【J特】またいい人東京?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]

by y_flugels | 2012-07-29 23:55 | ++FC TOKYO

【J特】1stはアウェイでドロー

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2012-07-27 22:51 | ++FC TOKYO

東京駅の地下街に鷹の爪軍団が

a0015766_22383695.jpg

東京駅の八重洲地下街にあるキャラクター通りに期間限定で「鷹の爪」のお店がオープンしました。
a0015766_22414273.jpg

現地にはレオナルド博士も来ていました。
a0015766_2243275.jpg

レオナルド博士と記念撮影をすることもできます。
a0015766_22442053.jpg

レオナルド博士は地下街に抜け出して徘徊もしていました。
[PR]

by y_flugels | 2012-07-19 22:46 | +映画

【J特】術中にはまったサガン鳥栖戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2012-07-18 00:23 | ++FC TOKYO

【J特】七夕に今野選手と再会 vs ガンバ大阪(ファン限定公開)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]

by y_flugels | 2012-07-08 23:32 | ++FC TOKYO

【J特】停滞しているチーム状態 vs 磐田戦

a0015766_2211368.jpg

2年ぶりのヤマハスタジアムです。自分の中ではJリーグのスタジアムではベスト5に入る雰囲気の好きなスタジアムです。今回は早めに着いたので少しスタジアムの周りをブラブラしました。
a0015766_2232033.jpg

この日は鹿児島デーということで入場前にスタジアム前の広場に行くと、長渕剛の物真似さんがいらしていて、パフォーマンスをしていました。
a0015766_22381971.jpg

アウェイの入場待機列。スタジアム脇からのびてセブンイレブン横の駐車場に続いていたのですが、スタジアム前の道路を封鎖していないので信号が変わる度に列が切れてしまいなかなか進まない状況。普通は道路を封鎖して流すと思うんだけどなぁ。ちょっとこの運営には疑問。
a0015766_22524571.jpg

試合前にはジュビロのチアリーディングのパフォーマンス。最近はどのチームもチアリーディングチームを持っていますね。
a0015766_22532582.jpg

さて、磐田との前回の対戦は2010年、ここで1-2で敗れて城福監督が解任されました。あれから2年、リベンジを果たしたいところです。
a0015766_2351856.jpg

選手入場。それにしてもこのスタジアムのスタンドからピッチへの距離の近さはすばらしいです。雰囲気が直接伝わるスタジアムです。
a0015766_2371879.jpg

試合前に水がまかれたのですが、まだ選手が練習中にホースを持ち込んで散水。ある意味、アウェイの洗礼です(苦笑)
a0015766_2384871.jpg

いよいよ選手入場。そういえば磐田の応援の中心がゴール裏からバックスタンドにいつの間にか、移っていました。なんかあったのでしょうかね。
a0015766_2314657.jpg

メンバーは前節の柏戦と同じメンバー。相手はGKが八田ということで能活をいじれないのが残念でなりません。磐田は最初から前田遼一に当てて、その周りを山本などが抜け出してという攻撃。
東京は幾度となくチャンスを作られます。ただ、加賀がしっかり前田遼一を抑えていてなんとかチャンスを潰していく展開。攻撃は前の柏戦と同じようにどうも流れに乗れません。特に、つまらないミスがリズムを崩していきます。トラップミス、簡単なパスミス、競り合いや守りの部分で簡単に倒れたり抜かれて磐田にチャンスが。これでは・・・という矢先に簡単に先制されます。目の前でみごとな得点でした。
こうなると東京は点を取りに行くしかないのですが、チャンスは作るものの最後のところを崩すことができません。主審が磐田の選手が倒れたら笛、東京の選手の場合には流す、という風にも見えたのを差し引いてもあれだけ、ボールを簡単に取られてはリズムがこちらには来ません。
特に椋原のところでチャンスを潰したシーンにはスタンドからため息、応援している方も萎えてしまいますね。米本はまだ万全じゃないのかパスがミスも多かった感じもします。守備はいいんだけどね。
東京のチャンスの時に磐田の選手がペナルティエリアで倒れていてそのままプレー続行だったのですが、磐田の選手が「ボールを出せ」というゼスチャー、そこでボールを出してGKになったのですが、ボールを返さなかったのにはちょっと閉口。思わず叫んでしまいました。前半はそんな感じで終了。
a0015766_23415616.jpg

それにしても本当に近いのでゴール前での競り合いはホントに迫力あります。前半は前田のプレーに圧倒されました。やはり前田はイヤらしいところに入って来るね。
a0015766_041773.jpg

後半に入り、監督の檄が飛んだのか、かなり前がかりに攻撃を仕掛けてくるようになりましたが、最後のところで精度を欠きます。ルーカスに当ててという攻撃も相手に読まれていて、ルーカスがマークされているのでそこからカウンターを食らうシーン。2点目の中盤のパスを奪われて素早くサイド攻撃、センタリングかと思ったらそれが入って2点目。0-2に。正直、選手以上にサポーターもがたっと来てしまった感があります。でも、すぐに中心から声で鼓舞する雰囲気に。ただ、どうも疲れがあるのか、ボールへの寄せが相手に完全に負けている時点でリズムがつかめない、それで時間が過ぎていく感じでした。とすれば、選手交代でフレッシュな選手を入れて、と行きたいところですが、なかなか交代もせず、ようやく千真が入りました。これで前線にターゲットができたのですが、裏に抜ける動きとかがないので、チャンスが作れない。河野の投入はもう少し早くても良かったのかな、と。
そうこうしているうちに今度は3点目を奪われてしまいます。これは完全に集中が切れた感じでの失点。良くないです。その後も権田がテンパってミスを連発したりで悪い流れ。
ただ、パス回しに終始していて打開できない中、草民がドリブルで突破してCKを取ったシーンは良かった。ああいうプレーも絶対に必要だと思う。
そんな中、明るい光は終了間際に河野がゴールを決めて1-3に。ロスタイムまで時間もあったのでここでもう1点返して2-3になれば良かったのですが、流れを引き寄せることもできずに試合終了。
a0015766_2355729.jpg

選手挨拶。権田や米が感情をあらわにしていましたね。ゴール裏はずっと歌を歌い続けて選手を鼓舞。ちょっと嫌みにも聞こえたかな。スタジアムが良いスタジアムなだけに、もっと熱くさせてくれる試合をして欲しかったですね。
[PR]

by y_flugels | 2012-07-01 23:56 | ++FC TOKYO