盛り上がる山雅アウェイは辛勝

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2015-06-11 22:52 | ++FC TOKYO

楽しみな山雅のアウェイは引き分け

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2015-04-01 23:17 | ++FC TOKYO

序列逆転の緑ダービーを観戦

<div style="margin:30px auto; text-align:center;">この記事はブログのファンのみ閲覧できます</div>
[PR]

by y_flugels | 2014-07-30 00:13 | +Football

ついでにアルウィンにも

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2013-07-21 11:24 | +Football

【J特】 松本でチャリティーマッチ vs 松本山雅

a0015766_22495290.jpg

東日本大震災のチャリティーマッチということで松本のアルウィンでチャリティーマッチが開催されました。
アルウィンと言えば一時期、味スタが使えないときにホームの代替地として某元M社長が示唆していた場所、今では地元の松本山雅の本拠地として使われています。今日はいろいろなご配慮があり、松本山雅のホームではありますが、ウチ(FC東京)のホーム扱いとして戦うことになりました。
a0015766_22552857.jpg

スタジアムには半旗が掲げられていましたが、なによりこのスタジアムはスタジアムのバックにアルプスの山々を望むことができること。雪に覆われた高い山は松本ならでは、いい景色です。
a0015766_22573163.jpg

バックスタンドに掲げられた横断幕。東京と松本ががっちり握手。同じ緑でもあのチームではあり得ない横断幕でしたね。
a0015766_22583648.jpg

試合前のスタジアムをぐるりとしているとこのような着ぐるみを発見。なんでも山賊バーガーのキャラクターなんだそうです。何となく山賊風です。
a0015766_22593086.jpg

ちなみに後ろにはこのようなシールがべたべたと貼られていました。
a0015766_230953.jpg

松本と言えば山賊焼き、ということで山賊バーガーです。甘いタレにさっぱりとチキンが挟まったサンドで意外と好きな味でした。
a0015766_231228.jpg

もう一つはシフォンケーキ。ブルーベリーが挟まっていました。
a0015766_232995.jpg

この日は帯同選手も少なく控えも4人かな、でしたが代表に参加していた今野もしっかり出場メンバーに入っていました。松本のサポーターも期待していることでしょう。アップの時にはちびっ子からかけ声もかなりかかっていましたね。
a0015766_2334274.jpg

試合前には黙祷が捧げられました。
その前の選手入場前には我々がいつも歌っている「You'll Never Walk Alone」が歌われました。試合前に練習もしていたようでしたが、我々の独特の音程とリズム(俗に言う音痴?w)、に合わせて松本山雅のサポーターも歌ってくれました。歌い始めるときに我々がタオルマフラーを掲げたら、ちゃんとそれもあわせていただき、感謝感謝です。
a0015766_23111755.jpg

そして、この日からいろいろな大人の事情で背中のスポンサーが消されることになりました。決して、今はやりの隠蔽ではありません。
a0015766_23144464.jpg

試合ですが、この日も前回の横河武蔵野戦と同じく、内容としては今ひとつでした。もちろんフルメンバーではない、とはいえ、連携の悪さ、は全くもって感じされていない感じです。またそれが改善される雰囲気もほとんどないような試合でした。さらに、攻撃の形が今ひとつ見えない、というか狭いところ、狭いところ、相手の守備が整っているところで無理に打開しようとしてカウンターを食らう、そんな内容でした。そんな中、代表の今野が時折見せるダイナミックなサイドチェンジ、しかも代表に行ってもどってきたからか、精度の高いピンポイントなロングパスが目をひきました。
a0015766_23175832.jpg

松本山雅といえばやっぱり今年、大型補強となった松田直樹。背番号3が目をひきました。あと、木島もいい突破を見せていて再三、東京のゴールを脅かすシーンがありました。
先制は東京、なんだかよく分からないけど、右サイドにいた上里がミドルシュート、これが決まって先制、しかし、相手を崩したわけではなく、とはいえ、こういう得点も今までの東京では見られなかった、そんなゴールでした。
a0015766_23201391.jpg

