【J特】俺たちの国立で選手もサポーターも圧倒的な戦いぶり vs 熊本

a0015766_20484792.jpg

思えば先月、豪雨の熊本遠征から早一ヶ月、今度はホームでの対戦、あの時はまだチームとして方向性がようやく見えてきたかな、という感じでまだまだ時間は掛かりそうな感じもしていましたが、1ヶ月経って今は調子はかなり上向き、本来、J2での戦いはこうだよね、という調子を取り戻してきた、そんな感じになってきました。1ヶ月前にここまでになるとはちょっとイメージがなかったのも事実。
a0015766_20522624.jpg

今日はヤクルトスワローズとのコラボデーという事でヤクルトのツバメさんたちが駆けつけてくれました。
a0015766_2182136.jpg

そして「やるぞ!」のポーズのドロンパ。この日は選手だけでなくサポーターも頑張りました(笑)。
a0015766_21105351.jpg

この日も前節同様の布陣。熊本は前回の対戦で要注意だった長沢には注意です。前節、決定的なシーンをかなり外していたのですが、あわや、というシーンも多かったので危険です。
試合が始まると最初は熊本もしっかり守って、と言う形でしたが東京が圧倒的なポゼッションでボールを支配し、パスを回すことで相手の守備の綻びを狙う、そんな感じで時間が進んでいきます。熊本も1~2回カウンターからチャンスがありましたが、ほぼ東京ペース。むしろ点が入らず、見ていて攻め疲れではないですがちょっとイライラが、と言うときに羽生のすばらしいスペースへのフリーランニングからチャンスを作り、谷澤がペナルティエリアへ、たまらず根占が後ろから行って一発レッドPKに。これをじゃんけんで決めた(笑)セザーが決めて東京が先制。セットプレーなどもあったのでようやく1点という感じでした。
a0015766_21192272.jpg

後半に入ると11 vs 10の差がもろに出ます。何とか前半凌いだ熊本も後半に入ると東京に完全にペースを握られやられたい放題の状態。それでもなんとか凌いでいたものの、今日ダメダメだったバック側線審が不可解なオフサイド判定、当然不可解なので主審はスルー、その瞬間、熊本の選手の集中が切れて、上がってきた今野が羽生に絶妙なパス、これを羽生が決めて2-0。さらに谷澤がまたまたPKを取られて、これをしっかり谷澤が自ら決めて3-0。決めた後はキャプテン今ちゃん発案の(笑)、土下座、パフォーマンス。かなりこういうのを見るとチーム状態も良くなってきた感じ。さらに、脚をケガしているはずの?徳永が強烈なミドル、これで4-0。こうなってくると完全に熊本は戦意喪失、という感じでさらに東京はルーカスが梶山からの絶妙な思わずうなってしまうパスにみごとなトラップそしてゴール、5-0。完全に国立は興奮のるつぼ、東京サポーターの祭り状態になっていました。ホームでこんなに気持ちの良いそして、大量ゴールで勝ったの、去年はホントにホームで勝てなかったのでその鬱憤を晴らすような結果となりました。最後は柳楽もテストできたのは良かったですね。
a0015766_21385056.jpg

途中、プレーが雑になったりした部分もありましたが、まあこれだけ点差が開いてしまったらそれはある意味仕方ないこと。なにより失点0、そして2位以下が勝っている中で圧倒的な強さで勝てたのは良かったと思います。サポーターとしてもやはりチーム力を考えると毎試合、これくらいの横綱相撲を期待してしまいます。
そして選手たちに呼応するようにサポーターも頑張っちゃいました(笑)

試合後に”7/24対ロアッソ熊本戦のスタジアム飲食売店について【緊急】” なんていうのが、Twitterに流れているから、何事??って思ったら・・・

このたび、ロアッソ熊本戦において、競技場内の飲食売店が試合中にも関わらずすべての商品が完売するという事態が発生いたしました。多くのファンの方にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
事前に飲食売店を運営する競技場側と打ち合わせをし、予想入場者数もお伝えしておりましたが、このような事態が発生してしまいました。当クラブとしては、競技場側に強く抗議するとともに、今後このような事がないように当クラブとしても試合運営を行ってまいります。


