タグ:負け試合 ( 115 ) タグの人気記事

スポーツの秋【2部作】その1~国立競技場編~

いよいよ秋風が身に染みる今日この頃、秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、とありますが、スポーツで想像するのが神宮外苑界隈、この日、この界隈ではサッカーと野球が同時開催、しかもハシゴができることがわかったので、ハシゴ観戦してきました。まずはサッカー。
a0015766_23132513.jpg

聖地国立競技場。試合は横浜FCザスパ草津。横浜FCは監督が高木琢也、選手にはカズをはじめ、山口小村と1997年フランスW杯の予選の代表がゴロゴロ、懐かしい。。。そして、ザスパ草津をみるのは実ははじめて。ザスパ草津には元かりゆしFCのチカがいますね。というかザスパといえばやっぱり、
a0015766_23185066.jpg

湯もみ娘。ちょっと遠くてわかりにくいのできれいな写真はここをクリック
a0015766_23262179.jpg

試合はというと前半は0-0。順位は横浜FCが3位ということを考えれば、草津が頑張っていたかなぁ~という感じ。横浜はボランチの山口のところでボールがはたけているんだけど、それだけ、という感じで、攻撃の糸口がつかめない感じ。そんな中、7番の選手がスピードもあって果敢に突破するシーンがあり、孤軍奮闘している感じでした。
もともと横浜FCのサポーター集団のTIFOSIは横浜フリューゲルスのサポーター集団でした。そして私のサポーター人生のスタートもTIFOSIの人たちの中に混ざって応援をはじめたのが最初。いわば母校?のようなもので、今日はひさびさにそこに訪れるような感じでした。ハーフタイムに旧知の人と話をしたけど、「このサッカーじゃ、つまらないよね」という話をしていました。そして「この展開だと後半、カウンター食らってやられるんじゃないの?」と話をしていたのですが、後半、正にそんな展開になりました。
a0015766_23302611.jpg

今日の国立は強風が激しく、看板が倒れるほどでした。
そして、試合。カウンターから草津が先制、さらに草津のカウンターに対応した横浜FCの選手がペナルティエリアで倒してPK、と気づけば草津が2-0で勝利しました。内容的には草津が良かったと言うよりは横浜FCの攻撃が単調でシュートを打たなかったので点が入らず、逆に入れられてしまったという「負けるときはこんなもんだよね」的な試合でした。
a0015766_2336096.jpg

今日の主審は早川。イマイチ、副審(特にメイン側)と意思の疎通ができていない感じもしたし、やや微妙。J1だったら厳しいかな。
それにしても国立の空、気づけば鱗雲が広がっていました。秋だねぇ。。。
a0015766_23371262.jpg

試合後の挨拶。早々に選手は引き上げていきました。負けが悔しい、という感じでした。

そして私は次の試合を観戦しに移動をしました。
[PR]

by y_flugels | 2006-09-23 23:37 | +Football

闘志なき者は去れ

前節は磐田に快勝、とはいえ、その後のナビスコでは3-5-2を試して残念ながら敗戦、と未だに混迷を続けている東京。今日の相手の千葉はオシム体制になってからすっかりやられっぱなしで、磐田戦の勝利がホンモノかどうかを見極めるにはいい相手。すっかり春めいたスタジアムでの試合となりました。

試合前に執拗にホームとアウェイの緩衝地帯を設けていることをアナウンス。。。千葉相手にもめることもないんだろうけど、きっと赤いチームのせいでJから通達が来たんだろうなぁ。
そして今日の主審は世界の上川大先生。なにしろ2006年の日本代表候補(笑)ですからね。副審の廣嶋さんもそうですね。ということで世界レベルのジャッジ(笑)を見せていただくことにしました。

a0015766_21524857.jpg


試合はというと前半で早くも0-2。2点ともディフェンスの集中を欠いた得点。というかなんかたらたらしすぎ。。。疲れているのかも知れないけどさ。。。2点とも緩慢な感じから点を取られ、ブーイングしたくなるような内容。特に2点目なんて早いリスタートだったので、イヤな予感をしたら案の定、集中が切れていた。。。

