タグ:お散歩 ( 23 ) タグの人気記事

六本木で見たASHIMIZU sanpo

a0015766_23234499.jpg

今年の夏は暑い、ということで涼しさを求めていると、六本木でこんなものを見つけました。
六本木ミッドタウンで7~8月に行われていたイベント、ASHIMIZUです。六本木ミッドタウンの敷地内に人口の小川を作って、冷たい水が流れています。毎年行われているようです。
a0015766_2326889.jpg

足湯、ならぬ足水、足を水につけて、涼をとろう、という試みでした。ここに座ってゆっくり読書なんかしたら気持ちよいのだろうなぁと思ったりもしました。もちろん利用料は無料です。
a0015766_23272022.jpg

川底には玉砂利と簀の子が敷かれているので足の裏にも気持ちよさそうな感じでした。
[PR]

by y_flugels | 2010-09-06 23:27 | +TOKYO SCENE

夢の島で原爆の怖さを知る

a0015766_22375144.jpg

夢の島の散策シリーズ第2弾は都立第五福竜丸展示館です。第五福竜丸は静岡の清水のまぐろ漁船でしたが戦後のビキニ環礁での原水爆実験で被爆した船です。被爆後、ここ夢の島に放置されていたのを東京都が展示館を建てて展示したものです。
a0015766_22403653.jpg

この第五福竜丸の大漁旗です。
a0015766_22412789.jpg

第五福竜丸は昭和29年に南太平洋のマーシャル環礁でまぐろ漁をしている最中にアメリカの行った水爆実験に被爆し乗組員のうち乗組員の久保山愛吉さんが亡くなったという事件でした。広島・長崎の記憶も新しいうちに再び日本人が被爆したということで反核運動が大きなムーブメントになったのはいうまでもないことです。
a0015766_2244164.jpg

館内は船があり、その周りにパネルで当時の新聞や乗組員の所持品などが飾られています。じっくりみてもそんなに時間はかからないのですが、どれも心を打つ展示物です。無料なのでもし近くに行く機会があれば見ておいて損はない展示館です。


[PR]

by y_flugels | 2010-08-26 22:36 | +TOKYO SCENE

夢の島で熱帯旅行 sanpo

a0015766_012886.jpg

新木場でフットサルをするときがあるのですが、早く着いてしまったときにせっかくなので、夢の島の敷地内にある施設を見てみることにしました。今回は夢の島熱帯植物館です。都立の植物園です。
夢の島にあるゴミ処理上から出る熱を利用して熱帯植物を育てている植物園です。
a0015766_01467.jpg

館内はじんわりと汗がにじみ出てくる暑さ。冬場は温かいでしょうね。中はまさに熱帯のジャングルを歩いている感じの展示がされていて、このように熱帯っぽい滝もあります。
a0015766_0164381.jpg

南の島っぽい極彩色の花が咲いています。これ、形もジャングルっぽい花ですよね。もちろん、説明のプレートなどもあるのでどんな名前かも知ることができます。
a0015766_0175411.jpg

これはお店の開店などで出される胡蝶蘭かな。
a0015766_0183313.jpg

これはカトレアの花。意外と名前は分かるけど名前と花が一致しないのもあるので、お勉強にもなりますね(笑)
a0015766_0195990.jpg

滝の裏側を歩くこともできます。裏側にもこのように南国らしいツルが。ちなみにこれはサトイモ科の植物だそうです。
a0015766_022446.jpg

先ほどの滝の横に階段があって滝上に登るとこのような池があります。
a0015766_0232986.jpg

日本の熱帯地方、沖縄などでも見ることができない花がたくさん咲いています。
a0015766_024832.jpg

南国の風景と言えばやっぱりヤシの木。かなりの高さまで伸びています。ガラスを突き破らないかやや心配です(笑)
a0015766_0251890.jpg

これは何の花だろう。造花っぽい花なんですが、ちゃんとした花です。
a0015766_0262342.jpg

沖縄などでも見られるマングローブなどもちゃんとあります。
a0015766_0271276.jpg

こうやってみるとなんとなく鬱蒼としたジャングルに遊びに来ている気分になりますね。このあたりは東京の熱帯、小笠原の植物が植えられているエリアになります。
a0015766_0274911.jpg

