【J特】超難関アウェイ弾丸ツアーと魅惑のファジフーズ

a0015766_20565468.jpg

東日本大震災の影響で試合開催が延期されたJリーグ第2節。平日ナイターのアウェイという難関でしたが、都合がついたのでいざ岡山へ。駅前にはこのような建物が。そういえば富山の駅前にも似たような建物がありますね。
a0015766_21122346.jpg

スタジアムに向かう途中の道すがらにあったファジアーノのオフィシャルショップ。夜22時まで営業しているそうです。試合後にも買い物ができますね。
a0015766_2119828.jpg

スタジアムに到着。桃太郎スタジアムのイメージが強いですが今はネーミングライツでカンコースタジアム。カンコーというのはあのカンコー学生服のカンコーなんだそうです。
a0015766_21315683.jpg

まずは岡山名物のファジフーズ。ファジフーズはファジアーノのスタジアムの外でオープンしているJリーグでも屈指の充実度を誇るフードコートです。過去訪れたアウェイチームのフードコートでも上位を争う規模ではないかと思います。
a0015766_21402440.jpg

目移りしてしまう充実度だったのですが、悩んだ末、選んだのはこちらの屋台。穴子とたこのファジ天丼。どちらも何となく岡山名物っぽい感じだったので。。。
a0015766_21431244.jpg

メニューをドアップ。う~んどれも魅力的ですね。
a0015766_21441342.jpg

これがファジ丼。穴子が容器からはみ出るくらい、そして串に刺さったたこの天ぷら、カボチャ、スタジアムグルメのレベルを完全に超えていますね。普通に街で出してもいいレベルです。900円也。
a0015766_21453361.jpg

そしてこの日からスタートしたファジバー。なんとカクテルを提供するお店が登場。夏っぽいリゾートな雰囲気でファジアーノの本気さを感じます。ここは景気づけにカクテルでぐいっと。蒸し暑いのでカクテルがおいしいですね。ナイスチョイスです。
a0015766_21472612.jpg

さて今日の対戦相手はファジアーノ岡山。岡山ガスvs東京ガスのガスダービーとも、言われている戦い、横断幕が青赤なので、青赤ダービーとも言えるかもしれません。なにより、ホームでは圧倒的な強さを誇っているので侮れない相手ですが、前節、緑が勝っている以上、ウチも負けられません。
a0015766_2158267.jpg

岡山のゴール裏じゃないけど、ゴール裏の応援席。意外とかなりの人が集まっていました。
a0015766_21595826.jpg

前半。中3日の疲れがあったのか、蒸し暑さがあったのかちょっと精彩を欠くプレーが多かったように感じました。特にラストパスが長かったり強すぎたりでなかなか繋がらず、そのボールを拾われてカウンターというシーンが幾度となく見られました。また前半には決定的ピンチ、GKと一対一のシーンがあり、終わったと思ったら塩田が勇気を持って飛び出したりで、ピンチを防いだり、ちょっと時間帯によっては押される感じもありました。
そんなときにはセットプレーでの得点が効果的。この日も好調?森重が打点の高いヘディングを決めて先制。このCKからの得点はドンピシャでした。その前まではむしろ岡山の方がドンピシャで合わせてきたりチャンスがあったのですがミスに助けられた感じがあったので、こういうところでしっかり決めたのは大きかった。
a0015766_22182520.jpg

後半。FKのチャンス。モリゲの2点目を期待しましたが残念ながら壁に当たってしまいました。その後のこぼれ球のセザーのシュートも惜しかったなぁ。
a0015766_2220193.jpg

後半に入り、前半気になったところはだいぶ修正されてきてボールを回していなすシーンも多くなりました。ただ、岡山もカウンターを仕掛けてきて結構押される時間も長かったのも事実。そんな中、秀人がうまくミドルシュートを打ってこれが決まって2点目。ゴール裏、盛り上がりましたが秀人の嬉しそうなスマイルにやられました。この試合に関してはその後の試合運びがやはり不満でした。せっかく交代でスピードのある達也、が入ったのにそれを生かさず、タッチライン沿いに逃げてボールキープ、時間があるのだしもっと攻めて欲しかったです。事実、キープしているボールを囲まれ奪われカウンターでピンチになるシーンもかなりあったので、そこはシュートで終わるなどやりきって欲しかった。
この試合で見ていて、ファジアーノはHPで倒れている選手がいてもボールは出さない、と宣言しているとおり、実際に味方が倒れていてもプレーを続けていましたね。東京も試合前に指示があったのか、ボールを出さずにプレーしていました。これがいいのか悪いのかはわかりませんが。ちょっと集中が途切れる感じはしました。
a0015766_22265457.jpg

結局、2-0で勝利。いままで1点しか取れなかった、という事考えると、内容はやや不満はあってもしっかり勝ち点が取れるようになってきた、というのは、いい兆し、と言っていいと思います。
ファジアーノは平日ナイターにもかかわらず8000人以上の観客を集めた集客力はすごいと感じました。そして、駅までの道すがらで感じたのは若いカップルや若くてきれいめの女の子が多かったこと。ちょっと羨ましくもあったり。これからどんな感じになるのか楽しみな感じもしました。
a0015766_22294672.jpg

