<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

【J特】 厳しい門出 vs 大宮アルディージャ戦

a0015766_212253.jpg

大熊監督に代わって最初の試合は大宮戦。ノリオがいる大宮、ということで絶好の対戦相手。勝って、勢いに乗りたいところです。
a0015766_2113263.jpg

試合前には去年のナビスコでもやった青赤の風船。よく南米のインチャ達がやったりしますよね。これで選手達に気持ちを伝え、鼓舞をしようという作戦です。2~3日前にTwitterやSNSなどの呼びかけでかなりの風船が集まったらしいです。私も少ないですが寄付しましたよ。
a0015766_21165723.jpg

さて、試合。大熊監督になって選手などをいじってくるかと思ったら、苦しい台所事情もあるのかもしれませんが、まずは城福路線を継承してほぼ同じような布陣。最終ラインが、椋原、今野、ヨングン、北斗、中盤が森重、徳永、ナオ、リカ、FWに平山、大黒。前半開始はやや重たそうな感じをしていましたが、徐々にペースが上がっていくと、今までのボーリルを繋ぐサッカーに大熊監督流のいわゆるスピードのある攻撃が加わって、イケイケな雰囲気でチャンスを作っています。特に、リカがブラジルデーなのか積極的に動いてチャンスを作るのですが、依然としてなかなかゴールを奪えない展開が続きます。あと相手のラファエルは敵ながらいい買い物をしたなぁ、と感じました。
a0015766_21283378.jpg

後半も立ち上がりから実際には東京のペースでした。幾度となく、チャンスを作るのですが、いかんせんゴールにボールが入らない。今までと違い、押し上げがかなり早くなったのでチャンスは多かったのですが、ゴール前での瞬間の判断が遅いのか、シュートコースを消されて打てなかったりはじき返されてしまったり。リカがスピードに乗って突破するのですが、ラストパスのタイミングがワンテンポ遅くてチャンスを潰すシーンが増えてきてイライラする。そういうするうちにリカは交代。徐々に流れが大宮に傾きはじめました。そして、ラファエルの放ったシュートがバーにあたって、まさに今年のWはいのジェラードのゴールのような状態になって、審判が見逃して助かりました。一瞬、シュートを打たれたときはやられた!と思いましたよ。
ここで点が入らず、まだ、運は東京にある、と思った矢先、頭で決められ0-1。
この時のピッチ、スタンドを包む空気は「またか!」というなんとも言えない負のオーラが出ていたように感じます。もちろんこれだけ勝っていないと、仕方ないのですが、これが負のスパイラルなんだなぁ、と思いました。
その後はパワープレーに出るも、がくんと運動量が落ちたこともあり、なかなかチャンスがつかめず得点が取れずにジリジリと時間が過ぎていきます。そして、試合終了。

残念ながら勝つことができませんでした。やはり、、一週間で監督が替わって勝てるほど甘くはないですね。ただ、今までよりよかった点もあれば修正すべき点もあり、次はすごくかっこわるいけど湘南との逆天王山、ここは絶対に負けられない戦いになります。
その瞬間、スタジアムを覆う”負のオーラ”。最近、特にそういう雰囲気を試合中に感じることが多いのですが、この試合もまさにそうでした。そう考えると、先制点を取れれば、雰囲気はがらっと変わる気がするんですよね。残念ながら今の我がチームに先制されて追いつき、逆転するだけのパワーは、ピッチにもスタンドにもないだけに、まずは先制点が欲しい。

試合後、選手達が見えなくなるまでチャントを歌い続けました。気持ちを伝えるために。
選手達に伝わっただろうか?いや、伝わらなきゃおかしいでしょう。次もがむしゃらに声を出して後押しをするだけです。

この日はブラジルデー
[PR]

by y_flugels | 2010-09-25 20:53 | ++FC TOKYO

初夏の沖縄へ【その9】とかしくビーチにて

a0015766_2129499.jpg

とかしくビーチはとかしくマリンビレッジ内にあり500円の施設利用料という形で入場料を払います。もちろん、支払うことで終了後にシャワーを使うことが可能になります。
a0015766_21324956.jpg

