タグ:負け試合 ( 115 ) タグの人気記事

【J特】ひ弱さが出てしまった試合 vs 清水戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2012-10-14 11:52 | ++FC TOKYO

【J特】悪夢の90分 vs 鹿島戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2012-10-08 12:05 | ++FC TOKYO

【J特】内容で勝って結果で負けた

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2012-09-23 23:16 | ++FC TOKYO

【J特】呆然、唖然・・・

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2012-09-10 00:52 | ++FC TOKYO

【J特】さよなら調布駅、じゃなかったまたしても相性の悪さ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


これが本題じゃないですね・・・
[PR]

by y_flugels | 2012-08-20 00:23 | ++FC TOKYO

【J特】またいい人東京?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]

by y_flugels | 2012-07-29 23:55 | ++FC TOKYO

【J特】術中にはまったサガン鳥栖戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by y_flugels | 2012-07-18 00:23 | ++FC TOKYO

【J特】停滞しているチーム状態 vs 磐田戦

a0015766_2211368.jpg

2年ぶりのヤマハスタジアムです。自分の中ではJリーグのスタジアムではベスト5に入る雰囲気の好きなスタジアムです。今回は早めに着いたので少しスタジアムの周りをブラブラしました。
a0015766_2232033.jpg

この日は鹿児島デーということで入場前にスタジアム前の広場に行くと、長渕剛の物真似さんがいらしていて、パフォーマンスをしていました。
a0015766_22381971.jpg

アウェイの入場待機列。スタジアム脇からのびてセブンイレブン横の駐車場に続いていたのですが、スタジアム前の道路を封鎖していないので信号が変わる度に列が切れてしまいなかなか進まない状況。普通は道路を封鎖して流すと思うんだけどなぁ。ちょっとこの運営には疑問。
a0015766_22524571.jpg

試合前にはジュビロのチアリーディングのパフォーマンス。最近はどのチームもチアリーディングチームを持っていますね。
a0015766_22532582.jpg

さて、磐田との前回の対戦は2010年、ここで1-2で敗れて城福監督が解任されました。あれから2年、リベンジを果たしたいところです。
a0015766_2351856.jpg

選手入場。それにしてもこのスタジアムのスタンドからピッチへの距離の近さはすばらしいです。雰囲気が直接伝わるスタジアムです。
a0015766_2371879.jpg

試合前に水がまかれたのですが、まだ選手が練習中にホースを持ち込んで散水。ある意味、アウェイの洗礼です(苦笑)
a0015766_2384871.jpg

いよいよ選手入場。そういえば磐田の応援の中心がゴール裏からバックスタンドにいつの間にか、移っていました。なんかあったのでしょうかね。
a0015766_2314657.jpg

メンバーは前節の柏戦と同じメンバー。相手はGKが八田ということで能活をいじれないのが残念でなりません。磐田は最初から前田遼一に当てて、その周りを山本などが抜け出してという攻撃。
東京は幾度となくチャンスを作られます。ただ、加賀がしっかり前田遼一を抑えていてなんとかチャンスを潰していく展開。攻撃は前の柏戦と同じようにどうも流れに乗れません。特に、つまらないミスがリズムを崩していきます。トラップミス、簡単なパスミス、競り合いや守りの部分で簡単に倒れたり抜かれて磐田にチャンスが。これでは・・・という矢先に簡単に先制されます。目の前でみごとな得点でした。
こうなると東京は点を取りに行くしかないのですが、チャンスは作るものの最後のところを崩すことができません。主審が磐田の選手が倒れたら笛、東京の選手の場合には流す、という風にも見えたのを差し引いてもあれだけ、ボールを簡単に取られてはリズムがこちらには来ません。
特に椋原のところでチャンスを潰したシーンにはスタンドからため息、応援している方も萎えてしまいますね。米本はまだ万全じゃないのかパスがミスも多かった感じもします。守備はいいんだけどね。
東京のチャンスの時に磐田の選手がペナルティエリアで倒れていてそのままプレー続行だったのですが、磐田の選手が「ボールを出せ」というゼスチャー、そこでボールを出してGKになったのですが、ボールを返さなかったのにはちょっと閉口。思わず叫んでしまいました。前半はそんな感じで終了。
a0015766_23415616.jpg

それにしても本当に近いのでゴール前での競り合いはホントに迫力あります。前半は前田のプレーに圧倒されました。やはり前田はイヤらしいところに入って来るね。
a0015766_041773.jpg