試合後。暑い中、選手もお疲れ様でした。さて、次節はGK、塩田で行くのか権田で行くのか、悩ましいところですね。
a0015766_22304959.jpg

そして今日のヒーローはこの方。シャーもやってゴキゲンでした。この笑顔にやられた女性ファンも多いのではないでしょうかね。
a0015766_2232076.jpg

帰りは岡山駅から。岡山駅の構内にあるコンビニでこのような物を発見。
a0015766_2233048.jpg

試合の余韻と汗をそのままに、翌日は仕事、という事でリッチに?寝台車でいざ東京へ。意外と青赤でこれ使っている人がもっといるかと思ったのですが…。まさに弾丸ツアーとなりました。
[PR]

by y_flugels | 2011-06-30 22:34 | ++FC TOKYO

【J特】珍しく寄り道しないアウェイ vs 水戸戦

a0015766_2213344.jpg

アウェイの水戸での試合。当初、行く予定ではなかったのですが、なんとなくここのところの調子の良さにロッピーでチケットを購入してしまったので、日帰りで行ってくることに。行き方をどうしようか悩んだあげく、とりあえず、行きは東京駅から高速バスで赤塚駅へ。1時間半と意外と早かったです。値段もJRの普通電車並かな。18きっぷもないしありがたかったです。ここからK'sデンキスタジアムまでシャトルバスにうまくすぐ乗り継げました。200円也。
a0015766_2230730.jpg

K'sデンキスタジアムに到着。意外ときれいというか立派なスタジアムでびっくりしました。これはメイン側なのですが鉄骨が見えるのがちょっと痛々しいです。
a0015766_22351446.jpg

この日はメイン側に陣取って観戦。メインスタンドは太鼓などの鳴り物禁止なので芝生席のメイン側に太鼓を置いて、スタンドと芝生席で分割しての応援、という感じでした。
a0015766_22363560.jpg

メインスタンドが使えないのでバックスタンド側がメインスタンド代わりのような感じ。ということでプレミアリーグのようにバックスタンド側まで歩いて行っておじぎ。
a0015766_223948100.jpg

東京は前節と同じ布陣。リザーブに鈴木達也が復帰しました。水戸には東京のユース出身者がいたり、と熱い戦いになりそう。さすがに芝がJ2クオリティで跳ねたりイレギュラーしたりでなかなかうまくボールをコントロールできない部分もありましたが、北斗が簡単に相手サイドバックに抜かれたり、谷澤が制裁の欠いたプレーを見せたり、ちょっと内容的にはイマイチ。さすがに調子の上がっている水戸も簡単に点を与えてくれません。北斗と谷澤のちょっと精彩を欠いたプレーにモヤモヤした前半でした。

あと、水戸の応援がなんかほのぼのするような応援で特に、このチャントの時の愛の手のバルサフォーンの音がなんかリズムを狂わされた感じで、ミスを連発、恐るべしJ2アウェイです。
a0015766_2312125.jpg

ハーフタイム。ホーリー君が巡回をしていました。
a0015766_23225962.jpg

後半に入ると水戸もだいぶ運動量が落ちてきた感じで東京も修正してきたのか、ボールを保持できる時間も多くなりましたが、それにもましてレフリーがかなり神経質に笛を吹くようになりFKのシーンが多くなりました。山内という主審、よく第4審判では見るのですが吹いているのは初めて見たかも。
a0015766_2325362.jpg

このFKのシーンもちょっとかわいそうな気もしますが今日の基準ならファールかなという感じ。北斗と森重がボールに。また北斗が壁にぶつけるかふかすか・・・と思ったら、森重がFK、それがなんときれいな弧を描いてゴールに。みごとなFKで先制。セットプレーで点が決まるの久々だなぁ、という感じ。
a0015766_23354976.jpg

続いてサイドを北斗がぐっとえぐってタッチライン沿いをペナルティエリアに抜け出したところで相手DFが北斗を倒してPK。これは目の前でしたがまぁ妥当な判定かな、という感じ。ボールをセザーが蹴るのかと思ったらベンチの指示で梶山に。ちょっとセザー凹んでいましたね。そのあともちょっと精細を欠くプレーも多かったのでちょっとメンタル面が心配。
a0015766_23531730.jpg

その後も不可解な2枚目のイエローカードなのにレッドカード出さず慌てて出したりと意味不明なジャッジが続いて試合もなんだか締まりがなくなってきた感じ。ゴール前でも最後のところでシュートでなくラストパスを選択、それを奪われたり、一進一退。そんな中、ナオが登場。最初はなかなかボールが回らなかったですが、梶山が溜めて溜めてのラストパスをうけてペナルティエリアをえぐってのシュート、ナオらしいシュートで3-1。このまま楽勝かと思ったら、残りわずかのところで相手に技ありのシュートを決められ、3-2。その後もボールキープしようとして奪われたり危ないシーンもあったりしましたが、なんとか逃げ切り、3-2で勝利。ソウタンが出始めてから負けなし、という感じです。
a0015766_23575626.jpg

