【J特】嵐を呼ぶ男?台風の目になる? vs 清水戦

a0015766_19152497.jpg

台風14号が北上している中、日本平(アウスタ)に清水エスパルス戦を見に行ってきました。実は過去、全然勝てなくて2008年以来の訪問。そういえばその時も雨だったようです。と言うことでジンクス払拭なるか?
清水駅に着いたときは雨がちょっとすごいかなと思ったのですが、さすがにスタジアムは山の上、不喫茶裸子の風に激しい雨が舞って寒さもあり最悪の天候でした。
ただ、清水駅からのシャトルバス、さすがにこの天候なので並ばずに乗ることができましたし、渋滞もなくスイスイ、ちょうど清水の選手バスの後に着いていく形でスタジアム入りでした。
a0015766_1937669.jpg

さて、13:00試合開始ということですが、台風14号は15:00に御前崎に接近するということで、ちょうど、試合開始から試合終了に向けて台風が近づいてくる感じでした。ということで、ギリギリまで1階の売店近くの屋根の下で待機してGKの練習がはじまる頃にスタンドに戻りました。ただ、雨が吹き込んで来ることもあり、滑りやすくなっていて、1階席の階段で滑って流血された方もいらっしゃったみたいですね。大丈夫だったのかなぁ。
a0015766_1941581.jpg

試合の延期、もしくは試合開始時間の変更もあるかと思ったのですが、13:00から予定通り行われることになりました。雨は依然と激しく風もけっこう吹いていて、試合にも影響しそうです。滑りやすいピッチなので怪我が心配です。
a0015766_19465235.jpg

いよいよ試合開始。選手入場となります。さすがにこの日は試合前のパルちゃんショーが無くて残念でした。
a0015766_1950155.jpg

選手入場。この日はなんと言っても帰ってきた7番、米本がスタメンで戻ってきました。長かった。今シーズン初です。悪天候なので怪我だけが心配ですが、ようやく、東京の最後のピースがはまりました。
a0015766_19521391.jpg

この試合はグリコデーということで試合前にカプリコーンのマスコット?による始球式がありました。
a0015766_19574418.jpg

試合開始。風向きなのか、なかなか東京から勝ち星を挙げられずにジンクスを選んだのか、エンドを変えて最初に清水がアウェイゴール裏側に陣する形になりました。
a0015766_1959688.jpg

試合開始から最初はちょっとピッチ状況の問題もあり穏やかな立ち上がりかと思ったら、意外と最初からガンガンと攻めていく展開。なにより、米本が入ったことで今までと違ったチームにすら見えました。最初こそ、膝の怪我を気にしてちょっと騙し騙しという感じのプレーのようにも見えましたが、徐々に去年見せてきた米本らしい、ニュイ~と伸びる足、身を挺した守備、そしてこぼれ球をうまく拾っていく感じでほとんど東京がボールを支配していたように感じました。見ていて頼もしいというか、そうなると東京の攻撃にリズムが生まれますね。そして米本のプレーに呼応するようにこの日は羽生、ナオ、なんかも、激しくチェイシングしてボールを奪取、そして両サイドの椋原、北斗も守備の負担が減ったのか、積極的な守備で攻撃の芽を摘んでいきます。
攻撃も徐々に東京がチャンスを作っていくものの清水の最終ラインのところでオフサイドに引っかかったりで点が入らない展開でした。そういう試合ではやっぱりセットプレーが大事、平山が頭で決めて先制。盛り上がりましたね~平山もゴール裏を煽る、煽る。雨の中、もうぐちゃぐちゃになりながら応援を続けます。前半はこのまま終了、と思ったのですが、さすがに42~43分くらいから押し込まれる展開になり、嫌な時間が続きます。ここで、権田のスーパーセーブを見せて清水に傾きかけた流れをグッと引き戻します。それにしてもここ最近の権田はホントに素晴らしい。
a0015766_2072170.jpg