後半。GKは先発の塩田に代わって権田。そういえばGKコーチも代わって試合前のアップの練習も変わりましたね。そして、後半は相手の松本のGKのファインセーブに阻まれるものの徐々にチャンスを作っていきます。そんな中、平山と達也がボールを持ちすぎて相手に囲まれてボールを取られてカウンターというシーンも多く作られ、正直、これからJ2で戦うのに大丈夫?という感じでしたが、谷澤が相手ミスから、達也は相手の集中の切れたところで2発、と終わってみれば4-0、内容はさておき、力でねじ伏せた、という感じの試合でした。
観客も10000人を越えて松本山雅のサポーターはJ2でも引けを取らない熱さを感じたゲームでした。前半だけ見れば互角とも言ってもいい内容だっただけにお互い早く上のカテゴリーに上がって、いつか公式戦で対戦したいものです。またこれを機に松本山雅とは緑のチームとはいえ、いい関係を築けたらいいかなとも思います。
a0015766_2326426.jpg

試合後には今野と松本山雅の渡辺選手の挨拶があり、両チームの選手がスタジアムを一周、松本の選手も東京のゴール裏に来ました。そういえばナオも欠場でしたが、ナオの弟も控え、兄弟対決はお預けでしたね。
[PR]

by y_flugels | 2011-04-04 23:27 | ++FC TOKYO

やっぱり鬼門?の松本アルウィンな 清水戦

a0015766_2230351.jpg

ナビスコカップ予選リーグも残すところあと2試合。味の素スタジアムの芝生問題でホームの代替開催のスタジアムとして、一時期、話題になったのが長野県の松本平広域公園 アルウィン。にしても、松本駅からシャトルバスで約30分・・・。遠いなぁ。
a0015766_22354686.jpg

今日の対戦相手は清水エスパルス。今のところ、1敗1分と相性はあまりよくありません。日本平に遠征に行ったときも、雨の中の試合、完敗でした。今日も雨、そして気温は12度・・・、肌寒い松本での試合となりました。
a0015766_22385445.jpg

アルウィン、スタジアムの造り自体はすごくいいですよね。ピッチへの距離も近いし、傾斜もあるから見やすいし、G裏の上段はオール立ち見(日立台やジュビスタ、NACK5みたいな感じ)で。これが、都内にあって東京のホームだったらいいんだよな。。。天気がよければここのスタジアム、山々が見えて気持ちのよいスタジアムです。
a0015766_22435917.jpg

今日のスタメンは前節とほぼ同じ組み合わせ、椋原に代わって金沢が入ったくらい。
前半はすごくよかったですね。エメルソン、の抜群のキープ力からカボレ、ブルーノがからんで、みていて楽しいサッカーを繰り広げます。このサッカーをしていれば、いい戦いできるんじゃん、と思わせるくらいの戦いぶり。そして先制はまたまたブルーノ。実にキレイなボレーシュートでした。ブルーノのボランチ、攻撃的でいいですね。
先制した後も追加点のチャンスが何度かありましたが、決められず、数回は危険なシーンもありましたが(塩田の飛び出して蹴りだしたプレー・・・丈二なだけにハンドとか言われないかちょっと心配だった・・・)、全体的には東京が押し気味の試合でした。そして東京の流れの時間帯には雨が止むという天気も連動しての試合でした。
a0015766_22482338.jpg

後半はさすがに清水が修正してきたのか、ほぼ全般的に押し込まれる展開が多かったように思えます。ブルーノの運動量が落ちてきたのもあるでしょうか。
選手交代も今日はあまり効果がなかったように感じました。エメルソンに代えて石川、カボレに代えて赤嶺としましたが、流れを変えるまでにはいきませんでしたね。石川が出て一瞬、こっちに傾き賭けたんですけどね。。。さらに、ブルーノを下げて、茂庭を投入し、藤山をボランチに上げて対応するも、佐原がもったいないファールで丈二マジックの2枚目で退場(しかもファールをうけた選手もイエローって・・・)。そのセットプレーで同点・・・。もったいない引き分けでした。あそこは、ブラインドを利用した相手選手がうまかったけど、その前のファールがやっぱり余計だったなぁ。
a0015766_22563279.jpg

今日は金沢も藤山も浅利も良かったんじゃなかったかと思います。また佐原もあのファールがなければねぇ・・・ブラジル人3人はだいぶコンビネーションもこなれてきて、もっとコンビネーションが上がればもっとすごくなりそうですね。
平山もそんなに悪くなかったと思います。カボレと平山の組み合わせも悪くないですね。
カボレが相手を選ばずプレーできる、と言うのもあるんだと思いますね。
a0015766_236194.jpg

にしても、今日の引き分けは痛い引き分けでした。勝っておけば、ナビスコ決勝トーナメント進出にかなり近づいたのですが、これで次節のまたまた”緑蟲戦”、負けられない試合になりました。

スタジアムのまわり
[PR]

by y_flugels | 2008-05-31 23:11 | ++FC TOKYO