試合終了。さすがに監督が柱谷と言うことで最後までしぶといサッカーをしてきた水戸をなんとか振り切ったという感じでしょうか。特に10人になってからはけっこう、押し込まれるシーンも多かったですね。特に3-1になったあととか。あと、あいかわらず柱谷は熱いね。みていておもしろい。
a0015766_061621.jpg

試合後はナオのシャーで締めくくり。やっぱりナオが点を決めると盛り上がりますね。
そして退場しようとしたらゴール裏の売店でなんと全品半額セール、東京勝利記念らしいのですが、太っ腹、お弁当が250円だったので買って帰りました。
a0015766_075930.jpg

カツ弁当。カツにかけて復活弁当というお弁当でした。
a0015766_084956.jpg

中はこんな感じでした。ちょっと量が少なめだったかな。
a0015766_093212.jpg

帰りは赤塚駅から常磐線でのんびり帰ろうと思ったのですが、一応、と思ってバス停をのぞいてみたら、渋滞のせいか?、東京行きの高速バスが遅れていて、予定ではすでに出てしまっているはずだったのですが、まだ来ていなかったので、それに乗って帰ることにしました。特に三郷JCTなどでの渋滞もなく1時間半で無事に帰京しました。バスからたくさんの青赤の車組をみました。なんだか大移動、仲間がたくさんで嬉しくなりますね。

さて、気づけば3位・・・まだ気が早いですが精神的にはだいぶ安定する位置に来ましたな。
これから反撃の夏、実りの秋、そしてやっぱりダービーで緑に勝って昇格を決めて欲しいところです。

More
[PR]

by y_flugels | 2011-06-26 00:15 | ++FC TOKYO

【J特】たぬきダービーは明るい光の見えた試合 vs 徳島

a0015766_2234413.jpg

この日のホームは徳島戦。徳島のマスコットが味の素スタジアムに遊びに来ていました。
ちなみにこいつはサルのように見えますが実がたぬきなのです。
a0015766_22371956.jpg

かき氷を物欲しそうに眺めるたぬき。名前はヴォルタ君と言うそうです。
a0015766_22395594.jpg

と、どこからともなくかき氷を差し出す東京サポーター。ちょっと嬉しそう。
a0015766_22412129.jpg

一応、食べてる・・・はず(笑)。
a0015766_22422526.jpg

ウチのドロンパと絡みます・・・カレー屋のナンに夢中な2匹のたぬき。
a0015766_22433328.jpg

お尻にいたずらする東京のたぬき。まさにたぬきの悪巧み?
a0015766_2245299.jpg

なにすんだよ!!的な感じの徳島のたぬき。
a0015766_22464065.jpg

ということでお店営業にいそしむ2匹のたぬき。
a0015766_2248251.jpg

開場後、さすがに徳島丼には間に合わなかったですがコンコースでかぼすちゃんを発見。徳島のゆるキャラのお披露目。社長が替わってこの手のイベントが増えたのは気のせい(笑)。
a0015766_22494325.jpg

当然ながらSOCIO開場、15分後にはこの有様・・・やっぱり量が少ないよなぁ・・・。
a0015766_22502943.jpg

さて本題です。今日の対戦相手はヴォルティス徳島、古くのサポーターにはどちらかというと大塚製薬、という方がなじみがあるのかもしれません。
ただ混戦のJ2で順位は東京より上、決して侮れない相手。J's GOALのプレビューで名古屋にいた杉本恵太が在籍していることを知りました。ちょっとやっかいな相手です。
a0015766_22592140.jpg

さすがに夕方の日曜日開催ということで徳島のサポーターはやや少なめ。15000人強でした。東京は前節の熊本戦と同じ布陣、GKがU22で抜けた権田の代わりに塩田、試合前からサポーターを煽る煽る、ということで、試合開始からゴール裏もかなりボルテージが高かったです。
この試合は試合前にピッチに水をまいていましたが、そんなわけで熊本戦、その前あたりからの現実的なパスワークを中心としたサッカーが展開され、この日も主導権を握ります。さらに、この日は前節の試合後に監督が言っていた「ハードワーク」これがより強く意識されたプレーが多かったように思います。特に今ちゃんは「ハンパない」くらいの無双ぶりを発揮、相手FWとの格の違い、代表レベルのガチプレイを見せてくれました。ちょっとそこまでやらなくても・・・と言うくらいのマジプレイ。すごかったですね。それに呼応されるようにこの日は梶山も気持ちの入ったプレーが多かったし、セザーも前線で縦横無尽にプレッシャーをかけて、高い位置でボールを奪って何度かチャンスを作ることができていて、見ていてなかなかおもしろい内容でした。
もちろん、いつもの「えっ!?」という危ないシーンもなかったわけでなく、相手の精度の低さに助けられた部分もありましたが、前半、谷澤、秀人の決定的チャンスが決まっていれば、という感じでした。特に秀人のボレー、あれ決まったらやばかったですね。前半終了間際に、また、「あれ?入った?」という感じのゴールで先制。最近、そんな感じのゴールが多いんですよね。たまにはこっちのゴールに点を決めて欲しいな。
a0015766_23133389.jpg