後半。後半になると清水が永井を入れてきたりして動いてきます。徐々に清水も攻撃のリズムをつかみはじめますがなにより、米本がしっかり潰しどころ、そして広い守備範囲をカバーして清水に決定的なシーンを作らせません。ただ、米本が倒れたときに膝を押さえて倒れ込むとドキッとします。
苦しいなぁという時間帯ですがそこで、大黒が追加点。もう、ゴール裏は大盛り上がりでしたね。雨で滑りながらも激しく選手をもり立てます。久しぶりにゴール裏が一体になった感じがしますね。ちなみに私は滑って背中を打ちました(苦笑)
ただ、疲れから徐々に守備ラインがズルズル下がってきてしまい、さらに、大前を入れてきたりで清水が動いてきたこともあり、危ないシーンも多くなりました。そして点を取られてしまいます。2-1。ゴール裏から「まだ勝ってるぞ!」と勇気を与えます。そして東京は押し込まれながらもカウンターから清水のゴールを狙います。大黒の飛び出しはオフサイドの判定でしたが・・・う~ん・・・そうだったかな・・・。そして重松のFK、あれ、入っていたよなぁ・・・なのにノーゴールの判定。
この試合は主審は丈二だったのですが、実はひさびさでした。しかし、あいかわらず不可解なジャッジが多くイライラする内容。そしてバック側の線審が非常にあやしい感じでした・・・重松のゴールはノーゴールでしたが同点に追いつかれたらどうなっていたか・・・しっかりして欲しい。
そして、最後、苦しい時間帯を凌いで残りロスタイム、と思ったら、まさかの5分。再び丈二への非難の声。そしてその5分、集中し清水の攻撃を防ぎきって、ついにホイッスル。森重がかなり選手を鼓舞していましたね。
最後はまさかのヨングンのFW起用まで・・・大熊らしい采配ですね。
湘南戦以来の勝利、なにより、順位が上のチームに勝ったのはいつ以来だったでしょうか?勝つのがこんなにキツイとは思いませんでした。
a0015766_20153350.jpg

選手達も喜びを爆発させていました。というより、むしろ安堵という感じでしょうか。
a0015766_20163244.jpg

清水に2-1で勝利。それにしてもここ数年、清水との相性の良さはすごいですね。もう、何試合負けてない感じなんだろうなぁ。
a0015766_20173230.jpg

ひさびさに喜びの挨拶となりました。やっぱり今日の主役は米本でしょう。
米本のシャーもありましたね。終わった後、目を拭ったのは涙だったのか汗だったのか?
返す返すも城福さんがいる間に戻ってきて欲しかった。そして城福サッカーで見たかったなぁ。

それにしても台風の中、来た甲斐がありました。しかし、この台風の中、アウェイまで駆けつける(自分も含めて)現地組は本当のサッカー馬鹿かもしれませんね。でも、そのサッカー馬鹿にサッカーの神様はご褒美をくれたのでしょうか?
しかし、神戸が勝ってしまったので差を広げることができませんでした。次は神戸に2-4にで負けたガンバです。ここはしっかり勝っておきたいですね。

試合後のインタビューで平山が「台風の目になりたい」って言ってたらしいのですが・・・それは、この日の台風にかけたのかなぁ?(笑)

a0015766_2020673.jpg

遠征は帰るまでが遠征。ということで清水駅に着いたところ、こんな表示が・・・さすがに台風で、帰りもなかなか難儀してしまいました。私は別ルートでしたが東海道線から御殿場線に変更した人もいろいろあったみたいで、お疲れ様でした。
それにしてもこのホワイトボードが青赤なのは東京サポーター向けなのかな?(笑)「

日本平(アウスタ)のグルメ
[PR]

by y_flugels | 2010-10-30 23:13 | ++FC TOKYO

【J特】悪い流れを止めたか? vs 新潟戦

a0015766_12414070.jpg

10月23日は新潟戦ですが、6年前のこの日、中越地震が起き長岡などで大きな被害をもたらしました。そんなわけで新潟の人にとっては想いのある試合かもしれませんが、”いい人東京”だけは禁止したいところ。そういえば、中越地震後に再開後の試合の対戦相手はウチで、”いい人ぶり”を発揮してしまいましたね。
a0015766_12482331.jpg