建物を通り抜けるとこのように静かな湾に面したビーチに出ることができます。
a0015766_21344068.jpg

この日のビーチのデータです。気温は32℃とあまり高くなかったですが、紫外線が強くて体感温度はかなり高かったです。
a0015766_21361423.jpg

平日と言うこともあり、人も少ない静かな感じのビーチです。
a0015766_2138090.jpg

海の中からビーチの方を撮ってみました。
a0015766_21391357.jpg

海の水の透明度もかなり高いので波打ち際で潮の満ち引きを見ているだけでも、のんびりできます。
a0015766_2155134.jpg

このビーチ、なんとなく昔に訪れた小笠原の小港海岸に似ている景色です。
a0015766_22174678.jpg

約1時間半の滞在となりましたが、すっかり日焼けで腕がヒリヒリになってしまいました。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-09-23 22:18 | ++沖縄

初夏の沖縄へ【その8】いざ渡嘉敷島へ

a0015766_11482748.jpg

ということで、泊港から船に乗って離島を目指します。今回は渡嘉敷島に行くことにしました。行くのはかなり久しぶり、10数年ぶりくらいかもしれません。
今回は高速船で向かうので高速船乗り場に向かいます。
a0015766_11502991.jpg

目の前に停泊している高速船に乗りこみます。約30分の船旅です。
a0015766_1203238.jpg

とまりんから離れていよいよ出港です。
a0015766_123418.jpg

泊高橋をくぐると一気に船は加速します。
a0015766_1244727.jpg

左に見える那覇空港。
a0015766_1252189.jpg

さすがに船内はガラガラです。お昼の便だからかな?
a0015766_1255453.jpg

渡嘉敷島まで一直線です。
a0015766_1263387.jpg

いくつかの島が見えてきたら渡嘉敷島はもう少しです。
a0015766_1275833.jpg

渡嘉敷島に到着しました。ここは日帰りで海水浴やダイビングができるので人気の島です。
a0015766_1291530.jpg

ここから村営バスで阿波連ビーチに行こうとしたら、港の前に乗り合いタクシーが止まっていてそっちの方が安いのでそっちに乗ることにしました。で、そのタクシーの運転手のおばちゃん曰く、この時間だと渡嘉敷ビーチの方がいい、ということでそっちに行くことに。村営バスでは行けない場所だし値段も往復で400円とかそれ位だった記憶があります。なので、リーズナブルでした。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-09-22 11:47 | ++沖縄

初夏の沖縄へ【その5】FC琉球 vs 町田ゼルビア観戦

a0015766_2211240.jpg

ちょうど沖縄滞在中にJFLのFC琉球と町田ゼルビアの試合がありました。せっかくなので、観戦することにしました。ということで試合前のお約束の琉球ボンバーズのパフォーマンスです。
a0015766_2233059.jpg

灼熱の沖縄の炎天下の下での試合となりました。これ、JFLとはいえ、ナイター設備があるスタジアムでナイターにしないと選手はきついんじゃないかな。
a0015766_2252222.jpg

こちらは町田ゼルビア。胸スポンサーが小田急グループなんですね。
a0015766_22113825.jpg

そして、町田の監督は相馬直樹。いや~昔の日本代表、鹿島アントラーズ勢がいろんなところで監督になっているんですね。
a0015766_2213218.jpg

さて、試合ですが、いや、アウェイの洗礼で暑さの負けたのか町田の動きがあんまり良くなかったのもあるんだろうけど、琉球のサッカーが素晴らしかった。中盤でしっかりプレスしてボールを奪って素早く前線に運んで、という徹底したやり方がぴたっとはまっていて、ルーズボールもほとんど拾えていて、完全にペースを握っている感じでした。
前半に先制して得点が決まったのですが、内容的には琉球ペースでした。特に木島が一発レッドを食らってからは数的有利になりましたね。
a0015766_22413146.jpg