後半。照明が入ったのですが節電と言うことで一部照明を落としていたせいか、ちょっと暗い感じでした。後半の立ち上がりは徳島がかなり修正してきたこともあり、ペースを握られましたが徐々に東京に流れが傾きはじめます。そしてゴール前で何度か決定的チャンスを作りますが、いつものペナルティエリアの近くで5~6人がいるもののパス回しをしてシュートを打たずに、ブロックを作った相手の守備にボールを奪われるシーンが何度か見られてフラストレーションが溜まりました。やはり、ゴール前を固められたときにそれを引き出すミドルシュートとか工夫が欲しいなぁと思いました。2点目がなかなか取れませんね。
交代枠の切り方もちょっと疑問が残りました。草民に代えてナオでなく、谷澤に代えてナオだったのでは?と思いました。ただ、ナオもこの日は1つ決定的シーンがありましたね。セザーが粘ってそれをナオがうけて一気に前線にへ、それを折り返して羽生が・・・決められず・・・あれ決まったらかっこよかったな。
a0015766_23241973.jpg

結局、1-0のスコアで試合終了、また追加点は取れませんでしたが、それなりにチャンスもあったし気持ちも見られた試合だったので、個人的には満足でした。相手のチームの采配に口はあまり出さないようにしていますが、杉本の投入があそこ?とは思いました。もうちょっと早い時間帯に出されていたら混乱してピンチがもっとあったのでは?とも思いました。彼のスピードはやっぱり脅威ですからね。
この試合の主審の大西、実は地域リーグの時に一度、ひどいレフリングを見ていてすごく嫌な予感がしていたのですが…まぁその時よりはまともでしたが、ボールがピッチに2つ入っているのをそのまま進めたのはレフリーとしたいかがなモノでしょうかね?しかも関与しそうになっていたし(苦笑)
a0015766_23255066.jpg

普段、ほとんどシュート打たないのによく決めました。ということでシャー。

さて気づけば順位は4位、ようやくこれからですね。今年こそは城福さんの言っていた「反撃の夏」にして欲しいです。

More
[PR]

by y_flugels | 2011-06-20 23:30 | ++FC TOKYO

東京マラソン2011 ゴールへ

a0015766_23472945.jpg

いよいよ角を曲がってラストスパート。ここからはちょっと景色が単調となり、応援の人数も減るのですが、だからこそ、応援の声が身にしみます。
a0015766_23513586.jpg

このあたりに来るとさすがに疲れて歩き出しているランナーもいますが、自分の中での縛りで止まっても歩かない、と決めていたのでつらいけど少しづつ走って前に進みます。
a0015766_23551690.jpg

ようやく40km地点までやってきました。ここまで来れば本当に「ゴールはもうすぐ」です。ただ、ここからの2.195kmが長いのです。
a0015766_2359579.jpg

最後の給水ポイントはゴールまで2km地点。ボランティアの方のお手製のメッセージボードで励ましてくれます。
このあたりになると給水ポイントのボランティアさんが1人1人に声をかけてくれます。
a0015766_005378.jpg

いよいよラスト1km。ここまで来ると足の痛みよりも「マラソンが終わること」の切なさがじわじわとこみ上げてきてちょっと寂しくなってきたりもします(苦笑)
a0015766_06231.jpg

いよいよゴールのビックサイトが見えてきました。
a0015766_0104680.jpg

ビックサイトの敷地内に入って最後の一走り。スタンドの前を走り抜けます。ここまで来たら余韻に浸りつつ、タイムも気にしての走りになります。自分も目標の5時間切りをかけていたのですが間に合わず、でした。
a0015766_014279.jpg

いよいよゴールです。ここまでくると、やっぱり自然とガッツポーズが出てしまいます。
a0015766_0153994.jpg

今年も無事にはとバスに捕まることなく完走することができました。

ゴールした後は…
[PR]

by y_flugels | 2011-06-18 23:45 | +RUN

東京マラソン2011 魔の35km地点を越えて

a0015766_2243466.jpg

築地の交差点を左折するといよいよ築地を通り抜け一番の急勾配の佃大橋、このあたりからかなりきつくなってきます。
a0015766_2245517.jpg

コース右手には築地本願寺の姿が。これが見えてくると35km地点です。
a0015766_2245554.jpg

35km地点。フルマラソンでここからが一番きついと言われる、その区間にさしかかりました。膝の痛みと靴擦れはありましたがなんとか堪えてくることができましたが、あまりの暑さにのどがカラカラでした。
a0015766_230585.jpg