この日は株主デーということでメインスタンド前には株主の掲示がされていました。かなり細かく株主がいらっしゃるんですね。
a0015766_12514531.jpg

ウロウロしていたらいたキャラクター。なんか首都圏の交通渋滞を解消するイメージキャラクター”ハイパーススム君”というキャラクターだそうです。
a0015766_12564822.jpg

そして気になった食べ物。肉巻き。ちょっとお昼時で小腹が空いたので買ってみることにしました。
a0015766_1258237.jpg

肉巻きというのはおにぎりのようです。どんな感じなのでしょう?
a0015766_131069.jpg

チーズ肉巻き。とろけたチーズが肉にからみ合っておいしかったです。ご飯が肉汁とチーズで油っぽくなるかなと思ったらそうでもなくさっぱりしていました。
a0015766_132299.jpg

この日はスポンサーのトンカツさぼてんデーと言うことで豚のキャラが来ていました。トンカツさぼてんのサボちゃんというそうです。
a0015766_133356.jpg

さて、試合。ようやく、米本が味スタに戻ってきました。ただスタメンには入らず控え。スタメンは最終ラインに森重、今野にしてヨングンが控え、ボランチは徳永と梶山という組み合わせで、ナオと羽生が前目、大黒、平山の2トップ、リカも控えでした。
開始からはちょっと東京は慎重な立ち上がり。開始早々に失点することを抑えた感じでしょうか。新潟は好調さを維持するかのようにマルシオ・リシャルデス、ミシェウなどを中心に攻撃を仕掛けます。なんどか危ないシーンもありましたが、東京もだいぶ、前に向かう姿勢、最終ラインから相手ゴールまでの推進力が仙台戦よりさらに増したようにも感じました。
ただ、さすがに新潟もしっかり繋いできてチャンスを作ってきますが今日はしっかり中盤から守備もできていて良かったと思います。
ただ、前半は0-0で終わるかと思った矢先にちょっとした隙からピンチを招き、ゴール前でFKのピンチに。そこをマルシオ・リシャルデスにしっかり決められ0-1へ。ホームといえども「また?」とちょっと不安になってしまいます。にしてもあのファールはちょっと厳しくないかなぁ・・・。そしてマルシオ・リシャルデスのFKは脅威過ぎます。
a0015766_13412289.jpg

後半。後半に入り、大熊監督のカツが入ったのか、かなり積極的に攻めてきていますが、ちょっとのところでなかなか決定的チャンスを作れず時間が過ぎていく感じでしたが、ペナルティエリア内で平山が相手DFと競り合ったところをPKの判定。正直・・・見ているこっちが「えっ!?」って思ってしまいました。ラッキーな判定でした。これをしっかり梶山が決めて1-1に。こうなるとホームの声援に押されるように決定的チャンスを幾度となく作っていきます。それは交代でリカが入ってからなおその勢いは増していきます。リカが途中から入ってきた方が、迫力が出るような気がしました。ただ最後のところで吹かしたり、惜しくも外れたりで点が決まりません。あの時間帯2点くらいは取れたような気がします。なにより、ドフリーでナオが外したときは頭を抱えました。そうなると、いつもの悪い流れ、試合終盤にピンチを迎えるようになり押し込まれます。交代枠もかなり遅くまで2~3枚目を切らなかったのですが、切ってからもその流れを戻すことなく、アディショナルタイム。カウンターを食らって、まさかのPK・・・ありえん。。。。正直、すごく嫌な雰囲気でした。
ただ、蹴るのはマルシオ・リシャルデス、実は新潟のサポーターの知人から「マルシオはPK実はうまくない」というのを聞いていたので、権田に全ての気持ちを送ります。スタジアム全体のブーイングに押されるように、権田のスーパープレー。権田よく止めました。そして試合終了。
a0015766_13472111.jpg