後半に入り、監督の檄が飛んだのか、かなり前がかりに攻撃を仕掛けてくるようになりましたが、最後のところで精度を欠きます。ルーカスに当ててという攻撃も相手に読まれていて、ルーカスがマークされているのでそこからカウンターを食らうシーン。2点目の中盤のパスを奪われて素早くサイド攻撃、センタリングかと思ったらそれが入って2点目。0-2に。正直、選手以上にサポーターもがたっと来てしまった感があります。でも、すぐに中心から声で鼓舞する雰囲気に。ただ、どうも疲れがあるのか、ボールへの寄せが相手に完全に負けている時点でリズムがつかめない、それで時間が過ぎていく感じでした。とすれば、選手交代でフレッシュな選手を入れて、と行きたいところですが、なかなか交代もせず、ようやく千真が入りました。これで前線にターゲットができたのですが、裏に抜ける動きとかがないので、チャンスが作れない。河野の投入はもう少し早くても良かったのかな、と。
そうこうしているうちに今度は3点目を奪われてしまいます。これは完全に集中が切れた感じでの失点。良くないです。その後も権田がテンパってミスを連発したりで悪い流れ。
ただ、パス回しに終始していて打開できない中、草民がドリブルで突破してCKを取ったシーンは良かった。ああいうプレーも絶対に必要だと思う。
そんな中、明るい光は終了間際に河野がゴールを決めて1-3に。ロスタイムまで時間もあったのでここでもう1点返して2-3になれば良かったのですが、流れを引き寄せることもできずに試合終了。
a0015766_2355729.jpg

選手挨拶。権田や米が感情をあらわにしていましたね。ゴール裏はずっと歌を歌い続けて選手を鼓舞。ちょっと嫌みにも聞こえたかな。スタジアムが良いスタジアムなだけに、もっと熱くさせてくれる試合をして欲しかったですね。
[PR]

by y_flugels | 2012-07-01 23:56 | ++FC TOKYO

【J特】金町ダービーは過去のものへ

a0015766_23245830.jpg

ACLで日程が延びていた第9節が行われました。対戦相手は柏レイソル、XEROXスーパーカップで対戦をしており、その時は負けてしまいましたのでリベンジという感じになります。
かつては柏との対戦は「金町ダービー」として数々のいじり合いをしてきたのですが、アマラオ最終戦の東京サポーターがピッチ内立ち入りあたりからぎくしゃくし出して、去年に太陽工務店が暴行事件で入場禁止になってからは残念ながらおもしろみのないサポートとなってしまいました。昔は何をしてくるのか?と楽しみでしたが今は、17チームのウチの1チームとの対戦、という感じに成り下がってしまった感があります。
この日もヤクルトスワローズの選手がゲストで登場、聖火台に点火というイベントがあったのですが、その間も、ただ自分たちの応援練習をしていて、なんだか興ざめでした。昔ならいじったりしてきたのになぁ・・・
a0015766_2339487.jpg

柏はなんといってもあの2人の外国人、これが厄介。(いつも思うのですが、この2人がいなかったらどんな感じなのか?というのが気になります。要は外国人頼みのサッカーなのか否かということ)今日は秀人とヨネという守備に重点を置ける選手が入ったのでそこでしっかり抑えて、という感じなのでしょう。
ただ、やはり柏はここのところ調子を上げてきているだけに厄介。この日もしっかりとした守備、ハイプレスからDFの裏を狙うパスでカウンターというのが徹底されている感じでした。外国人の技術スピードがあるのでかなり厄介。それでもしっかり最後のところで抑えていたと思います。東京はこの日もちょっと最初はリズムがつかめず、ただ、徐々にパスも回るようになりいい展開も見られるようになった、と思ったのですが、この日の主審の村上の笛がワンテンポ遅れる、アドバンテージの取り方が微妙という感じで見ていてイライラしました。
終了間際にセットプレーからエアポケットのようにぽっかり空いた感じ、権田が弾いたボールをよりによって増嶋に決められ0-1。なんか感じ悪いよね・・・。
a0015766_23482327.jpg