そして新富町のところでなんとか給水をすることができて再び、歩を進めるとそこに立ちはだかるのは佃大橋。ちょうど疲れてきているところでこの坂はかなりきついのです。
a0015766_2314614.jpg

目の前にはゴキブリのコスチュームを着たランナーが。これは暑そうです。
a0015766_2354828.jpg

佃大橋、今年もいました。歩道から「ロッキーのテーマ」を流してくれる男性。この場所での「ロッキーのテーマ」はホントに勇気づけられます。
a0015766_237072.jpg

佃大橋を渡りきったところがちょうど、残り5km地点。皇居1周、と考えると気持ちも楽になりますが、今回はとにかく暑くて給水頼みのRUNとなりました。
a0015766_2381860.jpg

豊洲に向かう途中に初めて?気づいたAKBヲタな人たちです。
a0015766_23103092.jpg

豊洲あたりに来るとまた応援の人たちがかなり増えてきます。すっかり温度も上がり半袖で走った方が気持ちいい感じでした。自分もできるだけ腕をまくって走っていました。
a0015766_23134395.jpg

豊洲の給水所でなぜか発見したのが人形焼き・・・人形焼きと言えば浅草付近でめちゃくちゃ早いランナーのみが食べられる特権があったのですが、なぜ?とりあえずせっかくなのでゲット。
a0015766_23151944.jpg

これが幻の?(笑)東京マラソンで配給される人形焼きです。
a0015766_23162561.jpg

今年も気になりました。豊洲のエイドステーションです。このときは膝の痛みが結構きつかったのでマッサージしてもらおうかと思いましたが、5時間ギリも見えていたので我慢して通過。
a0015766_23182619.jpg

このあたりは橋があるのでアップダウンが激しいのですが、そのアップダウンがけっこう足にくるのです。
a0015766_23282191.jpg

東雲あたりまでさしかかり、このあたりが一番きつかったです。しかし、そろそろゴールが見えてくるのもこの頃、ここまで来たら、痛いだの言ってられません。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2011-06-17 23:33 | +RUN

【J特】豪雨のアウェイの洗礼 vs 熊本

大雨洪水警報の出ている熊本県での試合。「やるの?」なんていう声もありましたが、まぁ去年の台風の日本平などもあるし、やるだろうなぁ~と思っていたので、濡れてもいいように100均でビーサンを買ったり、していざ、KK WINGへ。しかし、最寄り駅の光の森を走る豊肥本線すら運休という事態。ひたすら車内でロッソの曲を流すバスに乗ってスタジアムへ。しかし、あの歌、KK WINGにつく頃にはしっかり洗脳されてしまいました。バスで流れるとなんか「出撃!」という感じになりますね。


a0015766_2258454.jpg

結局、熊本交通バスターミナルから約1時間近く掛かってKK WINGに到着。遠いアウェイだと意外と開始ギリギリに行っても普通に座れるので実は楽だったりします。ということでまずはスタジアムグルメ。
a0015766_2304335.jpg

”熊本名物はここ”って言われてしまったのでここでスタジアムグルメを調達することにしました。
a0015766_2331655.jpg

ロアッソ馬ーガーと馬コロ焼きを購入。これで1000円でお釣りが来るのが良心的ですね。良心的と言えば、ロアッソのゴール裏、大人1000円というのもこれまらアウェイチームにとってもありがたい価格です。
a0015766_2345693.jpg

馬コロ焼き。意外とジューシーで辛めでビールが欲しくなる一品。ビールのつまみには最高だろうなぁ。
a0015766_235534.jpg

ロアッソ馬ーガー。オイリーでこれまたジューシーでおいしかった。というかコーラとか飲みたくなる味わいです。
a0015766_23152894.jpg

試合。予定通り開催。相手チームのGKの南が言っていましたが、試合前は水たまりができるほどだったのですが、試合開始時には全く問題ないピッチコンディションに。すばらしいグランドキーピングでした。
a0015766_23202518.jpg

さすがの豪雨で相手の熊本のゴール裏もこんな感じでした。でもメインとバックは屋根があるのでそこの席の人は予定通り来た感じでしょうか?
a0015766_23214130.jpg

我がゴール裏。水中めがねや上半身裸など濡れても良い格好でみなさん参戦。ポンチョ組が多かったですが。しかしこの悪天候の中、よくこれだけ集まりました。
a0015766_2324331.jpg

