前途多難な開幕戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2016-02-28 16:39 | ++FC TOKYO

信頼関係の無いレフリングで冷静さを欠いた試合

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2014-10-20 23:28 | ++FC TOKYO

天気同様どんよりとした敗戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2014-05-12 23:33 | ++FC TOKYO

行こう!元日国立!負ける気しないナクスタ!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2013-11-17 11:18 | ++FC TOKYO

もう負ける気がしない!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2013-09-29 12:33 | ++FC TOKYO

今シーズンワーストの内容 vs 大宮戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2013-04-07 23:56 | ++FC TOKYO

【J特】さよなら調布駅、じゃなかったまたしても相性の悪さ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


これが本題じゃないですね・・・
[PR]

by y_flugels | 2012-08-20 00:23 | ++FC TOKYO

【J特】戻ってきたぜJ1 vs 大宮戦

a0015766_1119215.jpg

J1開幕戦となったこの日、既にXEROX、ACLと戦っているだけに、いや、天皇杯決勝もあったのでちょっとした中断期間明け気分な感じでの開幕、まったく開幕の気分ではなかったのですが、やはりマスコミの数、スタジアムの広告、そしてJ-League Division 1 という文字を見ると「戻ってきたな」という感じがします。
今日の対戦相手は大宮戦、ここNACK5スタジアム大宮では負けなし、しかも無失点という記録が続いている相性のいいスタジアムでスタートです。
a0015766_1121458.jpg

やっぱりサッカー専用スタジアム、はいいですね。雰囲気がいい。
そして開門前にもかなりの行列、けっこう早めに行ったのですが、それでも待機列はけっこう後ろになってしまいました。
a0015766_1122582.jpg

ACL効果なのか外国人のカメラマンもいらしていました。ウチのゴール裏などをけっこう撮影されていました。
さて、大宮のスタメン発表があまりにお金をかけすぎてびっくり、ちょっとウチのゴール裏の笑いを買っていました。それからできれば・・・「FC東京のサポーターの皆様、ようこそ」ではなく、「お帰りなさい」と言って欲しかったな、なんて。
a0015766_11245690.jpg

試合前には東日本大震災から1年と言うことで、黙祷が行われました。
a0015766_11254111.jpg

この日はどういうスタメンで来るかと思ったら、ほぼブリスベン戦と同じ布陣。ルーカスのワントップに谷澤、羽生、アーリア、ボランチに秀人、梶山、後ろは徳永、加賀、森重、太田、そしてGKが権田でした。
試合開始早々、加賀のミスでいきなり失点!?というシーンがありましたが権田のセーブで防ぐものの、やはりACLの疲れもあるのか、大宮にボールを拾われるシーンも多く、カウンターを幾度も食らう危ない試合。
ハードワークもこの日は今ひとつでスピードも大宮に劣っている感じでした。特に大宮の最終ランの裏にボールを放り込む意識的な攻撃にやられるシーンが多く、また、加賀の対応が悪かったシーンも結構あって、危ないシーンが続きます。権田がこの日は当たっていて3~4点は防いでいた、特に、ヨンチョルのシュートを至近距離で防いだときは、サッカー専用スタジアムで目の前だったので圧巻、こちらも熱くなります。
なんとか前半は0で凌いで後半へ。
a0015766_1130544.jpg

噂の相手チームから見るとみんながキャプテンマークを巻いているように見えるアウェイユニ。
a0015766_1131090.jpg

後半。ハーフタイムにポポの喝が入ったのか、動きがだいぶ良くなってきました。ボールも回るようになり、ボールへのチャレンジも戻ってきて、少しづつリズムが戻ってきます。ただ、ちょっと大宮に走り負けているシーンもあり、ピンチもありましたがチャンスもだいぶ作れるようになりました。
ホントは自分としては温存できる展開ならいいのに、と思っていたナオを投入。これで東京の攻撃がさらにスピードアップ、リズムを作れるようになりました。そして、一瞬の隙を突いてルーカスがボレーを決めて1-0!このボレーも目の前でドーンと決まったのでしびれましたね!サッカー専用スタジアムはこれがあるからやめられない。
さらに追加点を狙う東京はナオの飛び出しによるゴールなど、でもオフサイド、みたいなシーンも多く、チャンスはあるものの点は入らず、大宮もポストだったりファールだったり、権田のファインセーブだったりで点が入らず、時間は進んでいきます。
一瞬、権田が倒れたときは焦りましたが交代枠が1枚残っていたので塩田?と思ったけど、大丈夫だったようで。なにより、この日はラインが高く、かなりオフサイドを取れるシーンもあり、守備範囲の広い権田のナイスプレーも効いていた、守備の不安もありましたが、無失点で試合を終えることができました。
試合中にアーリアと梶山を入れ替えたり采配も的中、3枚目を切るのが遅いかなぁとも思ったけど、しっかりゲームを終えることができました。
a0015766_11441746.jpg