試合終了間際のPKがあったことを考えると、よく負けなかった、という感じですが、内容的には勝ってもおかしくなかった試合でもありました。特に後半のチャンスに決めきれなかったのは残念でした。
ただ、この試合、両サイドもだいぶ機能してきたし、椋原もあいかわらずチョンボもあるけどいいクロスを上げるようになってきたし、だいぶ、希望が持てる内容にはなってきました。梶山も復帰してこの試合は特に気合いが入っていて、スライディングタックルなども見せてくれて、しっかし攻守の要になっていたように思います。
そして今日は新潟からもたくさんのサポーターがいらっしゃいました。が、これで25000人か・・・思ったより少ないなぁ。ウチは水増ししてないんだろうなぁ(苦笑)

次節は相性のいい清水戦、累積と赤でリカと徳永が出ないのでいよいよ米本が復帰するのか?どんな感じになるのでしょうか。期待したいところです。
いずれにしても権田がスーパーセーブを止めたことで、悪い流れを止めてくれて、これからいい流れになっていくことを願いましょう。

追記
[PR]

by y_flugels | 2010-10-23 23:38 | ++FC TOKYO

復活!羽田に国際線【その2】

a0015766_8484684.jpg

最上階は日本文化を紹介するゾーン。HOT&COOLというカテゴリーで分けられていました。まずはHOT ZONEから入ってみることにします。
a0015766_8553497.jpg

入ると左手に銀座の有名玩具店の博品館が入っておりました。RACING PARKというスペースになっていましたので、入ってみました。
a0015766_924755.jpg

中にはラジコンカーのサーキットがありました。10分300円くらいで楽しむことができるようです。空港でこういうスペースがあるのはちょっとおもしろかったですね。
a0015766_972533.jpg

SIROTANというキャラクターのショップがありました。アザラシのキャラクターで実ははじめて見たキャラクターですが、かわいらしいですね。
a0015766_994438.jpg

R BURGERという六本木の交差点にあるハンバーガーショップが入っていました。六本木のお店には入ったことがないので、入ってみたいですね。
a0015766_914851.jpg

そして今や海外でもメジャーな日本のキャラクターであるKITTYのアイテムショップがありました。これは外国人が喜びそうです。
a0015766_9171786.jpg

羽田限定のキティもあるようです。
a0015766_9201365.jpg

続いてCOOL ZONEに入ってみます。
a0015766_9244552.jpg

中にプラネタリウムがあります。15分で500円で見られるようですが、昼間の時間帯のようです。土日は当分の間、大混雑なんでしょうか。
a0015766_931317.jpg

このようなバッグなどのアイテムを売っているショップもありました。
a0015766_9315634.jpg

手塚治虫のキャラクターグッズや海洋堂のガチャガチャなど販売されています。
a0015766_9324889.jpg

アンパンマンやトトロなどのキャラクターショップもありました。ここに行けば、日本のいろいろなキャラクターグッズが揃う感じです。
a0015766_934118.jpg

いよいよ、展望デッキに出てみることにします。
a0015766_9344146.jpg

Tokyo International Airportの文字が夜空に輝いています。
a0015766_9354887.jpg

ちょうど日本航空と大韓航空の機体が止まっていました。羽田で海外の航空会社の飛行機を見るのはなんだかちょっと不思議な感じです。
a0015766_93773.jpg

ちょっと離れたところに来年3月に退役するジャンボジェット(B747-400)が止まっていました。
a0015766_938717.jpg

こっちはアシアナ航空の機体。そして反対側には羽田空港の国内線の第1ターミナルが見えています。
a0015766_939382.jpg

滑走路を挟んで国内線ターミナルと国際線ターミナルが一望できるので夜景としてもきれいな夜景を見ることができました。
[PR]

by y_flugels | 2010-10-22 23:46 | +TOKYO SCENE

復活!羽田に国際線【その1】

a0015766_22144954.jpg

今日、10月21日、羽田空港国際線ターミナルが新しくなりました。そして今月末、10月31日には国際線が再び羽田に帰ってくることになります。前に羽田に国際線が入っていた時代はもちろん知らないのですが、羽田から定期便が復活します(今はチャーター便扱い)ということで新しい羽田空港国際線ターミナル駅にモノレールで向かいました。ちなみに空港初日訪問は中部に次いでとなります(苦笑)
a0015766_222748100.jpg