この日はスタメンに大竹の代わりに谷澤が入ったり、今ちゃんが戻ってきたりはありましたが、ここ数試合の布陣。前半からピッチが濡れていたせいか早いパス回しで東京を主導権を握っている感じでしたが、熊本もしっかりそのパスをカットしてカウンター、という感じで結構、互角な感じでした。
そしてやはりパスの精度は熊本と比較すると東京の方が一枚上手、そんな感じで徐々にリズムを掴んでいった感じでした。
やっぱり今ちゃんがいると最終ラインは安定しますね。見ていて安心します。今ちゃんがいるからモリゲも積極的にボールに行けるし、その部分はやっぱり強いな、と感じました。
熊本は守備が固いと聞いていたのですが確かに前からもしっかりプレッシャーをかけてきてなかなか穴がない感じを受けました。そんな中、セザーが技ありのゴール。すばらしかったです。前節同様、「あれ?入っちゃった?」という感じでした。
そしていつも通り、先制するとピンチを招く・・・この日もそうでした。ひどかったのは徳永と権田の連携の悪さ。あわやオウンゴール?というかそんな決定的ピンチを招いたときはさすがにゴール裏からも怒りの声が・・・。それ以外にも致命的なミスが何度かあったのですが、なんとか凌いで前半終了。にしてももう1~2点撮って欲しかったところ。
a0015766_2342981.jpg

ハーフタイム。セグウェイに乗るロアッソのマスコット。セグウェイと言えばパルちゃんと大宮のリスを思い出します。そういえばこのスタジアム、屋根の形が赤いチームの本拠地に似ていて、なんかあそこのチームと対戦しているような錯覚に。もっともゴール裏の雰囲気はあそこはすごくむかつくけど、ロアッソは楽しそうで、思わずつられてしまいそうなチャンとが多くて好感度高かったです。
a0015766_2343335.jpg

熊本のクマ。しかし実は人気だったのは横のお姉さん。お姉さんコールして遊んでいましたね(笑)。
a0015766_23465340.jpg

後半に入ると雨もだいぶおさまった、と思ったら、急に激しく降ってきたりで見ている方も集中をちょっと欠いたりというかまったりした感じでしたが、前節「乾いていてボールが走らない」と言っていた手前もあるのか、この日はパス回しで相手をじらしつつじりじりと攻めるそんな東京のサッカー、熊本は前にあてて、というサッカー、幸か不幸かFWがこの日は外れの日だったのか外してくれたのでかなり助かった部分はありました。そして徐々に熊本にもチャンスがあったり、東京はいつものゴール前でまさかの(苦笑)パス回しだったりで、なかなか悶々とする展開。交代もなかなか行わずに運動量も落ちてきて熊本に主導権が握られる感じでちょっと嫌な予感もしました。追加点が欲しいなぁという感じで「シュート打て」コールも出たり。
ナオが入ったモノの、この日はナオは機能していなかったというか、サイドでフリーでいるのに中、中、中とボールが送られるのでナオがあんまり生きなかったなあ。終了間際にサイドを突破したときは決定的チャンスだったけど。もっと使って欲しかった。あと、まだロスタイムもある中、44分くらいから時間稼ぎに入ったときは「つまらねぇ~」って思ってしまった。もちろん勝ちきることは大事だけど、ロスタイム残り2分くらいからやればいいわけであの時間帯からっていうのは興ざめでした。
a0015766_2354664.jpg

豪雨の中、1-0で勝ちました。ピッチコンディションなどもあるだろうし、アウェイだし勝ち点3取れたのでまぁ良しとしましょう。こういう試合を勝ち続けていくことも大事ですからね。
だいぶ、チームもうまく回り始めてきたかな、という感じです。秀人のボランチもミスはまだあるけどだいぶ、安心してみてられるようにもなりました。
a0015766_23562413.jpg

J初出場おめでとうな下田選手。これをきっかけにスタメンダッシュに頑張って欲しいなぁ。
a0015766_2357955.jpg

この日の殊勲、セザー。技ありのゴールすばらしかった。前線からの守備もだいぶできてきて良い感じになってきたように思います。そして来日のエピソードが泣かせました。
にしてもこの日の試合後のインタービュー長すぎ(苦笑)なにを話していたんでしょう。
[PR]

by y_flugels | 2011-06-16 23:59 | ++FC TOKYO

東京マラソン2011 再び銀座通りを走り抜け

a0015766_2254241.jpg

またまた給食。さすがに暑いせいかあんパンなどの給食は意外と残っていました。なにより、バナナが写真にはないのですが、暑さで半じゅくじゅく状態で食べられる状態でなかったのは残念。手づかみにしろあそこまでじゅくじゅくになっているのは。。。
a0015766_2256228.jpg

日本橋の手前で踊っている人たち。阿波踊りなのかな?
a0015766_22573050.jpg

昭和通りとの交差点のところまで戻ってきました。まるで春のRUNという感じです。暑い暑い。
a0015766_22591386.jpg

ちょっとグロいランナーのコスチューム。人体博のイメージなのかな?
a0015766_2312484.jpg

日本橋で中央通りに入ってきました。まだ往路は閉鎖されていないようですが、さすがに走っているランナーはほとんどいませんでした。天気がいいので観客が多かったです。
a0015766_2324888.jpg