笑・・・・。ホームの国立でもやっちゃいましたか(笑)食い尽くし・・・チーム状態がいいと、こういうお笑いネタ、伝説もおまけでついてしまうのが東京らしいところ。これは試合内容と並んで後生まで語り尽くされる伝説のゲームになりそうだ。

a0015766_21431787.jpg

試合後の挨拶・・・背番号6のキャプテンの去就が気になるところです。フランスの2部から上がってきたチームに移籍の噂。よくよくニュースを見るとオファーではなくテスト参加?テスト参加っていうのが気に入らないな・・・三顧の礼をもって迎えられるのかと思ったらそうではない?ってか、今ちゃんならフランスリーグでももっと中位のチームとかでもやっていけるし、他のリーグでもやっていけるでしょう。海外に行きたい気持ちは分かるけど、相手を選んだ方がいいような気もするね。まぁ、心配ではありますが今ちゃんの決めたことには従いたいと思います。でも信じてる。きっとJ1復帰シャーをやってくれることを(笑)
[PR]

by y_flugels | 2011-07-25 21:46 | ++FC TOKYO

【J特】豪雨のアウェイの洗礼 vs 熊本

大雨洪水警報の出ている熊本県での試合。「やるの?」なんていう声もありましたが、まぁ去年の台風の日本平などもあるし、やるだろうなぁ~と思っていたので、濡れてもいいように100均でビーサンを買ったり、していざ、KK WINGへ。しかし、最寄り駅の光の森を走る豊肥本線すら運休という事態。ひたすら車内でロッソの曲を流すバスに乗ってスタジアムへ。しかし、あの歌、KK WINGにつく頃にはしっかり洗脳されてしまいました。バスで流れるとなんか「出撃!」という感じになりますね。


a0015766_2258454.jpg

結局、熊本交通バスターミナルから約1時間近く掛かってKK WINGに到着。遠いアウェイだと意外と開始ギリギリに行っても普通に座れるので実は楽だったりします。ということでまずはスタジアムグルメ。
a0015766_2304335.jpg

”熊本名物はここ”って言われてしまったのでここでスタジアムグルメを調達することにしました。
a0015766_2331655.jpg

ロアッソ馬ーガーと馬コロ焼きを購入。これで1000円でお釣りが来るのが良心的ですね。良心的と言えば、ロアッソのゴール裏、大人1000円というのもこれまらアウェイチームにとってもありがたい価格です。
a0015766_2345693.jpg

馬コロ焼き。意外とジューシーで辛めでビールが欲しくなる一品。ビールのつまみには最高だろうなぁ。
a0015766_235534.jpg

ロアッソ馬ーガー。オイリーでこれまたジューシーでおいしかった。というかコーラとか飲みたくなる味わいです。
a0015766_23152894.jpg

試合。予定通り開催。相手チームのGKの南が言っていましたが、試合前は水たまりができるほどだったのですが、試合開始時には全く問題ないピッチコンディションに。すばらしいグランドキーピングでした。
a0015766_23202518.jpg

さすがの豪雨で相手の熊本のゴール裏もこんな感じでした。でもメインとバックは屋根があるのでそこの席の人は予定通り来た感じでしょうか?
a0015766_23214130.jpg

我がゴール裏。水中めがねや上半身裸など濡れても良い格好でみなさん参戦。ポンチョ組が多かったですが。しかしこの悪天候の中、よくこれだけ集まりました。
a0015766_2324331.jpg