ホーム進行方向一番後ろにあるの改札を出ると・・・
a0015766_2228599.jpg

出発ターミナルが広がっています。海外に出るときモノレールに乗ってしまえばそのままチェックインができるようになっています。
a0015766_22304637.jpg

チェックインカウンターでは既にチャーター便で出発する人たちのチェックインが行われていました。
a0015766_22315961.jpg

さすがに夜の時間帯なのでまだ、日系航空会社の出発はほとんどないのでがらんとしていますが、10/31に定期便が就航すると、夜・深夜便が出てくるのでこの辺も混んでくるのでしょう。
a0015766_22332998.jpg

出発ゲート。左側がセキュリティチェックになっています。けっこう出発する人がいました。
a0015766_22342741.jpg

上の階にあがってみることにします。
a0015766_22351752.jpg

3階にあがってみます。なんとなく成田空港の第2ターミナルと関西空港をあわせたような造りに感じました。画面左下が先ほどの出発のセキュリティチェックになります。
a0015766_22364145.jpg

4階はレストランとショップになっていますが、コンセプトは”和”ということで、こんな感じのスペースが。抹茶アイスで有名は京はやしやのお店で買ったソフトクリームなどを食べるスペースです。
a0015766_22382844.jpg

江戸の街並みをコンセプトとしたショッピングとレストラン街の江戸小路。入っているお店はこのように提灯で紹介されています。
a0015766_22393417.jpg

江戸の街並みを模した江戸小路。外国から来られた方は喜びそうな内装になっています。
a0015766_22403427.jpg

このように浮世絵風な看板もあります。
a0015766_22414465.jpg

夜の時間帯だったせいか、スーツを着たビジネスマンの見物が多かったように感じました。
a0015766_22431964.jpg

こちらは催し物が行われる江戸舞台。これから、いろいろなイベントが行われるようです。
a0015766_9213635.jpg

ショッピングゾーンにはメガネ屋も入っておりました。日本の眼鏡フレームの生産高では一番である、福井県の鯖江に本社がある金子眼鏡店です。できあがった眼鏡は海外への発送もしてくれるようです。

1回でまとめようかと思ったのですが、長くなりそうなので2回に分けます。


☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-10-21 22:44 | +TOKYO SCENE

吉祥寺の行列のできるメンチカツのお店が銀座へ

a0015766_2314226.jpg

こちらのブログで拝見したのですが、銀座に吉祥寺で行列のできるメンチカツのお店、さとうができた、と言う情報を入手したのでさっそく行ってきました。
a0015766_2343821.jpg

夜ご飯用に購入したメンチカツ。丸い形をしているのが特徴です。仕事を定時で上がって買いに行ったので18:30前でしたがまだ買うことができました。ちょっと路地に入った感じの場所なので、あんまり知られていないのかもしれません。でもジューシーなメンチカツ、タマネギの食感も残っていてハンバーグフライを食べている感じの味、おいしくいただきました。


[PR]

by y_flugels | 2010-10-20 23:07 | +おいしいもの

真夏の雪だるま大作戦

a0015766_20472072.jpg

こちらの記事を拝見してサーティワンアイスクリーム近くにないしなぁ・・・と思っていたら灯台もと暗し、東京タワーの中にあったんですね。東京タワーに行ったときに見つけてしまいました。
a0015766_20503351.jpg