高島屋のまでおっと、パトカーにすれ違いましたよ。
a0015766_2354319.jpg

あぁ、恐怖のはとバス登場です。この”収容”という2文字があまりに素っ気なくて逆に怖いですね・・・。
とりあえず、こいつに追いつかれないようにビックサイトまで逃げ切る鬼ごっこです(笑)
a0015766_2372082.jpg

銀座までやってきました。このあたりに来るとさすがにすごい人です。天気が良かったこともあり、観客も多いですね。
a0015766_2381615.jpg

銀座松屋前。なぜかセレッソの旗を振っている方がいらっしゃいました。
このあたりで34km、あと残り10km切りました・・・。ちょうど皇居2周もない?楽勝?っておもったら大間違いなんですけどね。
a0015766_2310915.jpg

三越前。このあたりは銀座でも一番の賑わいの場所、二重にも三重にも人垣ができてなんか気分がいいです。
a0015766_23134430.jpg

すでに閉鎖された往路側にもたくさんの人がいました。
a0015766_2315016.jpg

銀座木村屋の前もすごい人だかりです。
a0015766_23153017.jpg

そして三越の角を曲がるときにはこんな感じ。まるで有名人になった気分(笑)
a0015766_2317569.jpg

そして、晴海通りに入りました。前に鹿島と千葉のユニフォームを発見。
a0015766_23215199.jpg

新しい三越の前もすごい人だかりですね。
a0015766_23264495.jpg

三原橋をこえるあたり。このあたりに来ると、ちょっとした上り坂もジャブのように効いてきます。それにしてもすごく暑いので、半袖半パンで参加すれば良かったと後悔したりも(苦笑)。そして東銀座の交差点を越え、取り壊しのされている歌舞伎座の前を過ぎればいよいよ築地です。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2011-06-10 23:28 | +RUN

東京マラソン2011 飴とお汁粉をゲットして

a0015766_23225086.jpg

浅草の雷門前で元気をもらって再び銀座に向けて歩を進めます。少し足取りが軽くなった気がします。
a0015766_23242296.jpg

再びスカイツリー。駒形橋のところなのですがこの先で大事なミッション(笑)この方から「飴ちゃん配り隊」の飴ちゃんをゲットすること。無事に旗を見つけて飴ちゃんをいただきました~。初対面、一言二言を交わしただけでしたが、ありがとうございました~。
a0015766_23271312.jpg

雷門のところで元気はもらったのですが、膝がだんだん痛くなってくるのもこの頃。ということで結構、足を伸ばしているランナーも見かけるようになりました。自分も、屈伸などで膝の痛みを少し和らげたりはしながらのRUNとなりました。
a0015766_23281123.jpg

浅草橋まで戻ってきました。まだまだ往路にもランナーが走っています。
a0015766_2329378.jpg

そういえば浅草橋のところで亀田兄弟の応援幟を見つけました。亀田兄弟途中まで一緒でしたが、気づけばだいぶ自分の方が先に来てしまった感じです。
a0015766_2333812.jpg

ちょうど30km地点あたりまでやってきました。このあたりまで来ると、だいぶ膝にも来るようになってきました。でも、後で見てみるとタイム的にはそんなに落ちていませんでした。
a0015766_23392588.jpg

行きにも撮影した東神田の三角になっている場所。ここは往路で載せたとおりスカイツリーが見えるのですが、けっこう、写真を撮っている人が多いですね。
a0015766_23423099.jpg

浜町までやってきました。明治座前、今年もウルトラマンのお面をかぶった沿道の応援する人、いました。毎年いらっしゃるのでしょうか。
a0015766_2346388.jpg

そしてm○x○でも告知のあった私設エイド、お汁粉エイドが浜町公園前にありました。暑かったので冷たいお汁粉が出てきました。甘いものが欲しくなるのでちょうど良かったです。
a0015766_23465953.jpg

走っていて同じような幟があると「あれ?またある?」と思うようになるのですが、この幟はまさにそんな感じ。「昭子」さんの幟、竹橋を皮切りになんども見ました。
a0015766_23484314.jpg

撮影クルーがいました。人力車に乗って撮影しているのはちょっとびっくりしました。
a0015766_2349658.jpg

疲れているよっしー(モーニング娘。)。運動神経良さそうだったんだけど、やっぱり長距離は苦手なのかな?
a0015766_23495040.jpg

暑さにちょっとへばってきましたが茅場町までやってきました。だんだんと膝も痛くなってきて、楽しむはずの東京マラソンがちょっとつらくなってきたのもこのあたりからでした。
[PR]

by y_flugels | 2011-06-09 23:51 | +RUN

東京マラソン2011 浅草とスカイツリーを眺めながら

a0015766_21453058.jpg

水天宮を抜けて浜町へ。今まで気づかなかったのですが写真を見て気づいたのが”ギンビス”の看板。ギンビスのアスパラガスって懐かしいですね。
a0015766_21572936.jpg