両チームとももう何点か入ってもおかしくない試合でしたが、しっかり勝利。疲れもあった中での勝利はでかいですね。1-0というスコアも良しとしましょう。
大宮も悪くなかったのでもう少し状態が良くなれば脅威かもしれません。
とりあえずは、開幕勝利、J1で2年ぶりの勝ち点ですから素直に喜びたいです。
a0015766_11463533.jpg

戦前はキャプテンで代表DFが抜けて「守備が不安」、と言われていましたが、3試合で2失点(うち1点はPK)、ですから、まぁ悪くないでしょう。その方が入って「守備は盤石」と言われたチームは2試合で6失点ですからね・・・。サッカーは1人でヤルスポーツではないと言うことをあらためて実感。特にボランチの秀人の成長はでかいと思う。
a0015766_11494582.jpg

ACLには行かなかった分、当たり千金のゴール、ありがとうございました~
a0015766_11503035.jpg

むち打ちという話もありましたが無失点、特にラインの裏を狙われたときに勇気ある飛び出しで防いだシーンは圧巻でした。U23も頑張れ。

そして試合後、NACK5おなじみのアウェイ退場口大渋滞、全然動かなかったのですが、誰かがチャントを歌い出したらみんなで大合唱(笑)。大宮のオフィシャルに注意される始末、まぁ勝ったからならではの話ですね。(というか退場方法、考えろよ、と言いたいところだけど)
あと、長谷川・アーリア・ジャスールのチャントが頭から離れません。

さて、来週は優勝候補の名古屋とキムチサッカーの蔚山のホーム2連戦、しっかり休んでいい準備をして欲しい。ここがある意味、本当の開幕かもしれません。
[PR]

by y_flugels | 2012-03-11 11:53 | ++FC TOKYO

【J特】 厳しい門出 vs 大宮アルディージャ戦

a0015766_212253.jpg

大熊監督に代わって最初の試合は大宮戦。ノリオがいる大宮、ということで絶好の対戦相手。勝って、勢いに乗りたいところです。
a0015766_2113263.jpg

試合前には去年のナビスコでもやった青赤の風船。よく南米のインチャ達がやったりしますよね。これで選手達に気持ちを伝え、鼓舞をしようという作戦です。2~3日前にTwitterやSNSなどの呼びかけでかなりの風船が集まったらしいです。私も少ないですが寄付しましたよ。
a0015766_21165723.jpg

さて、試合。大熊監督になって選手などをいじってくるかと思ったら、苦しい台所事情もあるのかもしれませんが、まずは城福路線を継承してほぼ同じような布陣。最終ラインが、椋原、今野、ヨングン、北斗、中盤が森重、徳永、ナオ、リカ、FWに平山、大黒。前半開始はやや重たそうな感じをしていましたが、徐々にペースが上がっていくと、今までのボーリルを繋ぐサッカーに大熊監督流のいわゆるスピードのある攻撃が加わって、イケイケな雰囲気でチャンスを作っています。特に、リカがブラジルデーなのか積極的に動いてチャンスを作るのですが、依然としてなかなかゴールを奪えない展開が続きます。あと相手のラファエルは敵ながらいい買い物をしたなぁ、と感じました。
a0015766_21283378.jpg

後半も立ち上がりから実際には東京のペースでした。幾度となく、チャンスを作るのですが、いかんせんゴールにボールが入らない。今までと違い、押し上げがかなり早くなったのでチャンスは多かったのですが、ゴール前での瞬間の判断が遅いのか、シュートコースを消されて打てなかったりはじき返されてしまったり。リカがスピードに乗って突破するのですが、ラストパスのタイミングがワンテンポ遅くてチャンスを潰すシーンが増えてきてイライラする。そういうするうちにリカは交代。徐々に流れが大宮に傾きはじめました。そして、ラファエルの放ったシュートがバーにあたって、まさに今年のWはいのジェラードのゴールのような状態になって、審判が見逃して助かりました。一瞬、シュートを打たれたときはやられた!と思いましたよ。
ここで点が入らず、まだ、運は東京にある、と思った矢先、頭で決められ0-1。
この時のピッチ、スタンドを包む空気は「またか!」というなんとも言えない負のオーラが出ていたように感じます。もちろんこれだけ勝っていないと、仕方ないのですが、これが負のスパイラルなんだなぁ、と思いました。
その後はパワープレーに出るも、がくんと運動量が落ちたこともあり、なかなかチャンスがつかめず得点が取れずにジリジリと時間が過ぎていきます。そして、試合終了。

残念ながら勝つことができませんでした。やはり、、一週間で監督が替わって勝てるほど甘くはないですね。ただ、今までよりよかった点もあれば修正すべき点もあり、次はすごくかっこわるいけど湘南との逆天王山、ここは絶対に負けられない戦いになります。
その瞬間、スタジアムを覆う”負のオーラ”。最近、特にそういう雰囲気を試合中に感じることが多いのですが、この試合もまさにそうでした。そう考えると、先制点を取れれば、雰囲気はがらっと変わる気がするんですよね。残念ながら今の我がチームに先制されて追いつき、逆転するだけのパワーは、ピッチにもスタンドにもないだけに、まずは先制点が欲しい。