ということで念願の雪だるまアイスをゲットです。真夏に雪だるま、カップもかわいらしい絵が描かれていました。
a0015766_20525839.jpg

なににしようか悩んだのですがさっぱり系ということでメロンとレモンにしました。
ダブルなんてなかなか食べることないのですが、こういう容器に入れてもらえるなら溶ける心配もなくじっくり味わえますね。そしてスイーツ男子も周りの目を気にせず食べられそうです。
[PR]

by y_flugels | 2010-10-19 20:55 | +おいしいもの

デニーズでステーキ

a0015766_2330550.jpg

なかなかステーキハウスに行く機会がないけど、ステーキが食べたい、そんなときについ行ってしまうのがデニーズ。ということで夏の暑い盛りにデニーズに行ってきました。まずはサラダから。
a0015766_23315581.jpg

そしてもちろんメインはステーキ。いつもガーリック醤油ソースで食べるのがお気に入りです。
[PR]

by y_flugels | 2010-10-18 23:32 | +おいしいもの

美々卯で蕎麦を食らう

a0015766_2316294.jpg

美々卯と言えば関西の方では有名なうどんすきのお店。もちろん東京にあるお店でも関西風のうどんすきが食べられるお店なのです。日曜日にも空いているお店なのであの界隈ではけっこう重宝しているお店です。
a0015766_23201871.jpg

美々卯では実はうどんだけでなくおそばも食べられる、ということで、あえてお蕎麦を食べました(笑)夏の暑い盛りだったので、冷やしで。海老おろし蕎麦を食べました。トッピングに卵を選べるので温泉卵で食べてみました。ちょっと味が薄まってしまうのですが、さっぱりいただくことができるので好きなメニューです。


[PR]

by y_flugels | 2010-10-17 23:13 | +おいしいもの

【J特】茫然自失の仙台戦・・・。 vs ベガルタ仙台戦

a0015766_21575760.jpg

一昨年以来の仙台スタジアムあらためユアスタ。ここに来るのは4回目かな?まだ小峯とかいた時期の仙台戦がJリーグ公式戦だったかも。あとは天皇杯。今回は初めて泉中央まで行かずに八乙女で下車して向かってみました。実際にはアウェイ側だと八乙女の方が近い、と言うんだけどどうなんでしょう。
a0015766_2203134.jpg

仙台と言えば牛タン、いつもはせっかく仙台に来たのだからスタジアムグルメより牛タンでしょう・・・ということで、試合会場に入る前、もしくは試合後に食べているのですが、今回、スタジアムに行ったら、なんと利久の屋台が出ているではありませんか。もちろん言うまでもなく速攻で売り切れたみたいですが(^^;
a0015766_2224030.jpg

ちなみにメニューはこんな感じです。私がいったときにはまだ、牛タンカレーだけが残っていました。
a0015766_2233874.jpg

試合前に律儀に挨拶に来た赤嶺。やっぱり”東京愛”だよね。そういえば、この試合、赤嶺の仙台のチャントが初お目見えだったのですね。なんだか耳に残るチャントだったなぁ~でも、真吾、やっぱり東京の方がいいよね??(笑)
そういえば、試合後にTwitterなどでは話題になっていますが、試合後に赤嶺に「東京撃沈」とかいうゲーフラを持たせた仙台のサポーターがいたらしく、ベガッタ君がブチ切れたらしいですね。相手チームのマスコットながら、フェアな態度感謝します。先日の赤いチームの件もあっただけに、試合後についてはやはり最低限のリスペクトは必要でしょうね、と思います。
a0015766_2271431.jpg

この日はアウェイでしたが負けられない大事な試合、と言うことで青赤の風船を持ち込んで、アウェイゴール裏を青赤に染めて選手をもり立てます。
a0015766_2281520.jpg

そして仙台のゴール裏。仙台は川崎と一緒でバックスタンドのコーナーサイドが一番熱いエリアなんですよね。
a0015766_221079.jpg

選手入場。この時は日本代表として試合に出場した仙台の関口と地元仙台出身の今野に花束贈呈。「今野日本!」コールに続いて「関口帝京!」コールで東京らしく祝福。
a0015766_2212191.jpg