別の温室では食虫植物などの展示があります。
250円で熱帯に旅行に行けないときに熱帯気分を味わうには良い場所ですね。ちなみに1000円払うと年間パスポートを手に入れることができるそうです。


[PR]

by y_flugels | 2010-08-25 23:11 | +TOKYO SCENE

2010年【桜レポート】千鳥ヶ淵から皇居へ リベンジ編①

a0015766_232218.jpg

会社帰りの千鳥ヶ淵での夜桜に失敗したのでリベンジで翌々日の日曜日に皇居ジョグを兼ねて朝から再訪問してきました。九段下の駅を降りるとご覧の通りの桜の花。
a0015766_2334166.jpg

九段会館の裏手、ちょうど九段下の駅を降りて、武道館に向かう坂のところの景色です。
a0015766_2345625.jpg

この日はちょうど武道館で入学式を行っている大学生もいて、かなりの人出でした。
a0015766_2375653.jpg

そしていよいよ千鳥ヶ淵の遊歩道へと進んでいくことにします。
a0015766_2391883.jpg

さすがに朝早くなので、以外と人出が少なくて・・・写真も楽に撮ることができました。
a0015766_23101594.jpg

すでにボートを楽しむカップルが・・・ってか、なんで女の子が漕いでるんだろ??男子は疲れちゃったのかな?
a0015766_231198.jpg

桜の中ではやっぱりソメイヨシノが一番好きかもしれません。
a0015766_231207.jpg

人が少ない、と思ったのですが、さすがにボートはすでに何艘も出ているようでした。
a0015766_23125313.jpg

いつかは乗ってみたい、千鳥ヶ淵のボートです。
a0015766_23133852.jpg

そしてこれが千鳥ヶ淵のボートを待つ行列でした。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-05-20 23:14 | +TOKYO SCENE

2010年【桜レポート】千鳥ヶ淵 失敗編

a0015766_20432739.jpg

だいぶ季節外れになってしまいましたが、今年の桜のレポートを(^^; ということで会社帰りに千鳥ヶ淵の桜を見にいってきました。
a0015766_20453673.jpg

ちょうど満開の時期だったので、このようにライトアップがされていました。
a0015766_20461493.jpg

風が吹いていてほとんどがブレブレ写真だったのですが、数少ないちゃんと撮れていた写真です。
ソメイヨシノって光の加減でピンクに見えたり白く見えたり、不思議な花ですよね。
a0015766_20474496.jpg

ちょうどこの日は金曜日と言うことでたくさんの会社帰りの人が桜を見に訪れていました。
a0015766_20484224.jpg

ただ、千鳥ヶ淵の遊歩道には行きませんでした。なにしろ、この行列・・・写真上の方が九段下駅で、九段下駅までずっと列が伸びていましたから・・・。
a0015766_2113129.jpg

その日はそのまま皇居まで歩いて帰ったのでした。
[PR]

by y_flugels | 2010-05-19 21:01 | +TOKYO SCENE

東京マラソン下見ウォーク【その4】浜町から築地まで一気に

a0015766_22482520.jpg

浅草から都営浅草線に乗って東日本橋で下車して歩き始めました。いつも練習で使っている浜町公園前を通過。明治座の前も東京マラソンでは通過するんですね。
a0015766_22501056.jpg

人形町と言えば人形焼きのお店。大会時には人形焼きをゲットできるかな?
a0015766_2250547.jpg

すでに人形町では東京マラソンのバナーがたくさん飾られていました。
a0015766_22514260.jpg

そしてコースからちょっと外れますが日本橋を渡ってみました。せっかくなのでコレドの前じゃなくてそのまま日本橋を渡って直角に曲がってもいいんじゃないかな?と思ったりもして。
a0015766_2257762.jpg