沿道のマンションから応援。ゼッケン番号も書かれていました。ご家族なのか、知り合いなのか?どうなんでしょう。
a0015766_21591620.jpg

東日本橋のデルタ地帯に到着。このあたりまでは足の痛みはあったモノのほぼ、タイムは順調な感じでした。このあたりから靴擦れはおさまってきたものの、靴擦れをしないよう擦れないように走っていたせいでフォームが崩れたのか足にまめができてしまいました。水で冷やしながらのRUNとなりました。
a0015766_22194979.jpg

ちょうどデルタ地点で正面にスカイツリーが見えました。
a0015766_22251962.jpg

そこから少し走ると見えてくるのが浅草橋。このあたりで知人と待ち合わせのはずがうまく遭遇することができずでした。
a0015766_22274137.jpg

須賀橋交差点。ちょうど浅草橋を過ぎて、シモジマのあるあたりでしょうか?セレッソのユニを来たセレッソ帽子の方がいらっしゃいました。ちょっとやられた感です。
a0015766_2229373.jpg

2度目の給食は干しぶどうとあんパン。あんパンはちなみにスポンサーの山崎のあんパンでした。そして干しぶどうは他に走った仲間の中でも一番不評だった(笑)給食でした。
a0015766_2235488.jpg

沿道の応援風景、うさ耳3人娘・・・知り合いじゃないですけどぱちりと・・・。
a0015766_22395596.jpg

さてそろそろ、東京マラソン第2の盛り上がり、浅草界隈に入ってきました。東京マラソンが開始した際にコースが囲まれて出られないデルタ地帯と話題になったエリアにさしかかります。
a0015766_22413012.jpg

右手に有名なウ○コビルとスカイツリーが見えてきました。来年の大会は完成したスカイツリーを眺めて東京タワーとスカイツリーを楽しめることになるんですね。
a0015766_22423956.jpg

正面に浅草の雷門が見えてきました。
a0015766_22431364.jpg

確定申告の季節、ということもあるのでしょうか?e-TAXのキャラの着ぐるみも応援してくれました。絶対に来年はしれっとドロンパがまぎれて欲しいなぁ。
a0015766_22443457.jpg

そして浅草雷門前に到達。浅草雷門のところに来ると「わぁ~~~」とすごい歓声が耳に入ってきて、力をもらえます。よく選手が言う「歓声が力になる」分かる気がする場所です。
a0015766_22455698.jpg

今年はスカイツリーにちなんで、おしなりくんやら、スカイツリー関係のゆるキャラたちも応援に来てくれていました。
a0015766_22464373.jpg

今年はフジテレビの中継と言うことで、ムックも応援に来てくれていました。はじめて本物を見たかも(笑)。
a0015766_2248128.jpg

雷門を右に曲がると浅草のメインを通りながら走ります。正面にはスカイツリー、この東京マラソンのコースでも屈指の観光エリアです。
a0015766_22493228.jpg

浅草のカミヤバーの前あたり・・・。茄子の着ぐるみを着て応援してくれている方もいらっしゃいました。

ここからは来た道を銀座まで戻ります。足の方はまだまだ大丈夫でした。
[PR]

by y_flugels | 2011-06-08 22:50 | +RUN

東京マラソン2011 銀座から日本橋を抜けて

a0015766_20443495.jpg

和光の角を曲がって銀座通りに入ってきました。すでに復路の選手は猛スピードでゴールを目指していますが、我々、市民ランナーはここからがお楽しみです。銀座の大通りはたくさんの人で賑わっています。
a0015766_2049980.jpg

リンゴのマークのあのお店の前を通過しました。このあたりは銀座でも人の多いところなのですごい観客、ちょっとしたスター気分でした。
a0015766_20535582.jpg

銀座一丁目あたりでは、今年の東京マラソンの放送を行っているフジテレビの番組のカメラがありました。「Mr.サンデー」
a0015766_205559100.jpg

再開発の進む京橋の交差点までやってきました。さすがにこのあたりは沿道の観客も少なくなってきます。
a0015766_2125784.jpg

このあたりで前を走っているメイド姿のランナーに気づきました。
a0015766_21145841.jpg

そしてお待ちかね、最初の給食のバナナです。このあたりのバナナはまだ良かったのですが後で出てくるバナナはちょっと、微妙でした(理由は後程)
a0015766_2118493.jpg

東京駅の横を通過。このあたりで今年も忌まわしき赤い旗を振っている集団に遭遇・・・。
a0015766_21212770.jpg

日本橋高島屋の脇を通過。このあたりでまた人が増えてきました。
a0015766_21221074.jpg

日本橋のCOREDOのところの角を大きく右折。実はこのあたりから急に靴擦れができてしまい、右足のかかとが痛くて、それをかばいながらのRUNとなりました。
a0015766_21293657.jpg

茅場町付近で東京のビッグフラッグを掲げて応援してくださった方がいらっしゃいました。その先も何カ所かでお見かけしました。走っていて勇気が出ました。ありがとうございました。
a0015766_21331053.jpg

水天宮が見えてきて人形町を通過、そこから浅草を目指します。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2011-06-07 21:33 | +RUN