちらは阿波踊りを彷彿させる衣装です。
a0015766_19633.jpg

鹿児島は琉球文化の影響も受けているのですが、そのせいか、この衣装は紅型に似た色合いです。
a0015766_1102411.jpg

こちらは高校の同窓会の集まりのようですね。
a0015766_1105922.jpg

鹿児島と言うことで西郷隆盛を扮する方も祭に参加されていました。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-07-23 23:57 | +TOKYO SCENE

渋谷のつけ麺 やすべえでつけ麺

a0015766_2258428.jpg

渋谷に行く用事があり、なにを食べようかと悩んでいたのですが、ふと、恵比寿方面に歩いていると、行列のできたつけ麺屋があったので入ってみることにしました。やすべえというつけ麺屋さんです。
a0015766_23028.jpg

つけ麺って味の違いが大きく出る食べ物ではない気がするので、能書きを読んで「なるほど~」といいながら食べるのですが、こちらのお店の場合には”野菜の「旨み」、肉の「コク」、魚の「ダシ」が融合した秘伝醤油”をつかったつけ汁に自家製麺、こちらは並でも220gあるのでかなりのボリュームでした。
最近はラーメンよりつけ麺率が高い気がします。


[PR]

by y_flugels | 2010-07-22 23:03 | +おいしいもの