ハーフタイム。ブルーシールのCMソングを歌っているデュオのライブがありました。
a0015766_22164272.jpg

後半に入り、町田が同点に追いつくも琉球は慌てることなく、前半同様、主導権を握って攻撃を仕掛けていきます。特に後半になると町田は暑さのためか、運動量が落ちてきたこともあり、琉球ペースで2点を奪って3-1となりました。
内容的には文句のないサッカーでの勝利となりました。ちょうど、ワールドカップも決勝直前と言うことでサッカー熱が高まっている中で、沖縄でサッカーを盛り上げるにはいい試合だったのではないかと思います。
a0015766_22483135.jpg

試合終了近くには元Jリーグで活躍した山下芳輝も登場しました。
a0015766_22493025.jpg

町田のFKを蹴るのは元FC東京の星選手。そういえば東京時代にFKを蹴ったのってみたことあったかなぁ。
a0015766_2250301.jpg

ということで3-1でFC琉球が勝ちました。ちょうどこの試合で5位になったのかな?JFLの4位以内も見えた感じでした。去年までの下位に低迷していたのとはうって変わっての戦いぶりでした。
a0015766_22515429.jpg

試合後はこのようにメインスタンド前で監督のインタビューが行われました。サポーターへの感謝の言葉の後、総評、インタビューからも手応えを感じた感じでした。

ところで、現在、FC琉球ではJ準加盟に向けてスタジアムの改修を県に呼びかける署名を行っています。締切は今度の日曜日になります。もしご協力いただける方は鍵コメで住所氏名をお知らせいただけるか、FC琉球のサイトの署名ダウンロードコーナーからダウンロードの上、指定の送付先にご送付ください。

a0015766_22541789.jpg

[PR]

by y_flugels | 2010-09-19 21:59 | +Football

【J特】切ない敗戦と一筋の一撃 vs 磐田戦

a0015766_20334883.jpg

結果的に監督の解任という結果になってしまい、最後の城福監督の試合となってしまった磐田での試合、今ととなっては、城福監督への感謝の気持ちと、また、落ち着いたら一緒に戦いたいという気持ちだけが残っています。
試合前に「城福、東京!」コールで支えようとしましたが、力及ばず、残念な気持ちと、監督の無念さを思うとまずは残留、して報いるしかない、と思っています。
a0015766_20372196.jpg

さて磐田での試合、かつてはボロ負けした時もありましたが、最近は比較的、相性のいいスタジアム、ということで一縷の望みを賭けてアウェイ遠征してきました。ただ、この試合、相手の磐田は那須がいないのですが、能活が復活と言うことで、久々に能活いじりができるくらいの余裕の戦いぶりを期待しました。
a0015766_20435829.jpg

東京は徳永がサイドバックに入って、ヨングン、今野のCBに北斗、MFにアンカーに森重、そして梶山、松下、石川、リカルジーニョ、トップに大黒という布陣でしたが、どうもうまくかみ合っていない感じ。なにより、ルーズボールは全て磐田に取られてしまい、なかなか攻撃の形が作れませんでした、守備も中盤でプレスが効いていないので、けっこう簡単にサイドの深いところまでえぐられてピンチの連続。そんな中、立て続けに失点をしてしまいます。1失点目でけっこうガタッと来た感じを受けたのですが、2点取られてけっこうガクッと落ちてしまった感じです。しかも前半早々ですから、かなり沈んだ雰囲気に、選手も同じだったのではないかと思います。また前半途中でヨングンが交代、これはてっきりヨングンを下げて、森重を下げて大竹を入れて攻撃モードになったのかと思ったら、怪我だったのですね・・・。
後半。大竹が入ったこともあるのですがかなり、東京もペースをつかんできているのですが、どうもうまくかみ合わず、時間だけが過ぎ、むしろ磐田にチャンスを作られます。見ていて、運動量、走り負け、など、戦術以前に気持ちで負けているような感じをすごく受けました。
そんな中、ナオが目の覚めるようなミドルを放つと、能活の上を越えてゴールネットを揺らすミドルシュート。去年のいい時期を彷彿させる勇気を与える一発でした。これでゴール裏もかなり勇気づけられたのですが、残念ながら、そこから反撃まで持って行けるほどのパワーはありませんでした。このしゅーとの時は泣きそうなくらい勇気づけられたんだけどなぁ・・・。
a0015766_2102557.jpg