後半に入り、最初こそ、押し込んできて東京が何度かチャンスを作りますが、ことごとく最後のところで跳ね返されてしまいます。また菅野がいやらしく時間を使ってきたりして、もどかしい感じで試合が進みます。東京は縦パスやスルーパスをことごとく読まれてしまい、カウンターを食らうシーンが何度か見られます。特に押し込んでからのカウンターはちょっと多かったかな。
負けた仙台戦、横浜戦、そしてこの試合と守備から入るチーム、ハイプレスのチームだとパスの出しどころがなく、また相手をいなせるだけの余裕がないので苦し紛れのロングボール、それが高さで負けたりセカンドボールを取られたりでなかなかチャンスが作れませんでした。
交代に入った千真、河野も機能してなかったなぁ・・・結局0-1で敗戦。最後のシュートの手前で流れが止まってしまうのが残念な試合でした。見ていてイライラしたなぁ・・・
負けちゃいけない試合だし、勝てない試合でもなかっただけに残念でなりません。まぁ平日なのに25000入ったことと、けが人がこれだけ出ている中で5位をキープできたと言うことで良しとしたい試合でした。ブーイングするほどの内容でもなかったようなそんな感じでした。
[PR]

by y_flugels | 2012-06-27 23:54 | ++FC TOKYO

【J特】中断明けエアポケットのような試合 vs 横浜

a0015766_2331253.jpg

1年ぶりの日産スタジアム。比較的、ここでの試合では負けた印象の少ない感じがします。が、ナオがケガをしたり、ルーカスが頭を打ったりという一方で印象深い試合もあったのも事実です。
a0015766_23341350.jpg

今年からマリノスはAdidasにユニフォームサプライヤーが変わったのですがこの日は三栄建築設計という会社のスポンサーデー。マリノスの背中のスポンサーなのでそれなりのお値段だと思うのですが、設計事務所でそれを負担するのってすごいなぁって単純に思いました。
a0015766_0103592.jpg

試合前にはコンコースで東京のフラッグに寄せ書き。
試合前にフラッグに寄せ書き。南三陸町の伊里前福幸商店街にJリーグフラッグで彩ろう、という企画です。自分も書いてきました。YNWA 
a0015766_2339133.jpg

雨が降っていたのですが屋根の下を確保することができました。が、さすがにトラックもあってピッチが遠いですね。
a0015766_23395499.jpg

この日はドロンパが手売りに来ていたのですが、なんとピッチにも入っていました。これはけっこう珍しいですね。
a0015766_23404582.jpg

さて、中断明けの試合、布陣はあまり中断前とは変わらずでした。マリノスはマルキーニョスが加入してかなり攻撃力がアップした感じ。開始早々から東京はどうも重たい感じでマリノスの方がペースを掴みます。マルキーニョスが前から、東京の権田からのビルドアップのパスを狙ってきて東京のミスを誘ったり、苦し紛れにロングパスを出すしかない状況を作り出されてしまいます。そして、攻撃になっては東京の最終ラインのサイドの裏をつくパスを徹底的に繰り出してカウンター攻撃、さらに悪いことに濡れたピッチで東京の選手がなんども滑ってしまい相手に抜かれるシーンもありピンチの連続。そもそも中村俊輔へのチェックが甘く、自由にボールを持たせてしまうので、彼からのキラーパスがなんどもピンチを招いてしまいます。
一度はオフサイドでピンチを逃れたものの、先制はマリノス。その後もなんどもCKなどから危ないシーンを作られました。そのため、前半途中にして椋原が交代、それほどまでに同じようなパターンでピンチを作られていました。加賀を入れて徳永をサイドに出しましたが、押される展開は続きます。この日も権田は神でした。
a0015766_23583142.jpg

後半に入りケガの宏介に代えてひさしぶりの北斗を投入。これで雨で濡れた重馬場には強い徳永と北斗のサイドで推進力と守備の立て直しを行い、少しは東京にも流れが来るか、と思ったのですが、やはりマリノスの徹底的な前からのハイプレスとDFの裏をつく縦ポンでなんどもチャンスを作ります。俊輔のFKも正面からとピンチもありましたが、なんとか守備が集中して0点で耐えていきます。一方、攻撃はセカンドボールは拾えずパスの精度もイマイチでそこからカウンターを食らう展開で流れをつかめません。すでに2枚替えをしているので、残りの1枚は河野、ドリブルに期待ですが、あまり河野を生かせるシーンも少なく、結局、0-1で負けてしまいました。
さすがに相手のシュートが20本なのに対し3本、これではどうしようもありません。試合終了時にはブーイングが浴びせさせられました。
清水戦@味スタを見ていないのでなんとも言えないですが、仙台戦で0-4で負けた試合よりもちょっとひどい内容でしたね。ここはしっかり立て直してほしいところです。

この日の主審は家本でしたが、あいかわらず途中「?」という判定もなきにしもあらずでしたが、基本的には流し目でストレスを感じるほどではありませんでした。最近の家本はあんまり「ひどい」というのが少ない気がするし、流し目なので、意外と悪くない、と思っているんですよね。
[PR]

by y_flugels | 2012-06-19 00:06 | ++FC TOKYO