そして順番がかわってしまいましたが、皇居前。当日はちょうどスタートして8~9キロ地点。このあたりからエンジンをかけていきたいところですね。
a0015766_2311432.jpg

日比谷公園前のシャンテ前広場。ここは昔はビルが建っていたのですが、その跡地がこのような広場になっています。ネオ屋台やワークショップのコンテナなどがありました。
a0015766_2355523.jpg

そしてこの東京マラソンのコースのメインとなる銀座です。もちろんこの四丁目の角を曲がるのですが、ここに来たときはどんな感じなんだろう。
a0015766_238682.jpg

ちなみに銀座三越は工事中で入口にあるシンボルのライオンはこのように画像のみ(苦笑)
a0015766_238591.jpg

銀座に来るとついつい買ってしまうのが銀座木村屋のあんパンです。特に私はこしあんの桜あんが好きです。
a0015766_2395376.jpg

そして東銀座の歌舞伎座前。ここでちょうど、30キロ近くになります。ここまではとバスに捕まらずに来れるといいなぁという感じです。
a0015766_23131282.jpg

気づけば、歌舞伎座の建物もあと70数日で取り壊されてしまいます。やっぱりもったいないよなぁ。なんとか残せないものでしょうか?
a0015766_23141462.jpg

築地までやってきました。この角を曲がっていよいよ東京マラソン一番の難所、佃大橋を目指すことになるのです。
a0015766_23145411.jpg

下見もここまで。ちょうど築地本願寺の前まで来ました。
a0015766_23152890.jpg

築地本願寺の反対側の車道、ちょうど、歩道橋近くにはこのような鋲があります。ここがちょうど35キロ地点です。当日はここをどんな感じで通過できるのか、期待と不安でいっぱいでした。
[PR]

by y_flugels | 2010-04-08 23:16 | +TOKYO SCENE

東京マラソン下見ウォーク【その3】蔵前から浅草まで sanpo

浅草橋の駅で降りてぶらぶらと蔵前~浅草へ。昔、外回りをしていたときには浅草橋から蔵前までは歩いていたので、距離感はありました。意外と浅草橋から浅草までは近いんですよね。
a0015766_22125621.jpg

蔵前にあるのが玩具メーカーのバンダイ本社。その本社前にはバンダイで売られているおもちゃのキャラクターのオブジェが飾られています。
a0015766_22143557.jpg

こちらはアンパンマン。
a0015766_2215399.jpg

こちらはガンダム。
a0015766_22153655.jpg

仮面ライダー。
a0015766_2216371.jpg

ウルトラマン。
a0015766_22165081.jpg

ドラえもん。
a0015766_22172789.jpg

シナモンロール。このようにいろんなキャラクターが並んでいるので記念撮影スポットだったりします。
a0015766_2218929.jpg

そのバンダイ本社の隣にあるのが有名な駒形のどぜう。いいニオイがしていました。
いつかは食べてみたいお店です。
a0015766_22192632.jpg

右手には新しく建築中のスカイツリー。東京マラソンのコースでは2つの新旧タワーが見られるんですね。
当日は観る余裕があるのでしょうか。
a0015766_22202384.jpg

浅草雷門前。東京マラソン当日はすごい大観衆なんだそうです。ここに来るときはどんな感じなんだろうな。
a0015766_22211219.jpg

浅草雷門。さすがにこの日もすごい人でした。
a0015766_22215071.jpg

せっかくなので仲見世をブラブラしてみました。こちらもすごい人です。
a0015766_22223093.jpg

浅草では地域通貨として浅草寛永通宝と浅草大判が発売されていました。現地で商品券として使えるだけでなく、キティ好きにはお土産としても喜ばれそうです。


[PR]

by y_flugels | 2010-04-07 22:25 | +TOKYO SCENE

東京マラソン下見ウォーク【その1】新宿~品川

a0015766_0134038.jpg

2月中旬の話。東京マラソンの本番一週間前に最後の調整を兼ねてウォーキング。せっかくなので、東京マラソンの下見を兼ねてコースを辿ってみることを思いつきました。本番にあわせて09:00にやってきたのは東京都庁前。
a0015766_0151879.jpg