スタメンはこの前の天皇杯とほぼ変わらない布陣でした。序盤から東京はサイドを使った積極的な攻撃で主導権を握っている感じでした。仙台は赤嶺と中原にあわせるというサッカーでしたが、そこをしっかり集中して守ってチャンスの芽をつぶしていった感じでした。それにしても途中あたりからイライラいしているせいか分かりませんが、中原がラフプレーなどをしてきて、特にヨングンへのタックルはひどかったですね。カードでるかと思ったのに出なかったし。ということで、もちろんウチのサポーターは中原がボールを持つ度にブーイングでプレッシャーをかけます。先制したのは東京、大黒が大黒らしいヘッドで先制します。一瞬、ポストにあたったと思ったんだけどねぇ。ただ、この試合、このまま行ければよかったのですが、すぐにカウンターからミドルを打たれ、それは権田が弾いたんだけど、リャン・ヨンギの前にこぼれてそれを決められて1-1に・・・。そのあたりは波に乗れない東京です。
a0015766_2219231.jpg

そしてついつい目が行ってしまうのが、仙台の24番・・・。です。
a0015766_2220798.jpg

そして後半。後半も東京は素早いパス回しとサイドを有効に使った攻撃で仙台ゴールを狙います。特にこの日は北斗の攻撃的なプレーとリカがかなり積極的に攻めていたように感じました。そして追加点が欲しいなぁという時間帯にちょっとしたスキというか、ぽっかり空いたところにボールが出たのを平山が頭で決めて2-1に。これはラッキーというかいい時間帯でいい得点でした。
a0015766_2223162.jpg

平山が点を取ると俄然ゴール裏は盛り上がりますね。この試合、一番の盛り上がりといい雰囲気になり、このまま試合終了まで行ければ久々の勝利をアウェイで挙げられることになりそうでした。そして、私もこの時間帯で勝利をほぼ確信しました。その後も決定的チャンスを権田がファインセーブを連発し流れは完全に東京に傾いていたかに見えました。
a0015766_22254185.jpg

ただ、仙台もホームと言うことで負けられない試合。選手交代などで徐々に東京のゴールを脅かしはじめますが、大熊監督がもう、”お前出過ぎだろ”というくらいテクニカルエリアをはみ出して大声で指示を出し、選手を引き締めます。残り15分くらいから、私も見ていて、とにかく北斗の裏のスペースがすごく気になり始めました。そしたら案の定、そこのスペースをかなり自由に使われ、悪夢のようないや、むしろ悪夢が起きます。
残り10分くらいに立て続けに2失点。いずれも嫌な点の取られ方でした。同点ゴールは東京が交代要員を用意していたのに、交代させずに多分そこでちょっと集中がキレたところでの失点。逆転ゴールは不可解な重松のファール。大熊監督が大声で守備の陣形を整えるよう指示をしているように見えたところでのリスタートからの失点。

試合は2-3で逆転負け。今のチームの状況を考えると非常にダメージのでかい痛い敗戦でした。試合後、呆然としてしまいました。選手もそうですがサポーターもかなりダメージがでかく凹んだ試合でした。
正直、試合後は嫌な疲れがドッと出て思わずベンチに座り込んでしまいました。
この内容で勝てないとなると、これから当たる上位陣との戦いでどうなってしまうのか?ただ、相性で言えば、清水や味スタ限定で相性のいいガンバなどとの対戦なので、そこがきっかけになってくれることを祈るばかりです。で、この試合で気になったのは、ゴール前での処理。もっとはっきり大きくタッチラインを割るくらいにはっきりクリアしてもいい、という状況でも、繋ごうという意識があるのか、クリアが中途半端になってしまい、さらに相手ボールとなって2時攻撃、3時攻撃という形になってしまっている点。ポゼッションサッカーの弊害なのだろうか?選手達も「はっきり!」とかそういうのってないのかな?って思います。