この日はスタメンに大竹の代わりに谷澤が入ったり、今ちゃんが戻ってきたりはありましたが、ここ数試合の布陣。前半からピッチが濡れていたせいか早いパス回しで東京を主導権を握っている感じでしたが、熊本もしっかりそのパスをカットしてカウンター、という感じで結構、互角な感じでした。
そしてやはりパスの精度は熊本と比較すると東京の方が一枚上手、そんな感じで徐々にリズムを掴んでいった感じでした。
やっぱり今ちゃんがいると最終ラインは安定しますね。見ていて安心します。今ちゃんがいるからモリゲも積極的にボールに行けるし、その部分はやっぱり強いな、と感じました。
熊本は守備が固いと聞いていたのですが確かに前からもしっかりプレッシャーをかけてきてなかなか穴がない感じを受けました。そんな中、セザーが技ありのゴール。すばらしかったです。前節同様、「あれ?入っちゃった?」という感じでした。
そしていつも通り、先制するとピンチを招く・・・この日もそうでした。ひどかったのは徳永と権田の連携の悪さ。あわやオウンゴール?というかそんな決定的ピンチを招いたときはさすがにゴール裏からも怒りの声が・・・。それ以外にも致命的なミスが何度かあったのですが、なんとか凌いで前半終了。にしてももう1~2点撮って欲しかったところ。
a0015766_2342981.jpg

ハーフタイム。セグウェイに乗るロアッソのマスコット。セグウェイと言えばパルちゃんと大宮のリスを思い出します。そういえばこのスタジアム、屋根の形が赤いチームの本拠地に似ていて、なんかあそこのチームと対戦しているような錯覚に。もっともゴール裏の雰囲気はあそこはすごくむかつくけど、ロアッソは楽しそうで、思わずつられてしまいそうなチャンとが多くて好感度高かったです。
a0015766_2343335.jpg

熊本のクマ。しかし実は人気だったのは横のお姉さん。お姉さんコールして遊んでいましたね(笑)。
a0015766_23465340.jpg

後半に入ると雨もだいぶおさまった、と思ったら、急に激しく降ってきたりで見ている方も集中をちょっと欠いたりというかまったりした感じでしたが、前節「乾いていてボールが走らない」と言っていた手前もあるのか、この日はパス回しで相手をじらしつつじりじりと攻めるそんな東京のサッカー、熊本は前にあてて、というサッカー、幸か不幸かFWがこの日は外れの日だったのか外してくれたのでかなり助かった部分はありました。そして徐々に熊本にもチャンスがあったり、東京はいつものゴール前でまさかの(苦笑)パス回しだったりで、なかなか悶々とする展開。交代もなかなか行わずに運動量も落ちてきて熊本に主導権が握られる感じでちょっと嫌な予感もしました。追加点が欲しいなぁという感じで「シュート打て」コールも出たり。
ナオが入ったモノの、この日はナオは機能していなかったというか、サイドでフリーでいるのに中、中、中とボールが送られるのでナオがあんまり生きなかったなあ。終了間際にサイドを突破したときは決定的チャンスだったけど。もっと使って欲しかった。あと、まだロスタイムもある中、44分くらいから時間稼ぎに入ったときは「つまらねぇ~」って思ってしまった。もちろん勝ちきることは大事だけど、ロスタイム残り2分くらいからやればいいわけであの時間帯からっていうのは興ざめでした。
a0015766_2354664.jpg

豪雨の中、1-0で勝ちました。ピッチコンディションなどもあるだろうし、アウェイだし勝ち点3取れたのでまぁ良しとしましょう。こういう試合を勝ち続けていくことも大事ですからね。
だいぶ、チームもうまく回り始めてきたかな、という感じです。秀人のボランチもミスはまだあるけどだいぶ、安心してみてられるようにもなりました。
a0015766_23562413.jpg

J初出場おめでとうな下田選手。これをきっかけにスタメンダッシュに頑張って欲しいなぁ。
a0015766_2357955.jpg

この日の殊勲、セザー。技ありのゴールすばらしかった。前線からの守備もだいぶできてきて良い感じになってきたように思います。そして来日のエピソードが泣かせました。
にしてもこの日の試合後のインタービュー長すぎ(苦笑)なにを話していたんでしょう。
[PR]

by y_flugels | 2011-06-16 23:59 | ++FC TOKYO