ちなみに歩道にはこのような鋲が埋め込まれていました。ここからスタートするのかと思うと、感慨もひとしおです。そこから歩いて新宿の大ガードをくぐって歌舞伎町を横目に歩いて行きます。
a0015766_0163470.jpg

ところがその前の週に30キロ走って痛めた膝の痛みが激しくなってきたので、市ヶ谷駅に着いて、地下鉄で移動することにしました。早くも本番の完走に不安を感じました(苦笑)
a0015766_0185772.jpg

南北線で溜池山王で銀座線に乗り換え、新橋へ。新橋から再びウォーキング再開。芝公園前を抜けます。このあたりは職場に近いのである意味、ホーム。気温も上がってきて膝の痛みもだいぶ和らいできました。
a0015766_0202441.jpg

さらに進むと泉岳寺が近づいてきました。泉岳寺と言えばお寺があります。そういえば行ったことがなかったのでちょっと寄り道。「ぶらり途中下車の旅」状態です。
a0015766_0214997.jpg

境内に入ると、赤穂浪士の討ち入りで有名な大石内蔵助内匠頭の銅像がありました。
a0015766_023314.jpg

ちょうど紅白の梅がきれいに咲いていました。
a0015766_0234198.jpg

境内にあった首洗井戸。吉良上野介の首を洗った井戸という言い伝えがあるようです。
a0015766_0245741.jpg

そして境内にあるのが赤穂浪士四十七士のお墓です。
a0015766_0253596.jpg

泉岳寺、意外とこじんまりとしたお寺だった、という印象でしたが、参拝客はけっこうひっきりなしに来ていました。

☆つづく
[PR]

by y_flugels | 2010-04-05 22:26 | +TOKYO SCENE

日暮里ぶらぶら~谷中散策

a0015766_2194350.jpg

11月のある日、日暮里に行く用事があり、時間があったので近くにある、谷中界隈をぶらぶらしてみました。
これは日暮里駅に最近オープンしたectueにある日暮里マップ。
a0015766_21125930.jpg

商店街はこんな感じに狭い路地の両側に商店が続いている、下町の商店街という感じです。
a0015766_21144512.jpg

ぶらぶら歩いていると行列のできているお肉屋さんがありました。のぞいてみるとメンチカツが有名なお店なようでした。並んでみました。
ちなみにこちらのお店は”お母さん”から11億円のお小遣い(うらやましい!022.gif)をもらっていた某国の首相が150円のメンチカツを買って、1000円でお釣りをもらわなかった噂のメンチカツ屋です。
a0015766_211812100.jpg

メンチカツ。できたてをそのままお行儀が悪いですが歩きながら食べてぶらぶら。揚げたてでサクッとおいしかったです。
a0015766_21251916.jpg

耐震と文化財保護のための改修工事のため、現在閉鎖中の朝倉彫塑館の前を通ったり
a0015766_2127638.jpg

谷中墓地内にあるお寺をのぞいてみたり
a0015766_21282223.jpg

そんな感じで日暮里駅に戻ってきました。日暮里の京成の駅に行ったのですが、気づいたらこんな風に変わっていました。一般の電車とスカイライナー用、別れて両側にホームがあるんですね。


[PR]

by y_flugels | 2010-01-13 21:29 | ++Short Trip(関東一円)

Ride on Time

a0015766_1126093.jpg

梅雨のある日、晴れていたのでブラッと。なんとなくモヤモヤしていたので飛行機を見にいきました。

Ride on Time
[PR]

by y_flugels | 2009-07-23 23:25 | +ひこーき