試合後、選手達が見えなくなるまでチャントを歌い続けました。気持ちを伝えるために。
選手達に伝わっただろうか?いや、伝わらなきゃおかしいでしょう。次もがむしゃらに声を出して後押しをするだけです。

この日はブラジルデー
[PR]

by y_flugels | 2010-09-25 20:53 | ++FC TOKYO

相性の良さで勝利 vs 大宮戦

a0015766_23185268.jpg

平日ナイターのNACK 5での試合。遠征グルメ大好きな東京サポーターを見込んでか(見込んでないって<笑)、この日はホーム側、アウェイ側行き来自由、ということだったのでせっかくなのでホームゴール裏のラーメン屋さんに遠征してきました。
a0015766_23234858.jpg

黄金色のスープに白星の白髪ねぎと『オレンジ』色の海老粉を添えた、というのを大宮のHPで見て、なるほど、最初に食べたときに「えびスープ?」って思った訳が分かりました。さっぱりラーメンでした。
a0015766_232751100.jpg

30分前の大宮のゴール裏。思ったよりホームなのに人が少ないなぁって思ったりもして。我が軍の側はほぼいっぱいでしたね。
a0015766_23295063.jpg

そしていよいよ試合。今日は連戦と言うことで主力級を休ませての布陣となりました。
a0015766_2331322.jpg

そしてゴールを守るのはこの人。権田の脳震盪の大事を取ってということもあるのですが、キャプテン、塩田です。やっぱり塩田がゴールキーパーに入ると違った盛り上がりがありますね。DFは椋原、森重、今野、ヨングン、MFに草民、松下、達也、北斗、FWがリカと赤嶺という布陣でした。
a0015766_23344777.jpg

前半は意外とこの布陣でボールが回るなぁという印象がありました。大宮の攻撃がそれほど怖くなかったこともあるのですが、比較的安心して見ていられました。決定的チャンスは少なかったけど、なんとなく「負ける気がしない」そんな雰囲気の試合展開でした。松下と草民のボランチもそんなに悪くなかったんじゃないかな、と思いました。むしろ後半にそうなったのでしょうが、松下と羽生の組み合わせもありなんじゃないか、とは思いました。そんな中、最初こそ、イマイチ、流れに乗っていなかったのですが、リカ・・・良かったですね。
特にゴールを決めたシュートはまさにブラジル人らしい技ありのシュートでした。独りよがりなプレーにも見えましたが、あそこでしっかりシュートを打ち込むのはさすがですね。しかもラテン系のノリ、1点決めたら、もう、ノリノリであわや2点目、というポストにあたったシュートも素晴らしかったですね。ゴール裏も、リカ祭でしたね。
a0015766_23385030.jpg

後半はさすがに大宮が攻撃モードでかなり押し込まれるシーンも多かったですが、東京も集中した守りで大宮の攻撃をシャットダウンします。しかし、まさかのシーンは大宮のカウンターから・・・椋原が後ろからペナルティエリアで「あ!」と思ったときには倒してしまい、PK・・・しかも一発レッド・・・一発レッド!?ちゃんと見えてた?という感じでしたが、まぁ・・・しょうがないと言えばしょうがない感じでした。で、PK。正直、「やべー同点・・・」と思ったらなんと塩田の気合いに負けたのかPKを外してくれて0点に。たぶん、今日のゲームプランでは違ったんだろうけど、長友と徳永を入れ、さらに羽生を入れて点を狙いつつ逃げ切りモード。やっぱり途中から入った、徳永の馬力、長友のプレーの質はレベルが違いましたね。そんな中、かなり大宮に押されまくりのロスタイム5分にもめげずに集中して試合終了。
a0015766_2347299.jpg

1-0でしたが、前半の先制の後の雰囲気とか、椋原が退場するまでの雰囲気ではもう1~2点とれたと思うし、とって欲しかった。特に赤嶺のゴールが見たかったなぁ・・・あと、試合終了間際の、壁の位置の近さ、とか村上とのいざこざは無駄に熱くなってしまいましたね(笑)。今日のレフリー、前半は気にならなかったけど、試合終了近くになって壁のコントロールとかあんまりできてなくてそのあたりが少し気になったけど全般的には悪くなかったと思いました。
a0015766_23494419.jpg

今日はもう少し楽に勝って欲しかったところですが、まぁ、結果も上出来ですし、なにより、ナクスタで負ける気がしない雰囲気が出てきましたよね。水曜ナイターと言うことでスーツで応援も悪くないですね。
今日は控え組メインだった布陣でしたが、気持ちの入っているプレーも多かったし、草民も久々に見たけどだいぶ良くなってきたなぁという印象。
a0015766_23513915.jpg

試合後、大宮駅で・・・まさかのアウェイの洗礼を受けました・・・なんでも大宮駅近くで線路から煙だの火が出たとか・・・。平日夜だというのに・・・なんとか帰れましたけどね。
[PR]

by y_flugels | 2010-04-14 23:02 | ++FC TOKYO