後半に入り3バックにして一気に3人交代。これで宮沢、浅利、阿部ちゃんは出番なし。3バックにしてジャーンが入ったことで最終ラインは高さも対応できるし安定したと思ったら、3点目を献上。この失点でもディフェンスの集中が切れていた感じで「やる気あるの??」という感じ。
その後、お情けに近い、ハンドでのPK(さすが世界の上川。よく笛吹いたなぁ~)で1-3になってからはゴール裏のボルテージの上昇にあわせていけいけ攻撃。だいぶ前がかりでチャンスを作ってはいたけどフィニッシュがという感じで。赤嶺のプロ初ゴールもラッキーなGKのファンブルから・・・。で結果的には2-3で惜しかったね、という感じだけど。内容的にはどうだろう。

フォーメーションとか戦術云々の前に戦っていたのかな??今野は縦横無尽にボールを追ってたけど他は?特に声を大にして言いたいのは、梶山!はっきり言って、タラタラしたプレーしかできないんだったら試合に出るな!といいたい。テクニックはあるのかも知れないが、平均的に見れば、彼の良さ、がまったく理解できない。なぜ、スタメンで使われ続けるのか、そして、評価されているのか。あのやる気のないプレーの数々、スタンドの意気を下げる凡ミスの数々、はっきりいって見ているだけで不愉快。もし梶山を評価されている人がいれば100字以内でヤツの良い点を説明して私を納得させて欲しい。私的には梶山なんか使うくらいなら宮沢を使え、と言いたい。梶山のように戦っていない選手はピッチから去るべき。今日の試合を見て、強くそれを感じました。負けても、勝ちに行く気持ちが出ていれば試合後の拍手もできるだろう。しかし、梶山についてはそれは全く見られない。前から、それこそ去年から思っていたことだが、今日はあまりにそれが目立ったのでこの場を借りてコメントしました。少なくとも梶山出すくらいなら宮沢を出せ、という強い想いを込めてね。今野が左利きでかぶるから、という理由で宮沢でなく梶山が出ている、とかそういうオチじゃないよね??ガーロさん。

あと、やっぱ玉際が弱いというかトラップが下手というか、ボールを受けて簡単にはたけないのがつらい。その0コンマ数秒の遅れがあっという間にスペースを詰められ厳しい状況になる悪循環、だからこそ、シンプルにボールを動かすプレーヤーが欲しい。

そして上川先生ですが、さすがにカードを出すときの出し方がすてきでした。いや、審判するときには見習いたい、と思いますよ。それにしても今日の警告、遅延行為×2、異議×1、ラフプレー×1という内容もすごいが。今日は悪くなかったんじゃないかな?比較的流し気味だったし。1回、今野の決定的チャンスを邪魔したけどね(笑)むしろやばかったのはバック側の線審。赤嶺への肘打ちちゃんとみてろよ!

試合前の願掛け
[PR]

by y_flugels | 2006-04-15 22:09 | ++FC TOKYO

聖地三ツ沢でのJ1観戦

サッカーの聖地、といえば誰がなんと言おうと国立競技場ですが、私にとってもう一つの聖地は三ツ沢球技場。Jリーグで最初に応援していたチームが横浜フリューゲルス、であり、そのフリューゲルスが本拠地としていたのがここ、三ツ沢なのです。
FC東京を応援するようになってからはJ1ではこの三ツ沢を本拠地にしているチームがなかったこともあり、ときどき、横浜FCの試合で訪れるだけでした。そんな三ツ沢に訪れるチャンスがやってきました。ナビスコカップです。
この日も仕事が終わって、すぐに最寄り駅に向かい、JRに乗って横浜駅へ。横浜駅から時間が読めないとはわかっていても、ついついバスで三ツ沢へ。さすがに直行バスは速いのですが、本数が少ないので、とりあえず来たバスに。昔の苦い経験から沢渡循環だけはちょっと離れたバス停に着いてしまうので、それを外して乗車。そして駅前から岡野町までは超渋滞、そして浅間下からS字をのぼって三ツ沢へ。かつて今から8~9年前は毎週のように通っていた道のり。フリューゲルスを応援していたときは仕事帰りにもよく行ったものです。その時を思い出しました。そして懐かしい三ツ沢スタンドへ。今回はアウェイ側。過去、数少ないアウェイに入ったことはあるけど、慣れないサイド。

a0015766_2326212.jpg


↑なんか白いユニが一瞬、あのチームが舞い戻ってきた錯覚に陥ってしまう。。。

スタンドにはいるとピッチが目の前へ。フェンスがないので見通しがよい。あの三ツ沢の熱い思いが蘇ってきました。最近の新しい大きいスタジアムもいいけど、三ツ沢のようなこじんまりとした、でもピッチとスタンドが近いスタジアムが好き。懐かしさが蘇ってきました。