結局試合は1-2で負け、流れが良くないなぁという感じでしたが、ナオのゴールでこれから少しはよくなるかも、という全く根拠のない雰囲気はありました。
この試合で気になったのは森重、この試合もペナルティエリアで思い切り手を使って倒したシーンがあって、レフリーがスルーしたから良かったのですが、あわや3失点目という絶望的な状況があったので、ここは修正して欲しいなぁ。
a0015766_2181726.jpg

試合後の選手バス。バモバスをはじめてみました。ところで、バスに乗るときに城福監督が深々とお辞儀をして乗ったという話を聞いていました。その時はまだ、なんとかする、という強い気持ちを持っていたんですよね。

試合前のグルメ
[PR]

by y_flugels | 2010-09-18 21:31 | ++FC TOKYO

初夏の沖縄へ【その1】久々の昼間のフライトで沖縄へ

a0015766_030028.jpg

ようやく7月の話。ワールドカップも決勝と3位決定戦を残すばかりとなった7月のある日、羽田空港に。土曜日の朝のフライトで沖縄に行きました。昼間のフライトで沖縄に行くのは久しぶり。
a0015766_0312584.jpg

照明が邪魔ですが今や、JALの沖縄便はB747ジャンボがなくなり、B777でのフライト。この日もB777でした。
a0015766_0322226.jpg

出発まで時間があったので、ラウンジで朝ご飯。空港内の売店で購入したサンドイッチ。
a0015766_0342383.jpg

たいめいけんも空弁を出したんですね。たいめいけんのメンチカツサンド。いまや、カツサンドはいろんなところが出しているので食べ比べをしてみたいところ。
a0015766_0363659.jpg

お腹もいっぱいになったところでいよいよ出発。
a0015766_037978.jpg

昼間のフライトと言うことで窓の外の景色を楽しみながらのフライト。まずは富士山。夏の富士山はすでに山頂の万年雪もだいぶ溶けてしまっているようです。
a0015766_0391535.jpg

清水上空。ちょうど、清水港、三保あたりの上空です。写真左端に日本平のスタジアムが見えます。
a0015766_040989.jpg

エコパ上空。
a0015766_042182.jpg

順調に沖縄へ向けてフライトを続けていきます。
a0015766_0423836.jpg

JAL便は機内で飲み物サービスがあります。この日の機材は旧JAS機材なのでパーソナルモニターがついていました。
そして沖縄にはほぼ定刻で到着となりました。いよいよ、夏を迎えた沖縄の旅のはじまりです。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-09-13 22:26 | ++沖縄

【J特】やっぱり気持ちがおさまらない vs 浦和戦

a0015766_21393629.jpg

今年もやってきた赤いチームとの対戦。気づけば2004年以来勝っていないんだそうで、どんだけ、勝っていないんだよ、という話。自分的にはJの中では一番憎き球団なので、過去6年、不愉快な想いをさせられてきただけに今日だけは勝ちたい、そんな気分で臨んだ試合でした。
a0015766_21425322.jpg

今でもはらわたが煮えくり返る想いで冷静に試合を振り返るのは難しいのですが、立ち上がりはどっちもどっちという感じでの戦いぶり。むしろ、この前の清水戦@ナビスコに比べると内容は良くない、また、いつもの悪いパターンという感じの試合でした。そんな中、羽生と高橋秀人が前半でケガをし、交代をせざるを得ない状況になってチームとしてはゲーム運びに狂いが生じたのかもしれません。そんな中、浦和にも押し込まれる時間もあり、ただ、東京はまたしてもポストに嫌われてというシーンを見てなかなか点が奪えない、そんな中、今年のアウェイでのデジャブのようなシーンが・・・また、森重がペナルティエリアで相手選手を倒してPK献上。ちょっと森重に関しては堪忍袋の緒が切れそうです。1度、ならず、2度の浦和戦でのPK、ホントにいい加減にして欲しい。やっぱり、J2降格チームから来た選手なだけにそういう負のオーラがあるんでしょうか。
で、PKを与えてしまってからはどうも選手だけでなくサポーターも「また・・・」という気持ちが芽生えたのではないかと思います。なにしろ、ゴールが奪えない深刻な状況、1点の失点が重くのしかかります。最後はパワープレーなども仕掛けてチャンスはあったのですが、GK正面だったり、まさかの今ちゃんの空振りだったり・・・
最後は浦和のベンチが無駄にオフサイドの抗議をしてボールを渡さずに権田がキレて、ボールが入ったときには終了のホイッスル。後味の悪い試合終了。あれは明らかに審判のゲームコントロールミス。第4審判はなんのためにいるのか?そして主審は「早くボールを入れろ」とボールボーイに言うべき。
いずれにしてもまたしてもPKの1点で負け。