試合終了のホイッスルが鳴った瞬間に手に持っていた風船を一斉に割る音が聞こえて、まるでやり場のない憤りを風船割りにぶつけている感じでしたが、仙台の警備員がちょっと何事??と慌てていましたね(苦笑)

いずれにしても泣いても笑ってもあと8試合、最後までJリーグ、消化試合などなく楽しんでやろうじゃないですか、と腹をくくるしかないですね。
[PR]

by y_flugels | 2010-10-16 23:57 | ++FC TOKYO

【J特】川崎と横浜FCの天皇杯を観戦

a0015766_21473355.jpg

平日のナイターの天皇杯、関東近郊では等々力で行われていることが判明、会社からだと横須賀線が武蔵小杉に止まるようになったのでかなりすぃ~っと行けるのでサッカーを楽しみに行ってきました。
等々力では川崎 vs 横浜FCの対戦、残念ながらお目当てのKING カズと阿部巧は見ることができませんでしたが、おもしろい試合でした。
a0015766_21505514.jpg

サイドエアリアから観戦。さすがにゴール裏に行くのは気がひけたのでここでまったりと見ました。正直、最近、東京のグダグダな?サッカーを見ていて目が慣れてしまったせいか、横浜FCも川崎も動きがよく言いサッカーをしているというのが率直な感想。前半はさすがに川崎が破壊力ある外国人を中心に攻撃を仕掛けて横浜FCのゴールを脅かしていましたが、横浜FCのディフェンスも集中して中盤からプレスをかけてボールを奪ってカウンターという感じでほぼ互角の戦いぶりでした。
特に中村憲剛がいなかったこともあり、ジュニーニョに厳しくマンマークをつけて仕事をほとんどさせなかった前半途中からと後半は見事でした。
a0015766_21561789.jpg

フロンターレはさすがにナビスコの後の中2日の試合ということで動きがかなり良くなかったですが、それを差し引いても横浜FCのサッカーは良かったですね。こんなにいいサッカーしていたっけ?という感じすら覚えました。もしウチがあたっていたら簡単には勝てなかっただろうと思います。
a0015766_21581228.jpg

この日の観客は5700人強、平日夜とは言え、ちょっと寂しい感じもしました。
試合が動いたのは後半の残りが少なくなった時間帯。まずは横浜FCが元川崎の久木野のヘッドで先制。素晴らしいゴールでした。そのまま横浜FCは逃げ切れるかと思ったら、不用意なところでのファールからセットプレー、これをしっかりジュニーニョに決められて1-1になってしまいます。ただここは踏ん張りなんとか、延長戦へと持ち込みました。
a0015766_2204888.jpg

延長戦に入りだいぶ疲れも見えてきてスペースが空いてくるようになってきたのですが、最後のところで集中して点を奪われない、そんなサッカーをしていました。しかし延長後半に川崎が最後の力を振り絞って怒濤の攻撃を仕掛け、あれはクロスだったのかな~左サイドから放ったボールがそのまま入り2-1。やっぱり川崎底力あるなぁと思ったのでした。ところがこの試合はまだ最後にドラマが。横浜FCがゴール前の混戦、GKが弾いたボールをシュート、それが決まってドラマティックな同点!!かと思ったらオフサイド・・・

私の位置からはGKと横浜の選手が横一線にも見えたのですが、横浜の選手がGKの後ろにいて関与した、というのがネットなどでの皆さんの見解のようでしたが実に微妙な判定でした。これはポイントはGKの後ろにDFがいた場合にはGKがオフサイドラインになるということですね。現場では「オフサイドないだろ?」と思ったんだけどなぁ。
ということで辛うじて川崎が横浜を下したゲームでした。延長までもつれ込みましたがおもしろい試合でした。
でもこの日の川崎はいつもの怖さを感じなかったのですから状態が悪かったのか、中村憲剛が出ていなかったからなのか・・・

そしてこの日の主催は神奈川県サッカー協会
[PR]

by y_flugels | 2010-10-13 23:46 | +Football