a0015766_2328272.jpg


忌まわしき航空会社の看板もあの時と同じ。そういう意味ではちょっと懐かしくもあったのですが、しかし、ここは東京モード。東京を応援します。
この日の東京はジャーンが復帰したこともあり、ジャーンを生かすために(いや増嶋を生かすために?)3バックにして3-5-2の布陣を敷いてきました。実は磐田戦の前に3バックにして規郎と徳永を上がり目にして攻撃的にしたら??と思ったのですが、まさにそんな布陣。とはいえ、前節、いい形で勝ってきているのであえて変える必要があるのかなぁ?という疑問も会ったり。そんな中での試合開始。
内容は・・・・うん、悪いときの栗梶コンビだったので、どうも押し上げがうまくいかないというか、マリノスと磐田の差はあれど、ポゼッションからは遠い内容でしたね。う~ん。。。ひさびさに不満な内容でした。
そしてスタンドの雰囲気もイマイチというか、ゴール裏なのにおとなしかったというか戦う感じがなかったなぁ~歌っているとやや浮き目。。。
そんな意味ではある意味、がっかりな内容でした。スタンドの雰囲気も、よく考えたら三ツ沢時代はアウェイゴール裏=ダービーということでマリノス憎しでやっていたからモチベーションもテンションも高かったから物足りなさはあったのかも知れません、同じ場所にいて。

いずれにしても今日の内容では次節もちょっと期待できない感じ、もちろんYou'll Never Walk Aloneだけと、がっかりだな。カップ戦は良しとしてリーグ戦ではもう少しいい試合を見せて欲しいな~。

そして三ツ沢はやっぱいいスタジアムだね。

※やっぱり三ツ沢で見るとFマリノスという名称のFとか背中のクソ航空会社の名称とかめっちゃ気になる。。。そして元フリューゲルスの吉田とか田中隼磨とかね。でも隼磨、マリノスなんていう汚いチームに行ったから性格まで悪くなったかな?ボールボーイにボール投げつけちゃいかんでしょ・・・。
[PR]

by y_flugels | 2006-04-12 23:36 | ++FC TOKYO

新潟

ということで行ってきました、震災後最初の試合@新潟。
試合前から「がんばれ!新潟」モードで東京も応援。というか今日の試合はホーム復帰
試合だし、山古志村から子供たちも来てたし、ある意味、勝っちゃいけない雰囲気もあっ
たのは事実。
とはいえねぇ。。。完全に引き立て役になってしまいましたね。。。
a0015766_23402124.jpg

失点の仕方もディフェンダーの集中切れ&洋一君の集中切れだし、攻撃も遅効が目立
ったし。

あと元フリューゲルスの山口!今日は効いていましたねぇ。むかつくくらいね(苦笑)
ホント、お得意のミドル決められたらどうしよう、という感じで。

新潟のサポートは確かにすごかったけど憎々しい迫力とかはなかったかな?でもチアガ
ールのお姉さん方の応援はうらやましかったけどね。

行きはJノL、帰りは新幹線でしたが疲れました。特に帰りはバス代行だったしね。でも空
いてたので良かったですね。(羽田は混んでたけどね)

ということで新潟の皆さんがんばってください&おめでとうございます。

試合内容に関するコメントは・・・なし!

追伸:新潟といえば・・・いたりあん!?
a0015766_23435751.jpg

[PR]

by y_flugels | 2004-11-20 23:43 | ++FC TOKYO

ハゲ許さん!!!

今日は憎き(いろんないみで)鴎との試合。
まずのび太が嫌い、選手のほとんどが嫌い(松田でしょ、中澤でしょ、ドゥトラでしょ、奥←こいつは最悪、上野でしょ・・・)、で、勝ちたかったわけだが。。。

確かに決定力不足だったことは否めないし、内容も悪かったと言えば悪かった。

だけど・・・

あのハゲ奥谷!久々に殺意を覚えたね。
スタジアムの観客から大ブーイングと「クソレフリー」「ハゲ」という罵声コールを浴びながらよくもまぁ試合をぶち壊してくれたものだ。。。

試合終了後に東京の選手は誰1人握手せず、スタジアムを去るときに大ブーイング。

選手はレッドとかで懲罰になったりするけど審判はそういうのを聞いたことがない。
なれ合いのインスペクションなるものがあるが到底機能しているとも思えない。

ほんとクビにしてもらいたいものだ。奥谷のせいで最悪のGWになりそうだ。。。
[PR]

by y_flugels | 2004-05-02 22:15 | ++FC TOKYO