とりあえず、悪い流れを断ち切るために、次の浦和のホームは国立でやった方がいいんじゃない?
どーせ3万も集まらんのだから。

で、試合後はまさかの京王線の人身事故。今まで、記憶の中で味スタで試合をやって、京王が人身事故で止まったって記憶にないんだけど・・・それもこれも全部、浦和のヤツが試合後に余計なことをやったせい、ということにしておこう。

以下はオイラがJで一番浦和が大嫌いという前提での文章。
[PR]

by y_flugels | 2010-09-12 21:38 | ++FC TOKYO

蜂の子でランチ

a0015766_2111095.jpg

近くにあってなかなか行く機会のなかった「蜂の子」に行く機会がなかったのですが、半休の日にせっかくなので行ってみることにしました。ちょうど築地警察の裏手にあります。
a0015766_2175528.jpg

夜はフレンチになっているのですが、お昼は洋食のようです。
ということでカツレツのランチを。要はトンカツなのですが洋食屋さんなのでカツレツ。なんだか懐かしい洋食の味でした。他のメニューはどうなんだろう?そして夜はどんな感じなのか気になるところです。


[PR]

by y_flugels | 2010-09-11 21:15 | +おいしいもの

デニーズで夏野菜のカレーと桃のミルクプリンミニパルフェ

a0015766_741430.jpg

久々のデニーズで暑さに負けて、おもわずカレーを注文。夏野菜のカレーを頼んでみました。
ファミレスでカレーを食べるのってすごく久しぶりです。
a0015766_7433767.jpg

ということでアップで。夏野菜というとなんとなく、赤ピーマンがいつも入っているような気がするのですが、それは気のせい?(笑)オクラなども入っていてヘルシーカレーでした。
a0015766_7444547.jpg

でもメインはこちら。今年は全然、桃を食べていなくて、桃を食べたいなぁ、と思っていたら、こちらでこの桃のパルフェを見て、これは食べないと!と思って。ミルクプリンいらないから全部、桃にしてくれ~という感じでしたが、まぁこのお値段では贅沢は言えないですね。でも桃が甘くておいしかったです。
[PR]

by y_flugels | 2010-09-10 23:39 | +おいしいもの

Fリーグ開幕戦に行きました。

a0015766_21234126.jpg

フットサルの日本最高位に位置するリーグがFリーグ。その開幕戦が代々木第一体育館でセントラル方式で行われました。予定があったのでその合間を縫っての観戦となりましたが、目玉とも言うべき、名古屋 vs 北海道の試合を見ることができました。8月の話です。
a0015766_21281343.jpg

この試合、会場は満員だったのですが、その目当てはリカルジーニョ。東京の選手と同じ名前ですがw、こちらはポルトガル人。世界レベルのプレーヤーで、そのプレーを一目見ようと来ている人が多かったのではないでしょうか?
a0015766_2134914.jpg

試合はちょっと退屈な感じでしたが、北海道が名古屋にドローという意外な結果で終わりました。まだリカルジーニョはこの試合を見る限り、かみ合っていない感じでしたが、かみ合ったらすごいんだろうなぁ。
にしても、フットサルの観客は意外と女性が多かったのですが、彼女たちはプレーするのだろうか?
[PR]

by y_flugels | 2010-09-09 21:35 | ++Futsal